FC2ブログ

Latest Entries

LAV Filtersを使ってみたの巻

TVTest/TVH264_SPHDで、K-Lite Codec packからインストールしたLAV Filtersを指定しても使えなかったんですが、いまいち納得いかなかったことを思い出し、単体でインストールしてみた。バージョンは0.48。

---追記
どうやらTVTest的には0.48が一番安定しているような気がしないでもない。0.49から0.53までぼつぼつ試してみたところ、うちの環境ではチャンネル変更後の描画がうまくできない感じだったり。
過去のバージョン
http://code.google.com/p/lavfilters/downloads/list
---

本家はここらしい。
http://1f0.de/downloads/

インストール先はK-Liteが入れた物に上書きする形で。別ディレクトリにインストールするとどういう影響があるか分からないので。インストール時、LAVが自動でディレクトリを作成してしまうので場所選択後はそれを消すのを忘れずに。上書きインストールする際のことでそれ以外ならどうでもいいんですが。

で、TVH264_SPHDでデコーダーに「LAV Video Decoder」を指定してみました。

うむ、普通に使える。素晴らしい。TVTestでも使えますし、Windows7のTVTest/TVH264でも普通に使えました。つまり何の問題も無し。ってことはK-Liteがよろしくないんでしょうかね。

ffdshowと漠然と比べてみました。ちなみにレンダラはmadVR。

ffdshow デインターレースだけON
Yet Another DeInterlacing Filter(yadif)
フレームレートを倍にする ON
CPU使用率 50%前後

LAV デフォルト+下記デインターレースだけ設定
Enable YADIF Deinterlacing ON
Output Mode: 50p/60p
CPU使用率40%前後

ついでにCPU使用率も。インターレースに関してはどっちも同等の設定ですが、その他が実際どうなのか分からないので公平な比較ではないんですけど、ffdshowはデインターレース以外のフィルターは未使用だし、他はごくありふれた設定だろうし。LAVの方はYADIFフィルターをOFFにしてデフォルト設定のまま(LAV内蔵のものは効いてると思う)でもわりとちゃんとデインターレースされてると思います。あんまり見てないですが。そして本当はどうだか分かりませんがいいんですよ。見た目がよければ。

シーク時の見せ方はffmpegの方が上手いかも。ブロックノイズだらけの画像を見せないようにしてる。でも結局シークの早さは大差ないかも。微妙にffmpegのが早いのかな。そんな微妙な感じ。

画質は・・・どうやって比べるんですかね。完全に同じフレームのキャプチャー取れないし。こういう時にTSMemoryが使えないのは厳しい。アイキャッチのキャプチャーだとどっちも普通に奇麗だしなぁ。動いている所だと目押しが無理。どうしたものか。

ま、ffdshowでもLAVでもどっちでも普通で何が悪いってことも無いと思います。細かく設定できるが負荷が高めだからハイスペック機にffdshow、デフォルトの画像で全然いいじゃんって思うならLAVでいいと思うます。私はしばらくLAV(YADIFフィルター有)でいこうと思います。特にちょっと前のXP機で見るならおすすめかも。
スポンサーサイト



テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

トラブル継続中の巻

PCが落ち着いたかと思ったらまだだった。

「このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーに確保できません」

これは録画やサーバとかを担当するWindowsXP側でのエラーです。XPを10年位使っていて初めて見るエラーです。

まずは文言通りぐぐってみたらどうやらレジストリを弄る必要があるらしい。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters



IRPStackSize

というDWORD(32ビット)値を作り、10進数で15を指定(16進数でf)。大文字小文字は厳密に解釈されるそうな。

再起動。

ダメだ! 何故だ!

このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーに確保できません
1.レジストリの変更が必要なのは、共有フォルダのあるサーバ側でありクライアント側ではない。

それだ!

まったくもってリンク先の人と同じことをしていたようです。接続相手のWindows7でもIRPStackSizeを設定して再起動。また何事も無かったかのようにネットワークドライブが使えるようになりましたとさ。

XP側で出たエラーだからXPの問題かと思ったらなんてことだ。サーバーに、って言ってるんだから答えを聞けばそりゃそうか、って思うんですがね。なんてこったですよ。

でも30分ほどで解決したので大したトラブルでなくて良かった。でもなんで突然出たんでしょうね。Windows7側でドライブ数増やしたから? 取り替えたHDDの分のネットワークドライブの共有名とか設定し直したから? それでもよく分からないのは普通に使えていたのが突然件のメッセージと共にアクセスできなくなったんですよね。

http://support.microsoft.com/kb/285089/ja
うむうむ。なるほど。全くわからん。

とりあえずまた問題が出たらIRPStackSizeの値をちょいちょい増やしていけばいいようだ。

スカパーHD移行計画の巻

移行っていうか主軸はスカパーHDにというか。月末になり見るチャンネルも方針が決まってきたのですが、まずはスカパーe2の方を整理しないと、ってことでMyスカパーで解約手続き。

