FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましろちゃんのひみつ道具の巻

きました。久々にきました。あ、DMMでえろ同人ですよ。最近はずればっかだったから救われた。少し行間開けておこう。



























PlusEta - ましろちゃんのひみつ道具
PlusEta - ましろちゃんのひみつ道具


前作、みことちゃんのひみつ道具もキてましたが、今回はさらにキてます。DMM基準のモザイク不要限界に挑戦状態。どうやらDMMではおもちゃはおk、スジもおkだがくぱぁはAUTO、って感じっぽい雰囲気。個人的にはおぱんつに穴あけて挿入系きぼんぬ。これならモザイクもいらない! 多分。

あと声の方もちゃんとなったというか、みことちゃんの時の声って何かのサンプリングじゃないかという気がしないでもないですが言いがかりだったりして。ま、どっちにしてもパターン少ないですがいい感じで音声がクリアで聴きやすくなった気がする。

絵の方はAfterEffectsアニメーションってことで動きはかなり凝っていると思います。技術的なことは全くしらんけどな! よーくみると凄いところも。皮がずろーって感じ。

ついでにみことちゃんの追加コンテンツも同梱してました。孕んでた。あとどうやらモザイクがっちりのDLsiteで買った人もこれでDMM基準の規制になるっぽい。なんとなく、昔のアリスの差分パッチを思い出さないでもない。
PlusEta - みことちゃんのひみつ道具
スポンサーサイト

俺用テストの巻

えろです。はい。

DMMで半額キャンペーンとかやっているようなのでなんか買ってみようかなーみたいな。ついでにDMMのアフィを自分で買ったらどうなるかやってみるてすと。まぁ多分アマゾンみたくスルーされると思うけど。

#華麗にスルーでした。

色写 夏鈴のアーカイブ #20236
夏鈴のアーカイブ #20236
多分デジタル同人漫画。半額で367円だったのでちょろーんと買ってみる。
見ました。結構好き。スポーツ少女はえろいですね。


あと、半額じゃないけど買いそう。

ロデオハイキックビートスペクター
ロデオハイキックビートスペクター

しかしファイルがでかい。4GB超え。うちじゃざっと8時間くらいかかりそうなので手隙の時にでも。

とか言いつつ買ってDLしてみたら12時間でしたとさ。
で、ちょいと遊んでみました。JCビッチとパンツと言葉攻めと顔面騎乗が好きな人におすすめ。ダウンロードする所により規制が違うらしい。とりあえずDMMは規制が緩い方なようだ。途中シナリオに進展が無くなったら、おまけ有りのシナリオと途中に出る右下のバナー?に注目。


さらに半額だったので追加。

超★痴女メイド!
超★痴女メイド!

FF14の巻

なんかFFXIV: 新生エオルゼアのβテストに当選しました的なメールがきた。いまさら。もう何ヶ月か前に登録したような気がします。

が、そもそもの大問題。何度かここでも触れているように、現在スクエニを騙るフィッシングメールが活発に送信されています。よって、まずは詐欺を疑ってしまいます。

メールの送信元は「mpse.jp」。
うーん。スクエニドメインじゃない。が、国内企業。エイケア・システムズ株式会社というらしい。メール配信を業務にしている会社なようだ。

送られてきたメールの形式はプレーンテキスト。スクエニを騙る中国人が送りつけてくるB64エンコードされたHTMLメールではないようだ。

登録などメールに記されているリンクのURLは
http://sqex.to/
メールのURLにはリダイレクト用の文字列が含まれていますが、ここではURLオープンにしていいのか悪いのか判断が付かないため、省略しています。

トップのルート(http://sqex.to/)にアクセスすると「Not Found」。

わからん。これが本物のスクエニが送信したメールかどうか判断し難い。sqex.toというドメイン自体は、株式会社スクウェア・エニックス。本人様です。

状況から勘案すると多分、正式なメールだろう、とは思う。

が、メールに記されたリンク先が転送URLなうえに、メールの送信者自体ががスクエニじゃない。よって、俺様判断でスルーすることにした。ゲーム自体にもはやそんな興味が無いからって理由も大分ありますが、こんな妖しいもんに関わりたくないな、というのが第一。

