FC2ブログ

Latest Entries

WOWOW解約の巻

今日が5月31日、即ち月末であるということに気づいてしまった。そしてWOWOW解約したかったんだ、ということにも。

だってー、来月以降分かる範囲(7月)まで見るアニメないんだもーん。もーん。

一応、見てない物で、6月は化物語のリピート3回目?があります。しかしSDでの放送となるのでいりません。6月のアニメは以上です。映画はリピートで東のエデンと涼宮ハルヒの消失があったと思いますが、これも見たのでもういいです。

7月は、新版のコブラが始まるようです。がしかし、キッズステーションで去年(か今年頭)から何度もやったものです。まさに今更ですよ。ってか、新コブラ、色気がさっぱりなくて。昔やってたコブラはあふれ出るお色気でどきどきだったんですが。俺様がお子様だったからなのか、時代の流れで当たり障りのないものになったのか。

7月のその他は・・・分からない。今のところ、何も出ていないので何もないんじゃないかと。スポーツ期間ですしね。一応、以前WOWOWに攻殻機動隊SSSの一回目の放送でノイズが混ざった件の問い合わせに対する返答内で
尚、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズ全作品の一挙再
放送を、7月~8月に予定しております。現在のところ、放送日時は
未定でございますが、確定次第、プログラムガイド及び弊社ホーム
ページにてご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

という情報は得ているので、そのあたりに攻殻はまたやるようです。けど、まぁ、再放送ですから。全ファイル正常なのを確認したとなった今となってはどうでもようござんす。

他は見る物がないので、少なくとも二ヶ月は何も見る物がない、と。となりますと、加入料が廃止になったんで、見たい月だけ入ればいいや、ってもんで解約ですよ。

解約するには電話じゃないとダメらしい。加入時みたくWEBからやれればいいのに。めんどくせー。
http://www.wowow.co.jp/first/

ここの電話番号から「解約よろ」と伝えると本人確認で名前・住所・電話番号を言って確認とれれば確定となります。

がしかし、引き留め作戦はされました。差し障りなければ解約理由を言いやがれ、と聞かれたので、「見たいものがない」と言ったら何を見てるのか、と問われ、「アニメと映画」と言ったら松たか子主演の何とかいう映画とジャッキーチェンの映画あるから6月も入りませんか、みたいに言われた。ノーサンキューですよ。まったく。大体アニオタが松たか子とか興味持つと思ってんのか! いやまぁ持つ人もいるか。しかしアニメにこれがある、みたいな事は言われなかった。そりゃ言えないですよね。ないんですもん。

はっきり、「6月以降アニメがない」ってだけ言えば良かったかもしれんのう。そこは失敗した。

でもたしかWOWOWで去年の8月にシグルイとかヘルシングとか押井、今敏映画とかまとめてやってた記憶も。そういう良い感じの編成なら再加入してもいいんだけど。とりあえず前述の通り攻殻の再放送予定はあるようなので、他にも何かリピートじゃないものはやるんじゃないかなぁとは思います。クールジャパニメーション2みたいな。もしやるなら大友系固め撃ちとかされそうな気もしてきた。しかしそのラインって普通にDVDで見てるっつーの。でもHD放送ならありか・・・。まぁ、確定してからねー。

つーか、今WOWOWでやってるアニメのラインナップって、レンタルビデオ店の上位作品を適当に見繕いました的なところで、薄味ですね。ま、アニオタ比率は低そうなので仕方ないんですが。昔みたいに自社制作はもうないんでしょうね。もう何年もやってませんし。

あとは、10月以降、WOWOWは全3チャンネルともフルHD放送になるのでその時かな。全部24スロット割り当てられているので、画質はBSでも最高クラスになるでしょう。

放送の完全デジタル化に向けて
http://www.wowow.co.jp/co_info/ir/digital/approach.html

現在、3チャンネルのコンセプトは、各ジャンルの強力ラインナップを決まった曜日、時間でお届けする「フラッグシップチャンネル」(191ch)、スポーツ、音楽、ステージなどの感動と臨場感を終了までお届けする「ライブエンターテインメントチャンネル」(192ch)、世界屈指の「映画専門チャンネル」(193ch)となっており、これらのチャンネルをいかに魅力的なものにしていくかが現在のWOWOWの最大の課題です。

フラッグシップチャンネルって、要は通常のTV局みたいな感じで総合放送ですかね。TVアニメが放送されるとしたらここでしょう。ま、帯で1時間あったら御の字でしょうかね。ヘタすれば30分枠があったりなかったり。現実的な要望としては夕方1時間深夜1時間の2時間ですけど、これ以上の枠割り当ては多分ないでしょうね。現状のWOWOWから推し量るに。過去にWOWOWで放送されたものがリピート放送されるだけになりそうな気もしますが、まぁ、それはそれで最初のうちだけは悪くないかも。

とにかく、フルHDで綺麗にアニメを放送してくれりゃいいんですよ。それが私にとってのWOWOWの価値なんですよ。
スポンサーサイト



PT2生産終了らしいの巻

3波対応デジタル放送チューナー「PT2」が生産完了、今後の予定は掲載されず
http://gigazine.net/news/20110530_pt2_production/

再生産分(Rev.B)が終了したようです。欲しい方はお早めに。ってもしばらくは残ってると思うんですけどね。まだ通販のドスパラとかメジャーどころは在庫があるようだ。でももしかすると、以外とさくっとなくなってしまうのかも。転売屋さんが動いてそう。わかりませんけどね。

私は2枚で充分ですよ。4つもいりませんよ。勘弁してくださいよ、って感じでもういいかなと。地上波なんて1つで充分なところですし。衛星波はあればあるだけいいんですが、4つでどうやら間に合ってます。

もし新たなチューナーが欲しくなっても今ならPX-W3PEというものもあるし。

PT3とか出ないんですかね。何もアナウンスされてませんけど。以前2chに登場した際、次出すならチューナーはシリコン型になるだろう的な話は見たような気はします。少なくともPCIeにはなりそう。

個人的な要望を言うとスカパーHDに対応したら素晴らしいんですけどね。ま、ないですよねー。ですよねー。もしくはe2のAT-XがHD化するか。まだこっちの方が脈ありますかね。10月以降。いやまったく話は聞きませんが。あくまでどっちが可能性高いか、という話で。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

まだいじってるの巻

今週末はずっとPerlスクリプトと録画時のファイル名絡みを弄ってるきがしてきた。メモ代わりに。これを書いておけばOS再インストール時にも何とか復旧しやすくなるに違いない的なところも。

TvRockのファイル名置き換え
設定の「録画基本設定」の「ファイル名置き換えフォーマット」がデフォルト設定ってことでよさそう。
インテリジェントのキーワード検索予約の個別設定でファイル名置き換えのチェックをONにするとそっちが優先。

で、「番組内容をサブタイトルへ変換」っていうチェックをONにしないと、AT-Xの録画番組にサブタイトルが付かないという。これを長い間しらんかった。というか気にしなかった。

録画基本設定のファイル名置き換え
@MST@TT@SB (@CH @YY-@MM-@DD-@SH@SM-@WK)

@MSTって「キーワード検索予約のファイル名置き換え」をONにしないと有効にならないっぽいのでこれで一般的な録画は大体OK。というか、検索予約で「番組内容をサブタイトルへ変換」をONにしてないものは単にタイトルのみで@TTと同義というか。そこら辺を踏まえて。現在の所の各放送局別設定を。


AT-X
キーワード検索予約のファイル名置き換えON
置き換えは録画基本設定と同じなので検索予約では未指定

AT-Xの場合、番組内容の中身は基本的に「#00 サブタイトル」なんですが、さらに話数、放送年、簡易番組内容などが含まれることも多いですし、というか、普通含まれているし、サブタイトルが「」で囲まれないのでTvRockの正規表現(@NS'')だけで番組内容からサブタイトルのみを汎用的にピックアップするのが無理かなと。番組毎に個別設定するのはめんどくせーですし。だったらいっそのこと全部Perlに渡してしまえ的な。これはファイル名にまるまる番組内容が追加されることになります。それゆえファイル名が200文字位になることも。今のところファイル名の長さ制限(255文字)を越える物は見ていませんが、もしそういうのがあったらきっとTvRockがなんとかしてくれるさ! きっと! 多分! っていうか、今様々な放送局の番組情報欄を見てみたらどれも三行以下(というか改行無しだけどTvRockの見かけ上)、150文字あたりまで、って感じなんだけどそういうもんなのかな。

ついでにAT-Xは番組タイトルが最初話と最終話に「新/終」が付加されるのでそれを利用して最初に話数と放送年をつけてみようかなとか。
録画して未変換のサンプル
X-エックス- #24 終 #24 伝説 - LEGEND全25話(「第零話」+24話)2001年-2002年放送作品 (AT‐X 2011-05-28-0100-土).ts

これを
X-エックス- #00 新 「予兆 - AN OMEN」[全25話 2002年] (AT-X 2011-05-28-0100-土).ts
X-エックス- #09 「陰陽 - ONMYOU」 (AT-X 2011-05-28-0100-土).ts
X-エックス- #24 終 「伝説 - LEGEND」 (AT-X 2011-05-28-0100-土).ts

こんな感じで。

それでも、他の放送局と比べたら随分しっかりしたというか、法則がなくもないというか、大体パターンが決まっている番組内容欄のようなので、今番組表から見える範囲で試してみたりしておりますが、今のところ意図通りの変換がなされているようだ。しかしいつかは意図にそぐわないものもでてきそうなのでその時はちょいちょい変えて精度を上げていくしかなさそう。

とか思ってたら酷いの見つけましたよ。星空へ架かる橋 #8。
#8ちょっとしたトラブルで一人で山に入って行く一馬…。見知らぬ山の奥、不安な一馬の前に一人の少女が現れる――。
うん。サブタイトルじゃなくあらすじだった。全く油断ならないな。本来のサブタイトルは「ツッコミは○○(マルマル)で!」。しかし、EPGには乗ってきていないようだ。しょんぼり。

さらに見つけた。イカ娘。二話連続放送なんですが、番組内容が全角文字。
#3 怖くなイカ?/天敵じゃなイカ?/新入りじゃなイカ?#4 買わなイカ?/乗りこまなイカ?/ニセモノじゃなイカ?【全12話】
こりゃ参ったぜ。半角全角処理の為に観念してjcode.pl使おうかなぁ。基本的には重くならないように単体動作させたいんだけど。うーん、単に自力で全角数字から半角数字へ変換するか。「#」の半角は既に仕込まれてるんだけど。

と、このように大丈夫、完璧、と思っていたAT-Xでも一切の予断は許されないようでございます。


キッズステーション
キーワード検索予約のファイル名置き換えON
@MST@NS1'(「.+?」)'@TT @PS1 (@CH @YY-@MM-@DD-@SH@SM-@WK)


第00話「サブタイトル」番組内容
基本的にはシンプルで必要最低限な感じなので、最初の「」を捕獲すればいいっぽい。話数が"#00"じゃなく"第00話"にしている人は番組内容のものを利用できそう。しかし、話数の数字が全角数字の場合がちらほら(今ならコードギアスとか)あって、そこが罠になりそう。

天体戦士サンレッドあたりは、番組内容の最後に「FIGHT.16」とかついてるだけなので、そういう場合は諦めるしかない。

あにぱら音楽館は「」の外にも必要な情報があったりするので侮れない。@NS1'(「.+)'にすればいいか、って感じですが、不必要な情報が長々と追加されてたりする回もあったりするのかな。しばらく監視対象。

現状、花咲くいろはとカードキャプターさくらくらいしか録画してないけど、どちらも定型通りの番組内容。結局は録画前にサブタイトルが頂けるかどうかチェックするしかないようだ。


アニマックス
キーワード検索予約のファイル名置き換えON
@MST@NS1'(「.+?」)'@TT @PS1 (@CH @YY-@MM-@DD-@SH@SM-@WK)
@MST@NS1'(#\d+\s*「.+?」)'@TT @PS1 (@CH @YY-@MM-@DD-@SH@SM-@WK)

or キーワード検索予約のファイル名置き換えOFF

#00「サブタイトル」番組内容<制作:2000年/全26話>
アニマックスの番組内容に記述されていることは、基本的にはこうなので、最初のやつでいいんだけど、傑作選枠だとナンバリングされないので2番目の置き換えフォーマットに。そんなもん録画するのかと聞かれればないかなぁという気はしますが。また、制作年や話数のところもそれぞれでばらばらで、原作者名が付いていたり、話数のみだったり年だけだったり。ないのもあったり。ここら辺の傍若無人っぷりはAT-Xも同じくなんだけど、データとしてはかなり扱いにくい。

そもそも番組編成自体が古めのアニメを2話まとめてとかいうのが多いのでそういうのを番組情報から拾うのは面倒かなぁみたいな。できないことはないけど、いまさらドラゴンボールとかコナンは録画しないし。

ってか、今アニマックスで放送している中で録画しているものはAチャンネルくらいなんですが、番組情報にサブタイトルがないので設定なしのデフォルト状態録画です。よって、必ず一度放送される前に様子を見てどうするかを決めないとだめそう。

AT-X、キッズ、アニマの中ではアニマックスが一番面倒くさい気がしないでもない。今秋、BSに移転したら録画する機会も増えるかもしれないので、その時はがんばる、ということで。今は滅多に保存目的で録画することもないしサブタイトル無しでいいや。ってか、番組内容はいいとして、放送中のウォーターマーク何とかしてくれないですかね。でかすぎ。目立ちすぎ。色付きの面積が広すぎるねん。ただでさえ汚い画質なのにさらに録画する気がダウンしてまう。それが狙いか!


