FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやらチューナーが1つ逝ったらしいの巻

ディスプレイに続いてチューナーも何か逝ったっぽい。

とはいっても全然に壊れたとかじゃなく、TBS6981が2枚あるうちのどちらかの片側のチューナーが逝ったっぽくてそのイカレチューナーをEDCBで開きっぱなしにしておけばとりあえず録画ミスとかはないのですが…。アンテナケーブルつなぎ変えて駄目っ子チューナーを最後にしておき、EDCBの設定で3チューナーとして使う手もあるかな。まぁ、その状態でつかうのもなんかなーと。何かがっかりハイテクマシンな感じがどうにも。

ということで久々にDTV方面というかPCでTV方面の情報収集をしているのですが、だいぶ落ち着いた感というか使う人は使ってる感というかそんな感じですね。決してユーザー数は多くないというかたいして増加しているわけでもない感。まぁこのくらいがいいんでしょうね。あまりあれこれ厳密になっても面倒だし。単に手軽に録画してそのファイルを残したいだけなので。

で、ソフトウェア方面とかはあまり見てないのですが、まずはハードウェアということで前々から気になっていたDigital Devices製品。最近新製品のCine S2 V7Aが出たようで良さげだなーと。

DD Cine S2 V7A & DuoFlex S2 V4A
本家製品紹介ページ
http://www.digital-devices.eu/shop/en/tv-cards/complete-sets-with-4-tuners/288/4-tuner-tv-card-dvb-s/s2-fuer-pcie-set-dd-cine-s2-v7a-und-duoflex-s2-v4a

本家購入ページ €251.26
http://www.digital-devices.eu/shop/en/tv-cards/complete-sets-with-4-tuners/288/4-tuner-tv-card-dvb-s/s2-fuer-pcie-set-dd-cine-s2-v7a-und-duoflex-s2-v4a

買う気ではいるものの、まだちょっと調べ物ということで俺用リンク。

買うならDD Cine S2 V7A & DuoFlex S2 V4A のセットが4チューナーでよさげかなと。€251.26だと今は31,000円程。うーん高いっちゃ高いがまぁこんなもんかな。いいチューナー?乗っかってるみたいだし。まぁこんなところか。

とりあえずアカウントは登録してみた。DTM関連以外の海外通販でアカウント作るの久しぶりだな。アメリカのアニメショップでBD買ったぶりだな!

試しに買うマネしてみようとやってみた。Prices plus VAT and shipping costsのリンクが死んでるのか送料が表示されない。送料いくらなんだよ! PayPalの1クリック購入押してみたら価格表示なしで購入 or DIEだし。値段見せろよ! なんかPayPalの1クリック購入は価格が表示される店とされない店があって全部表示するようにしろよと常々思う。で、普通にproceed to checkout購入ページに進んでみたらちゃんといくらか表示されていた。

あとちなみにPayPalで購入する際は現地通貨払い設定にしておかないと為替手数料に4%取られますよ。現地通貨払いならクレジットカード会社で大抵は1.6%位かと。VISAで1.63%だった記憶。DTMやって身についた知識。でも改めて設定確認しようにも今その設定がどこにあるのかわからんのよね。デフォルトで現地通貨払いになってるからいいんだけど。もしこの設定はずれたらサポートに聞いてそうしてもらうよう設定してもらうつもり。ちなみにPayPalへの登録は名前と住所はアルファベット表記。というかアメリカ式というか。そうじゃないと購入先にいらぬ迷惑かけたりライセンスが文字化け起こしたりで面倒だたので。今は自分で変えられるか知らないけど、自分がやった時は名前の変更は理由を書き込んでサポートにメール送って変えてもらう形でしたよ。サポートへは日本語でおk。理由としては2bytes文字が含まれてると不都合が生じるから変えたいとか書いた記憶。

で、横道にそれたので軌道修正。Cine S2 V7Aを購入する場合のお値段。

DD Cine S2 V7A & DuoFlex S2 V4A €251.26
DHL International 5 €28.55 / UPS Express Saver €47.76
DHLなら合計 €279.81

うーん高い! まぁ仕方ない! ドイツから遥々来るんだからそのくらいかかるか。DHLで3500円くらいか。トータルで34,500円位。でもTBS Technologiesで同等であろう同じチューナー搭載機のTBS6908が$369.99、現在のドル建てで42,500円だからまぁいいところなのかな。やっぱりまだユーロが安い感じでお得感があるな。趣味でDTM始めて一番身についているのは為替感覚かもしれない…。DTMお得だな!

