FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ったモニターのお詫びメールがきたの巻

4KディスプレイJAPANNEXT JN-VC490UHDを買いまして、今のところこれといったトラブルもなく使えております。目や首の動かし方もそれほど負担がないので慣れそうな感じ。

どうやらフリッカーフリーを謳っていたにもかかわらず実はそうじゃなかった、ということが発表され、返品、もしくは継続使用する人には1万円キャッシュバック、となったようです。

個人的には拘っていたところではなく、フリッカーフリーじゃなくても別にいいので貰っちゃっていいんですか、って感じなのですが、いただけるものはいただきますよ。はい。ということで使いますメール出しましたよ。メール自体はAmazonのマーケットプレイスに出店しているアキバプラスから来た感じです。まだどういったプロセスでキャッシュバックされるのかは分かりませんが、まぁいい塩梅にやっていただけるでしょう。

輝度最大のままならフリッカーは発生しないので、Desktop Lighterみたいなソフトウェアで輝度を落とせばいいという考えもあります。消費電力を考えると直接暗めにしたほうがいい気がしますけど。個人的にはモニター側で60まで輝度を落としてもフリッカーを感じないです。まぁ動画とか見たら気づきやすいのかな。気付くだけなら携帯のカメラ越しに画面見ればいいだけでブログ用の写真を撮った時に気付いたんですけど。

で、個人的にはメーカー側の対応はいい感じかなと思います。なんせ妥協できる範囲の事だし1万円だからな! このモニターが7万円で買えたと考えるとお安いなーと。まぁそんな何百台も売れてないでしょうから費用としても大したことはないと思うし赤字にはなってないんじゃないかなと。知らんけど。

ただやっぱり(多分どこかの大手メーカーが発注した余りであろう)パネル以外の作りは雑には感じます。是非もっと儲けていい製品を出して欲しいです。あとやっぱり会社情報とかきちんと出して身元をあきらかにしてほしいですね。あまりに謎すぎる。パネルの素性自体はわりとちゃんとしているんでしょうから情報をきちんと把握していて堅実な作りだったら人気商品になったでしょうに。勿体無い。っても大型PCディスプレイ自体マニア向け商品だろうから絶対数はそんなに出ないか。

あとは不具合おこさず長持ちしてほしいです。ディスプレイを修理するくらいなら新品買ったほうが安くなるだろうし捨てる手間を考えても超だるいしー。とにかく長生きしてくれ。

追記
Amazonマケプレで買ったのでAmazon経由で返金処理自体がなされたようです。告知、メール返信応答とかなりのハイペースで対応されたようで。土日なのに。実際に返金されるのはカード会社次第なので1ヶ月後とかが普通かなと。JAPANNEXTの対応は良いものだけど土日は休んでもいいと思うっすよ。社長だけがやってるんならそれでもいいですけど。客商売なのでいろいろですけど。個人的には…無理して根性でやってるのは高感度大幅アップですよ。そりゃそうですよ。スポ根好きだし。でもまぁ無理せずいいもの出してくださいな。終わってしまったら元も子もないし。
スポンサーサイト

4Kディスプレイ JapanNext JN-VC490UHDご購入の巻

先に書いておきますが、ディスプレイとかパネルの知識はとんとないので専門的な事は書いてないです。一般人の漠然レビューあらため駄文でございます。前置きが長いのでこのモニター買おうかなどうしようかなと思ってる人は最後の方くらいしか役に立たないかもしれないです。

JapanNext JN-VC490UHD


4Kディスプレイは3年位前から欲しいなーとは思っていたものの、その当時はまだシャープが32インチ30万とかのを出したばかりでまぁ当分無理だなーとか思って暫く忘れておりました。どうせ買えねーよ、と。

時は流れて、現在…から1ヶ月前。メインディスプレイ、途中から録画機のディスプレイとして大変酷使してきた三菱RDT261WHの上側バックライトがご機嫌斜めになりついたりつかなかったり。画面の上側1/3位が暗くなる感じ。見えないわけじゃないんだけど。しばらくそのままつけておいて温まった頃?に電源入れ直せばわりと復活するという状態。バックライトがだめになりかけてるのかコンデンサーの劣化とかが考えられるのかなーと思ったりするけど原因不明。ただしもう10年位酷使しているのは間違いないので寿命であろう、と。

であれば、新しいディスプレイを買わねばなるまいな、と。色々調べたんですよ。雑に。そしたら時代はすっかり4Kディスプレイが安い世界になっておりまして。まぁそれは時代の流れとともにそうなっているであろうとは思っていたけど、最も驚いたのは全く知らんメーカーがかなり増えてて日本の有名メーカーが撤退したりぱっとしてなかったりする事。特に贔屓にしていた三菱がディスプレイ事業から撤退していた事。話自体はどっかでみかけていたけど贔屓メーカーがいなくなるのは寂しいし次どこの買えばいいんだよって感じで。三菱の画像エンジンはIOデータへと引き継がれたそうだけど。

DELLとかPHILIPSみたいな世界的大メーカーは健在なようで、ドット欠け交換保証やアフターサービス込みでわりと人気のようです。しかもそんな高くないし。グラフィッカーが買うようなハイエンドモデルは高いけど。普通に考えたらそういったメーカーのものを買ったほうがいいと思います。


そんな感じで今時のディスプレイ事情を調べつつ、現実的な欲しいラインを探っていったわけです。今回選定する方針としては、アップスケーリングとかせずに等倍表示、つまりFHDモニター4枚並べているつもりで使用する事です。必然的に40インチ以下は対象外となります。