その他の放送局はどうしようか考え中。というのも地上波やBSだと番組内容にサブタイトルや話数が入らないことが多いし。ってうちの地域は地上波アニメほとんどないですが。タイトルにすら話数が追加されてないこともあるので、そういうのはTvRockで追加。地上波/BSはもうこれ以上はいじるところないかなぁとか思ったり。


正直、本当にしょぼいカレンダー様に頼った方がいいのかもしれないな・・・。と思ったけど、うちみたいに回線が不安定だとそれもいまいちだった。何かダウンロードすりゃすぐ輻輳してタイムアウト扱いになりそうだし。やっぱりできる限り、放送波のみでなんとかしたいんですよねぇ。

なかなか難しいの巻

ファイルリネーム用Perlスクリプトをいじっておりますが、難しいですね。

TvRock側でのファイル名置き換えは今のところ、キーワード検索予約で、
@MST@TT@SB (@CH @YY-@MM-@DD-@SH@SM-@WK)
+番組内容をサブタイトルへ変換ON

でやってみています。時間の最後に曜日を追加してみた。あとは@NBっていらなくね? みたいな。放送話数振ってる番組って、タイトルの時点で付いてるし。実質的には括弧以下はおいといて、@TTだけってのと同じだと思います。っていうか、正直、TvRockのファイル名置き換えがいまいち分かってません。一応、@NS/@PSとか使ってみたんですが、いまいちで。あとテストするのがだるい。よって、番組内容全部ファイル名に乗せて後の整形はPerlでごり押ししてみようかなみたいな。

---追記
後で気づきました。@NBはTvRockでのナンバリングが入るようです。
---

今のところ、AT-Xのみを対象にしてテストしています。そしてこの置き換えでは番組内容をサブタイトルに入れるわけですが、問題は番組内容は統一されておらず、これが困った原因。いやそれ自体はそういうもんだろう、と思っていたからまずはよく録画するAT-Xのみとしてテストしているんですが、それでもばらばらとは。

フルメタル・パニック! #17・#18
#17 故郷に舞う風・後編 #18 深海パーティー 【全24話】2002年放送作品

あにゃまる探偵キルミンずぅ #27・#28
#27 ネコの涙にご用心!?#28 ストップ! ローリングタマゴ、カモン!? 【全50話】2009年放送作品

Cosmic Baton Girl コメットさん☆ #27
#27 ケースケの夢の実2001年-2002年放送作品 全43話

薄桜鬼 #3・#4
#3 宵闇に咲く華#4 闇より 来る者【全12話】


それぞれ1行目が番組タイトルで、二行目が番組内容です。

フルメタみたいなのだとありがたい。分かりやすい。
がしかし、キルミンみたく、連続放送で、しかもサブタイトルにスペースが混ざっていると厳しいなぁ。しかも
ネコの涙にご用心!?」の後にスペース無しで話数。さらにコメットさんも考慮するともうどうしていいものやら。ぐぬぬ。

AT-Xだけでもこう、色々だと他の放送局も考慮した汎用性のある物ってのは難しいかもしれない。もしくはTvRockのファイル名置き換えからある程度整形させておく必要がありそうだ。

どうやら終わってしばらく経った作品にはxxxx年作品みたく付くようですが、そこらへんを考慮すれば何とかはなるかな。かな・・・。なるといいなぁ。

と、いろいろな物を見たら放送年はついたりつかなかったりで。そして全何話とかも大抵付いてるけどたまについてなかったり。なんてことだ。


最終的には、薄桜鬼なら
薄桜鬼 #03-#04 「宵闇に咲く華」「闇より来る者」 (AT-X 2011-05-28-0100-土).ts
となるようにしています。これだけならいいんですがねぇ。

録画して放置してるときの見やすさとエンコード時は1話ずつに分けますのでその際の手動リネームのしやすさを考慮するとこうかなぁ、みたいな。

薄桜鬼 #03「宵闇に咲く華」 #04「闇より来る者」 (AT-X 2011-05-28-0100-土).ts

もしくはこれかな。しかしこの場合はいいんですが、仮に#03のサブタイトルが長くなってしまった場合、ファイラーのリストから#04が見えず、二話まとまっているかどうかが分かりにくいという問題もあって。

長いと言えば、TvRockってファイル名の長さは考慮してるのかな。NTFSでの実質的なファイル名はフルパス込みで255文字だったと思うけど、一応セーフティ機構として・・・と思ったけど、そもそもTvRcokの方でファイル名の作成に失敗してしまうか。ま、難しいことでもないので付けとくか、と今思ったり。


で、いろいろがんばってみたところ、何とか形にはなってきたかなぁ、というところでテスト運用中。

せっかく、全何話ってのと、放送年が付記されていることが多いので、一話のファイルだけにはそれを付けてみることに。

薄桜鬼 #01 雪華の都 [全12話 2010年] (AT-X 2011-05-28-0100-土).ts
薄桜鬼 #02 動乱の火蓋 (AT-X 2011-05-28-0100-土).ts

実際処理したものじゃなく適当に書いてみたのですが、こうなるはず。きっと。ってかAT-XのEPGでは薄桜鬼の番組内容に全12話ってのしかなくて、放送年がないんですけどね。そういうのにも対応する為に話数、年の有り無しに拘わらず対応するようにがんばった・・・はず。

なんかもう正規表現が地獄のような様相で明日見たらもうわけわからん状態だなこれは。しかもいろいろな番組のパターンに対応していくにつれ、無駄に複雑になっていったり。ある程度完成したら無駄なところをまとめたり効率化しないといかんなぁ。

TvRock用リネームPerlスクリプトを書くの巻

TvRockで録画したファイル名の変更には自作のPerlスクリプトを使っているのですが、特にBSフジの深夜アニメで多い、漢数字を使った話数が気に入らないので、そこを何とかしてみることにしてみた。

してみたけど、地獄だった。数字と漢数字変えるだけじゃんとか気軽に考えていた。まったくなんてことだ。

最大の問題は、漢数字「十」の扱いですよ。

まず、Windows標準であるShift_JIS(正確にはCP932?)では0x8F0x5Cの2バイトから構成されており、問題は後ろの0x5C。単体では"\"バックスラッシュにあたります。これはWindows上のプログラムなんかで日本語を扱うとちょいちょい出てくる問題で、大抵、一番簡単な解決方法は、「十\」とバックスラッシュをエスケープするか、スクリプトをEUCとかUTF8とか別の文字コードで書くことなんですが、バックスラッシュはいいんだけど、他の文字がどうかわからんし、根本からの解決方法を考えてみたものの。。。

がしかし、外部プログラム(TvRock)からShift_JISなファイル名を受け取る以上、スクリプト自体もShift_JISで書かないと別の文字コードが混在してしまいめんどい。

これを解決するには、CPANから文字コード変換用モジュールを入手することになるんですが、Windows7 64bit版での環境構築は大変めんどい。もともと割とめんどいんですが、Microsoft Visual Studioとかgccとか入っている人はわりとそんなでもないかも。とにかく64bit版のmakeを手に入れるところでげんなりして頓挫しました。Microsoft Visual Studio 2010 Expressのダウンロードが果てしなさ過ぎて。そういや、いにしえのJPerlとかまだ使えるんですかね。

あーもうだりー。やめたやめたー。ならいいよ、全部書くよ!

と、ない知恵を絞って自力で書くことにしたんですが、またしても「十」の野郎が立ちふさがりますよ。

十を含む漢数字を数字に置き換える場合、
十 > 10
十一 > 11
二十 > 20
二十六 > 26
と4通りの変化を見せるにくいあんちくしょうなんですよ。この野郎。

プログラマーでも秀才でもない俺様ちゃんはない知恵を絞って最初は配列でやっつけようかと思ったけどそうすると、二六と二十六みたいなのを全パターン登録しなきゃだめかなぁ、とかもうわけわかめですよ。

仕方ないので結局ifでごり押しですよ。何文字漢数字使ってるか見てから十の位置を勘案して十の使い方を10、1、0、無し、と振り分ける的な。もうださいったらありゃしませんよ。ちっともスマートに見えませんよ。げんなりですよ。しかも百とか千とか無理ですよ。でもいいんですよ。どうせ漢数字の話数が使われるのって、BS11かBSフジの深夜アニメくらいですから。99まで数えられたらきっと一生困りませんよ。三桁以上でも第二三四話とかやってくれたらそれは現状でも変換できるし。もうこれでよし。

がしかし、更なる罠が待ち構えていましたよ。今週放送の
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』と『C』の第二話ですよ。

あの花なら、うちのTvRock設定、"@MST@TT@SB@NB (@CH @YY-@MM-@DD-@SH@SM)"なら
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第二話「ゆうしゃめんま」 (BSフジ 2011-05-29-0230)
になるはずですよ。

ところが、一応形だけでもできたPerlスクリプトをテスト用に走らせてみると全然ダメですよ。十を含んでいるわけでもなく、複雑でもない「第二話」如きが変換できないんですよ。スペースのあるなしでのマッチングに失敗しているわけでもないのになぜだ!

坊やだからじゃないですよ。「ニ」だからですよ。ひらがなで言えば「に」なんですよ。なぬねのの「に」ですよ。ふざけんなこの野郎ですよ。

よって、漢数字の「二」の他にカタカナの「ニ」も漢数字として扱わなければダメなんですよ。多分番組表はOCRで読み取って作ってるか、外人が作ってるかなんでしょうね。そういう系の誤字ですよ。全く油断も隙もありませんよ。

ぶち切れたのでNHKのアニメ番組のタイトル方式である、
アニメ もしドラ(4) 「みなみはイノベーションに取り組んだ」 (NHK総合 2011-05-20-0015).ts
みたいのも
もしドラ #04 「みなみはイノベーションに取り組んだ」 (NHK-G 2011-05-20-0015).ts
になるようにしたりもしましたよ。

さらにそもそも番組表タイトルでは話数が付かないBS-TBSみたいなところ用にTvRcokからナンバリングすると
緋弾のアリア 「ファースト・ミッション」 #03 (BS-TBS 2011-05-22-0100).ts
みたくなるのを
緋弾のアリア #03 「ファースト・ミッション」 (BS-TBS 2011-05-22-0100).ts
みたくファイラーで見た時にすっきり並ぶようにもしましたよ。

って、TvRockからのはTvRock単体からでも変更後みたくできるのかな。もうPerlからやれるようにしてしまったのでわからないという。まさに「ニ」にぶちきれてごり押ししまくりですよ。

ついでに第二話の「話」じゃなく、編や節を使う場合の対応も取りましたよ。もう完璧ですよ。

多分。

実際の所、番組表って、毎回同じタイミングでスペースうたれるわけでもないし、「ニ」とかあるし、そういうもんだと割り切って使うしかないですね。

あとは暫く恐る恐る使って問題が出ないことを祈るしかない。あ、もう問題でてますね。


と、書いてて思った。衝撃の新事実。TvRockのファイル名のフォーマット、
@MST@TT@SB@NB (@CH @YY-@MM-@DD-@SH@SM)
じゃなく、
@MST@TT@NB@SB (@CH @YY-@MM-@DD-@SH@SM)
みたくしたいんだった。なんてこった。また手直しだぜヒャッハー!

そもそも@SBってサブタイトルがどうのだっけ。何も入ったことないな。きっと何か使い方間違えてるな。1年以上経って今更気づいた。ダブルショック。そして基礎が変わってしまったらPerlスクリプトの正規表現も変わってしまうじゃないか。変な変換ミスを防ぐためにかなりタイトな条件だというのに。

あ、普通はリネームなんてそもそもTvRockの置き換えだけか、細かくやりたい人はTsRenameとか、しょぼいカレンダーを利用してのリネームでいいと思うます。多分私がやっている以上のこともできるんじゃないかなと。ただ、どうしても番組か放送局個別設定気味になったり、ある日突然使えなくなるかもしれないということを考えると、一度作ったら何かあるまで放置プレイでもいいってほうが気が楽かなぁ、なんて思ったりするわけですよ。

あとちゃんと勉強してないというのも。そもそも最初からメジャーなリネーマー使ってりゃ、上記のような悲しい事の数々は起こっていないんですよ。でも仕方ないんですよ。ここで引くわけにはいかんのですよ。

おk、まだまだ手を入れなければならないようだ。

スカパーe2のAT-Xで機材トラブルの巻

5月23日放送の、「星空へ架かる橋 #07」ですが、最後のエンドカードで盛大にノイズが乗っていましたね。動いてる絵ならともかく、止め絵だから目立つ目立つ。おかげで気がついたんですけど。

2011年5月23日9:00に録画したもの。
sorakake_noise.jpg
ノイズというかモザイクですね。卑猥ですね。モザイクの下はどうなってるんだ! あ、はい、どうもなってません。

見てる分には画面下が黒く点滅した感じに見えました。で、なんだろう、と思ってキャプチャーしてみたらこの有様ですよ。

しかし、AT-Xにはしつこいまでの再放送が、と思ったら、事はそう簡単なものではないようだ。

AT-Xへノイズの件を問い合わせてみたところ、

お問い合わせをいただきました映像ノイズにつきましては、
スカパー!e2にて発生しているエンコーダー不具合に起因するノイズと思われます。

この現象につきましては、放送技術委託先のスカパー!に調査を依頼し、
ノイズ発生の原因は判明いたしましたが、
システム改修のためには放送を休止する必要があり、
改修作業は6/29(水)深夜の停波時間帯を予定しております。
システム改修までの間、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご了承いただきますようお願いいたします。


ということらしいです。
6月29日まではそういうものとして我慢するしかなさそうだ。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/skyp/1268423069/

の207にも同様の内容があります。

去年から方々の放送にノイズが乗っていたようだ。大抵、横目でしか見ないからさっぱり気がつかなかった。なんて迂闊な。しかも、放送機材の障害に起因するものなので、どうすることもできないという。ただ見るだけならいいんですけどね。録画して残すとなるとなんとも。

どうやら、エンドカードのような止め絵で発生しやすい傾向があるっぽい。位置は画面下。特に左側が崩れやすい?