せっかくだからクーポンコードどっかに転がってないかなぁとぐぐってみたけど見つけられなかった。ついでにドイツのAmazonを覗いてみたけどV7Aがなかった。そのうえ最初アクセスした時に私はボットではありません的なやつやらされた。しょんぼり。割引無しで買うことに抵抗を覚えるようになってしまったのもDTM始めて身についた感覚だな…。DTM貧乏くさいな、って俺がだな。うん。スーパー行っても50%割引品が第一目標だしな!

あ、あとCine S2 V7Aを買うとすると電圧変更にあい工房のAK-1311FFも4つ必要になるな。ダイオード挟んで簡単に工作できるとはいうものの、プロが手作りしたものが確実できっといいな、と。正直よーわからんしな! あ、あとケーブル挟むからF接栓も買わないとな。まさに備忘録。書くことによって記憶が補強される的な面も。どうでもいいよ!

8チューナーにしてマルチスイッチ導入も考えたけどそこまではいらないかな。たまに1つ2つ録画がかぶることはあるけどCSは大抵どれかの日をずらせば良いことだしそれで済むと考えるとコストと手間がかかりすぎるし。

ってなことで後々故障確認したうえで気分が乗ってたらポチる!
スポンサーサイト

久々にEDCB更新の巻

基本的には安定動作しているし、気になる点はもう手が出せるレベルじゃないし、でも、まぁいいやで済ませられるので放っておいているうちの録画機ですが、スカパーの4K本放送も始まったことだし、設定やソフトウェア周りを更新してみようかな、と思った次第。

最も気になっていた点は、EDCBの録画登録の制御で、[無料]とかそういう場合は録画を回避してくれる機能。実はこのルーチンが組み込まれた時も2chのスレを見ていたものの、具体的にどういう制御がなされるのか分からなくて手を出してなかった。あと色々な版があってわけわからんとか。

EDCB0.69人柱版+自前EpgDataCap_Bonを使ってきて特に不満はないのだけど無料放送時の番組が登録されるのはめんどくせーかなーと思っていて、そういやアレどうなったかなーと久々にEDCBスレを覗いてみたら多分ルーチンを組み込んだ人なのか、ソース読んだ人なのか分からないけど、具体的な説明があったので、こりゃEDCBを更新してみるべーってぇ寸法。

【EDCB】EpgDataCap_Bonについて語るスレ 39
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/avi/1411821141/806-807

っていうか、たくさん版あってわけわからん。よってビルド済みを公開しているものを頂くことに。
https://github.com/xtne6f/EDCB/releases

既存のEDCBディレクトリに放り込むだけで大丈夫っぽい。多分。設定ファイルや旧実行ファイルとの違い等は正直さっぱりわからんので、えいやで動けばいいだろ方式。

設定は
EpgTimerSrv.iniの
[SET]セクションに
RecInfo2RegExp=\[[新再無生デ]\]|\[無料\](\s|)|\【無料\】(\s|)|無料≫|[[新再無生デ]]|【[新再無生デ]】
を追加。

すなわち、上記レスをまるっとそのまま。これで適用されたっぽい。
正直、「\【無料\】(\s|)」のところがよくわからん。\sはPerlだと空白文字でそこまではいいとして、「)」はなんで分けてるんだろう。とはいえ、過去にも似たような正規表現が幾度か登場しており、ツッコミは入っていないので、単におらの理解が及んでいないだけなのだろうからまるっと猿真似だよ!