しかしちょっとミスった。単に加入していた基本パック+AT-Xの解約だけしておけばよかったんだけど、ついでにe2では唯一キープしておくキッズステーションの加入手続きもしてしまった。これは来月になってからやってもよかったみたい。

というのも、スカパーは1年以内の再加入には加入料金がかからないらしい。よって多少の空白期間があろうとも問題なかったのでござんすよ。多分。なんでそんなことを思ったのかというとスカパーe2が基本料金のみの契約ができないっぽいというのをちらっと見たもので。今でもそうなのか知りませんが。新規契約扱いになるくらいなら630円くらいくれてやるよ、とか思って契約は継続している状態にしようと思ったんですが、必要無かったっぽい。いわゆる知恵を巡らして苦労して無駄なことをやって損した系。まったくめんどくさす。

でもまぁいいですよ。今からまたキッズの解約だのなんだのやって面倒なことになっても嫌なのでこれはこれとしていいことにする。

最大の問題はスカパーHDのパックをよくばりパックにするかえらべるパック15にするかですよ。よくばりパックが3980円、えらべるパック15が3280円。うーむ。また悩む。が、よくばりパックにしても見ないand見られないチャンネル増えるだけかな、とえらべるパック15にしようと思っているんですが。

何となく700円差はe2のキッズステーションで相殺気分。つまりよくばりパックのうち、えらべる15で選択しなかったチャンネルとe2のキッズステーションを秤にかけてる感じに。うむ、キッズステーションの大勝利だ。

ということで、3/1には
e2 キッズステーション
HD AT-X! HD
HD えらべるパック15
と契約しそうな雰囲気。トータルで6210円。現在5870円なので340円ほど多く払うことに。

素直にe2は全て抜けてキッズステーションもスカパーHD側にすりゃ今までよりパック料金の差だけ安くもできるんですが、e2の契約は残しておきたいな、と。そうすと加入者なら全員見られる番組もe2側で見られるし。やっぱりCSを完全2チューナー体制ってのも厳しいので多少でも分散しておきたいなと。e2のキッズステーション奇麗ですし。

後はスカパーHDのエンコード環境ですが、やはりTMPGEnc Video Mastering Works5が一番よさそうだ。そういや去年だかの4から5のバージョンアップって久々にやったのね。ってことは今年は無しかな。ならばもはやいつ買ってもいいか。

ダウンロード販売なら9800円。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/shopping/tvmw5_d.html

パッケージ版ならアマゾンで12000円くらいか。


約2000円差。特にCDメディアを保持する必要もないしダウンロード版でいいな。

まだ試用期間なので、ちょいちょいやってるんですが、なかなかいいですね。特に5.1chのファイルを作成するのが楽で良い。でもステレオ+5.1chが両方入っているものは一気につくれない? あとでできたファイルと音だけ出力したファイルをmp4boxとかでmuxすればいいんだろうけど。それもTVMWだけでできるのかな。まぁそこは大した手間じゃないのでどっちでもいいです。各チャンネル毎の音を切り出して結合してエンコしてmuxするという地獄のような作業がないだけでおっけー。

一つ二つならまだしも攻殻みたいな全52話とかもうムリす。二度とやりたくねーっす。AviUtlでやった攻殻は何故か音ずれしてしまってしかも直せずこのくらいなら我慢しようと妥協してしまいましたが、TVMWは音ずれに関してもms単位で入力することによりわりと手軽に調整できるようです。

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

メインPCトラブル続きの巻

メインPCが落ち着いたと思ったら、今度はサウンドカード、Asus Xonar HDAV1.3 Deluxeがおかしくなりました。というか、多分、以前からだったのを今気付きました。

うちではドーターカードを使用してアナログ7.1chでスピーカーに繋いでるんですが、久々にBD見てみるかと再生させたらステレオ縛りになっていてなんだこれは、と。どうやら再生ソフトの問題ではなさそうで、サウンドの設定からスピーカー構成を指定してテストしてもステレオでしか音が出ない。5.1chも勿論だめ。サラウンド死亡状態。

これはHDDを取り付けた際にカードの差し込みかケーブルの差し込みが甘かったのかなと取付直してみましたが同じ状態。スロットを変えたりもしました。PC移動させないと中を触れないので疲れる。