ノイズの乗り方も毎回違うようで。星空へ架かる橋で見えていたノイズも夜にはまた違う感じで見えました。午前よりはおとなしいものでした。


こんなことになっていたのなら、HPで告知して欲しいですね。スカパーもAT-Xでも何もアナウンスされてないんですよ。これじゃ日本政府や東電と同じ隠蔽体質じゃないか! と思ったり思わなかったりですが、せめて教えてくれよと。ちょっと不義理ですね。

この際だから10月にBS移行組があるせいで帯域の空くe2でもHD化しませんか。しませんか。そうですか。

困ったもんですね。

WOWOWのSD放送ってレターボックスだったの巻

あ、いや、もうタイトルだけで終了です。ウィンブルドンだったか何かをTsMemoryで読み込んだら16:9の映像なのに上下に黒帯で非常に残念な絵だったので。WOWOWのSD放送がかなり汚い画像にみえてたのはこのせいかな。まぁそれも今年10月になれば全チャンネルHDになるようですので今だけのことですよ。

それより問題は、来月のWOWOWでやるアニメは化け物語のSD放送だけってことですよ。一応、東のエデン劇場版はやるみたいですが、それすら放送休止の可能性ありな左遷枠ですよ。酷いもんですよ。自らアニメ制作に乗り気だったWOWOWは一体どこへ。来月は視聴停止しようかな。WEBから解約はできないみたいなので、電話連絡を忘れなければ。

madVRを使ってみるの巻

綺麗に見られるのないかなー、ということで、TvTest用のデコーダにPowerDVDを7-11全部入れてみたりffmpeg使ったりしてみましたが、問題はそこではなかった。レンダラだった。

Windows Vista/7ならだまってEVRを使えばいいところなんですが、XPではVMR7/9系が何かいまいちなんですよ。画面がちらついたり、デコーダによっては表示できなかったり。正直、いまいち仕組みも分かってないんですけどね。

だがしかし、今まで試してきたものより遙かに綺麗に見られるものがあった、と。それがmadVRですよ。現時点で0.61です。

世間じゃ正確な色で表示されるとかそんな感じっぽいんですけど、うち的にはそこら辺はようわかりませんよ。それよりインターレース線が他のレンダラより見えないんですよ。デコーダにはとりあえず的にPowerDVD11を使用してます。

これがかなりのもので。というか、インターレース処理が圧倒的に綺麗。Win7でのMS MPEG Decoder + EVRより綺麗かもしれない。特にスカパーe2のAT-Xを見る際は顕著。多少のブロックノイズとかよりインターレース線が見えちゃうほうが汚く見えるんですよ。特に小窓視聴時。ただ、他より綺麗かも、ってだけで、全く見えなくなるわけではないです。速く大きく動くシーンではやっぱり見えますよ。特にSD放送なAT-Xの古い物。

それはいいんですが、とらぶりゅー。

うちの環境だけなのか、何かのバグなのか不明ですが、TvTestを閉じた際、3秒後くらいに「Runtime error 216 at 04251540」が2度でます。atの後はメモリアドレス? これがうざい。うざいし精神的にもよろしくない感じ。一応、プロセスはTvTestってことになっていますが、多分madVRのせいだとは思います。

些細なところで、TvTestからの画面キャプチャーができない。TsMemory使ってるので特に必要ないですけど。

特に放送されている素材が汚い場合だと思いますが、画像が安定しない気が。線がぶよぶよするというか。ここら辺はデコーダとの都合もあるのかも。

スクロールがスムーズじゃない・・・はどれ使ってもスムーズじゃないのでまぁいいか。モニターによっても違うと思いますし。


で、設定ですか・・・わからん! 勉強中しながら書いてみるテスト。

重要そうなのはSD番組なら「luma upscaling」、HDなら「luma downscaling」。普通に見ている分には大体これに影響されそう。そしてしたの方が大体のグラフ。緑グラフが多ければいいもので、赤い方が多いとダメ。きっと。

luma 輝度
chroma 彩度
なのか・・・? わからん。日本語でおk!

ショートカット。
Ctrl+JでOSD表示。madVRで設定されたものや現状の情報が出てくる。
Ctrl+RでOSDのドロップフレームのカウントなんかをリセット。

とここら辺で気づく。

http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/software/1278765868/

2chにスレあった。よし全部読んでみよう。

9 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage] 投稿日:2010/07/11(日) 06:37:09 ID:wrG5b6elP [2/6]
作者madshiコメ

(1) madVRは MPC HC, Zoom Player, KMPlayerで使えます。
(2) madVRはYUV12での入力しか受け付けないので、デコーダの出力をYV12にしましょう。
YV12に限っているのはそれが最も高品質だからです。
(3) Ctrl+Jを押すことでOSD(情報画面)のオンオフが切り替わります。
(4) ビデオカードが速くないとカクつきます。そういうときは設定ダイアログで、画質は低くなる
  けど早くなる設定にします。いろいろ効果を試してみましょう。"madTestPatternSource"
  でオプションによる結果を試すことを提案しようと思います。
(5) 今はウインドウモードしかサポートしてない(現在はフルスクリーン対応)です。
  各スケーリングにどんな効果があるかはこの書き込みを参照にしてね。
  ttp://forum.doom9.org/showthread.php?p=1272990#post1272990

最初は色の補間(chroma resampling)にSoftCubic100がオススメ。これが一番だと思ってます。
それにきっと一番軽いし。luma resamplingはどれがいいか実験してください。
シャープなやつはリンギングがあるし悩ましいです。

問題があれば教えてください、問題がなくてすごくいい結果でも教えてくださいね。


作者おすすめなら聞かないわけにはいかない。


420 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/02/23(水) 15:17:36.83 ID:y1z4/GwAP [2/2]
0.39
* changed mouse cursor management (for J.River MC)
* added support for NV12 (4:2:0 8bit), P010 (4:2:0 10bit), P016 (4:2:0 16bit)

* fixed: 16:9 DVDs were shown as 4:3 (introduced in v0.37)

NV12に対応したってさ


インターレース処理が綺麗に見えるのはこのせいですか? でもMPEGデコーダにATI謹製を指定してCCCからインターレース処理するようにしてもいまいち汚いんですよね。なんでしょうね。単にVGAの計算能力使ってるってことなのかな。

そもそも、基本的にはMPC-HCとかのファイル再生プレイヤー用って感じなんですね。TvTestみたいにTV放送波というストリームデータは想定外みたいな。タスクバーの右クリックで出る「Jump」とかそういうことですよね。TvTestで使えるので使いますけど。

結局、あんまりよくわかりませんでしたよ。耳慣れない単語が多すぎて。てへ。

とりあえず、設定。
levels
PC Levelsで。
Ctrl+Alt+Shift+Yで切り替え可能。

use 3dlut
3D LUTとかいうものらしい。色がなんちゃらかんちゃら。有効にすると表示ソースによってSD/HDのVideo/PC用ファイルが作成されるっぽい。サイズはそれぞれ96MB位。が、HDでVideoなファイルができてないな。ちなみに作成時はTvTestがフリーズしたっぽくなる。というか止まったと思う。ファイルサイズがでかいので使用ドライブSSDじゃないと使いにくそうではある。SSDだとこれのせいで重いという気はしない。けど100M弱だから今時のドライブなら大したこともなさそうでもある。

scaling algorithms
アップスケーリング・ダウンスケーリング設定。なんじゃね? みたいな。

-chroma upscaling
なんすか、これ。彩度?色関係? ここで色の基本方針を決めて他で再生状況によりけり? 結局よくわからん。
わからんけど、SoftCubic 100で。作者おすすめだし。盲目的に行こう。

-luma upscaling
ウィンドウモードで視聴している時に影響するっぽい、というか、してる。うちではAT-X見てるとき用状態。
AviUtlのフィルターでみたことある名前なので、Lanczosで。

-luma downscaling
HDなキッズステーション見てるとここの設定が効いてるっぽい。
わからんけど、Lanczosで。

フィルター的なところを比較してるところがあった。
http://audio.rightmark.org/lukin/graphics/lhouse_more.htm

うむ。だがまあこれでいいか。


rendering
きっとレンダリングの設定に違いない。間違いない。

-general setting
enable automatic fullscreen exclusive modeだけON。他OFF。
OS依存度の強いオプションばかり。

-windowed mode setting
デフォルトのまま。いまいちわかんないし。

-exclusive mode setting
present several frames in advance
run presentation in a separate thread
この二つだけON。マルチスレッドがどうの?わかんねーよ! グーグル先生でもいまいちわからん!
他デフォルト

-trade quality for performance
全OFF


とりあえずこんなところで。根拠なんてないいですよ。ググって知ってる人を探してくださいよ。てへ。

見るだけなら何の問題もないんですが、終了時に発生するエラーは相変わらず。何となく思うに、このエラーは直ることがない気がしないでもない。TvTestみたいなもので使われることはあまり想定されていないと思うし。

エラーにぶちきれないかぎりはこれを使って行こうかなと思っていたりいなかったり。


---追記
エラーが出る問題ですが、解決しました。というか、原因がどうやらTvTestのPluginだったようです。使いもしないのに毎回ロードされるのもどうだろうと思い、いくつか外したらエラーが出なくなりました。なんてことだ。そういやmadVRと同時期になにかプラグイン入れたような気もしてきた。なんだったかなぁ。TVSubtitleだったかなぁ。きっと必要なランタイムがなかったとかそんなところでしょう。

madVR、すまんかった。

地味に色々変更中の巻

一旦安定してしまうとなかなか変えがたい、それがPCでのTV、録画環境ですよ。

なんせかなり複雑。よく使う物からそんな使わないけどってなものまで含めたら何十ものソフトウェアを組み合わせて使っているんじゃないでしょうか。正直、もう一度1から構築しなおせって言われたらげんなりしますよ。

そんなもんだからソフトウェアの更新作業もだるくなってくるわけで。よく使う物は不安定になったりしたら嫌だなぁ、とか挙動が変わったらめんどいなぁ、とか、使わない物はもう記憶の彼方にあったりで、どっちにしても更新するのはめんどいんですよね。

が、がんばっていろいろやってみた。


AviUtl 0.99i8
+プラグイン多数。AviUtlはプラグイン含めてiniに色々記録されているので、単純にAviUtlの新版だけを上書きして更新すると多分エラーで動かなかったりエンコード中にエラーが起きたりする。正直、ここら辺の挙動がよく分かっていないことと、どうせなら新規から構築し直した方がいいだろう、ということで本体をバージョンアップする時は最初からやりなおしてます。プラグイン集めもなかなか大変。公開元のサイトが消滅してるところもあるし。しかし一番の問題は、新たなプラグイン探しを始めたりしてそれを試したりして収拾が付かなくなっていくこと。よって莫大な時間が。

とりあえず、MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-Inは重要なので更新。わりとパワーアップしたぽい。

拡張x264出力はサイト消滅とおもいきや、他の人が開発継続してるっぽい。まさに今知りました。なんてこった。あとで入れてみなければ。


BonTsDemux mod 10k7 + nogui + es + fix05 (modified by fuji)

そういや、BonTsDemuxって安定稼働してから更新した覚えが全く無いな、ということで2senのアップローダーを見てみたら2010/10/31にバイナリ更新されたものが。長らく使っていたfix01と比べて、fix02で出力先などを設定ファイルで保持したりするようになったようだ。これはいい。毎回テキストに書いておいた出力先パスをコピペするのがめんどくせーなーとか思ってましたので。ところが、fix05の付属ffmpeg.exeではlibfaacが使用不可に。とはいえ、正直、ffmpegって使ってたんだってレベル。この際とばかりに最新のCore2以降なCPUに最適化されたffmpegを拾ってきてすり替えてみたけど、使わないので関係なさそう。

で、試しに使ってみたら、何か音ズレがしてる。EDにセリフがかぶってる。何だろう、ということでfix01、02、05と使ってみて分かった。どれもEDにかぶってる。すなわち、そもそもテストに使用したものがそういうものだった。というか、実際TSファイルを再生させて見てもそんな感じ。テストに使ったのはAT-Xで放送したロザリオとバンパイアのDVD版第1話。これのEDをテストにしてみたんだけど、「かぷちゅぅ~」の「ぅ~」かつくねの叫び声がEDの頭に微妙に残ってるという。よりによってテスト用に選んだものがこれとは。なんて引きだ。で、他のを試して見たらどうもずれてない。これは現在もテスト中で本運用に向けてのBS、CS、地上波番組をそれぞれ実エンコード中。多分大丈夫であろう。

ちなみにPT2導入直後のあたりにfix01より前のBonTsDemuxを使用していた頃があったんですがよくずれてました。原因はBonTsDemuxとHaali Media Splitterのバグの両方だったと思いますが。今のものなら大丈夫なはず。


TsSplitter Ver 1.23
とGUI。WOWOWで録画するようになって、同一TSファイルにSD放送とHD放送が混在することがちょいちょい出てきた。それを分けてからDemuxしないとAviUtlが誤認識しいてしまうので重要度が急上昇。使ってなかったので拾い直そうと思ったら特に更新されてはいなかったようだ。


Spinel 3.5.6.0
重要なものなのでちょっと前に更新してみた。特に変わったことはなし。でも最近、Spinelのウィンドウを開いた時にエラー落ちする現象がなくなった気がする。そういやスカパーHDでも使えるらしい。凄く難しそうだからおいそれと手は出せないんですが、かなり興味あるんですよね。e2のAT-XがHDになってくれさえすればどうでもいいんですけどね。どうにかならないですかね。


FAAC
AACを俺俺方式でWAVとして扱う感じの物。多分。いや使ってないんですよ。TSのAACからWAVにDemuxしてまたAACにしてるもんで。だがしかし、前々から無駄だなぁ、と。なんでこういうことをしているかというと、AviUtlがAACを読み込めないから編集できる状態にするためにWAVにしているわけですね。ただ、めんどくせー。実作業の手間が増えるんですよ。どうしたものか。


と、本当は万が一環境が吹き飛んだ際に復帰できるように備忘録代わりに使っているものすべてチェックする予定が、全然ですよ。各ソフトウェアの入手先にリンクはるつもりもあったんですが。AviUtlで遊びすぎた。でもいつかどうにか。しかし今日は疲れたので終了。

また録画テストの巻

http://tara765.blog107.fc2.com/blog-entry-968.html
これの続き状態。

少し前に、TvRockのチューナーアプリケーション起動時のウェイトとチャンネル選局後のウェイトをそれぞれ3秒、2秒にしてみましたが、問題無いようなのでこれを2秒、2秒にしてテスト。

目標は35秒前スタンバイで地上波2+衛星波4チャンネルの同時録画。さすがにうちじゃ地上波が3局以上同時録画ってのもないので、これができれば運用上問題ないであろうと。あと17時スタートの地上波番組が2局しかなかった。最近の地上波の番組ってキリの悪い時間に始まりすぎ。

ほぼ30分位録画。問題さそう。遅く録画開始された物で8秒前っぽい。録画されたファイルを再生させてみても問題なし。

お、17:30開始番組なら地上波4+衛星波4の同時開始ができそう。ならばさらに過酷なテストをすべし、ということで録画セット。

どうやら普通に録画開始。地上波4+BSデジタル3+キッズステーションの全ハイビジョンチャンネル。衛星は全フルHD。HDDの書き込み具合のテストもかねて。そして暇なので1chだけ録画+視聴。

前回の録画からチューナーが起動したままだったものもあるので、録画切り替えがスムーズ。一切録画なしの0から起動しないとちゃんとした録画開始実験にならなそうだ。しょんぼり。ちなみに録画はすべて正常。取りこぼし無し。ドロップなし。


18時にやり直しだ。今度は全チューナー停止状態から、先ほどと同様に8番組録画開始。

アウト-。

最も遅く録画が開始されたもので6秒のアウト。速いもので1秒のアウト。完全アウト。

前回までの結果から、6番組同時開始でセーフなのは間違いないだろうといったところですが、惜しいところですよ。しかし、実用上、これで全く問題はないと思われるので、これでいいかな、と思ったりもしています。録画待機時間を長くすればそれだけデメリット(無駄な容量が増える、前録画の後ろの削れが大きくなる等)を増やすし、うちのところでは8チャンネル録画開始なんてないですから。6つ同時が間に合うならそれでよし。妥協点でしょう。そういうことにしましょう。

必要な予約待機時間って、(起動ウェイト+選局ウェイト+1)秒xチューナー数、ってところかな? まぁ録画開始にしてもかなり曖昧ですけどね。実際に記録され始まる時間とか。PCの都合もあるだろうしここら辺はそういうもんということで。

フルハイビジョンx8番組録画だとHDDはかなり忙しそう。がしかし7200rpm機に変えただけあって書き込み速度自体は問題なさそうだ。ドロップなし。BS日テレは相変わらず時折何かがドロップしますが。0時付近(だけ? 週末アニメだと大抵このあたりで何かがドロップしますよね)のBS11も。映像や音声と関係無いデータのドロップなので気にしない。が、きちんと調べないと本当は映像のドロップなのに、ってパターンもありそうでうざい。が、もはや面倒なので気にしない方向で。

やはり録画する為のHDDは7200rpm機にした方がいいかも。3-4チャンネル同時録画くらいならわりとなんでもいいんですけど。できれば専用ドライブで。今の運用ではパーティションは分けているだけで、別パーティションではVMwareが動いているんですよね。今のドライブが一杯になったら新規でドライブ追加して完全録画専用ドライブにしよう。


それと今更気づいたこと。

TvRockのインテリジェント>タイムキーパー(常時)がかっちょいい。

スプリッター&ケーブル買ってきたの巻

多分何も変わらないだろう、と思いつつ、買ってきましたよ、ADSLスプリッターとモジュラーケーブル。

スプリッターはELECOMのLD-ADSLSP3。

今まではNTTから送られて来たものをそのまま使っていました。

で、何の変わりも無し!