試しに録画してみたら、録画済み情報を記録していたRecInfo2Data.binが使われなくなったっぽい? そしてRecInfo.txtとRecInfo2.txtという新たなファイルに録画済み情報が二段構えで記録されることになったっぽい。RecInfo.txtでは多分RecInfo2Data.binと同内容でテキストデータにしているだけかな。RecInfo2.txtには無料等RecInfo2RegExpで指定したものに該当する録画が記録されることになるのかな。

RecInfo2.txtは過去の録画情報を参照せず、全くの新規の作成なので試しに録画した分しか記録がなかった。そこでRecInfo2.txtへフォーマット通りと思われる形式で録画無効にしたいものを追記してEpgTimer.exeを再起動したら録画予約が無効にされていた。RecInfo2.txtのデータは実際に録画しなくても作れそう。面倒だからやらないけどわりと柔軟性はありそう。ま、まだ1つしか録画していないのでよくわからんのですけど多分そんな感じかなと。

と、思ったらRecInfo2.txtは正常に録画が終了したものは全て記録される方式っぽい。

気になるのは、レス805の
ドロップが15以上カウントされた物は異常と判定します。(設定で変更可能)
という記載。説明どこだろ。って、EDCB-master.zipの中のreadmeにあった。

EDCB-master\Document\Readme_EpgTimer.txt
■正常に録画を行えた番組情報として判断するためのドロップ数を変更する■
 正常に録画を行えた番組情報として蓄積する場合にドロップ数も判断基準になります。
 EpgTimerSrv.iniのSETにRecInfo2DropChkを追加することで数を変更可能です。
 デフォルトは15となっています。


readmeもちゃんと更新されてたのね。助かった。他にもRecInfo2Maxとか追加分の説明があるので目を通したほうがよさそう。

そんな感じで色々変更点があって今でも更新されてそう。あまり頻繁に更新すると運用的にめんどい、だが時間が開きすぎてもわけわかめなのでこれからは時折チェックすることにしよう。

TVTestの方も見てみたらまだ0.9.0が開発バージョンのままなのね。0.9.0なら4K放送も直接みられるようだけど、まだテストで使ってみただけ。4Kモニターがないことと、デコードが厳しいのでうちでは実用できないのがその理由。それでも録画機だと紙芝居だけど、メインPCの方ならコーデックにLAV Filtersを使うことに多少マシに再生できるようになっていた。やはりグラフィックボードの再生支援を受けられないとかなり厳しそう。うちのGeForce GTX680だとDisplay Portで接続すると4Kソースの再生支援が受けられるみたいな話を以前どこかで見たけど、DP接続のモニターを持ってないのでよくわからんぬ。

ちなみにスカパーの4K放送開局番組はカウントダウンしてました。120分前からずっとひたすら。そして堺雅人の4KのCMを挟んで少し前にスカチャンで放送したスカパー音楽祭2015の4K版が放送された感じ。小室哲哉がV2でやっていた曲、背徳の瞳をやってたけどYOSHIKIがいませんでした。ってか何故その選曲、と思ったりそういや曲の権利で何かごたごたあったなと思ったけどまぁよし。懐かしかったし。シングルCDあるよ! あと小室さんがYAMAHAじゃなくKORGのショルダーキーボードだった。あと、今放送してるファフナーのOPの曲を聞くとなんとなくこの曲を思い出す。それが言いたかっただけです。はい。


開局番組の録画ファイルをMediaInfoで開いてみた。
2015-03-01-180418.jpg

4K試験放送の巻

どうやらスカパープレミアムで4K放送が始まるらしいんですよ。ってか試験放送中らしいんですよ。nowですよ。面白そうなので録画してみましたよ。っても微妙な具合に忙しくてあまり試せなくて録画してみたのは2014/05/27放送分だけです。

基本的に録画するだけであれば、EDCBが使用しているBonDriver_BDA.iniの[Channel]セクションにJcsat3A-TP01=3V12268Hという項目を追加するだけです。ってかコメントアウト外して末尾にHを付けるだけというか。4K放送はこのトラポンをまるっと使って放送されているっぽい。で、古いChSet4.txtとChSet5.txtを削除してからチャンネルスキャン。