やっぱり短縮URLって信用ならない。そのうえ、外部企業にメール配信を委託するのはどうだろう。どちらか片方だけならまだしも、両方引っかかるとちょっとなぁ、と思ってしまう。

多分、メールはおそらく本物だとは思うんですよ。それでも2つ以上の引っかかる点があると、危うきに近寄らずみたいな感じになってしまいます。

ってゆーか、単なるクリックすることが前提のものに短縮URLなんて使うなよ。何の意味があるのか全く理解できない。そりゃwhoisでもすりゃちゃんとスクエニのものだということは分かりますよ。が、みんながみんな理解できていることでもないと思う。みんなって言えば極端だけど、おそらくsqex.toにアクセスする半数以上の人が正式なスクエニのアドレスだと確信を持っているとは思えない。

要は短縮URLうぜーなーって話ですよ。

よって、多分、これは本物のメールだろうけど、いけ好かないので無視することにした。

エロ同人ゲームの巻

エロですよ。激エロですよ。しかもストレートにエロですよ。しかもエロ画像付きですよ。たまにはいいじゃないですか。専門でやるわけでもないし。でも過去既にエロゲーやスカパーのエロ番組の愚痴とか言ったりしてる気がするからいいか。

衆目のある場で見ているあなた、注意ですよ! ま、こんな場末のブログなんてあんま人が来るようなところじゃないのでこまけぇこたぁ気にしないことにする。


事の成り行きは、昔DMMに会員登録してそのままで使ったこと無かったなーと思って、エロ同人ゲームを見てたつもりでいたものの気がついたら購入していたみたいな。恐ろしい話ですよ。だって過去既にクレジットカード番号まで登録していたのでそりゃ即購入一直線ですよ。だがよし。

みことちゃんのひみつ道具
みことちゃんのひみつ道具

しかもDMMにもアフィリエイトとかあったなみたいな。まぁうちは今から自分で買おうとしているものか買ったものしかアフィってないので大目に見てくださいよ。ってことで、ここから10兆本くらい買いたまへ。あ、DMMのアフィリエイトは販売価格の10%らしいです。次何か買う時は自作自演分が反映されるかやってみるテスト。

他にもDLsiteとか他でも?ダウンロード販売しているらしいです。問題は売っているところにより規制が違うらしいということ。どうやらDLsiteだと厳しいらしいです。DMMはゆるゆる。ってことでDMMで買ってみました。

そういや作者さんのブログはDLsiteにあるっぽい。
+Η PlusEta
http://pluseta.b.dlsite.net/

今見たら規制の違いが書いてあった。結構違うなー。

あと、アフターサービス的なこととして、販売本数増えると追加シーンが増えるらしいですよ。しかも一度買えば以降は無償アップデート状態とかなんとか。さらに今ならDMMで20%割引で672円也。安い! モザイクも少ない! さぁチミたちもレッツみことちゃん! そして追加シーンを! っても作るのも中々大変そうですね。AfterEffectsとか触ったこともないですがってそもそも俺様ちゃん絵心ないし。まったり待つことにします。

内容ですけど、ゲームってよりは、まぁ、なんというか、有り体に言えば、実用品です。はい。ゲーム要素はないです。が、かわいいしエロいしおっけーです。個人的には素っ裸より着衣タイプのが好きなんですけど、よし。すっぱでも靴下は装着してますが。

そーいや、何か凄い久しぶりに同人物買った気がする。かるく10年とか。いやもっとだな。CG集とか媒体はフロッピーディスクだったし、画像形式もJPEGはそれなりにありましたが、まだわりと鮪もありましたし。もはや凄い昔な気がしてきた。そりゃ技術も進歩しますよ。

しかし時代が変わっても人類普遍の真理として変わらないものがある。それがエロだ!