まぁそうっすよねー。線路距離7700mですもんねー。スプリッターでノイズ対策したとかそんな小手先で何か変わるようなもんじゃないですよねー。

だが、逆に言えば、通常通りつながる。これで時折、500kbps以下になってしまったり、さっぱりリンクしなくなる接続障害がおきてしまったりするのが防げればそれでいいんですよ。雷サージ機能付きだし折角買ったからこのまま使うことにしよう。っても正直、この程度の機器の雷サージっておまじない以上の物にはならないと思いますけど。一応モデムにはアース線も通してますが、雷が落ちないことを祈るしかない。それより電線伝ってPCとか直撃されたらそっちのがまずい。何も防御対策してない。

そういえば、ADSL使い始めの頃、試しにメルコのスプリッターを買ってみたことがありましたが、全くつながりませんでした。よってうちではだまってNTTから送られて来たスプリッターを使えばそれでよさそう。そういやスプリッターってレンタル扱いなんだっけ? どうだっけ。忘れた。モデムはレンタルなんだけど。

とにかく高望みはしないので普通に1Mbpsでつながっていてくださいよ。

まだADSL不安定の巻

ADSLがまだ不安定でしたよ。てっきりADSLモデムとスプリッター間のケーブルが問題かと思っていたらどうやら違いますよ。上り880kbps下り440bpsってのはちょっとおかしいですよ。

モジュラージャック-スプリッター間のケーブルがおかしいんだろうか。一応明日歯医者のついでに短いケーブルでも買ってこよう。

それにしてももっとおかしいのは、光ケーブルや高速無線通信のサービスエリアですよ。なんで人口密集地にすべてのサービスが重なっているのか。馬鹿じゃないのかと。多少今時の通信としては速度が劣っていても1Mbps以上でるならなんであろうとそれに乗り換えるというのに。

光もeモバイルもWiMaxも完全スルーですよ。そのくせ、糞田舎でも町の中心部だけはすべてのサービスが使えますよ。馬鹿野郎!

町の中心部ってったってそんな人いないぜ。それよりちらせばらせこの野郎。つーか、いい加減、NTTもしくは自治体本気出して光ケーブル引けよこの野郎。今日日ADSLで500kbpsも出ないとかどうなってんだ馬鹿野郎! 10年前の方が1.5Mbpsは出てて高速だったわ! こういう話を都会人にすると、光に変えれば? とか、WiMAXもしらねーのかよとか、Willcom使えよとか言いますが、つかえねーんだよ! 何が人口カバー率99%だ馬鹿野郎! 俺様が含まれていない時点で0%何だよ!

とか怒り心頭ですよ。ちなみに人口カバー率って言い方はかなり詐欺ですよ。うちみたいな田舎はともかく、人口数万程度の町でも中心部がちょいとカバーされているだけってくらいなもんで。それでその町全部カバーされているみたいに言うんですから。1市町村に1つでもアンテナがあればOK、みたいな。

まじでどにかならないですかね。

もう10年近くNTTには光ファイバーが通るなら即使いますよ申請はしてるんですけどね。音沙汰もないですね。そもそも自民党時代、2002年までにほぼすべての家々に光ファイバーを通すという計画がいつのまにかなくなり、その計画がたしか2006年になり、2011年になり、それが民主党政権では光の道計画とか言われてもまだ何の音沙汰もありませんよ。うちの自治体よりさらに貧乏な隣町では田舎振興の為に国家予算で光ファイバーが敷設されたというのに。ヘタに国道4号線や東北本線が通っている分、完全スルーですよ。もう絶望のずんどこですよ。ですよ。

こうなると、最終的に取れる方策としては、NTTdocomoのFOMAやXiに期待するしかない現状。ただし、ADSLより倍くらい高い。また、事実上の通信制限がある。つまりたくさん使うな、と。さらにハイスピードに未対応とかどうなってんだよと。未だに384kbpsだよ。田舎こその無線通信じゃないのかと。都会で必至にパイの取り合いして何の特があるんだ糞野郎。ああそりゃ事業者様には特があるでしょうさ。田舎はいつまでたってもISDN、運が良ければADSLでも使ってろってもんなんだろ。

と、やさぐれてみたりもしますよ。今気づきましたが、Atok2010はやさぐれるも動詞として辞書登録されていないんですか。ラ行五段の動詞ですよこの野郎。本当にラ行五段かどうかは知りませんが、そんなマイナーな言葉でもスラングでもないだろうに。むしろ辞書にないことに驚いたわ。そりゃAtok2011もスルーしますよ。ともはや八つ当たりですよ。

AUのサービスエリアを調べたら、見事にうちの周囲3kmほどだけ半円形に避けてるし。ソフトバンクは調べる前から論外だし。

二進も三進もいきませんよ。

WMCを使ってみるの巻

TvTestだとデータ放送が受信できないからどうにかしたら見られるのかなぁ、と思ったら何とかなるかもしれないっぽいので、何とかしてみようと思った次第。データ放送って、普通のTVで見た際、ニュースとか天気とか付加機能的に色々表示されるアレ。

で、どうやらWindows Media Center(WMC)を使うらしいんですよ。というか、この手法は2009年の段階で確立しているものみたいなので、今時はもっとスマートな方法があるのかもしれません。

記憶しておくのも面倒なので、メモがてらに書きながらやっていく所存。よって書いてる段階ではできるかどうかも分かりませんよ。できなかったから公開されずになかったことに。

前提ですが、Windows7 x64で、WMC+Spinelで。PT2は別マシンに装着。そこからSpinel経由でWMCで見られないかなぁ、と。BonDriver使えるんだから大丈夫さみたいな。

あと既にPT2環境とかSpinelで他PCで見られる環境は既にあるという前提で。ついでにデバイスマネージャーはどう開くとかそういう基礎的な説明はパス。大抵してませんけど。あくまでプラスアルファ的なものだし。

必要となる物はBWTHelper、
http://2sen.dip.jp/dtv/のDTV アップローダにあるup0326.zipです。

基本的にはup0326.zipの中にreadme.txtが入ってますので、その通りにやってみた。

BWTHelperを起動。地上波と衛星波を両方セット。ドライバは普段TvTestで使用しているBonDriver_Spinel_PT-T3.dll/BonDriver_Spinel_PT-S3.dllを指定。ここは使っていた環境で違うところなので、自分に合った物を。BWTHelperはそのまま起動しっぱなし。ってか、うちみたいな環境だとTvTestフォルダにそのままBWTHelper入れてもいいかも。わざわざBonDriverコピーする必要もないし。

しかし、デバイスドライバ(BWTunerT.sys/BWTunerS.sys)のインストールができない。devcom.exeを使うように書いてますができません。管理者なコマンドプロンプトなんですが、「devcon failed.」となってしまいますよ。

そこで、デバイスマネージャーからレガシーデバイスとして手動インストールしてみた。32bit版と64bit版は別なので注意。64bit OSならamd64のほうで。がしかし、途中で警告が出てそれでも入れろってやったんですが、デバイス一覧では黄色三角マークが付いてどうも稼働している風ではない。試しにWMCを起動してTV設定しようとしても、「チューナーが見つかりませんでした馬鹿野郎」と言われます。本当に動いていない様子。どうやら署名問題がクリアできてない?

ここはGavotteRamDiskをインストールした際に使用した、dseo13b.exeを使ってみる。これはファイルを書き換えてかなり強引に署名問題をクリアするためのもの的な何か。使い方は起動していくつかnextとか進め、「Sign a System File」を選び、次に指定したいファイルパスを入力し署名付加?して、これを2ファイル(BWTunerT.sys/BWTunerS.sys)完了させる。ちなみに何かのウィルス防壁系ソフトではこれを問題ありプログラムとして凄い怒られた記憶。Microsoft Security Essentialsだと何も言われませんが。

で、sysファイルの更新日付が変わってなにやらいじられたことを確認したら、またしてもデバイスマネージャーからレガシーデバイスとして手動インストール。前回のものは勿論削除してですよ。そしたら黄色に三角マークがなくなりましたよ。よって地上波と衛星波の二つのドライバをインストール。どうやら動きそう。

ここら辺、私はずっとテストモードでWin7を使用しているので通常モードだとまた違う風になるかも。いや多分きっと通常起動だとダメな気がする。試してませんけど。いいんですよ、常時テストモードで。要はデバイスドライバが厳密に扱われるかルーズに扱われるかみたいなところだと思うので、遊び用マシンならむしろテストモードでようがす。俺的には。

WMCを起動すると今度はちゃんとチューナーがあると思ってくれるようです。TV設定をすると、色々聞かれてチャンネルスキャンとか長々やります。途中なにか英語で言われますが、Finishでおk。内容は全く理解できないぜ。あと、PlayReadyが更新できない」とか出るんですが、PlayReadyってなんぞ。しらねーよ! スルー。こまけぇこたぁ気にするな。一応ググったら著作権管理の何かのようです。うむ。どうでもいい。ここでちゃんと設定した地方のチャンネルがスキャンされたらそれで大体勝利なんじゃないですかね。

スキャンが終わったのでTV視聴してみたら見事映りました。データ放送もばっちりです。素晴らしい。

しかし問題も。
NHK教育が映らない
BS放送への切り替え方が分からない
WMCの操作方法がわけわからん、っていうか、マウスオペレーションだったりカーソルキーだったり

これはWMC自体の操作方法を勉強してこなければならないようだ。

ってかリモコン前提なのかな。ないよ。無いことも無いけど、USB地デジチューナー付けないと。めんどい。ってかそれ使えるのかな。わからん。しかしこのままで何とかならないかなぁ、というところ。

とかやってたら「""を起動できませんでした」いう謎のメッセージと共にフリーズ。というか操作不能状態に。タスクマネージャーから終了させるしかなさそう。プロセスは「ehshell.exe」。

さらにいじってたらチャンネルを変えても対応するチューナーがないとか音声が出せないとかごねだしたので、終了。BWTHelperも終了。立ち上げ直したら戻った。さすが実験用。

と、BS/CSの見方が分かった。下にある番組表を二回押すと放送波の表示とかでてそこから選ぶのね。BSのチャンネル構成が、NHK BS1,2,hiなのはいいとして、TBSのBSがBS-iだ。古し。とりあえずNHK BS1に変えたら現在のNHKのチャンネル構成に変更された。そしてhiにしたらNHK BS プレミアムへ変わった。同様にBS-iを見るとBS-TBSに。とかチャンネルがちゃがちゃしてたらまたしてもチューナーがすべて使われてるとか言い出した。どうやらチャンネル変更に難ありなご様子。WMCだけ再起動。ちゃんと映った。

SS19-05-2011 16.29.16
NHK BS1のニュースデータ放送。TvTestでも表示する機能つかないかな。

CSも映った。AT-Xが視聴できることを確認して満足しましたが。だって基本的にはTvTestの方が圧倒的に使い勝手いいですもん。いや、ここら辺はリモコンの有無が大きそうなんですけどね。TvTestはリモコン無しを前提に作られていますが、WMCはリモコン有りが前提っぽい。

WMCのシークバーとかうざいんですが、任意で消せないんですかね。また調べねば。わからん。

データ放送は以外と便利ですね。天気予報とか細かく入るし。基本的には全部電波から拾ってるのかな。そこら辺もよく知らないという。WOWOW navi プレミアムはネットにつなげるぞ金かかるかもよ覚悟しろよ的なメッセージが出たりしました。ネット回線使ってるのはこれくらいなのかな。

SS19-05-2011 16.38.03
WOWOW navi プレミアム。何のことはない、WEBが見られるんならそっちでいいんじゃね的な。どうやら放送波だけじゃなくインターネットからの情報を織り交ぜているっぽい?