詳しくは2chのDTV板の当該スレの通りですよ。スレ見たら、あ、4K始まってたの、そうなんだ、って感じでもう言われるがままですよ。あたぼうですよ。よくわかってないからな! でもこんな放送分野の最先端の出来事でこそっと遊べるなら遊びたいわけですよ。

で、録画してみた。試験電波A-Kというものが録画できた。厳密な違いが分からないけど、内容的にはカラーバーとラグビーの試合が交互に放送されていたっぽい。

問題は4Kディスプレイがないということと再生できるのかということ。ディスプレイは脳内閣議で買う予算が付かないのでしかたないとして、せめて再生はしてみたい。

とりあえずは何も考えずにメインPCのTS再生で普段使用しているソフトウェア、qonohoa(x86)+LAV Filters+EVRで再生。

なにやらカラーバーだ。タスクマネージャー読みでCPU使用率65%。思った以上にきつかった。まじでか。PCの状態から察するに、デコードはCPUのみが行っているっぽい。GPUは最低クロックのままでただディスプレイに映す為だけ働いている。

別のファイルを再生してみる。ラグビーの試合だ。あかん。CPU使用率100%。CPUが1世代遅れとは言え、6コアなCore i7 3930K 4.2GHzをもってしてもこの有り様なのか。H.265/HEVC恐ろしい。エンコードはともかく、デコードでまさかこれほどのものとは。絶望した。

どうやら2chの書き込みから察するにMPC-BEで再生すると少し軽いっぽい雰囲気があるので、真似してみる。ちなみにx64版。

カラーバー放送の再生時でCPU使用率38%位。確かにqonoha+LAVよりは軽いっぽい。処理効率がいいのか手を抜いているのかは知りませんが。MPC-BEx64の設定はレンダラにEVRを指定した以外はデフォルト。

続いてラグビーの試合もMPC-BEで再生してみた。CPU使用率100%。あかん。でも一応、それなりには再生できてる。一応映像としては見られなくはない。しかし、かくつく。60fpsの滑らかさがない。うーむ。まじでか。なんてこった。ちなみに厳密にはわからんすけど、見た目的にはqonoha+LAVで再生した時と大差なし。要はどっちもかくつく。

こりゃ現状じゃGPU側でH.265/HEVCのデコード補助してくれないとどうにもならなそう。だが、ぐぐってみてもいまいちぱっとした情報がひっかからない。どうやら今日明日とかすぐに出てくるようなものではなさそう。RADEONの方ではHEVC対応の情報があるものの、まずはβでもドライバ出てくれないと。

多分今年中にはどこかがそれなりに何か出そうな雰囲気はあるんだけど、まぁどうなんでしょうね。うちでは現状の完全にCPUまかせの状態じゃなくGPU側で多少デコード補助してくれるだけでラグビーの番組もフレームこぼさず再生出来そうなんですけどね…。

全く、新技術の登場は楽しいぜ!

AT-XのEPGの巻

ファイル整理していて気がついた。前までAT-Xで録画したファイル名に付いていた新番組の「新」とか最終回の「終」がついてない。録画ファイルを見るに、どうやら去年の12月頃に変更があったようだ。おかげで最終話の「終」が無いと録画ミスで最後だけないという自体に気が付きにくいというか気がつかないので困る。

新番組シーズンだしこの問題を放置するわけにはいかないだろう、と思ってEPGを眺めると、新番組の「新」とかの扱いが変わっていた。それ以外にも無料放送とか最終話とかも。

具体的には…

新番組の番組タイトルは「番組タイトル #1 新」となっていたのが、「[新]番組タイトル #1」と変わった。
最終回は「番組タイトル #13 終」が、「番組タイトル #13 [終]」へ。
無料放送は「無料≫番組タイトル #10」が、「[無]番組タイトル #10」に。

「[新]」を番組名の先頭に持ってきたのは他の多くの放送局と同じだし、EDCBでの録画時、RecName_Macro.dllに$Title2$マクロを使っていると[]の情報が削除されるため、大抵は便利というか楽になったとは思う。しかしファイル名に[新]等を含めたい俺様ちゃん的には困ったことに。