疲れた割りに何の収穫もなく、仕方ないので、ドライバを削除してからの再インストールをしてみました。が、うまくインストールされず、プログレスバーがゆっくりじわじわ5分位の時間をかけて進み、100%なっても終わらず、その数分後インストーラーが「Xonarがねぇよ低能」みたいな事をおっしゃりやがります。がしかし、これで一応音は出ます。ドライバ入ったのか入ってないのか中途半端なのか。もちろんステレオで状況は改善せず。何か嫌な感じなので再起動。しかし正常に終了せず電源ボタンを長押しして落とし再起動。またドライバをそのままインストール。今度はインストールできました。がしかしやっぱり状況変わらず。これを二回やりました。二回と全く同じパターンでした。

この状態でXonar HDAV Centerでオーディオチャンネル設定は8chにはできますが、アナログ出力設定は2スピーカーかヘッドホンしかありません。あまり気にしたこともなかったけどアナログ出力を7.1スピーカーって選んでた気がするんだけど。困ったもんです。

さらに変なこととして、出力をアナログからHDMIに切り替えると、センタ-、ウーファー、サイドLR、リアLRの音だけは出ます。がしかし、フロントLRの音は出ません。意味が分かりません。っていうかそもそもスピーカー(正確にはアンプ兼ウーファー)へはHDMI接続じゃなく余裕のRCA-ステレオミニジャックケーブルなんだけど。全くもってして意味が分かりません。一応、HDMIのIN側はVGAとの接続だけはしています。OUT側のHDMIは空きっぱなし。

その後、Windows側のサウンド設定とXonar HDAV Centerの設定をあっちこっち組み合わせてみましたが、フロントLRが出ない状態が一番惜しい状態。後はステレオダウンミックスor無音。つーか、一番重要なところがでないというのが惜しいってのもなんだけど、少なくともドーターカードやその接続がおかしいってことはなさそう。少し状況が見えてきた。

となるとWindowsのシステム自体がおかしいのかなと思って、試しにオンボードのALC889Aも使ってみました。こっちは普通に7.1chで音が出る。うーむ、これはXonar側の問題っぽいな。

これらを勘案すると、今のところ、怪しさ第一位はXonar関係の設定というかレジストリがおかしくなっているんじゃないか説。しかしasusやxonarやhdavでレジストリを検索すると結構でてくる上に値がわけわかめなので、弄りようもないです。再インストールするしか思いつきません。このままでは落ち着いたらOSの再インストールをすることになりそう。

第二位がXonarのドライバか設定の何かがどうにかなって再インストール後も上書きされずにそのまま残っていてそれが悪さしている説。多分設定はレジストリ使ってる気がするけど。実質一位とあまりかわりなさげ。

第三位説はXonar本体が壊れた説。が、見た目で分かるものでもないし。もしそうだとしても購入から2年位経ってるので修理も(可能なら)有料になるだろうから最終手段に近いかな。

第四位がWindows側の設定か何かが狂った説。がしかし、ロールバックというかなんだっけ、システムの復元?あれは今はちょっと怖すぎる。自発的に復元ポイント作ってないしHDD増やしてドライブ構成変えたしSATAカード付けたし。影響する範囲が分からないからやるなら確定申告が終わってからに。

第五位が先日買った玄人志向のSATA増設カードと相性悪い説。がしかし、これは増設カードを外した状態で起動してみましたが、相変わらずの状態だったので、多分違うと思います。

第六位がHDD追加による電力不足説。一応補助電源使いますので。電力計算してませんので思っただけですが。でもHDDとSATA増設カード分の消費電力はそんな大したこともなかろうに。平時でダメならCUDAエンコードしたら即アウトになるって。これは多分違う。

それから心なしか、サブPCからラインで流しているTVの音がにぷつぷつ切れる。切れるというほどではないんだけど、プツッって入っている。これは確かに結構以前からあったんだけど、あからさまに増えた感じ。以前はライン入力だからか、もしくはTVTestかデコーダーの都合なのかなぁ、と思っていたけど今はメインPC側の負荷に関係して音が途切れるからXonarが原因かなと。

・・・・・

と、色々ぐぐって何か手がかりがないか探していたら、Xonarにはmodドライバがあるらしい。これは何かがどうにか変わるかも知れないし試しに入れてみるべきか、ってことで入れてみた。

ASUS XONAR Unified Drivers 1.52

インストール時の設定はデフォルトのまま入れてみた。特に変わった様子がない。うーん。しかし調べてみるとコントロールパネルを変えることもできるらしい。ならばそれもインストールしてみる。インストーラーでの「Select Components」で「Configurations」で「C-Media Panel」を選択。