となると、現在26-27インチのモニターを使用しているのでこれを前提とすると55型のモニターを買えば大体そのまま4枚分となりますし、購入した姉妹モデルで55型のJN-VC550UHDとかなりますが、仮にこのくらいかなーと寸法を測って妄想でモニターを設置してみるとさすがに55はでかすぎな予感がひしひしと。

機能面ではLEDの輝度調整を映像に反映させる的な技術(?)であるHDR対応パネルがいいなとか思っていたんですけど、どうやらまだ一部ハイエンドTVが対応しはじめた位っぽくて。そして2017年春のWindows10アップデートで対応するらしいとか。つまり完全に過渡期。しかも当分は簡易搭載。規格もはっきりしてないっぽい。となると今回はHDRは気にしなくていいかなと。そもそも映像情報としてHDR情報がなければいけないわけで、そういうBlu-ray買う予定もないしゲームもしないと思うのでいいや、と。HDRの仕組み自体は以前からそうすりゃいいのにと思っていたものなのでついにきたか、という感じではあるけど、自分の使い方と現状ではまだ気にしなくていいや、と。そもそもパネル側が勝手に判断してよさげにHDR的効果を付けてほしいんだけど。まぁそうなると物凄く細かいLEDバックライトが必要になって非現実的か。知らんけど。

あと特に気をつけなければいけない接続規格。4Kで60Hzで接続となるとDisplayPort1.2かHDMI2.0になるようですがこのバージョンがめんどくせー感を醸しまくり。さらに著作権保護に関する規格でHDCP2.2。これに対応していないとPS4は駄目っぽい。PS4ちょっと欲しいんですよってのはいいとして。正直な所、こういったところをそれなりに理解しているのは仕事でもなければPCオタクくらいなもんだと思うんですよ。もっとシンプルにならないですかね。そこら辺を考えると4Kっていまだに過渡期なんだなと思ったりもします。
パネルについてはTNはきついかなーくらいで。とはいえ、メインモニターは三菱RDT271WLMというTNパネルなんですけどね。正直、IPS系がいいかなと思ったりするけど何でもいいかなとも。そんなにこだわりはないです。JN-VC490UHDはSVAとのことで多分TV用として製造されたパネルなんでしょうね。

そして大型モニターを調べていると至近距離で使うとなると、どうやら端の方が見えにくい感じらしい。となれば曲面がいいなーとなり、総合的に勘案してJN-VC490UHDがいいなーとなったわけです。


それにしても今回購入したJN-VC490UHDのメーカー、JapanNextなる会社、本当によくわかりません。一体何者でしょうか。

とりあえずトップはベッカー サムエルさんらしい。名前でぐぐるとアキバ電気という店をやっていた?らしい。価格表示ミスでしくじった事があるっぽい。まぁこれは仕方ないな。Amazonでのアキバプラスってマケプレ出店名はこれの後継ってことなのかな。まぁ正直会社としては何か不備を感じなくもないけど、とりあえずは真っ当に商売しているっぽい気配。って俺何様だよ! 俺様だよ!

そしてアウトレットのログインページを見てみると何故かIDとパスワードが入力済み。どう見ても俺様ちゃんが使うID。が覚えが全くない。ブラウザのパスワード管理設定を見ると2015年の秋に登録したことになってる…DTMはじめたあたりだ…。パスワードをあさってみたらどうやらアカウントを作った事があるディリゲントという音楽方面のお店の販売サイトと同じサーバーが使われているようだ。紛らわしい! 多分ほかでも使われているであろうから会員登録した覚えがないのにIDとか入力済みだった場合はそういうことっぽい。

そんな謎メーカーですが、興味がそそられたので買ってみようと思った次第。完全に推測ですが、TVメーカーやパネルメーカーで余ったパネルを買ってきてどこかの工場で製品に仕立てる感じじゃなかろうかと推測しております。パネル以外の作りがまさに必要最小限って感じだし。スペック的にはよさげだしパネルは多分大手TVメーカーあたりが発注したものであろうと推測して買ってみた次第ですよ。



ここまでが前置き! なげーよ馬鹿野郎!



購入について。私はAmazonで買いました。本家で買っても結果的に同じ値段のようですが、クレジットカード的にAmazonの方が楽かなーと。そいやこのディスプレイ、発売日前までは2万円引きという触れ込みでしたが現在でも2万円引きで売られています。多分恐らくですが、これはよほど爆発的に売れない限りは仕入れられたパネルの分しか作らない・作れないと思うし、そもそも作った分は売り切る事が前提だと思うのでこれが事実上の定価ではなかろうかと。79,970円+送料2000円。でした。とか書いて念のためAmazon見たら3000円上がってた。釣り効果でそこそこ売れたのかな。俺も釣られた一人だけどな!