うん、うまくまとまったことにしておこう。

やっぱりケーブルだったの巻

わかったケーブルだの巻
これの続き。

DVIでRDT271WLMに接続すると画面にノイズ走りまくりでどういうことだってばよ!って状態だったんですが、延長ケーブルをやめて新たなDVIケーブルを使用したところノイズはなくなり、仕方なくHDMIケーブルで接続した時のRDT271WLMの挙動不審っぷりともおさらばできて、全てが丸くおさまりましたとさ。めでたしめでたし。

デジタルビデオシステムズありがとう!

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

ティアラコンチェルトをやってみたの巻

ティアラコンチェルトという台湾産らしいネトゲをやってみましたよ。

なんせ新マシンでVGAも新しくなったのにH.264エンコードのフィルター処理にしか使わないってんじゃさすがにどうだ、ってことで何か新しげなゲームはないものか、ということで探してみたら現在プレオープンベータみたいなそんな感じらしいのでやってみた、みたいな。

今時のゲーム事情はとんとわからないのですが、アクションRPG MMO? MO?みたいな。移動はWASDキーによる移動でTPSっぽい。が、すげぇ操作しにくいんですが、これは俺様ちゃんがWASDによる移動に慣れていないということもあるんでしょうが、これは大分慣れを必要とするような気がしないでもない。

そこで、PSのコントローラーを使用してみた。大分やりやすくなった。いわゆる、左手にパッド、右手にマウス方式。どうやらこれはモンゴリアンスタイルとか呼ばれているらしい。片手にピストル心に花束はジュリースタイル。

そんなことはいいとして、右も左も分からず遊んでみました。まずはウェルカムハマリですよ。何故か開いてない扉にめり込んで入り込めたけど抜けられず、次のマップにも行けず。なんですか。しかしオプションに救済策があった。用意がいいのか、頻繁にあってよくあることなのか。

それからコントローラーとかの設定が保存されない。これは困った。やる気急激にダウン。

そんな感じで作りは結構雑な印象。

グラフィックはわりと簡素なので、低スペックマシンでも結構快適なんじゃないかという気がする。ダンジョンだと100fpsみたいな。しかし街だと60fpsを割り込む。ってか、プロセスのCPU使用状況はシングルスレッドっぽい。よってSandyBridge-Eの多コアパワーは何の意味もなし。


なんていうか、久々にネトゲやって思ったこと。NPCの文字は流し読みで固有名詞を全く覚える気がないのでクエストが辛い。どこいっていいかわかんね。ちゃんと読めよ! あ、はい、すみません。そういや3DSのドラクエでもそうだった! ゲームに対する真摯さがない! あ、はい。

何となく街でぼんやりして思ったこと。異様なまでの女キャラ率。そりゃ萌絵系なので大きいお友達向けなのは分かるんですがこれほどまでとは。ってお前はどうなんだ? え? あ、はい、女キャラです。

ってことで、続けるかどうかは謎い。キャラは結構かわいいかも。ライトな感じだけど、操作の習熟次第かな。思ったとおりに動かせるような設定が決められて慣れるくらい遊べるか。そこに尽きそうな気がする。

あとドラクエ終わんない。つーか、確定申告終わってない!

GA-X48-DS4のBIOSに新しいのがあったの巻

いやぁ、更新日見ると2009年4月なんですけどね。ベータBIOSだったからスルーしてたんです。がしかし、よくよく見たらどうやらAHCI絡みの更新だったようで。ということでUPDATEしてみた。

更新手段はWindowsから行うGIGAのBIOSアップデートツール、@BIOS。以前なんか更新失敗する謎の状態になったのですが、再起動したらちゃんとやれるようになったので今回は最初から再起動してからの更新。

さくっと完了。

再起動したらBIOSメニューが微妙に微妙に変更されてる。が、大差はないと思う。

とりあえず、BIOS設定がデフォルトに戻りRAIDが無効状態なので使いもしないシリアル・パラレルポートとかを無効にさせたりして、SATAの動作モードをRAIDにして再起動。AHCIのBIOSといかRAIDのBIOSというかアレを有効にしてRAIDのボリュームを認識させる。その後、CPUとかRAMとか電圧調整。再起動。