いつものXonar HDAV Centerの代わりにC-Media Panel(UNi Xonar Audio)なるオーディオコントロールパネルがインストール・起動するようになります。UNiの方ではシステム入力・出力モードの設定から8CH、7.1スピーカーが選択できました。OSのスピーカー構成やBDの再生でもきちんと5.1ch出力ができます。ちなみにUNiドライバをインストール後はOSの音設定(ライン入力とか)が素Xonarから引き継がれずデフォルトになるようです。

やったー。ついにやったぜ。UNiドライバー作ってくれた人々ありがとう!
SS-293.png
C-Media Panel。7.1chが選択できますよ!

Xonar HDAV Centerに比べるとシンプル。当然Splendid HDの設定とかはできないのでSplendid HDを使う人でよくON/OFFをやる人は注意。多分。っていうか、XonarのサウンドチップであるところのCMIのパネル(もしくはそれがベース)ってこと? まさに藁にもすがる思いでよく調べもしないで入れたことこの上なし。だがよし!

予想はレジストリか設定がおかしい、でしたが、もっと細かく言うとXonar HDAV Centerの設定がおかしいか破損しているのか正解だったのかもしれません。

と問題解決したかと喜んでいたのも数分の話。その後にすぐおかしなことが。そのまま再起動したら一切の音が出ない。何をどうやっても出ない。ミキサーを見るに音が出ている雰囲気。だがしかし、動画とか再生させると無茶苦茶重い。がくがくしまくり。勿論音は出ない。何だろ。もう愕然ですよ。あまりにしょんぼりだったので、きちんと原因チェックしきれてなかった気がしますよ。もしかすると再起動のはずみで何かの設定がちょっと変わっただけなのかもしれません・・・が、それも変な話ですね。何でしょうね。

仕方ないので、さっきXonarのドライバを削除したところまでシステムの復元。音出た。そこからAsusが提供しているXonarのドライバのインストール、UNiドライバのインストール。今回はインストール時に「C-Media Panel(GX enabled)」を選択してみた。デフォルト設定で全スピーカーからステレオ-7.1chアップミックスされてる? よくわからんす。が、あくまでデフォルト設定なだけで今度もちゃんと7.1chで音が出るのでよし。

また音が出なくなっても困るので、復元ポイント作成。恐る恐る再起動。音が出た。スピーカー構成のテストもOK、BDの5.1ch再生もOK、以前エンコードした攻殻の5.1ch動画もOK、やっぱり音ずれてるなぁ失敗したなぁやりなおしたいなぁというのは今回全く関係無いしエンコードのやりかたを失敗したせいなのでいいとして。

やったー!! これでやっと何とかなった! 問題発覚からここまで実にたっぷり14時間。恐ろしい話ですよ。途中サボったのは、日本映画専門チャンネルでホッタラケの島を見てたくらいですよ。ちょいちょいおぱんつがチラチラしていて結構良かったです。ってか話も素直で良かったですよ。面白かったです。きっとBDならばっちりパンチラが! 嘘か本当か知らないんですが、イタリアで3D版が発売予定って話を聞いたような聞かないようなそんな記憶があるんですが、どうなんですかね。これの3Dは結構楽しそう。気がつけば凄い関係無い方向に話が流れた。

そういえば負荷がちょっとかかるだけでぷつぷつ音が切れてしまう問題も解決しました。これに関しては原因不明でUNiドライバで改善された形。ただ、asusのドライバでも以前はそんなこともなかったのでサラウンドで出力できなくなってから何かがおかしくなってしまったんでしょうね。

ここで念のためまた再起動。よし音が出る。正常稼働するPCがこんなにありがたいとは。そして複雑になりすぎたシステムは手に負えない感しまくりなことを心底思いました。今回は完全にXONAR Unified Driversに救われた感じ。もっと細かく言えば、C-Media Control Panelのおかげなのかも。どっちにしても助かった。

ちょっとUNiドライバを調べてみましたが、本来XONAR Unified DriversはASUSのからバグが消えてたりASIOが新しかったりとかそんな感じのところがポイントらしいです。うちでは今のところ7.1ch出力が普通にでてくれればそれで全て良しです。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

0S03229のベンチの巻

ファイルも退避も(多分)無事に完了し、大体落ち着いたので、日立0S03229(HDS5C3030ALA630)をベンチってみました。
SS-289.png
何となく普通な感じな気がする。先頭パーティション(100GB)で設定は何も弄らずデフォルト。