配送について。私が受け取ったわけではないのでどこが運んできたのかは分かりませんが、多分クロネコヤマトでしょう。しかし、伝票番号が間違っているのか入力ミスなのか不明ですが、Amazonでは輸送中、クロネコの追跡サービスではそんな番号はねーよと言われます。おかげでまだこねーだろと部屋の掃除サボってるすきに来たもんだから無駄に疲れた。


設置組み立てについて。
ってか梱包箱でけぇ。まじでけぇ。部屋に入れられるかちょっと悩んだレベル。あと重い。箱状態で24kgらしい。重さとしてはまぁそんなでもないけど、一人で作業する場合はでかいからかなり抱え込んで持つことに。できれば友人知人家族に手伝ってもらった方が捗ります。一人でやったけどな! ひとりでできるもん! 一人でも戦争はできる! 小野田さん! 言いたくなっただけです。

特に最大の鬼門は箱から出すところとスタンドの取り付け。一人で作業する場合、箱から出すのは根性で。そしてスタンドの取り付けはモニターを床に置いて下側に積み重ねた本とか台を置いて浮かせてスタンドをネジ止めする事になると思うのですが、これもうちょっとなんとかできなかったんですかね。変に力がかかってパネル痛めるのも嫌だなぁと思い布団の上で作業しましたよ。

大きくもない+ネジを片側3本計6本でスタンドと本体を固定するわけですが、心もとないったらありゃしない。地震とかで揺らされ続けたらいつか緩んで脱落してもおかしくない。そもそも震度5くらいの地震が発生したら前後に倒れる可能性は十分あると思う。でも本体約20kgに対応するアームがあるのかどうかも調べてないし現状では暫く付属スタンドを使わざるを得ないのでこれで諦める。

そしてマニュアルによるとスタンドの下には薄い布をしけと書いてありますが、これはスタンドの精度をごまかすためでしょう。接地面が水平になっていません。かくつきます。多分ここをJapanNextというか依頼した会社が作った部分なんでしょうね。妄想だけど。とはいえ、モニターの重量があるので超不安定とかはないと思うのですが、やはり心もとないのは確か。あ、あとスタンドの下には滑り止めのゴムみたいのがついてますがあれがすぐ剥がれる。むしろどうやってくっついてたのか謎なくらい取れる。あまりに雑すぎる。

スタンドに関しては、ネジ止めしているわけなので高さ調整角度調整とかはできません。角度調整できないのは本当に不便。現状、スタンドの前方に1cm位の厚さのハードカバーの本を挟んでる有様。まぁよさげなポジションが確定するまでの暫定処置ではありますが。


設置する台について。画面上端が座った状態の目線よりあまり高くなると多分疲れる気がします。基本的には下に見るというか見下ろす感じが見やすいであろうとは思いますので。とはいえ、画面上端が目線と同じくらいだと画面下端が見辛い。ちょうどいいポジションを探るにはいろいろ試さないといけない気配。


曲面パネルについて。わりと至近距離で使用するので曲面がいいのかなーと思って曲面買ったのですが、まぁたしかに端っこの方は平面より見やすいのかもしれない。とはいえそんな深いカーブで曲がっているわけではなくやんわりはんなり曲がっているのでどれ位違いがあるのか分かりません。そもそも49インチの平面ディスプレイ使ったことないしな。でも悪くないとは思います。


PCとの接続について。付属しているケーブルはHDMIなのですが、うちのGeForce GTX 680で4K映像を60Hzで出力するにはDisplayPortを使用しなければならないので別途DPケーブルを買う必要があります。

AINEX DisplayPortケーブル AMC-DP1230

長さは3m。問題なく接続されていると思います。ヨドバシで買いましたけど。

ついでに今更な事で誰も求めていない情報でしょうけど、GTX680はDisplayPort接続した4KではH.265のデコード補助をする的な文言を過去にどこかで見た事があるのですが、そんなことはないっぽい。CPUの負荷と映像のかくつき的にはHDMI接続で4K動画を見たときと同じ感じ。

そしてGTX680での色差ですが、4:4:4ではなく4:2:0?4:2:2?だったと思います。世代的に仕方ない。ぶっちゃけよくわからんけどな! 間引いて楽してんだろ! 新しいVGA買えよって話です。


付属品について。しょぼいスタンド、取り付けネジ、HDMIケーブル(1.8m、袋にHigh SpeedとはあるもののHDMI2.0とか対応規格の文言は無し。あ、ROHSは書いてる。)、リモコン+単4電池2本とあまり中身のない変な日本語マニュアルがついてきます。どうせならマニュアルはPDFでDLできるようにすればいいのに。できるかどうか確認もしてないけどな!

JN-VC490UHD-man.jpg
他人のこと言えた義理じゃないけど、だがさすがにマニュアルの表紙くらい誤字確認しろよと言わざるをえない。局面LEDモニター。


スピーカーについて。しょぼい。箱の中でしゃべってるのかよという感じ。常にリバーブがかかってるような。昔のラジカセみたいな音はいいとしてなんでこんな残響入ってるんだろ。音が出りゃいいや用。Windows10の場合、タスクバーのスピーカーアイコン右クリックから再生デバイスを選択し、UHD-DP-8というものを無効にして他を使えばよし。


消費電力について。画面設定の明るさで露骨に消費電力が変動します。サンワサプライのワットチェッカーをコンセントに挟んで計測。雑に小数点は四捨五入。多分表示している色次第とかもあるのかな。まぁよくわからんけど同じ画面でってことで。デフォルト設定である明るさ100で92-95Wあたり。以下ざっと明るさ設定値とワット数。

明るさ20 50W
明るさ50 65W
明るさ60 70W
明るさ70 75W
明るさ80 82W
明るさ90 87W
明るさ100 95W

使用したワットチェッカーはこちらのTAP-TST8

実際使用している消費電力が目に見えるのは色々便利ですね。

それはいいとして、そもそもの事として明るさ100だとちょっとまぶしく感じます。そしてハーフグレアパネルなので、っていうか、ハーフってなんだよ、と思うのですが、要は映り込みはばっちりです。バックが黒いと画面に馬鹿面が反射して映ってしまいます。輪郭分かるほどがっつり見えるわけではないけどばっちり見えます。よってできれば照明なしを基本にしたいなぁという感じはします。