SS19-05-2011 16.38.55
WOWOW navi プレミアムから個別の情報を見ようとする出るやつ。WMCだとB-CAS番号が実際の番号と違うのでスルーしておいた。ま、情報が送られたからってなんてことはないと思いますが。

BSといえば、見たことのないものがちらほら。
SS19-05-2011 16.33.29
株価情報ってあったんだ。BS JAPANのSTOCK777というものらしい。さすが日経系。リスト選択とかやるとお望みの情報が。多分リモコンからだと使いやすいのかな。リモコンがない場合はカーソルキーとエンターキーで。思い出した。WMC用リモコンとか売ってたな。XP WMC+リモコンなOEM版とか。


と、一通り感じだけはつかめてきましたが、思ったより悪くないです、WMC。よくUSBチューナーに付属している専用アプリケーションより遙かに使いやすいです。それでもTvTest+TvRockの方が圧勝ですけどね。もうそこは比較するまでもないです。それを踏まえた上で、思ったよりはいい、と。

そしてあえてWMCを使う意義、それはもうデータ放送に尽きると。いつでも天気予報が見られるぜ! えっ? 天気予報サイトで見ろ? またまたぁ。そんなつれないこと言わないでさぁ。でも常時天気予報出したい時はいいかも。多分自動更新してくれる? 分かりませんが。

そういえばNHK教育が映らない問題が解決してなかった。多分他のチャンネルを見るに、電波の弱い送信局からの電波を拾っている雰囲気があるので、それで映らないのかも。チャンネルを個別設定すれば・・・と、その方法とかはしらないし、割とどうでもいいというか。もしWMCで見る機会が今後あったとしてもNHK総合ですべてOK、って感じですし。気が向いたらがんばろう。

その後いつの間にか勝手に見られるようになってた。自動でチャンネル修正がなされたのかも。それから複数の電波が拾える場合、住所で指定したところから一番近くの送信所のチャンネルをセットするっぽい。ところが、うちの場合は近くの送信所より、そこよりは遠いけど出力の大きい送信所からの方が電波受信状況が若干良いので、その場合は良い方の送信所近辺の郵便番号を入れた方がいいかも。

そんなわけで、PT2な環境でもデータ放送を拝見できますぜ、ということで。ちゃんと見られてよかった。よかった。

TvRockのチャンネル追加&修正の巻

気がついたらスカパーe2にチャンネルが増えていたようで。それも去年の秋。即ち半年前。その名もホームドラマチャンネル。うむ。あまり見なそう。だがしかし、古いアニメも少しはあるようだ。

ということで、追加。
ホームドラマチャンネル 808124416 294

TvRockへチャンネル追加する際のちゃんとした手順って実のところ、よく知りません。知りませんが、できてるのでいつも通り。

TvRockのレジストリ
HKEY_CURRENT_USER\Software\TvRock
作業フォルダ(デフォルト時)
マイドキュメント配下のtvrock
のバックアップ(別の場所へのコピー)を忘れずに。

メニューから、ツール>チャンネルエディタ。
ここでチャンネル名に「ホームドラマチャンネル」を入力し、追加。
放送波を「CS」にした後、好みの位置に移動(上へ/下へ)してOK。

次に設定から、チューナータブへ移動し、さらにCS波のチューナー番号タブを選択。
チャンネル設定のリストから先ほど追加された「ホームドラマチャンネル」を選択。
チャンネル/サービスが0/0になっているはずなのでチャンネルに「808124416」、サービスに「294」を入力。
多チューナーの場合、CS波を使用するチューナー全てでこの作業をする。

念のためTvRockを再起動。正常に稼働してリストに追加したチャンネルが表示されればよし。インテリジェントのキーワード検索予約のチャンネルリストには番組表情報がないと表示されないので、とりあえず追加チャンネルをしばらく見てEPGをげっと。

以上でチャンネル追加作業完了。

TvRockのファイル構成を熟知していれば大体の部分で直接設定ファイルいじればよさそうなもんなんですけどね。ちゃんと把握してないのでわからんです。


ついでに、長い間、「アニメシアターX」というチャンネル名だったものを「AT-X」へ変更することに。TvRockでは全角英字記号です。基本的に全角英数字って使わないんですが、TVTest上のOSDに表示する際は全角の方が見やすいし、ってそれはTVTestだけで変えろってことなんですが、TvRockでも基本的に全角英数字を使用しているので全部変えるのはめんどくせーったらありゃしないので、じゃ、それで、って感じというか。ただ、「アニメシアターX」はよくない。何がよくないって、近辺にアニマックスとアニマルプラネットがあるせいでたまにチャンネル選択をミスる。特に最も見るチャンネルがAT-Xなので大変よろしくない。よって変えようと。

変更手順もよく分かってません。今春、NHKのBS構成が変更されたときや今回と同様、チャンネルの削除と追加という手順でやってみた。しかし、罠が待っていた。

基本的にはホームドラマチャンネルの追加時と同じですよ。そうなんですが、AT-Xは録画しまくりなので、チャンネル名の存在しない録画設定があると、どうやらTvRockはエラーを吐いて起動しなくなるようですよ。多分。それ故、ちゃんと手順を踏まないといけないようだ。

ここでは「アニメシアターX」を「AT-X」に変更するという方向での手順。

1.バックアップ。
2.チャンネルエディターで「AT-X」を追加。CSに設定。
3.CS波チューナー全てにAT-Xのチャンネル「823853056」とサービス番号「333」を設定。
4.TvRockの作業フォルダ内にある、「アニメシアターX.prg」をコピー、「AT-X.prg」にリネーム(番組表データ)。
5.キーワード検索予約に「アニメシアターX」にチェックしてあるものを外して「AT-X」の方へ変更。
6.tvrock.sch内の「アニメシアターX」の文字列を「AT-X」に変更(テキストエディタの置き換え処理などで)。
7.TvRockを再起動してみる。正常ならチャンネルエディターで「アニメシアターX」を削除。
8.問題無いことを祈る。

これがやってみた手順。

最初、5の作業をせずにTvRockを再起動したらエラーで起動しませんでした。そして5の作業をするには4の作業が必要になるんですよ。ってゆーか、どっかにキーワード録画用のファイルがあるんでしょうけど、エラーで心がくじけていたので愚直にやることに。今grepしてみたところ、tvrock.keyがキーワード録画用の設定ファイルみたいなので、これを書き換えればそれでいいっぽいです。いちいちリストから「アニメシアターX」にチェック入っているのを探してぷちぷちやるのも面倒ですしね。ということで、

5.tvrock.keyファイル内の「アニメシアターX」の文字列を「AT-X」に変更。

の方がいいと思うます。試してませんが。次機会があったらやってみます。しかし、tvrock.key.delとかoldって何に使ってるんですかね。ここら辺が分からないのも直接ファイルいじるのは怖い気がしたりしなかたり。

6の手順は既に予約に組み込まれているチャンネル名の変更作業なんですが、こっちのせいでエラーが起きたのかも。今となってはどっちのせいかはわかりませんが、いずれにせよ、旧チャンネル名は一掃しないと。

そして今は問題無いことを祈っている最中です。

ネットワーク構成をいじるの巻

ここ数ヶ月でWR8700NとSG200-08という、家庭内ネットワークの根幹をなすブツを投入したので、ここらでちょっと配置変更みたいなことをしてみようかと。

まず、無線LANルーター様であらせられるNEC WR8700Nの位置。これを電話のすぐそばから、自室の付近に移動。ここなら自室はもちろんのこと、自宅の隣にある、消防団の屯所までの電波の通りもよくなるかもしれない。

そうなんですよ、屯所にはテレビもねぇラジオもねぇんですよ。それゆえ、自然災害時で待機モードになった場合、情報源が何もないんですよ。そりゃだまって無線か偉い人からの携帯電話を待てりゃそれでいいんですが、こっちだって情報を得たい。そして暇。暇すぐる。あくまで待機なのでいつでも出動態勢を整えていなければならないので酒飲むってわけにもいかないし。飲みますが。少しですが。運転手じゃないので。でも機関員だから本当は俺様運転手? まぁこまけぇこたぁきにするな。

それはいいんですが、3.11の時は地震+停電で何もできずでしたが、4月の消防団のポンプ掃除でチェックしてみたところ、電波は全く拾えないわけじゃない。しかし、PT2で受信した映像を無線LANで流すのには屯所の休憩室のただ1点のみで可能という状況で。本当にぎりぎり。だがそのポイントが流し台横でして。水に濡れちゃうのも嫌なので、もう少し電波状態を改善できないかなぁと。多分推測ですが、2Fの窓側は以前より屯所までの電波の通りがいいはず・・・。多分。電波法的にいいか悪いかは知りませんけど。ダメならここまでの話は全部嘘さそんなもんさ夏の恋は幻ですよ。

そして居間のノートPCも優先100Mbpsから無線方式に変更。5年位前のDELLのノートPCなんですが、一応、54Mbpsまでの無線LANには対応しているようで。テストしてみたところ、電波強度は充分っぽく、きっちり54Mbpsでてたし、そもそも10Mbpsだって困ることはないのでよし。ADSLが1Mbps前後なんだから。

問題は電話横のモデムからLANの接続をどうするか。メルコのハブを使おうと思ったけど、消費電力的にcoregaのBAR MXという、買ってはみたものの、ハブ以外に使った覚えのないルーターをハブとして使うことに。アダプターを見るに、BAR MXの方が消費電力低そうなんだよな。プラネックスのへっぽこハブもどっかにあるはずなんだけど・・・探せない。有線LANが10Gbps全盛の世の中になったらこの間買ったCiscoのハブをそこへ持って行こう。うむ。

ついでに、WR8700Nがとなりの部屋に配置になったので、簡易NAS機能を使ってみる。WR8700NにはUSBポートがついていて、そこへストレージデバイスを接続することにより、Windowsの共有機能が使えるという。そこへ4GBのメモリースティックをさしてみた。

うむ、たしかに簡易NAS。というより、簡単ファイル置き場的な。試しに100MBの動画を置いてみたけど、USBへの書き込みが遅くてとてもじゃないけど、TSファイルは置けそうにもない。TSファイルは容量的にも厳しいけど。ただ軽いファイルやどのマシンでも参照しそうなファイル置き場には良さそうだ。

Windowsの共有的には、「\\WR8700N\FLASH-1\contents」が共有を張るパスになります。contentsじゃなくてもいいけど、デフォルトだとそこ。ファイルのアップロードとかはブラウザからできますが、ネットワークドライブとしてしまえばファイラーからいじれるのでそっちの方が楽。

しかし、外向けのサーバを設置しているうちのような環境の場合、あまり重要ファイルを置くのはよくないけど。ポートは外海へは公開せず、ローカルのみにしてますが、ただ乗りの問題もあるので。さすがにうちみたいに田舎だとそういうこともないでしょうけどね。家から公道まで30m以上ありますし、電波的に多分結構ぎりぎり。でもWiFiなゲーム機やスマートフォンもあるし気をつけておくにこしたことはない。

そんなこんなで少し快適になった気がするネットワーク環境であった。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

uploadingit.com安定しないの巻

いまいち安定性にかけますね。

uploadingit.com

要はネット上のファイル置き場なんですが、10GBの容量と10GB/dayの転送量と、お手軽に使う分にはかなり十分な性能で、しばらく使ってみてはいるんですが、よく落ちてます。ペースとしては週に2-3回は落ちている印象。一度落ちると半日くらいは復旧しない印象。ま、頻繁にアクセスするわけもないので実際の所は知らないんですけどね。

Oh, miss spellの巻

そーいやちょっと前にAT-Xでぼやーっと見ていた世界一初恋 第4話にて。

2011-44.jpg

× Tarminal
○ Terminal

スペル間違えてますよ。

DVD/BDでは直るか否か。
第4話ということは2巻目のようです。第一巻が2話収録のようなので。
さすがに誰かが気づいて入れば修正かかるかな。微妙かな。

第一巻の発売日調べた。2011年06月24日らしい。
と言うことは二巻はその一ヶ月後くらいか。

今のところ買う予定はないですけどね。大きなお世話ですね。はい。

TvTestとPowerDVDの巻

PT2+TvTestの視聴環境は素晴らしいです。しかし、画質の面で言えば通常のTVよりかなり劣ります。どうしてもMPEG2特有のブロックノイズが目立ってしまいます。HDな放送でもやっぱり粗いなぁと思うこともあります。

そこで何とかならないかなぁ、と思ってTvTestのデコーダを変えてみることに。というのも今までPowerDVD10のトライアル版のデコーダを拝借して使っていたのですが、どうやらPDVD11が出ていたようで。変えてみようかな、と。

一旦PowerDVD10を削除してから11をインストール。何か直接ダウンロードするんじゃなく、ダウンロード用ソフトをダウンロードしてからってのがうざい。が、がまん。なんせデコーダだけ使おうという不届き者ですよ。

そしてPDVD11をインストール。TvTestのデコーダ設定で・・・ってねぇ! PDVD11のデコーダが一覧に出ませんよ。なんてこった。システムに登録されなくなったんでしょうか。しょんぼり。即ち、俺様の計画破綻。
(※使えます。後述。)

仕方ないからPDVD10をまたしてもインストールすることに。

これだけだとなんなので、ffdshowをインストールしてみることにした。

これをTvTestのデコーダとして使ってみようかなと。がしかし、正直いまいち? 設定をがんばれば綺麗になる? しかし画質以前に表示がいまいち安定しないというか。テロップがぶれたりするんですよね。そしてCPU使用率が1コア50%位まで上がる。ちなみにDVD10デコーダだと20%前後。設定が細かいのはいいんですけどね。画像補正無しでこれですよ。これにリアルタイム補正かけながらだとさらに重くなるんですかね。

と、フルHDなチャンネルみたら1コア全力で使い切ってしかもがくがく。フィルター全OFFでも厳しい。なんてこった。GPUパワー使ってくれないのかな。それらしいオプションONにしてるんだけど。

つぎにVGAがRADEON系なので、ATIのデコーダを使ってみた。PDVD10よりインターレース解除が甘い気がする。設定がいくつかあるので弄ってみたのですがいまいち。あと「強制的になめらかなビデオ再生を実行する」にするとVGA支援が行われないっぽい? デノイズの性能もちょっといまいちかなぁ。アップスケーリングはいいんだけど、正直あまり効いている気がしない。見た目ではPDVD10の方が綺麗な気が。あとで比較画像とか取って比べてみようかな。

そして、結局PDVD10のデコーダを使うという元の木阿弥に。なんてこったい。

現状では結局、
WindowsXPならPowerDVD10+VMR9 Renderless
Windows7ならOS付属のデコーダ+EVR
これが一番いい気がしたりしなかったり。結論としては何ともなりませんでした、と。

しかしここは良い物があるかどうか探求し続けたいところでもあります。

TVみたいにリアルタイムで綺麗に補正して表示してくれるものないですかね・・・。あ、TV買えですか。あ、はい、そうですね。いや実際思ったりしますけどね。今時のTVならHDMI端子くらいあるだろうから動画見るには一番いいんじゃないかという気はします。


-----追記ですよ

PowerDVD11のデコーダーはただインストールしただけだとTvTestの設定に登場しませんが、
regsvr32 "PowerDVD11のCLVsd.axのパス"
で登録してみたら使えました。っていうかさっさと気づけというか。

ついでにCoreAVC2.0は登録してもダメでした。しょぼん。でも2.5は使えるらすい。

さらについでに、PowerDVD7-11まで全部いれてみたんですが、違いですか?
わからん!