よって、RecName_Macro.dllのマクロはタイトルがまんま使われる$Title$を使うことにする。しかしAT-Xではないけど、[HV]とか[映]とかは情報的な価値が低く邪魔なので消したい。ついでにただのアプコンなのに[HV]って付けるのやめてくれという愚痴はいいとして。

ファイル名の先頭に[新]などがあると後にファイルをソートした際に綺麗に並ばないので避けたい。でも[SS]や[二]とかはあったほうが視聴時に分かりやすくていい。

いやだがしかし、ファイル名の頭に[]が付いてるのは邪魔だからタイトル名の後ろに移動したい、とかなると、[何か]は使用している自前のリネームプログラムで処理するしかない。EDCBが録画後に走らせるPerlスクリプトですけど。

ってなことでがんばっていじくり中。

AT-Xの番組表をみるに、[新]や[無]はタイトルの頭なのに[終]はケツにつくようだ。どっちかに統一してくれと思ったり、一般的にはこれが最適かと思ったり、しかしまた変更されて[終]も頭に来る可能性もあるなと思うと、多少動いたところで対応できるようにある程度柔軟性をもたせたほうがいいなーとか。

ま、こういう[]で付加される情報はAT-Xでは「新、終、無料」以外付かないし、AT-X以外の録画は残さず消すのも多いし、そこまでは気にしないんですけどね。EPGの入力なんてOCRで取り込んだの?と思ってしまう誤字が多いてきとーな局もあるし、それぞれの局の癖を掴んでプログラム書き直してたらきりがない。EPGの書き方を統一して欲しいのは確か。

番組タイトル #01 [新] 「新番組だよ全員集合」[全13話 2013年] (ATX HD 2014-04-01).ts
番組タイトル #05 「放送中だよ全員集合」 (ATX HD 2014-04-01).ts
番組タイトル #13 [終] 「最終回だよ全員集合」 (ATX HD 2014-04-01).ts

結果、こんなふうにファイル名が出力されるようにしてみた。サブタイトルの後ろに[新]を持っていくのが並び的にスマートな気もするが長いサブタイだとファイラーから見づらかったりするし、今までもこういう形式だし、これで。旧来通りに鍵括弧無しの方がいいかなぁ。まぁいいか。俺用なんだしこまけぇこと気にしていたらきりがねぇ!

そういえばCH617のTBSチャンネル2がHDになっていた。周波数移動があったので要チャンネルスキャン。TVH264_HDではSD放送の画角情報がきちんと処理されていないようで、以前は番組が変わるごとに手動で設定した4:3の比率が崩れたりしていたので楽になりそう。まぁトミーとマツも終わったし今のところこれといって見るものもないけど。

ただ、移動したならHighProfileになったのかと思ったらMainProfileのままだった。既存のとこへの合流なだけだからまぁそうだろうなぁって感じでもあるけどこそうなると今年6月と10月頃にあるらしい大規模トラポン移動でどこもHighProfileになるってわけでもなさそうな気がしてきた。スカパーの方で設定変えればさくっとやれるようなものでもないのかな。どうなるか全く知らないですけどね。

ついでに地方競馬ナインがCH701-702で開局。SD局。

ここらへんの必要なことも不必要なことも色々調べてる最中、スカパーJCSATコマーシャルというタイトルのYouTube動画を見つけた。スカパープレミアムのCH999で放送しているらしい。なんぞこれ。知らん。SDの方か?

見つけた。衛星はJCSAT4AでTP13、局名がEDCBでは「暖⑯群」と文字化けみたくなっているけど、多分放送に使っている文字コードにするとこうなるってだけな気がする。ってことでEDCBからUDPを送信しMPCで視聴。略語ばっかだな!