で、電気消してる状態なら20でも大丈夫に感じます。そこから下はさすがにちょっときついかな。照明つけてる状態でも70は違和感ないです。50でもいいくらい。

ただし、明るさを100から下げるとフリッカーが発生します。フリッカーフリー謳ってた気がしますそうじゃないです。普通に出ますよ。ココらへんからもJapanNextはその程度なんだなぁとおもったりします。個人的にはこだわるポイントじゃないので返品だとかはなりませんが。

追記
フリッカーフリー誤記について謝罪があり、返品 or 1万円キャッシュバックがすぐ発表されました。返金も次の日に行われたかなりのスピードっぷり。やる気自体はあるようで好感度はあがります。ゆるっと。が、やっぱりマニュアルの誤字とか含めいろいろ脇甘いっすよ。甘々っすよ。希少糖っすよ。言いたくなっただけですよ。


設置したの図。
DSC_0061.jpg
キーボード正面がJN-VC490UHD、右側が27インチの三菱RDT271WLM。

何が良さげって、広いディスプレイはDTM方面によさげかなーと。Cubaseに限らないとおもうのですが、ミキサー画面は常時表示しておきたいけど、FHD程度じゃそうもいかずマルチモニターにしたいなぁと思っておりました。正面画面の右下がデフォルト表示のミキサーウィンドウ、中央あたりのミキサーにかぶさってるのがMIDIノート打ち込みウィンドウでこれらがFHDよりちょい小さいくらい、、左下のウィンドウはu-heのHive100%設定表示、中央下の小さいのがWAVES L2です。

4K映像。
DSC_0021.jpg
スカパープレミアムのChannel 4Kで放送されたアリスの2013年ライヴ。PCの性能の問題で映像情報量が増えるとわりとかくつく。H.265恐るべし。今時のコンシューマCPUとかVGAならデコード支援あるんだろうけど。


それにしてもAmazonの商品ページのレビュー評価酷いなー。初期不良引いたらそうなるわなって感じだけど。中々のギャンブルだな。さすがにレビュー書いてる人の位だと初期不良で交換扱いになるとと思うけど再梱包と送り出しとかめんどくせーったらありゃしないわな。またそんな何百台何千台もでているとは思えないのでそれだけ不良品率高いということになるんでしょうね。うちのは今のところ何の問題もなくかどうしておりドット欠けも多分ないと思います。少なくとも気がつくものはないというか。むしろあっても気づきたくない。バブル期に買い込んだ絵画の真偽判定みたいな。なんだそりゃ。


とか書いてるうちに眠くなってまいりました。体力が尽きたというか。またJN-VC490UHDについて気が向いたら書きたいと思います。はやりモニターみたいなデバイスのレビューは時間による慣れとかそういう要素もあると思うので。そもそも大して玉数でないであろうモニターの事なんて需要ないだろうけどな!

Windows10インストールの巻

Cubase8.5が挙動不審だったので1年ぶり位にWindows Updateしてみたら、タスクバーから「え!まだWindows8.1なんて使ってるの? えーやだーまじー? Windows10にしないなんてあんたイモね」みたいなやつがでまくりになったので変えてやりました。Windows10に。

まぁいやぁ確定申告終わったら変えようと去年から思っていたので予定通り変えたんですけどね。むしろ世間的には半強制的にアップグレードさせられてムカつくよね、あんたもだよね感がムカつかないでもない。俺は自発的にだよ!

Windows8をインストールしてからもう3年になると思うのでそろそろ新環境にしたいなと。色々細かいところが挙動不審になってたんで。タスクバーの時計あたりに出るアイコンで一部ソフトがたまに表示されなくなったり。ログインしなおせば正常動作。しかしなったりならなかったり。8割くらいなってたけど。これがかなり苦痛だった。けどOS入れなおしはかなり手間暇かかるし…とそろそろ頃合いかなと。

個人的に重要な点として、DSP版Windows8→8.1とは違い、普通にクリーンインストールが可能である事が重要でした。また、USBメモリーにインストーラーを作る感じなので色々楽だし。今更光学メディアは使いたくないだわな。めんどい。ちょっと前までUSBメモリーからOSインストールなんてマニアがやる裏ワザみたいなもんだったので、やっとか、という感じがしないでもないです。

んなこたぁいいとして、Windows10 Pro。

インストーラー作成からインストールまで滞り無く完了しました。自作PCでマザーボードや使用デバイスもマイナーなものが多めなPC使ってますが、これほどスムーズだとは思わなかったですよ。

あ、インストーラー作成はここからやった…んじゃね? やったのは半年は前だからなぁ。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

今回インストールしたシステムドライブはSanDisk Extreme PRO 480GB (SDSSDXPS-480G-J25)。

うん、買った時より安くなってるな! 年度末だしな! そういうこともあるさ! そういうことだらけだがまぁ時が経てば安くなるのも必定!

これを2台でマザーボードのRAID設定から入ってRAID0で。ストライピングサイズは32KB。DTM用の音源ファイルとか大きいファイルが多いから64KBか128KBとかの方が良かったかもしれない。まぁ極端な数値でもないし誤差で済ませられる範疇だと思うけど。

インストール作業自体はもう本当に簡単になったなぁと思いました。まぁ何やったか印象に残らないくらい普通の設定しただけというか。要は覚えてない!