動いた動いた。

またRAIDボリューム壊れたらどうしようかと。わりとどきどき。

どうやらAHCI BIOSのデバイス認識速度が早くなった。というか、「.......」とか出るのが無くなった。おかげで随分すっきり起動するようになった。こりゃいい。

5770をツクモに注文したけど音沙汰無しの件ですが、明けて11時頃に発送手続き完了とのこと。ツクモは17時以降にネット発送手続きしなくなったか。と、思ったけど運送会社的にやらんのかも。まぁそうだよなー。

パソコン倶楽部に頼んだAthlonX2は現在ベース店到着、即ち、今日届くか届かないかなライン。さっさとかもんぬ。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

PCの中身入れ替え作戦下調べの巻

ちょっと前に電源が壊れた際に、最近の自作PC事情を調べてすっかり中枢部を新しくしたい病にかかってしまい、暇を見ては3年のブランクを埋めるべく情報収集工作をしておったのであります。ついでに何がいいか忘れてしまわないようにメモ代わり。

新パーツ選定の目安としてはBlu-rayやフルHD動画を余裕で再生できる性能。現状だと割と無理。どうしてもガクつく。動きが速いところはもうやっつけ仕事。1920x1080の動画はとてもじゃないけど見てられなかった。以前はゲームの動作速度をリニューアルの基準にしていたんだけど、正直ゲームに関しては現状のAthlon64 3500とGeForce6800Ultraでそんなに困ったこともない。大変なゲームをやってないってのもあるんだけど。

とにかく情報収集してその結果分かったことは買いたいラインの物がこの8月中に色々動きがあるようだ。

今回のリニューアルはCPUをintel、VGAをATI(ってゆーかAMD)という現在使用しているパーツ(Athlon64にGeForce)のライバルのものにしようかと思っている次第。まさに真逆。ってゆーか、ATIがAMDに買収されていたとは。それはいいとして。

まず買おうと思って目星を付けているCPU、デュアルコアCPUのE8400、E8500がどうやら新ステッピングになってE8600という少しつおい奴が出るようだ。というかE8400は今日発売されたようで。ってか値段も中身も新旧で違うんだから名前買えればいいのにE8400とE8500。絶対後々混乱の元になる。

そして、VGA、AMDのHD4850かHD4870にしようかと思っていたら今月末にHD4870X2とかいうデュアルなGPUがでるようで。今日日はVGAもデュアルなのか。nVidiaのやつは敗戦モードらしいけど。

ということでよくわからんHD4870X2を調べてみた。消費電力450W位あるようだ。なんてこった。まさに爆裂。こんなのまともに使おうとしたら電源容量は700W位いりそう。こりゃちょっと使ってられないかな。常時PC稼働させてるおいらにとっては、常時電気ストーブを付けているようなもんじゃないか。電気代が酷いことになりそうだ。昔石油入れるのめんどくせーからと電気ストーブ使ってたら電気代で酷い目にあったのを思い出した。こりゃシングルGPUのHD4850/4870でよさそうだ。

それからHD48x0系は単純な3D性能もよさげなんだけど、動画再生補助機能がなかなか。基本的にはフルHD動画とかBDとか再生が最大目的なんだけど、アップスケーリングで既存のDVDも綺麗に見られそうなのが素敵そう。

http://www.bless.co.jp/akihabara/main.html

これはいい。実にいい。超素敵そう。DVDをPCで再生するとどうしても粗が目立ってぼんやりな感じに見えるのだけど、ここまでくっきり表示できれば相当素敵だ。まぁ、DVDプレイヤーの方が綺麗な気はするけど、それはそれで面倒だ。とにかくこれは素敵機能に違いない。Windows Media Player Home Cinemaでも再生できるのかな。

ということで中枢部の重要部分はマザーボードチップセットにP45系列、CPUにE8400-8600、VGAにHD48x0という方向に決まってきた。現在のお値段ではこれらで大体5-7万位っぽい。というかその当たりの予算。あとはまだよく調べてないDDR2メモリー2-4GBと500-600W位の電源。これが大体2万円台。トータル7-8万位か。これ以上出せないという話もある。