MediaPlayerClassicでの情報は
Video: MPEG2 Video 480x480 (4:3) 29.97fps 15000kbps
[Video - MPEG2, Main Profile, Main Level, 480x480, 29.970 fps, 15000.0 kbit/s (1ffd,e0,00)]
Audio: MPEG Audio 48000Hz stereo 128kbps
[Audio - MPEG1 - Layer 2, 48.0 kHz, 2 chn, 128.0 kbit/s (1ffe,c0,00)]
となっており、他のSD放送と同一なようだ。会社のロビーにあるTVで流されそうな内容。番組中でスカパーe2という呼称を使っていることから2008年~2012年あたりに作られたものであろう。

PT3搭載の巻

PCケースの蓋を空けて、PCIeスロットにねじ込んで、蓋締めて、起動して、ドライバとSDKインストールして、BonDriver_PT3-S.dll/BonDriver_PT3-T.dllとか配置して、TVTestの設定いじって、完了。

全くもって滞り無く終了。

これでメインPC単独でもISDB-T/Sな放送波をキャッチすることができるようになりました。あまり使われる気がしないけど、よし。

ただ、録画機側の音が出るスピーカーにメインPCが発する高周波ノイズが混入するようになった。今までもLANを介したファイルコピーをする際等にメインPCのどこかからノイズが聞こえていたのだが(普段はまず気にならない)、これが録画機のRAMDISKに置かれているTSファイルをメインPC側のAviUtlで開く際にも気になるレベルのノイズが出るようになった。なんだろう。

BSのアンテナケーブルを分配したせいでメインPCと録画機がくっついたから? と思ってBSのアンテナケーブルをPT3から外してもスピーカーからのノイズは消えず。あ、地上波のケーブルだって元をたどっていけば分配器でつながっている。これが原因かな。外してみた。やっぱり聞こえる。ならば両方だ、ってことでどっちのケーブルも外す。聞こえなくなった。

うーむ、技術的なことは全く分からないけど、アンテナケーブルを介して録画機へメインPCのノイズが伝わっているのは確かなようだ。聞こえるようなノイズが伝わているということはそれだけ信号の品質も落ちているんだろうか。

よくよく考えればLANケーブルもつながってるわけだし電源のコンセントも同じだしそこら辺もあるのかも。

どうしよう。無視しとくってのもわりと可能なんだけど、フェライトコアでもつけりゃマシになるのかな。しかしこれだけのがっちりノイズにはそんな効かなそうな気もするけど。そもそも周波数もわからんし。

PT3を装着したPCIeスロットも関係しているかもしれない。そういえばX79 Extreme9に付属してきた専用サウンドブラスターも装着するとノイズが酷すぎて使わなくなったんだった。うーん、マザーボード自体がハズレな可能性もあるなぁ。

まぁこまけぁこたぁ気にするな!

PT3購入の巻

もちろん泥酔中のうっかり購入です。イヤホン買おうかなーとか思ってAmazon見ててまぁ何でもいいやとか思ってついでにほしい物リスト見たらPT3入っていて気がついたら。だって1万円割ってたし。前買おうかなと思った時はポイント込みで実質1万割れ状態だったけど、まぁ後でもいいかと思っているうちにAmazonの在庫が無くなってましたよ。もうそんな値下がりするようなものでもないし消費税増額前だし。言い訳終了。

言い訳ってなんだよ。うむ。そうなんですよ。言い訳しないといけないくらい衝動買いだったんですよ。今買ったところで使い道がないというか、もう録画機のPCIeスロットが開いてないというか。まずはスロットを空けるためにどちらかと言えばTBS6985買うべきなんですよ。今冷静に考えればそうなんですよ。

ま、いいですよ。メインPCの方にTVTestだけで使うことにして装着することにしますよ。分配された地上波のアンテナ線1本余ってるし。衛星波の方は余った分配器で適当に分けることにする。メインPCはモニターがへぼいからわざわざこっちで見ることはまずないと思うけどな!