インストール後ですが。うん。スタートメニュー復活したとは聞いていたんだ。が、まさかこんな糞とは…。即Classic Shell入れましたさ。

これは紛うことなき愚痴ですが、最近はどいつもこいつも100Mbps当たり前の通信環境だと思っていやがる。最低でも数十Mbpsは出るんでしょみたいな。だから時折画像やデータ通信とか誰も気にしないよね的な。

っざっけんなよ! ネットワークインジケーターつけてトラフィック監視が当たり前、何かダウンロードしてたらネット封鎖状態のやつだってまだまだいるんだよ! 見もしねぇニュース画像なんて勝手にDLしてんじゃねぇよ! 輻輳しちまうだろ!

とか思っている俺的には本当に糞なスタートメニューで。しかもやりたいことが出来ない。メニューの設定でコントロールパネル開くのかなと思ったら簡素な設定しかできない謎設定で。これはなぁ。うーん。もちろん旧来のコンパネもあるのだけど、隠されてる感じで通常はどうアクセスしたらいいのかわからない。

設定に関しては、最近のWindowsでは恒例行事になっているハイバネーションファイルの無効化とか。RAMのサイズだけ無駄に巨大ファイルがひっそり作られていますので。管理者権限のコマンドプロンプトから
powercfg.exe -H OFF
ですね。多分。いやぁ、なにかひっかったような気も。1周間位前の事だったので…。でもSSD使ってて大容量RAM載せてこれやらないのは本当に無駄だと思う。

でも後はそれほどいじってないかも。ウィンドウの縁が無駄に太いとかもないし。何だろう。メニューの最近使った項目がうざいから無効化した事とか。コンテキストメニューからコマンドプロンプト起動とかだろうか。

ああココらへんは後で自分が見るようにまとめて書くことにしようかな。でも大体やったことはWindows7-8と同じ感じですけど。

とりあえずは、Windows10の感じとしては、メニューはともかく、わりと素直で悪くないです。Windows8使ってたならほとんど同じかも。また新規インストールしたばかりだからなんともだけどWindows8で嫌な挙動が解消したり、不具合なわけではないけどイベントビューアでの謎エラーログとか消えて大体いい感じはします。

M570のマイクロスイッチ交換の巻

ロジクールのトラックボール、M570がチャタリングしまくりですよ。ちゃたってちゃたってしかたないですよ。半年くらい前から大分うぜーなーと思うレベルだったのが、最近ではシングルクリックがダブルクリックな確率が5割という超高打率。さすがにこのままじゃつかえねーなーと。

が、購入から1年10ヶ月なのでまだ保証期間中とは思うものの、どうせまた1年もすりゃチャタるのはわかりきってるし、自分でマイクロスイッチの交換をしてみようと思った次第。まぁ、半分くらいはなんとなくやってみただけだけど。

オムロン(OMRON) D2F-01F 形D2F極超小形基本スイッチ (ピン押ボタン形) NN

こっちのが人気あるような雰囲気だけど。

おまけ付き5個+1個セット オムロン(OMRON) D2FC-F-7N(20M) D2F-01F互換品 マイクロスイッチ SHINAX品質保証付

こっちを買ってみた。なんとなく。一応仕様としてはこっちの方が高耐久っぽいし。

ってことで分解…できねー! 星形のネジが使われてやがる。

星形っぽいドライバーなんてもってねぇよ! トルクスドライバーとか言うらしい。

588円のと999円。関東じゃないからプライム使える999円の方買ってみた。今すぐ欲しいんだよ! ま、大抵あんま変わらないんですけどね。

んで、開けてみようとしたものの外れない。電池のシールの下にも隠れてやがった! やっかいなのはそこくらいで後は普通に開けられた。

って、てっきりオムロンのマイクロスイッチが使われているのだと思っていたら、3S2102Aなる簡素なプリント番号が付いた謎メーカーのマイクロスイッチが使われていました。何となくロゴマークらしきものは見えるけど謎マーク。
2015051001.jpg
左上のスイッチに謎マークが見えやすいの図。側面に3S2102A。

で、このスイッチを外すべくハンダ吸い取り線でハンダを除去するわけですが、遊びで少しやった程度であんまり経験なっしんぐ。よってすげー時間がかかった。ってか、スイッチが三本足x2なので6箇所のハンダの取るわけですが、綺麗に吸い取れたのは最後の1箇所のみで大苦労ですよ。

2015051002.jpg
もう取れる気がしないので、スイッチをニッパーで少しずつ破壊して足だけにしたの図。まごまごしている間に基板の逆側にハンダが流れてしまっていたっぽい? もう普通にやっても全然吸える感じじゃなくとくかく全然吸い取れてない。

コテの温度を高めでハンダをきちんと加熱した後にじっと我慢で吸ったらうまくいったような気配。ってか、壊れたマザーボードで練習するかコツとか調べるかしてからやるべきだった。うん。ハンダの除去に軽く2-3時間くらいかかったんだ。マジ疲れた。

2015051003.jpg
なんとかハンダ除去したの図。左上なんて最初に手を付けたところで、こて先穴に突っ込んで押し出したものだから基板が焦げてるよ!