Windows7でNTPがうまくいかない件についての巻

Windows的にはタスクバーの日付と時刻から設定するインターネット時刻というか。サービスのWindows Timeというか。

そういやWindows7に変更した際、NTP系のフリーウェアがさっぱり使えないというか、Vista以降かなり鬼門になっているらしく、Windows自体の機能使えっていう風潮だったのでそういているんですが、今でもそうなんですかね。私はそのままWindows Timeを使用していますが。

で、それはいいんですよ。更新間隔の設定もいちいちレジストリをいじらないといけないというのもまだ許す。しかし、何故か更新されなくなってしまっておりましたよ。正確には更新自体はできるんですが、自動的に更新するとエラーでタイムアウトしている。さらにその後は自動更新はされないという。タスクバーの日付と時刻から手動更新しても1回目は失敗するが、2回目以降は更新成功というよく分からない状態というか。それでどうしたもんかといろいろ弄ってみた次第。

ここら辺の設定はレジストリで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\services\W32Time
以下なんですが、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\services\W32Time\TimeProviders\NtpClient
にある
SpecialPollTimeRemaining
の値がどうもおかしい。このキーは同期時刻情報が記録されているらしく、これを消せば初期化されるとのこと。詳しくは以下で。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/winntp01/winntp01_03.html

で、これの値を削除したらうまいこと動き出しましたよ。うちの場合は「192.168.0.10,0」となっていました。アドレスはローカルのNTPサーバです。よくわかんないけど、消したらうまいこと動いたってことなので、他の人がうまくいくかは知りませんよ。


以下は俺メモ的な何か。


ついでにSpecialPollIntervalが更新間隔ですよ。他にも更新間隔用の値もあるんですが、Windowsにおいてはこれが最優先されるらしい?んでこれだけ弄ればいいっぽい。指定は10進数で1=1秒。録画とか正確な時間が必要なら900-3600あたりでしょうか。あまり更新間隔が短いと接続先サーバに負担をかけてしまいますので手加減して。

とはいえ、あまりナーバスになる必要はなかったりもします。
http://www2.nict.go.jp/w/w114/tsp/PubNtp/qa.html

NICTのNTPサーバ。
ntp.nict.jp

しかし、あくまで限られた資源ということで。NICTでは256秒以上に、と言ってますが、256秒でも個人使用の場合では充分すぎる精度だと思います。また、NICT以外にもインターネットマルチフィード
ntp1.jst.mfeed.ad.jp
ntp2.jst.mfeed.ad.jp
ntp3.jst.mfeed.ad.jp
があります。一般的にはNICTよりこちらを使うことを推奨されている雰囲気はあります。
また、上記サーバのどれかを割り振ってくれる
ntp.jst.mfeed.ad.jp
を指定するのがいいかもしれません。


その他にもプロバイダがNTPサーバを公開していればそちらを優先したほうがいいと思います。ODNはいつのまにか公開を終了しているようです。私が使用しているODNでは、ntp1.odn.ne.jpというサーバは存在するようですが、公開されておらず、使用不可です。

そしてソフトバンク系(ODNは吸収されソフトバンク傘下)のntp001.idc.jp/ntp001.idc.jpですが、これも2011/3/31で公開終了したようです。うちのNTPサーバが参照している1つだったんですがいつの間にか音信不通になってましたよ。


---追加2012/12/01
いつの間にかまた自動的にWindows Timeサービスが止まっていました。システム起動時に自動的に起動しない状態。理由は不明。いつの間にか気がついたらなっていたみたいな。

解決策としては、
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のスタンドアロン環境で Windows Time サービスが自動的に起動しない
これの回避策ってところのものをやってみたらまた自動起動するように。3つの解決策が提示されていますが、1をやって3の遅延開始にしたらまた正常に稼働しました。どうやらWindows Timeサービスは遅延開始にしておくのが無難っぽい。

いまいち釈然としないけど、ネットワーク(ADSL)が切断された時に起動したタイミングで停止状態になって以降そのままだったんだろうか。雷で切断とかブレーカー落ちたとか停電とかあったからなぁ。わからんけど。

前回の続きの録画話の巻

前回までのあらすじ
http://tara765.blog107.fc2.com/blog-entry-967.html
平和な町に突如現れた悪の組織アークオニオン。幾多の戦闘員を従え、残虐非道な殺戮を繰り返す奴らの前に町は蹂躙されていく。そんな地獄に颯爽と登場したジャスティス岩田と名乗る謎の人物。しかし彼も名乗っただけでその後は消息不明。一方、カンザスのとある宿場町にあるバーでジェニファーは今日もメランコリックにバーボンを飲むのであった。


同じ時間に複数(5つ)の録画を開始した場合、番組先頭がかけてしまう問題です。以下、何か色々言ってますが、ずっと使ってきた人にとってはきっと常識レベルだと思います。特に首都圏とかチャンネルが豊富なところでは。むしろ、1年使って今更気づいた俺様どうかしてるレベル。


どのあたりが問題なのかというと、TvRockは同時間に複数の録画を開始する場合、全てのチューナーが録画の準備を整え終わるまで実際の録画が開始されないということです(正確にはそれぞれ数秒の差はありますが)。つまり、同時録画本数が増えると録画開始までのタイムラグが大きくなっていく、ということです。

原理的に根本的解決策ははっきりしてるんですよ。録画の待機/開始時間を大きく取ればいいんです。しかしそうすると同じチューナーで連続した録画をする場合に先にしていた録画の尻がかけてしまうことになります(後に始まる録画を優先している場合)。

これはWOWOWやNHKのように番組間にインターバルのない場合によくあることですが、これは設定でどうの、というよりは、チューナーが連続して稼働しないように割り振っていくしかないので仕方ないです。EDCBならここら辺、同チャンネル連続録画の場合は別ファイルで録画開始してくれるそうなんですけどね。いいですね。TvRockはその機能がないです。代わりに、「ツール>チャンネルエディタ」にある「連続した予約は録画を停止しない」のチェックをONにすると同チャンネル連続録画をすることは可能です。可能ですが、1ファイルとして保存されるので大変不便です。録画した直後ならともかく、後になったらまず思い出しません。ファイルサイズが普通より大きいって点だけで判断するしかなさそう。というか、このオプションは録画番組毎のオプションにしてほしいんですが、なぜ「チャンネルエディタ」にあるんでしょうね。いつも存在を忘れます、というか、使うことはないんですけど。使いどころ自体はあると思いますが。特にNHK。ま、EDCBみたいのは諦めるとして、民放BSのように30秒位の余裕をもてば対処できるものは何とかしたいんですよ。

つまり、録画前の待機時間と録画開始時間にどのくらい余裕をとるか、という問題になります。

今までの基本設定は、TvRockの録画基本設定(既にあるならキーワード予約録画設定も)で、25秒前待機、20秒前録画の設定。チューナー設定の「チューナーアプリケーション起動時のウェイト」と「チャンネル選局後のウェイト」は両方5秒。

これだとうちの環境では5番組同時録画開始で5秒前後遅れてしまうようです。



で、ここからどうするかって話なんですが、チューナー設定のウェイトを3秒に変更してみましたが、それでも足りません。というかあまり変わった気もしないというか。そこでさらに待機時間を30秒前待機、25秒前録画にしてみましいた。これで録画されたファイルの作成時間を見ると-1秒~1秒。つまり、ぎりぎりアウト。

そこでさらに待機時間を+5秒して、35秒前待機、30秒前録画。これ以上は伸ばしたくないあたり。これでやっと4-5秒の遊びを確保成功。厳しいですなぁ。

ってことは何かい、1録画あたり6秒必要としている、ってことは単純に録画スタンバイ時間=「チューナーアプリケーション起動時のウェイト」+「チャンネル選局後のウェイト」ってことでいいんだろうか。5秒、5秒に負けてくれないですかね。

TvRockのHPには
TVTestの起動からプラグインの初期化に多少間があるので、その間にTvRockDTVターゲットを認識できず二重起動してしまう可能性があるかもしれません。このため、TvRockの設定・チューナー欄の"チューナーアプリケーション起動時のウェイト"をあまり小さな値に設定しないようにして下さい。
という記述があるのでどこまで詰められるかは、実際に録画してみて確かめるしかなさそう。しかもPCの能力で変わりそうなところなのでうちのPCでよくても別のPCじゃダメってこともありそうだ。それにあまり設定をタイトにしてしまうと何かでPCに負荷がかかってたりする場合に破綻してしまう。


さらにテストでチャンネル選局後のウェイトを2秒にして5番組同時間録画開始をしてみた。これで得られたマージンはファイルの作成時間を見ると9-11秒。やはり削った分(1秒x5)、余裕が増えた。これなら6番組同時録画開始でも間に合うかな。まだきっちりチャンネル切り替えできて録画が正常かのチェックはしてませんが。それは後ほど。というか、これ書き始めて既に何時間も経ってるんですよ。書きつつやらないと忘れちゃうんですよ。

そこで暇つぶしにここら辺の余裕を取ることのメリットとデメリットを考えてみた。基本的には、複数の録画が同時に開始されても欠けなくする、ってことへの対策で、他はファイルサイズが大きくなるとか、前番組の後ろが切れてしまう可能性が増えるとか、どっちかと言えばデメリットの方を増やしてしまうんですよね。それゆえ、録画前待機時間は必要最低限に抑えたい。


本日のまとめ
チューナーアプリケーション起動時のウェイト
チャンネル選局後のウェイト
の合計秒数x想定最大録画本数を録画前待機時間で確保する必要がある、っぽい?

って、あれ?それだとデフォルトの5+5秒で録画した場合同時5録画で50秒必要ってことになるけど、そこまで遅れたことはないな。なんだろう。と思ってぐぐってみたら2chの過去のTvRockスレの146に、

[T1起動(5秒)]
   ↓
[T2起動(5秒)] = [T1ウェイト(5秒)]
   ↓
[T3起動(5秒)] = [T2ウェイト(5秒)]
   ↓
~ 中略 ~
   ↓
[T7起動(5秒)] = [T6ウェイト(5秒)]
   ↓
[T8起動(5秒)] = [T7ウェイト(5秒)]
   ↓
[T8ウェイト(5秒)]

(5*8)+5=45秒

という推測による記述が。

ここからうちの今回のテストの場合、
(3*5)+2=17秒となりますが、うーむ、合わないな。どうなんでしょうね。

それにしてもTvRockスレで他の人の設定を見るに、マージンはかなり取っているみたいですね。そういうもんであったとは。しかし都会ならいざしらず、土日のBSアニメ祭タイム以外は録画時間はあまりかぶらないので少なくとも60秒以上は必要ないですね。

まぁPCの性能にも依存することなのでPCそれぞれってことなんでしょうけど。


ということで、うちでは

待機時間デフォルト 35秒
録画開始時間デフォルト 30秒
チューナーアプリケーション起動時のウェイト 3秒
チャンネル選択後のウェイト 2秒

今日からこれでやっていく所存であります。これで5番組同時開始録画でも約10秒のマージン、多分6番組まではいけるっぽいので。あ、先ほどこの条件で録画したファイルチェックや視聴確認で正常録画を確認しました。

問題はいかなる使用状況の時でもこのウェイトで対処できるか。しばらくは録画したものもちゃんと実際に見てチェックしていかないといかんなぁ。この確認には少なくとも数ヶ月無問題で運用できるかどうかで見定める必要があろうことからまた何かあったら書くことにして今回はそういうことで。


どうでもいいこと。
冒頭のところでジャスティス岩田とか書いたんですが、本当にいたらどうしようorもしかして知らずに記憶のどこかに残っていたキャラ名だったりしたらどうしよう、とか思ってググったらいませんでした。

がしかし、ジャスティス岩倉さんという方がいらっしゃるようです。元自衛隊員の芸人さんのようです。世の中にはいろんな人がいるなぁ、と思った次第。

録画とかHDDとかの巻

録画用PCの問題の一つだった、4つ以上の複数録画でドロップ多発問題が多分確定しました。WD20EARS-Rのランダムライトが遅かったせいっぽい。

というのも、日立の7200rpmなHDD、0S03191に変えたところ、8録画同時でもドロップ無し。正確にはBS日テレのゴミパケット?がドロップとしてカウントされていましたがそれはいつものこと。8録画と言っても地上波x4と衛星が1920x1080が3つ+720x480が1つの同時録画なので全HDってわけでもありませんが、きっと大丈夫でしょう。ちなみにHDDの空き容量は500GB程なので1200GB使用状態。

WD20EARS-Rは2TBなのに6500円前後とコストパフォーマンスは素晴らしいのですが、PT2を2枚体制で数ヶ月間録画用HDDとして使ってみて思ったことは少し能力不足だったと思います。特にフラグメントが激しいときの同時書き込み時。よって、EARSは基本的には倉庫に徹するべきだと思いますよ。PT2が1枚ならWD20EARSとかでも特に問題無かったんですけどね。

それから、最近気がついたというか、今更気がついた事ですが、TvRockにおける、「チューナーアプリケーション起動のウェイト」と「チャンネル選局後のウェイト」は重要なんじゃないか説。

デフォルトではどちらも5秒になっていますが、これだと複数の録画が同時に開始された場合、1番組につき、5+5秒の10秒かかり、それが録画する番組分かかっているようで。いや多分正確にはそうでないんだと思うんですが、雰囲気的に。てっきり同時に録画開始されるもんだと思っていたけどタスクバーを見ても1つづつゆっくり立ち上がる感じだし。そうなると3つ以上の録画が同時に始まると待機時間を充分とっていないと番組の先頭が数秒かけてしまうがっかり状態になる、と。

うちの場合、録画の待機時間は25秒前、録画開始が20秒前なんですが、これでもたまに逃すことがあって。複数の録画が重なってる時に発生しているようで多分そういうことなんだろうと。そこで、こちとらシステムドライブはSSDなので3秒でいけるだろうと思いそう変えてみてテスト運用中。

しかし、どうやら「チューナーアプリケーション起動時のウェイト」が短すぎると「TvRockDTVターゲットを認識できず二重起動してしまう可能性があるかもしれません」とのこと。ここら辺はとりあえず3秒で暫く長期運用してみて大丈夫か確かめてみるしかなさそうだ。

試しにBS/CS系チャンネルから同時に4番組録画開始してみましたが、ファイル作成時刻はどれも指定時間の5-6秒前となっておりました。即ち、ぎりぎりセーフ。

だがそうなると3+3秒x4で合計24秒かかりアウトになるわけでもなく、かといって順次録画開始されるわけでもなく、全録画スタンバイ完了からHDDに書き込みスタートしている感じは一体どういうことだろう。ここら辺の挙動がよく分からないんだよなぁ。

かといって、録画待機時間を1分とかにしてしまうとBS11とかの録画で尻がかけたりするし。チューナー割り当てをばらせばいいけどあの時間帯は厳しいこともあるし。うーむ。どうしたもんかなぁ。

実のところ、TvRockじゃなくEDCBを使ってみようかなとも思ってたりする。するけど、録画システムの根幹を変更するのは大変難しい。移行時間のタイミングとかテストとか慣れとか癖とか。隣の芝生的にはEDCBはかなりよさげに見えるんだけど、きっと使っている機能でもTvRockにはできてEDCBにはないものがあるはず。そうなると面倒だ。特にファイル名変更用Perlスクリプトを走らせるのがどうなるかは必ずテストが必要になるだろうし、うまくいかなかった場合はどうしたらいいものやら。番組表とかも慣れ親しんだしなぁ。いろいろな癖や挙動も大雑把につかめてきたし。