計画を実行する予定の9月頃までには新製品が出る関係でもう少し値下がりしないかなぁ、と思ってもいるけど、微妙か。でも9月を待たずしてお得商品が出たらちびちび買って揃えるのもいいかもしれない。今日日はネット通販でそこかしこで特価販売してるし。

とかやっているうちに実行日がのびのびになってしまう予感もしてきた。まぁ、こういう迷って選んでいるときが最も楽しいのでよし。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

魔法の少女シルキーリップがリメイクされるらしいの巻

あのシルキーリップがリメイクされるらしい。
何という同世代おっさん狙い撃ちモノ。

wikipediaシルキーリップの項目

1992年にメガCDで発売されたゲームが今復活とか懐かしすぎるにも程がある。ちなみに今でもオリジナルを持っております。問題はメガCDというかメガドラのコントローラーがないので実機で遊べないわけですが。

シルキーリップはB級ゲームとするには惜しい、しかしB級からは抜け出せない、特B級ゲーム。CDゲームの黎明期のものとはいえ、多少はしゃべるしアニメーションもあります。特に声優陣は鬼。超メジャーどころでは若本規夫どころか小林清志! 次元大介ですよ。ベムですよ。サントリー・サタデー・ウェイティング・バー アヴァンティですよ。当時のCDゲームでは何故かやたら豪華な声優が使われていたんだけど黎明期の産物ってやつかな。

ただし、ハードウェアの性能のせいで音がすこぶる悪い。豪華な声優でもこれは勿体ない。相当低レートなサンプリングでしゃべるので、どれもじゃきじゃきノイズが混ざってる。各話タイトルとかごく一部だけCDDAでしゃべるだけなしょんぼり仕様。だがこれも時代が悪いので仕方ない。

ただしOP/EDだけはガチ。山本百合子がナイスに歌っております。しかもOPはCDから直接聞けるフルバージョン付き。

そんな魔法の少女シルキーリップですが、リメイクされるそうです。やっと本題か。

しかもエロゲーだそうです。まぢでー。

開発元のWaffleのシルキーリップのページ
ちなみに18禁。

開発元のメガCDのスクリーンショットがどうみてもエミュレーター。うむ。やはり今時完動するメガCDなんて滅多にないだわな。

どうやらメガCDと頓挫したPCエンジン版を元にした少女時代編とえろい大人時代編の二部構成になりそうな雰囲気。リップさんもご苦労なさってるんだなぁ。

そういえば元祖大元の開発元である日本テレネット。どうやら倒産していたようだ。リップがエロゲーになったのも倒産寸前で身売りした結果のものということになる。昔のPCゲーのメジャータイトルであるヴァリスやアークスなんかも売られてたのね。やはりご苦労なさったようだ。

キャラクターデザインが随分変わったご様子。っていうか、当時のデザインもかなり癖があるものだったけど、今回のも割と一癖ある感じ。しかしオリジナルと踏襲したうえでのデザインは好感が持てる。ハゲタンクとかサルの脇役もちゃんと出るあたりも良し。あ、あと糞虫さんいるかな?少し期待。

ストーリーも出だしは同じっぽいけど、途中はオリジナル要素は強いっぽい。多分終わり方も大体は同じ感じになるんだろうけど、良い感じのアレンジになりそう。今更全く同じ話で作られても面白くないしね。あの後味の悪い洋館話はあるんだろうか。後味は悪いが記憶に残ってるんだからいいストーリーと言える。何か楽しみになってきたゾ。

うーむ、マブラヴシリーズ以来買ってないエロゲーを再び買うときが来たのかもしれない。
ってそんな昔でもないか。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

«  | HOME |  »

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

TaRaRiRa

Author:TaRaRiRa
精神的に向上心のない者は馬鹿だ
あ、はい、すみません
現在のPC環境

主に音楽用Twitter

 

検索フォーム

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。