その後スイッチをハンダ付けして組手立てて完了。
かなり手間取ったけど、どこか壊れているわけでもなく普通に稼働しているっぽい。良かった。

クリック感は何か軽くなった。ちょっと物足りない感もあったり。まぁ慣れれば何とも思わないんだろうけど。

突然Postfixが動かなくなったの巻

いやぁ参った参った。ブレーカーが落ちたらVMware Player上のUbuntuでずっと動いていたPostfixが突如動かなくなったんですよ。これまた良く分からない挙動で、ローカルからなら受信も送信もできる、しかし外から来たメールは届かない。かと言ってルーターが邪魔しているかといえばそういうわけでもなく、ポートは開いている。が、届かない。ログにもブロックされたとかそういう記録無し。困った。

そして2日程困っていたわけですが、ついにわかった。

iptables -A INPUT -p tcp --dport 25 -j ACCEPT

端的に言えばこれですよ。25番ポートがふさがってましたよ。

ってあるぇ? なんでいきなりブロックするようになったんだろうか。さっぱりわけわからん。ってかiptables-rulesは大分いじっていないのに。ちなみに日々朝に自動IP更新してよくちょっかい出してくる国をまるっとブロックしているわけですが、この更新のタイミングでは問題ありませんでした。更新後ブレーカーが落ちる前までに正常にメール受け取ってたのがログに残ってたし。一体どういうことだろう。まじで謎です。

折角なのでUbuntuの14.04へのバージョンアップ。インストール中、いちいち止まって聞いてくるのがだるい。どうせ全部デフォ選択肢だよ! 勝手にやってくれ! こまけぇこたぁきにすんな! 駄目だったらまるっとバックアップのイメージファイルを戻せばいいんだからてきとーだよ!

あ、終わったらしい。

起動しねぇ!!!!!!!!!!!!

戻します・・・

最近の無駄遣いの巻

録画機の排気ファンがなんかうるせー感じになったのでAmazonで12cmファンをご購入。

ENERMAX PCケースファン TBサイレンス 12cm UCTB12

1000円ぽっきり。

しかし付属のネジがファン側へのネジ穴に入らん。ドライバーでがりがりやれば入るんだろうけど。うーん。結局ジャンク品が突っ込まれている押入れのダンボールの中から未使用ファンが見つかったのでそれを使ったという。完全な無駄遣いであった。うん。

M-Audio フット・ペダル SP-2 MA-ACC-003

USB MIDIキーボード用のフットペダル。

買ってはみたものの俺ピアノひけねーんだよ! そもそもペダルっていつ使うんだよ! ってなんで買ったんだよ! シラネーヨ!こまけぇこたぁいいんだよ! DAWでMIDI再生中に踏んづけると音伸びたりして面白いです。あ、はい、それにしか使えてません。

Circle
http://www.futureaudioworkshop.com/circle/
FAWというメーカーのCircleというシンセVST。MIで3500円だったのでうっかり。

プリセットが500らしいんだけど、べろーんと1枚のリストがでてしかも全部見るには下にスクロールしなければならないので超見づらい。ジャンルで分けるとかなんとかしてくれりゃいいのに。と、思ったら下段にある「Sounds」から条件指定したりして音色探したり選んだりできるのね。

ADSRのエンベロープがグラフィカルなのはおもしろげ。音が今どのあたりなのかグラフ上を玉が動くため、ADSRの具合がわかりやすい。モジュールの接続も玉をドラッグアンドドロップでやる感じ。意外と面白い。構造もわりと分かりやすいきがす。素人が見てもそこそこわかるからきっと分かり易いに違いない。

ま、MIのところに説明書があるのでそこに結構詳しく書いてあるのであえて言うようなことでもないんだけど。

しかし新バージョンの2が2月上旬に出るらしく、無償バージョンアップもできるぜって言ってるんだけどまだ出てなっしんぐ。βテストはやっているようなのでそのうち出るか。多分。きっと。

M570でカーソルが動かせねぇの巻

サブマシンの方ではマウスではなくトラックボールのロジクール M570を使用しているのですが、M570でカーソルが動かせねぇ、というか、動かせねぇわけじゃないんですが、動かしがたいんですよ。なんかさ。どうにもこうにも。壊れたのか? うーん。

って、そういやメンテとかしたことねぇな。どうすんだろ。

あ、ボールの下の穴から棒状のもので押し上げるだけで玉が外れるのか。ってかこの穴メンテ用だったのか。なるほど。

ぽこ。ぎゃああああああああああああああ。

別に壊れたわけじゃないですよ。

何って、おぞましいほどの手垢ですよ。こりゃろくすっぽ動かなくもなるわー。そのおぞましさたるや、写真を撮るのも躊躇するレベル。グロ中尉がでてきそう。ちり紙とエアダスターで手垢排除。

動きまくり。今まで徐々にカーソルの動きが鈍くなるにつれ、カーソルの移動量を増やしていたものだから動きがマッハ。

トラックボールは定期的にお掃除しましょう!

あ、はい。

6TB HDD様がいらっしゃったの巻

気がつけば録画機に搭載されている4TBと2TBのHDDがまんたん状態。それぞれ残り200GBを割っている状態。これはいくない。かといってメインマシンの方もそんなに空いてない。そして最近エンコード/スマートレンダリング処理さぼりまくり。こんな時は・・新しいHDDを買えばいいんだ!

WESTERN DIGITAL 内蔵HDD Red 6TB 3.5inch SATA6.0 64MB IntelliPower WD60EFRX

約3万円也。緑版なら3000円くらい安いっぽい。違いは…なんだろう。赤のほうが信頼性が高い可能性が高い?

当初、すでに1台使ってる、4TBなWD40EFRXを追加しようと思ってたんだけど、どうやら6TBのドライブがそれなりに買いやすいお値段で出ていたようで。なら買ってやんよ! 2台な!