そんなことを思うとTvRockと添い遂げようとか思ったりもしますよ。

カイジ二期が始まったの巻

そりゃ都会じゃ始まってるんでしょうよ! だがしかし、田舎はCSかBSでやらないと見られないんですよ。

と、諦めておりましたが、CSの日テレ+で逆境無頼カイジ 破戒録編が始まりましたよ。どうせならHDの日テレG+でやって欲しいんですがねぇ。でも見られるだけでもありがたやありがたや。

Ciscoのスイッチングハブ様がいらっしゃったの巻

アマゾンで注文したCiscoのスイッチングハブ、SG200-08-JP様がご到着なさいました。レビューなんて言えるほどの知識なんてないので何となくだらだらと。

SG200-08-JP

データシートは
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/sb200/prodlit/data_sheet_c78-634369.html

08みたいな末端モデルは細かいこと出てないみたいですけどね。

8ポート
ポート1-4が電源供給可(PoE対応、5-8は普通のポート)
フラッシュ 8MB
CPU メモリ 32MB
ジャンボフレーム 9KB
MACテーブル 8000
ハードウェア的なスペックはこんな感じ。制御チップは何かわからんですね。

------追記 開始
CiscoのHPを見たらファームウェアが1.0.0.16にアップデートされていた。デフォルトで入っていたのは1.0.0.14。

http://www.cisco.com/cisco/software/release.html?mdfid=283454003&flowid=24421&softwareid=282463182&release=1.0.0.16&relind=AVAILABLE&rellifecycle=&reltype=latest

何が修正されたんだろ。わかりません! と、見つけた。
リリースノート(PDF)

見つけたと思ったらこれは何が更新されたってよりは不具合情報かな。何かそんな感じがする。適当にGoogleに翻訳まかせてみたらそれほど困りそうなことはなさそうだ。でも時折見ておく必要がありそうだ。


で、アップデートしてみましたが、どうやらFWアップデートすると一部設定がクリアされてしまうので、どうせなら買った直後にアップデートしておいたほうがよさそう。

アップデート手順としては、上記URLからファイルをダウンロードしてきてから、各種管理>ファイル管理のところで。ここでFWのバックアップも取れるので、念のためデフォルトのFWをバックアップ(ブラウザからダウンロードする形)しておくのがよさげ。

アップデートはTFTPとHTTPが選べますが、私はHTTPで。ブラウザからアップロードする形。しかしこれが長い。5分近くかかったかも。最初にメニュー触るなだか注意がでますが、事はFWなのでここは一切PCも触らない勢いで正座して待機。アップデートが終了すると、その旨が表示されます。

その後は自動で再起動したりはしないので、一度電源をOFFにしてからONにすることで新たなFWで稼働し始めます。
------追記 終了


今アマゾンの値段みたら800円位落ちてやんの。この野郎! 俺様が買ったからですか! ちなみに私が買った値段は14,726円で、自作自演アフィリエイトでのキャッシュバックはハブ本体で3%の421円でございました。こういう小銭のことを考えると1日買うのが遅れていれば!とか思ってしまうがまぁよい。こまけぇこたぁきにしねぇ。経済活性化ですよ。書き直しついでに見てみたら今度は上昇に。中々お値段が安定しませんね。ちゃんと狙って買わないとkonozamaですよ。

で、SG200-08ですが、味気ない段ボールむき出しな感じの外箱です。凄く業務用的雰囲気。小さめ。開けると、ハブ本体も小さめ。というか、小さい。CDケースくらい。厚さは2cmほど。このくらいの大きさになるとケーブルに負けてしまいそうで置き場所を考えないと設置的な安定性が。底部にはゴム足ついてますし、大きさの割りには重めで金属ケース。一応、壁掛け用と思わしきネジが付いてきます。

全体として、本体正面が各種LED(SYSTEM/PORT1-8)、左右側面が放熱口で右側にACアダプターをつなぐコネクタと電源スイッチ。スイッチは押してONにするとへっこむ何か安っぽいタイプ。背面がLANポート1-8。この形状から、一番使い勝手のいい配置方法は多分壁掛け方式。LEDもどっちかといえば上面から見た方が見やすい配置になってますし。据え置きで使いますけど。

ファンは無いので当然静か。熱的なところでは、底面の一部が温かくなる程度。放熱対策や熱暴走は常識的な使い方をしている分には気にする必要もないと思います。

本体右側面の電源スイッチを入れると暫くSYSTEMのLEDが点滅し何かやってます。その後各ポートに接続されているものがリンク。ここまで20-30秒位? ここらへん電源コードさせば即ONな頭の悪いハブの方がいいですが、そこは侘び寂びですよ。

そうそう、CD-ROMが付属してきますが、中身は10MB程度でマニュアルっぽいけどマニュアルでもない何かのようです。免責とか注意とかと思わしき英語なpdfがいくつかと紹介用のswfファイル?が入っているだけのようで、全く見なくても困らなそうです。だいたいマニュアルを見ようとしたらCiscoのHPに飛ばされましたよ。
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/manual_j/sw/sbs/200ssag8/AG_SG200_print_JA.pdf
これですよ。つーか、せめてこれだけでもCD-ROMに入れておけと思ったり。



このスイッチングハブはブラウザからログインして色々設定できますが、基本的にはスイッチ入れてLANケーブルつなげばそれで使えるはずです。個人使用に関しては一生設定メニューを見なくても問題ないかもしれません。だったらもっと安いハブでいいじゃん、という話もありますが。設定メニューは長いので下の方に。

とりあえず、ブラウザからハブにログインするわけですけど、IPアドレスは何もしなければ192.168.1.254らしいです。DHCPサーバがネットワーク内にあれば勝手にIPアドレスが振られます。うちの場合はドコモのADSLモデム、NV3がDHCPを担当しており、彼はとにかく若い番号から振っていくので多分192.168.0.3になっているであろう、と思ったらその通りでございました。

ブラウザからの仮ログインのID/PASSはcisco/cisco。言語は英語と日本語が選択できます。

ログインして最初にやるのはパスワード設定。さすがCiscoくらいのマジ物だとヘボいパスワードを排除する機能が。OFFにもできますけどね。でも8文字以上いれろ、と言われる。さすが企業向け。個人じゃむしろめんどくせーレベル。

時刻はNTPで自動修正可能。
ntp.jst.mfeed.ad.jp
あたりで。ntp.dnsbalance.ring.gr.jpは何か最近タイムアウトしまくりですよ。NTPサーバやめたところとか貧弱なところとかが振られたりしてるのかなぁ。謎だ。うちはせっかくNTPサーバが動いているのでそっちにおまかせ。設定的にはNTPを有効にする項目とサーバ指定項目が別ページなのがだるい。

省電力的なところも自動で良い具合になっているはずです。ポート管理のGreen Ethernetで各ポートに接続された推測ケーブル長から最適設定になっていることを確認できます。ケーブル長分かるのって凄いな。まさに個人じゃ無駄もいいところだがイカス。まじかっちょいい。30m位?のケーブルだと長いから省電力設定じゃなくなるようです。

VLANは使いどころを考え中。仕組みもよく分かってないですけどね。いつか気が向いたら。


と、言う感じでざっといじってみたんですが、少なくとも個人での使用においてはかなり好事家用。Ciscoなので初期不良でもなければ何年でも盤石に稼働してくれることでしょう。多分。何せ出たばかりみたいだし、使う人も少ないだろうからよほどの不具合がでない限りはあまり情報もでないような。海外のサイトでパケットロスしてね? みたいなフォーラムを見たりもしましたが。分かってる人なら色々遊べそうではありますね。俺様的には黙々とハブの役割を果たしてくれればそれで大体おっけーです。

ついでに思い出したようにnetprefでベンチ計ってみた。うむ。LSW-GT-8Cの時と何も変わりません。250Mbps前後。ってか、GbEでnetprefの数値的が1000Mbps付近いかねーみたいな話はどうもnetprefのオプション?バージョン?によりけりって話らしいですけどね。ならこれでいいかみたいな。



以下が設定メニュー一覧

*ステータスと統計情報
システムの要約
インターフェイス
Etherlike
802.1X EAP
IPv6 DHCP統計情報
RADIUS統計情報
RMON
統計情報
ログの表示
RAMメモリ
フラッシュメモリ

*各種設定
システム設定
管理インターフェイス
IPv4インターフェイス
IPv6インターフェイス
IPv6ネイバー
ユーザアカウント
管理サービス
アイドルセッションタイムアウト
ログインセッション
ログイン履歴
時間設定
システムの時刻
SNTP設定
SNTP認証
システムログ
ログ設定
リモートログサーバ
ファイル管理
ファームウェア/言語のアップグレード/バックアップ
コンフィギュレーション/ログのダウンロード/バックアップ
コンフィギュレーションの削除
コンフィギュレーションのコピー/保存
DHCP自動コンフィギュレーション
リブート
Ping
制御パケットの転送
診断
カッパーポート
ポートミラーリング
CPU/メモリ利用率
ディスカバリ - Bonjour
ディスカバリ - LLDP-MED
プロパティ
LLDP-MEDポート設定
LLDP-MEDポートステータス詳細
ネイバー情報
DHCPオプション

*ポート管理
ポート設定
リンクアグリゲーション
LAG管理
LAG設定
LACP
Green Ethernet
プロパティ

*VLAN管理
ポート設定
VLANの作成
インターフェイス設定
VLANへのポート
ポートVLANメンバシップ
デフォルトVLAN設定
音声とメディア
テレフォニーOUI
テレフォニーOUIベース
SIP/H323ベース
メディアVLAN
自動VoIPセッション

*スパニングツリー
STPステータス&グローバル設定
STPインターフェイス設定
RSTPインターフェイス設定

*MACアドレステーブル
スタティックアドレス
ダイナミックアドレス設定
ダイナミックアドレス

*マルチキャスト
プロパティ
MACグループアドレス
IGMPスヌーピング
MLDスヌーピング
IGMP Mrouter
MLD Mrouter

*IPコンフィギュレーション
ARP
ドメインネームシステム
DNSサーバ
ホストマッピング

*セキュリティ
RADIUS
パスワード強度
管理アクセスプロファイルルール
認証方式
ストーム制御
ポートセキュリティ
802.1X
プロパティ
ポートPAE機能
ポート認証
サプリカントポート認証
認証済みホスト

*Quality of Service
QoSプロパティ
キュー
CoS/802.1p値のキューへのマッピング
IP precedenceのキューへのマッピング
DSCP値のキューへのマッピング
レート制限プロファイル
インターフェイスレート制限
トラフィックシェーピング


テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

アマゾンが宅急便に変わった?の巻

前日の通り、Ciscoのハブとかをアマゾンで注文したのですが、配送業者が佐川からクロネコに変わってました。今まで全て佐川できてたんですけど、震災の影響で佐川も忙しくなりすぎたのかな。

で、久々にクロネコヤマトの追跡なんですが、そういやクロネコメンバーズみたいの入ってたな。わざわざカードが送られてくるとは思わなかった。カード何に使うんだろ。ま、カードってもクレジットカードみたいなのじゃなく、ぺらぺらのアクリル?何?とにかく薄い奴ですが。

追跡サイト的には佐川よりずっと使いやすい。というか、佐川がID入力してログインするとセッション時間があるhttpsでつながるから使いにくいねん。ちょーうざいねんやな。大阪弁ってこんなだっけ。

で、アマゾンからの出発地は市川。うちのあたりは大抵市川なのでそこはあまり変わらなさそう。たまに大坂から送られてくることもありますけどね。

しかし、アマゾンのHPから見られる荷物情報はかなりずれている。今、2011年5月12日22時頃なんですが、

「配送センターから出荷しました - 2011年5月13日 4:25:00」

さすがアマゾンだぜ、未来をいってやがる。

佐川の時もかなりずれてはいましたけどね。未来パターンは初めて見た。ま、普通に届けて貰えればそれだけでありがたいんですけどね。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

欲しい物増えたの巻

ここ最近、ADSLが大変不安定でした。そりゃもうつながって1分待たずに切れるとかそんな有様で。たまにつながったと思えば、下り速度が普段の半分以下の400kbpsとかそんなあたりで。大変参っておりました。

しかし、何故か毎年春頃に調子が悪くなったりしているので、その一環として引きずっていたのかなぁ、と思っていましたが、近所のADSLを使ってる人に聞いてみたところ、特に不調ということもなく、普通につながっているとのこと。こりゃおかしい、ってな寸法ですよ。どう考えてもうちの環境に原因があると。

色々、調べてみたんですが、特におかしいところもなく、なんだろうなんだろう、と思っておりましたが、先ほど原因が分かった気がします。スプリッターからモデムにつながっている電話線! お前だ! 多分!