ご丁寧なことにカードリーダーも買ってやんの。NTTcomのやつ。しかしこれは買った理由を覚えている。確定申告でのe-Tax送信は年に一度とはいえ、いちいち録画スケジュールを確認して取り付けするのがめんどくせー。高いものでもないしもう1つ買ってしまえ。そう思ったのであった。この間やったばかりだしな。そのせい。ま、実質予備機になりそう。

イヤホンはスポーツイヤホン・イヤーフック RS Earphone #02 Black / RSEP02BSとか言うらしい。メーカーも知らん。てきとーにAmazonで検索かけたら2000円くらいで評判よさげだったのでてきとー選定。雨中の野外でも使う可能性があるので音質よりお手頃価格重視。FFPらしいけど、複数注文した場合は単独でくるのかゆうメール等でくるのかそこも少し気になる。



あ、あと冷凍ピザ。ピザ。ピザさいこー。例の如くピザシティーズで。なんか月末はTポイントがたくさんつくらしい。Tカード持ってないけどな! それでも前回購入分のポイントが入っていたからなんか入るんでしょう。ってかピザの注文分だけ溜まりそう。よくわからんが10%くらいポイントついてお得。どうやって使うか知らないけどな!

TMSR4で音声多重の巻

暇なうちに録画して放り投げてるファイルを処理してしまおうと思ったらちょっと厄介そうだからと放置されていたものを再発見した。きんいろモザイクですよ。

これの何が問題かといえば、AT-Xでは本放送では通常放送で、リピート放送時にはコメンタリーを放送していたのでした。よって二種類録画したものの、映像部は同じなので二種類を保存しておくよりは音声多重化したほうがスマートだな、とは思っていた。が、実際どうすればスマートに処理できるのか試すのが面倒なので放置、ってなことですよ。

AT-X HDを録画したものはTMPGEnc MPEG Smart Renderer 4でスマートレンダリングしてやっつける方針でやっているのですが、TMSR4の音声多重化ってどうすんるんだろう…。

と思ったらあっさり解決してしまった。何も調べるまでもなく。

クリップの編集で、右側のタブにある「クリップ情報」を開けば良かったのだ。1年以上使ってるのに初めて開いたよ! だって用なかったんだもーん。操作としては本当に見たまんま。心向くままやればそれが正解となるであろう。

「音声ストリーム設定」を選択し、「音声を追加」。副音声にしたい音声(を含む動画)を選択、「設定を終了」。これだけでした。連続で作業する場合は「クリップ情報」は閉じないでそのまま編集を終了させればいちいち開かなくていいので楽気味。


音声追加するの図。久々にサービス精神だして画像使おうとしたらブログの固定幅より広すぎてサムネイル表示。
2014021203.png
追加トラックに指定する音声を含むファイルを指定。

音声トラックが追加されたの図。
2014021201.png
時間が合ってるかの確認も忘れずに。

ファイル一覧リストでも音声トラックが増えたことが分かるの図。
2014021202.png
音声のところに下線が付いて下の三角のあたりおすとぺろーんとでてきます。


全体的な作業の流れとしては、通常版/コメンタリー版共に通常のカット編集を施し、スマートレンダリング処理。出力された通常版をベースに、コメンタリー版から音声を追加、最終出力。ま、それだけです。

さすがに忘れるほど複雑なことはないと思うけど、書いちゃったからには備忘録代わりってことで。

久々のビルド祭りの巻

気がつけばTVTest0.8.1になっていたし、BonDriver_BDA.dllもちょっと試したいことがちょいちょいあるのでここは久々に色々ビルドするべーって具合ですよ。VC++2010とIntelコンパイラ2013試用版。

特にBonDriver_BDA.dll。
[HDTV]スカパー!プレミアムをPCで視聴10[H.264 AAC]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/avi/1362222682/333
[HDTV]スカパー!プレミアムをPCで視聴11[H.264 AAC]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/avi/1383805279/136

主にこれが気になっていたので試してみた。ただ、スレ10/333の方はソース自体が違うしやってる理屈は下のと同様だと思うので、ウェイトを増やすだけ。とりあえず300msで。

試す方法はEDCBのOpenFix=0にして、ひたすらEDCBを立ちあげて終了させる。手動で。てへ。

結果、大量ドロップもチューナーのつかみ損ね(EDCBのEPG情報のところが空のまま)のどちらも発生。うちでは効果なさそうだ。しょぼーん。ドロップはOpenFixで何とかなるとして、チューナーのつかみ損ねは何とかしたいんだけどなぁ。待機中にEPGの取得に失敗していたら立ち上げ直すとかすればいいんだろうか。具体的にはどうするんだ! あ、はい、すみません。がんばってますが、圧倒的な知識不足によりうまくいきません。あとちょいちょい録画中になるので手が出せなくなるとか。よって遅々として進みません。