とりあえずベンチマーク。
P55_111.jpg
1.2TBプラッタなだけあってシーケンシャルは速いっぽい。まぁ速度は常識的な範囲ならわりとどうだっていいんですが。録画用だからとにかく容量ですよ。

回転数は5700rpmらしい。アイドル時の温度は室温25度くらいな窒息ケースで30度前後。

なお、大分ものぐさ野郎になってきたので、フォーマットはクイックフォーマット一発です。だってクイックじゃないフォーマットだと1日じゃ終わらないような気がして。しかも2台。メインPCの方につないでやってもいいんですがめんどくせーです。動ごきゃいいんだよ! 正常なことを祈る!

でもなんか6TBって中途半端な数字だな。8TBのドライブ出てくれればいいのに。ないものは仕方がない。

これで12TBの余裕ができた! CMカットとか相当さぼれる!

うん、なんか、もう、CMカットとかエンコとかせずにHDDにまるっと残しときゃいいんじゃね方式になりそうな気がしてるんだ。エンコードするのも電気代かかるしさ。HDD代の方安いんじゃね、みたいな。そもそもそこまで残しておくべきものはそんなにないんじゃね説とかあるけど気がつかないことにしておく。俺様ライブラリが充実すればそれでいい。否、仮にデータが消えていたとしても自分があると思っていればそれでいい!

ひとまずこれで最近欲しかったものは大体買った感じに。節操ないな。まじで。

RT-AC68Uの巻

って、アレ? ブログの書き込みフォーマットが変わってら。なんぞ。まぁどうでもいいや。

RT-AC68UをAmazonで買ってみましたよ。ASUSTekの無線LANルーターです。

ASUS 11n/a/g/b/ac 無線 Lan ルーター Wii/iphone5/Android/psp対応 RT-AC68

17,222円也。

高いですね。もちろん下位機種で安いものもあるみたいです。

最初NECのギガビット無線LANルーターのフラッグシップ機、NEC AtermWG1800HPにしようかと物色していたんですが、それよりイカすものを見つけてしまったんだから仕方がない。ってかASUSからも無線LAN機器でてたんだ。

だがしかし、RT-AC68Uはなんか機能がすげー感じで。かなりの多機能なので、詳しくは以下のインプレスのサイトで。

11ac実効700Mbps超! しかもデュアルWAN対応!! 超マニアックな無線LANルーターASUS「RT-AC68U」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/20131217_627549.html


まぁここ読めばもう言うこともないんですが。それも寂しいので頑張って何か書いてみる。うーん。

デフォルトIPアドレスは192.168.1.1。192.168.0.1等、別のネットワーク設定な人は最初はAC68Uとピアツーピアで直接つないで、PCのアドレスを一時的にDHCPまかせにするなどして、設定する形に。

ちなみにデフォルトのまま電源いれて既存のネットワークに接続した状態でも無線LANとして即稼働しますが、両手ぶらりのノーガード戦法。誰でもアクセスできる状態。まぁこれでもいいんですけどね実のところ。公道からもそこそこ離れた田舎の一軒家だから。とはいえ今の御時世、どうなるか分からないのでセキュリティはちゃんとしますけど。

ログインID/PASSのデフォルトはadmin/admin。

OSはLinux系。システムログもまんまLinuxな感じ。

NAS的な使い方ができるらしいんだけど、説明書によればストレージは2TBまで。LinuxOSのくせに不甲斐ない。

説明書といえば、一応日本語ページもあり。ってか要は自作パーツ系説明書によくある多言語系のアレ系。
付属の紙マニュアルより詳しいPDFマニュアル。
http://www.asus.com/jp/Networking/RTAC68U/HelpDesk_Download/
何故か他言語のマニュアルより画像が小さいせいか1/10位とファイルサイズが小さすぎる。

外観的なところ。

アンテナはロッドが三本。こういうアンテナの場合、棒の周囲から輪になって電波が放出されるらしい。よって、通信したい機器のある方へ棒の側面を向ける感じ? そして複数のアンテナを向けると強度が高まるとかそんな? ロッド式の初めて買ったから初めて知ったなり。実際受信状態が芳しくない便所にノートPCを持ち込み、アンテナの方向を変えてはinSSIDerで通信状態を観測してみたところ、そんな感じだった。

試しに障害物(物置)を挟む30m程の距離で通信してみた。わりと安定しているっぽい。20Mbps程度だけど。角度やポジションを詰めればもっと上げられそう。TV視聴を考えると50Mbps位は頂きたい。

LEDの点滅が煩わしい場合は消せるっぽい。裏側にそんなボタンがあった。

本体でかいです。ってそんなでかいわけじゃないんだけど、この手のものにしてはでかくて重いです。だがしかし、個人的にはケーブルに負けて動いてしまうようなやつよりはいいです。オサレでスタイリッシュとか糞食らえ! 通信機器たるもの、無骨なくらいで丁度いいんですよ。

スマートフォン、ノートPC、PS VITA、 3DS LLでのネットワーク設定も完了。大丈夫そう。

ファームウェアアップデートもしてみた。時間がかかります。かなり。多分10分はまるっとかかった。特にファームウェアをダウンロード中という画面がいつまでも続き、これはブラウザが対応していないからうごかないのか?と心配になるくらい。しかしそれでもじっと待っていた所、アップデートが完了した。ダウンロードから適用までフルオートなので楽ちん。

あとNTPサーバーは国内の「ntp.jst.mfeed.ad.jp」とかに変えたほうがいいかも。

ノートPCでSpinelを通してBSを見てみたところ、映像途切れもなく問題なさそう。

問題はクライアント側で300Mbpsを超える通信ができるものがない。ってか5GHz帯を利用できる受信機もない。これはさすがにもったいないか。うーん何か速そうなの買おうかなぁ。