見た目的には何ともないんですが、どうも内部で断線しているかコネクタが接触不良な可能性が高いようで。線を変えたら普通につながる時のような状態に戻りましたよ。この野郎。まったく、謎の接続トラブルの時は物理的接続である可能性が高すぎるったらありゃしませんよ。

で、そんなわけでこの際だからネットワーク環境も見直そうと思いまして。二ヶ月ほど前に無線LANルーターも買ったことですし、今年はネットワーク強化年間ということで、スイッチングハブが欲しいな、と思い立った寸法ですよ。朝の5時に。

大前提として、1Gbps、8ポート、信頼性の高いメーカー。こんな大雑把なところで色々調べたところ、二つの候補が挙がりましたよ。

アライドテレシス GS908XL


Cisco SG200-08-JP



アライドテレシスのGS908XLはどうやら鉄板モデルのGS908L V2の後継機らしい。前モデルより省電力らすい。しかし、ハブとしては特に特殊機能的なものはなく、まさに安心・安全・盤石の雰囲気。発売自体も去年の10月頃らしく、新しめのモデル。ハブなんてそうそうモデルチェンジするようなもんでもないですし。多分。

対するCiscoのSG200-08-JPはこのあいだ新発売されたばかりらしい。そして高性能低価格。低価格って行っても高品質メーカーのインテリジェント系って意味で。安い系量産ハブなんてそりゃ3000円もありゃ十分なものが買えますよ。きっと。高機能なところは機能の名称からの推測をする有様なのですが、とにかくインテリらしい。現時点で14,726円。


というかですね、ハブなんてえらい久しぶりに買おうと思ったもんで、数年間全く気にすらしてなかったんですが、凄い頭が良くなってたんですね。正直、バカハブorスイッチくらいにしか思ってませんでしたよ。今時はスイッチじゃないハブって売ってないんですかね。

一応、今使っているハブは5-6年位?前に普及価格帯のGbE対応ハブが出だした頃に発売された(と思う)、バッファローのLSW-GT-8Cというものです。

今調べてみるとLSW-GT-8Cは色々不具合があったようで。当時は8ポートで金属筐体で安くてどこでも売ってそうなGbEなハブならこれでおっけー的雰囲気が無きにしも非ずだったんですが、かなりのやんちゃ者らしく。そういや当時から地雷じゃね?的な雰囲気もあったことはあったんですが、知らぬ存ぜぬでスルーしておりましたよ。うむ、こりゃ是非変えるべきだ。ちなみに当時ヨドバシで9980円で買ったような記憶があります。でも個人的には不具合も感じたことはないんですけどね。

横道にそれましたが、今時のハブって賢いのね。ブラウザから設定してポート単位で電力調整できたり仮想的に別IP割り当てたりできるみたいで。スマートハブとか言うらしい。何か凄いことになってますね。業務用みたいですね。

ま、安物系は相変わらずただのスイッチングハブはいっぱいある、というか、普通に売れている物はそういうのみたいですけどね。高性能なものが突出して進化していた的な。

実のところ、そろそろ10Gbps対応のハブくらいコンシューマ向けに出てるんじゃね、とか甘いことを思っていましたが、まだそういう時代にはなっていないようで。まだ軽く50万円くらいするみたいです。でも10GbpsのNIC自体はちらほら出だしたようですし、数年もしたら10Gbpsは普通になるかもしれませんね。もっとも、10Gbpsと言ったら1250MB/sの転送速度なわけで、HDDは勿論、SSDより遙かに高速なので一般人にゃあまりにオーバースペックになりますけどね。RAMDISK同士の転送じゃないと頭打ちにはなりませんね。でも現状じゃ1ファイルの転送で輻輳してしまうのが別ドライブ同士なら複数いけるってのは意外と使い勝手はいいかも。特にTSファイルみたいにでかいやつ。

またそれた。で、折角なので、シスコのSG200-08-JPを買おうかなと。一般人が使うハブにしては少し高めですが、なんせCiscoですよ。あこがれのCiscoですよ。基幹ネットワーク機器といえば大体Ciscoじゃね、って感じのあのCiscoですよ。正確にはそこの一般向け部門っぽいですけど。突然思い出しましたが、昔、ジャレコからシスコヒートって体感ゲームがあった気がする。割と綺麗な画面だったような記憶。だからなんだって? なんでもねーよ!

アライドテレシスはネットワーク分野では老舗の国内企業で、コレガの親会社(というか最近合併して同一企業になったらしい)ですが、ここも国内の企業や大学なんかでたくさんネットワーク機器が使用されている信頼性のあるメーカーです。がしかし、今回はCiscoの方に心が傾いてしまったのですよ。なんせSG200と同じ感じのスマートハブが高いです。むしろSG200が高性能の割りに凄く安いというか。定価は30000円超えてるんですけどね。販売価格が妙に安い。特にアマゾンが妙に安い。他の所はあまり探してないんですけどね。取扱所が少ないというか、まだ新しいせいかマイナーなせいか価格comとかでも探せませんでした。

ってことでCiscoのハブ買いますよ-。

ついでに自分が買う用のケーブル類も載せて自作自演アフィリエイトげっとだぜ。

SANWA SUPPLY フェライトコア付ツイストモジュラーケーブル 0.5m TEL-FC-05


ELECOM Cat6e対応Gigabit LANケーブル LD-GPE/LG10

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

この間も言った気がするけど欲しい物の巻

大変ですよ、ノエインがBDで出ますよ。


画質的なところで、適当にぐぐってみたところ、もしかしてハーフHD制作じゃないか、って言ってるサイトがありました。公式サイトでは1080pとなっているし、ハーフHDだとしてもただのSDからのアプコンよりはずっと画質よさそう。出てみないと分かりませんけどね。単純なSD>HDのアプコンだったらしょんぼりですが。

だがしかし、うーむ、これは欲しい。お値段的にも2クール作品とすれば結構安い部類。古めのものだからこんなところかな、って気もするけど。しかし容赦せずぼったくり価格なものもあるので、買いやすいかなーという気はしますよ。

ちなみにアメリカでのDVD BOXは米アマゾンで現在18.98ドルです。1枚じゃないです。5枚組BOXです。てめぇ! 日本と差がありすぎだろ! DVD BOXは日本じゃ2万円超えだというのに。

でも今更DVDってのもあれですので、どっちが欲しいかとなるとBD BOXです。定価36,750円が現在27,195円です。かなり買いそうです。発売は2011年8月24日の予定なのでもうちょっと先のことなので少し様子見。スマートフォン買うかもしれないし即予約ってはしないけど、まじで欲しいであります。


もう一つ欲しい物。


MIQのベストCDですよ。以前前に出てたベスト盤?(Best of MIQ-MIQUEST)買おうと思ったら売り切れ、中古がアマゾンでプレミア価格(以前見た際は2万くらいだったと思います。現在6799円)ですよ。よって、スルーしたのですが、新たにベストCDを出されるようで。しかも1980円とリーズナブル。

曲目は

1. GET IT!
2. Coming Hey You
3. Hey You
4. わすれ草
5. ダンバインとぶ
6. みえるだろうバインストンウェル
7. Time For L-GAIM
8. スターライト・シャワー
9. 不思議CALL ME
10. 夢銀河
11. Good-bye Lonely Blue
12. 悲しみのDestiny
13. Long ago and so far away
14. Razor's edge
15. 永遠よりも
16. Captain is Star-Child
17. WHY
18. Dunbine Fire
19. Time For L-GAIM(英語版)
20. GET IT!(英語版)

とのことで、メジャーどころは大体押さえてると思います。っていうか、以前出してたBest of MIQ-MIQUESTよりずっとベスト盤的なラインナップですね。ってか、MIQUESTは何かの企画版? いやよく知らないんですが。

星銃士ビスマルクのOP、不思議CALL MEとかいいですね。ボーナストラックと思わしき、英語版のエルガイムとザブングル曲も凄くかっちょいいですよ。

一つ惜しいところは多分今時のアニオタ的には最も知られているかもしれないと言えなくもない、というか、この間キッズステーションでもやってた、ガンダム0083の後期OP、MEN OF DESTINYがないことでしょうか。まぁ逆にいえばそっちは他のスパロボか何かのコンピアルバム的な方とか色々なのに入っているだろうとか思ったりもしますけど。

基本的にはMIQというより、MIOのベストって感じでしょうかね。とはいえ、あまり新曲とか出さないですからねー。あと、なんでベストCDが突然出たんだろう、と思ったら所属事務所?が変わったか何かしたみたいですね。Wikipediaによると。

とりあえずこっちは即予約と。

Firefox4にしてみたの巻

Firefoxを3.6系から4にしてみました。

正直違和感あります。fc2で書くときの文字ってこんな小さかったっけ? こんな小さかったっけ? うーむ、普段気にしないもんだから覚えがない。が、違和感あるということは以前は多分変わっているんであろう。多分。あまり自信はない。それくらい気にしていなかった。

あとプラグインがいくつかバージョン違いで使えなくなった。バージョンアップで不便になるってどうなんだ、と思ったりする。思ったりするが、そういうもんだな、とも。まぁそれはいい。

一番謎な仕様が、デフォルトでタブの位置がURLとかのBOXより上についていること。誰だこれ設計したの。馬鹿だろう。これが使いやすいと感じているなら気違いだな。と思ったりするが、要は慣れ。と諦めようかと思ったら表示メニューに「タブを上部に表示」という項目にチェックが入ってた。さすがに作っている側でもこれは賛否あるだろうという判断で分かりやすいところにオプションをもってきたか。デフォルトじゃ使いにくいよ馬鹿野郎!

と、文句ばかり言ってみたんですが、それ以外は今のところ普通。使えなくなったプラグインもそのうち対応するか代替品があるであろう。特に困ることもないです。そのうち何か出てきそうですが、何とかはなるでしょう。きっと。

っていうか、バージョンアップはセキュリティホールの問題とかもあるので何とも言えないんですが、アップデートしないことをもっと尊重してくれる世の中になればいいんですけどね。まぁ無理ですね。あり得ませんね。住めば都。慣れろってことですね。

欲しいかもと思う物の巻

RADEX RD-1706
ガイガーカウンター。大義ではサーベイメーターとも。49800円+送料1500円。
お手軽の中の高級機種みたいな。ガイガー・ミュラー計数管を2つ搭載しているらしい。下位機種のRADEX RD-1503はGM計数管が1つ搭載で31500円。

しかしだ、海外のサイトを見るに、1706と1503ってほとんど価格差がなかったりする。がしかし、お手軽ガイガーカウンターって、値段のほとんどはGM計数管の値段だったりするのでこんなもんかという気もする。シンチレーション計数管を使った物は高いし買うならガイガーカウンターかなぁみたいな。

もっとも、ガイガーカウンターのお値段が高騰しまくりでなんかなー。と、思ったりするけど、需要がない時期は需要がないなりに値段を高く設定しなくてはならず、今は需要が急騰して高くなったって感じ。結局、日本製のサーベイメーターって普通に高いままなんですよね。多分簡易な安いのでも10万円越えとかそこら。海外製はしっかりした作りだけど性能が一般向け、って感じの物が3万円前後って印象でしょうか。しかし元々一般に売られるような物じゃないので、やっぱり普通に高いです。

MKS-05ってのがbluetooth対応でデータ的にPCとの連携も取りやすく欲しかったんですが、ウクライナ政府による接収ってなんだ! そりゃないぜとっつぁん。

ま、どれにしても空間放射線を何となく計る程度のものなので、結局はあったところでどうすんだよ、ってものなんですけどね。それに全国の放射線濃度一覧があればもう何もいらないじゃないか、と。日本製の高性能でお手頃価格(5万円前後)の食品検査にも使えるようなものって出ないもんですかねぇ。


スマートフォン(docomo)

MEDIAS欲しい病が収まって、Xperia acro欲しい病が発症し、Aquos phoneが欲しい病となっております。がしかしだ、docomoのスマートフォンに緊急地震速報が搭載されるのは冬モデルからとのこと。もしかするとこの需要増から秋モデルに前倒しになる可能性もなくはないだろうけど、っていうか、秋モデルってあったっけ? ま、どっちにしてもいますぐどうこうっていうものじゃないし。改良設計と考えてもそこから生産・販売までに半年は余裕でかかるでしょうし。常識的に考えて基本的に冬からでしょうと。

ソフトバンクの方は次からすぐ対応って言ってるけど、少なくともすぐ出るであろう機種は多分緊急地震速報機能をONにしたら電池の持ちはかなり悪くなるんじゃないかなと。多分。それ以前にSBは電波的に選択肢にないんですけど。

で、SH-12Cが欲しいなぁ、と思っているんですが、地震速報的に来年でいいやとも。だがしかし、夏買って冬買うのもいいかなとも。もしくは、地震的にはこれから落ち着いて、3.11以前のようになっていくであろう(自分所の地理的に)まぁどうでもいいか、と思ったりもする。いや多分。1000年に一度をやったんだから。願望ですが。関東に関してまったくもってして油断ならずですね。ま、速報付いているにことしたこたぁないな。

あ、WOWOWでハルヒがはじまた。見ねば。

アニメ三昧の巻

ゴールデンウィークなようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

俺様はアニメ三昧です。普段のAT-XメインのCSに加え、WOWOWで攻殻機動隊と東のエデン、涼宮ハルヒとわりと続けてやっていたものでそれらを消化しております。

で、攻殻機動隊はSAC、2ndGIGの確保完了。多分。全部は見てないんですよね。しかし攻殻SSSでノイズ発生。魚群みたいなノイズだったから放送用に変換した際のノイズなんだろうか。しょんぼりですよ。次の再放送でノイズがなければいいなぁ。でも納入素材の次点でノイズってそうだなぁ。

で、現在ハルヒのエンドレスエイト。評判だけは聞いておりました。同じ話が8回続くとか。現在7回目?ですが、絵は違うのね。てっきり一部違うとかそういうのかと思ってた。大体同じ脚本から違う絵コンテを作った、とかそういう感じ。

放送形態自体、一期、二期合わせて時系列順みたい。見やすいかも。そしてHD。音はただのステレオだけど、さすがに昔見たよりは綺麗だ。絵的には一期分は制作側?でのアップコンバートらしい。絵といえば二期はかなりけいおんっぽい顔ですね。というか、作監の絵柄の変化というか制作会社特有の絵というかそんなのが感じられて楽しいかも。今の方が昔のKanonやAIRの時より好きかも。主に目の中の書き方。

ハルヒはこの後もTV放送のやつを全部やってから映画版だそうで。久しぶりだし二期は見てないし中々楽しんでますよ。

WOWOWですが、来月は化物語だそうですが、SDです。どうやら3月の再放送ではHDだったみたいでショック。3月ちょい過ぎに加入だからその時点では終わっていたのか見逃していたのか。がっかりですよ。となると6月はWOWOWに用がない。そりゃそうですよ! こちとら綺麗なアニメが確保できるか否かがWOWOWの価値なんですよ!

WOWOW、最近はあまりアニメやらなくなってるみたいですしねぇ。昔は結構作ったりしてたのに。ふと思い出したけど、MOONLIGHT MILEの三期やらないんすかね。WOWOW制作でしたよね。やれよこの野郎!


ついでに思い出した。今年はアニソン三昧ないですか。代わりってわけでもないかもしれませんが、NHK-FMの深夜に緒方恵美さんが古めのアニソンリクエスト番組やってるみたいです。が、聞いてないです。何かノイズ入りまくりで。全くきこえねー。昔は普通にラジカセ+ロッドアンテナでもそこそこ聞こえたのになぁ。多分PC周りのノイズが酷いんでしょうけど。せめて外部アンテナから何とかしないといかんようだ。前回アニソン三昧聞くときに使ったフィーダ線+簡易似非アンテナっぽい針金はどっかやってしまったし。めんどくせー。それはいいとして年末か来年か数年後か、またやってほしいなり。

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

気がついたの巻

思うにフリーサーバーにアップローダーCGIを設置するよりネットストレージ?の方がよくないかと。

http://uploadingit.com/

ここなんか容量10GB、転送量10GB/日、と普通のフリーサーバーとは桁違いの容量・転送量がただで使えるという。実際速度も結構速いと思う。つーか、こちとらADSLの1Mもでねー回線ですので速いか遅いかなんてわかんねーよ!

ついでに0000free.com/のアカウント取得。しかしだ、DNSの更新が遅いせいか割り当てられたサブドメインがアクセスできねー。それどころか一晩おいたらログインできねー。はじかれたかな。フォーラムの書き込みノルマのせいか似非登録情報のせいか。まあいいか。

«  | HOME |  »

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

TaRaRiRa

Author:TaRaRiRa
精神的に向上心のない者は馬鹿だ
あ、はい、すみません
現在のPC環境

主に音楽用Twitter

 

検索フォーム

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

 

RSSフィード