あとチャンネルの切替が遅くなった。sleepの分だけじゃなく数秒。よってうちでは試してみただけで終わりそう。でもTVH264HDで使うとイライラするけど、録画(EDCB)用ならあんまり関係ないから暫く使ってみよう。

そしてTVTest三種類、ISDB、ワンセグ、DVB-S2用をそれぞれこしらえる。TVCASと分離したおかげでそれぞれの方式で手の入れ方が変わるわけではないので楽ちん。でも本家からDLしたままだとどうやらTVCASをロードしないようなのでTVTestスレを見る。 ま、色々あるらしいけど、TVCASのロードができればあとは必要ないものばかりでスルー、まじらくちんビルド。

0.8.1でどこが変わったかREADME見るまで分からなかったけど、もともと完成度が高いソフトウェアだからなー。まー、注目の番組の検索条件が正常に保存されるようになってよかった。それから音声のモノラル/ステレオがちゃんと解釈されてそう。あとはきっとその他細かい修正が素敵に違いない。

ってなことで、己の未熟さを痛感したものの、ちょっと快適になったからいいんじゃね、ってことで。

豪雨の巻

豪雨っても洪水や鉄砲水みたいな災害が起きるほどではないと思うんだけどね。今凄い降ってます。即ち、衛星放送がとぎれまくりんぐ。

スカパープレミアムのAT-X HD!を受信でTVH264HD+BonDriverBDAの受信状態表示をSignalQualityにした場合、45dBまではセーフっぽい。何となく受信レベルを眺めたり眺めなかったりしていた感触では。ちなみに普段は90dB位。ってかそこら辺から下回ると一気に5dB(事実上の最低値)になるような。雨ってよりは雲の厚さの方が影響大きいと思いますけど。まぁ天気は仕方ないですね。

スカパーといえば、ヒストリーチャンネルのポーンスターズ(ラスベガス)がやっぱり面白い。そういえば9月は来日した模様が放送されるとか言ってたけどスケジュールまだ出てないな。ま、そのうちやるか。伊集院さんも出るというのはラジオで聞いてるけどなかなか楽しみ。ってかこの番組自体、伊集院が面白いって言うから見始めたんだけどね! 過去の一挙放送もやってるけどそれぞれのシーズンの#01からやってるわけじゃないのがしょんぼり。あと、番組名をケイジャンと分けてほしい。キーワード録画的に不安。ケイジャンの方はわりとどうでもいい。やってりゃ見るけどさ。

0Mbps病?の巻

EDCBで、
録画中に番組情報を確認できませんでした
指定ちゃんねるのデータがBonDriverから出力されなかった可能性があります
のどちらかが出るっぽいトラブルのことです。

結局よくわかりませんが、EDCBでの録画時にチューナーを稀に掴み損ねるのは俗にいう0Mbps病に類するなのかなと思って、同問題の対策法であるらしい、OSの使用するメモリー量を8の倍数じゃなくしてみるテスト。

現状の録画機は全32GBのRAMをきっちり16GBずつシステムとRAMディスクで分けてる状態。それをRAMディスク側に2MB程多くしてみた。普通はmsconfigからいじるっぽいですが、多分これで同じような効果があるんじゃないかなと思ったり。正直あまり納得できないですが、やってみよう的な。

でも多分何も変わらないと思う。なんとなく。もし2ヶ月以上発生しなければ効果有りとしよう。

あ、数時間後ですけど、即「録画中に番組情報を~」が発生したので関係ありませんでした。はい。

書いておかないと何やったか忘れるので俺メモとして。

«  | HOME |  »

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

TaRaRiRa

Author:TaRaRiRa
精神的に向上心のない者は馬鹿だ
あ、はい、すみません
現在のPC環境

主に音楽用Twitter

 

検索フォーム

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。