とりあえずこんなところ。

IIYAMA 15P1100-C-FXBの巻

IIYAMA 15P1100-C-FXBってなんぞ、ってかんじですが、ノートパソコンです。

本体価格68,019円也。
http://www.pc-koubou.jp/pc/model/7i15p110cfx_main.php?dmai=a526755d990ec5
これです。多分。だって型番で言われても覚えられないし、メールには15P1100-C-FXB-KKと書いてあるけど、これでぐぐるとWindows8.1搭載モデルとかなってるし。ってよく見たら完売とかなってる。BTOでも数量限定なのか。

よくわからんのですが、製造者としては飯山だそうで。販売店としてはネットのパソコン工房で買いました。さらにその前の段階としては価格コムから誘導されました。価格コム経由だと2000円だったかいくらだったか忘れたけど少し安くなるっぽかったので。あとやっぱりMADE in CHINAです。発注から3週間ちょっとかかりました。通常は3週間以内らしいのですが、XP終了特需で立て込んでいたらしい。

居間用のノートPCが10年位前のXPだし、まぁXPなのはいいとして、昔のシングルコア時代のCeleron 600MHzがもはやきついうえに、キーボードが一部破損してキーがもげてるし、そもそも画面の描画もなんか変だし、いいかんげん変える頃合いだろう、ということで更新ですよ。

BTOなので、カスタマイズ可能なのですが、何もいじらず。3年保証を付けたのみ。送料も含めた総支払額は74,604円也。

箱というか梱包は無難な感じ。付属品も普通。あ、でも今時インストール用CD付いてくるのは珍しいのかもしれないと思ったり。自分で作れよ的なのも結構あるし。

起動してWindows7セットアップの手続き的なやつ。そして普通に使えるようになったらまずいらないであろうソフトウェアをアンインストール。Kingsoft officeは最初から入れてほしくなかった。だがBTO構成選択時にインストール無しという項目がなかったので仕方なく。Nortonのソフトも同様だけど。まぁこっちは使ってもいいんだけど別の入れるし。

主たる構成的なところでは、
OS:Windows7 Home Premium x64 SP1
CPU:Celeron 2957U プロセッサー(1.4GHz/2コア/2スレッド/2MBキャッシュ/TDP15W)
RAM:DDR3 1600MHz 8GB
SSD:Samsung SSD 840 EVO 250GB
ってあたり。

15P1100dev.jpg
デバイスマネージャー。


15P1100ex.jpg
Windowsエクスペリエンスインデックス。
CPU:5.5
RAM:7.3
グラフィックス:5.1
ゲーム用:6.4
HDD:7.9

CPUはHaswell世代。しかしCeleron故に処理能力的には期待できない。2年前に買ったノートPCがCore i5でスコアは6.8だったがそれよりだいぶ低い。が、これでよし。基本的にネットとメールが出来ればほぼいいので十分すぎる。となればもっと安いタブレットでいいんじゃねって感じもするがインターフェースが大幅に変わると実際使う人が困るかもしれないから無難にXPと操作体系が大差ないWindows7機に。ちなみに伝統のベンチマーク、Superπの104万桁は27秒だったかな。少なくともフルHDのH.264動画の再生くらいじゃなんとも無いので実用上問題なかろう。またLavFiltersなんかのGPU処理に依る動画再生支援も効くっぽい。あんまいじってないけど。

15P1100ssd.jpg
さすがに今時のSSDは単体でも速い。が、サムソンの840 EVOはTLC方式。SLCどころかMLCに比べても大幅に書き換え可能回数が低い。しかも3bit MLCとか名乗っているあたりに騙そう感が強くて大変癪である。が、用途が居間用でハードな使用はされず耐久性を考慮せずともいいのでBTOの標準設定であるこのSSDをそのままにしてみた。

それ以外のところで。

ディスプレイは15.6型で、解像度は1333x768。パネルはおそらくTN系。いわゆる視野が狭い安物系。ま、ノートPCなんて近距離の近場からしか見ないからいいし、このお値段ですから。

困ったなぁって感じになったところでは、内蔵無線LANの速度が昔使っていたノートPCより上がったのはいいけど、そのせいで、ぎりぎりの上限速度で接続しようとする為、接続が不安定に。120Mbpsでリンクが切れまくり。無線LANルーターからちょっと離れてるんですよ。しかし、どうせうちのADSLなんて1Mbpsも出てないから802.11bの11Mbpsで接続することに。これなら安定するっぽい。実際はもっとあげられるだろうけど。今書いててたしか前のPCでは40Mbpsくらいまではおっけーだったような記憶がでてきた。

11Mbpsだとインターネットはいいが、さすがにLAN内の接続がきつい。もはやUltraVNCでの接続でもきつい。Spinelを経由したTV視聴も無理だろう。やはり遅すぎ。今後の課題。

前から宅内の無線LANの届き方が気に入らないので無線LANルーターは増やそうと思ってたりもする。特に便所がぎりぎり届くか届かないかって感じで。PS VITAならOK、3DS LLは大体おっけー、スマホWi-Fiは大抵だめ、そんな微妙さで。よって1Fと2Fにそれぞれ配置しようという思惑。

«  | HOME |  »

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

TaRaRiRa

Author:TaRaRiRa
精神的に向上心のない者は馬鹿だ
あ、はい、すみません
現在のPC環境

主に音楽用Twitter

 

検索フォーム

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。