Drive Fitness Testを使ってチェックしたいところですが、USBメモリーからの起動がうまくいかなくて匙を投げました。Starting PC DOSみたいなところで止まってしまって。autoexec.batとconfig.sysを弄ってファイルも全部ルートに置いて自動起動するEXEも無くしたんですが、やっぱりダメで。わからん。個人的にUSBメモリーから起動する方法って何か相性が悪いのか大体失敗するか何か意図しないことが起きたり。困ったもんですよ。


で、どうやら調子が悪そうなWDのEARS-Rですが、スキャンディスクしました。8時間位かかったきがします。chkdskしたところで何かなるもんでもないですけどね。HDDが酷使されている状態になるわけで寿命も縮むし。だがしかし、この程度でダメになるならダメになって頂きたい。下手に大丈夫っぽいと使ってしまいますよ。で、特に異常なし。それもどうなのかと。

DFTが使えればいいんですけど、生CD買ってくるも癪だなぁ、と。他のソフトが使えるかも試してみるかな。暇ができたら。

今のところは気にせず使ってみようかなと。TSファイルをdemuxする際の作業場所として。さすがにファイル倉庫にするのは恐ろしいですが。


ついでなので玄人志向のSATA拡張カード、SATA3I2-PCIeも結局普通に付けました。しかもHDDは接続せずに外付けeSATA接続なBDドライブ単品接続。でも良かったです。マザーボードに付いているSATAポート6つ全て埋まってしまっているので。当初は先走りで無駄に買ったかと思いましたが大逆転。

SATA3I2-PCIeは玄人志向の製品ページと違い、チップがMarvell 88SE9128でした。このチップはRAIDでも使えるようです。
ドライバは
http://www.station-drivers.com/page/marvell.htm
本家から。Drivers Version 1.2.0.1016 WHQL (Xp/Vista/7)ってやつを拾ってきました。Marvell Storage Utility (MSU)は無ければ無いでもいいっぽいのでインストールせず。ファームウェアなんて面倒そうなのでスルー。アーカイブの中のファイルを見るに多分起動ディスク作るところからやらないとだめっぽい?

折角ならSATA3I2-PCIeに接続して3Gbpsと6Gbpsとの違いを計れば良かったんですが、それどころじゃない問題が発覚したので。サラウンドで音がでない! こりゃ困った。それ以上に確定申告も終わってない。終わってないというかわかんねー! 細かいところは誰かに聞かないとこれ以上進めない予感。参った参った。色々参った。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

メインマシン絶不調HDD新調も不調の巻

※注意
先に結論を書いておきますが、Windows7 64bitでIntelチップセットな環境で3TBとかのHDDを使うなら
新しいラピッド・ストレージ・テクノロジーをインストールしろ!
マトリクス・ストレージ・マネージャーは旧名!
です。以上終了!



以下の駄文はわりと書きながら作業していた産物ですが、相当後の方でこのこと(↑)に気がつき、もう悔しいので内容もそのままです。タイトルもそのままです。むきー。最後の方につまりどういうことだってばよ、ってことは書きます。が、基本的にどうでもいい独り相撲です。



確定申告であわわしている最中、メインPC陥落ですよ。陥落というか、端的に言えばキャッシュ系や動画倉庫に使っていたHDDが陥落ですよ。

数日前からおかしい感じだったんですよ。プチフリーズ連発してディスプレイドライバが応答を停止しましたとか。あと起動がやたら遅かったり、正常に終了できなかったり。でも再起動すれば大体大丈夫だったんで原因追及は確定申告終わってから、と思っていた最中にこれなので困ったもんですよ。原因はHDDかよ! 多分ページファイルやキャッシュ系ファイルを配置していなければ気付かなかったかトラブルが起きなかったかどっちか。まいったまいった。

最初ソフトウェア的なところかと思って余計なソフトや常駐物を停止したり、グラフィックドライバを入れ直したりしてみたんですが全く効果が無かったんですよね。それもそのはず、ページファイルが置かれているHDDがお馬鹿になってしまったようですので影響は多岐にわたるわけです。

どうやらWesternDigital WD20EARS-R(00MVWB0)がお亡くなりになった模様。いや、まだ死んでないでくれ! ファイルのサルベージしてないんだ! なんとかもう一度起動してください。おながいします。それまでは電気も入れずにそっとしておこう。OSに認識されないときはBIOSでSMART failedとか出てました。まったく恐ろしい話だ。

新旧のEARSがあるんですが、新しい方が先におしゃかになったようです。もっとも本当にもう駄目かはわかりませんが、原因不明のエラーが多かったことを考えると、これが元凶かな、ってのはかなり納得のいくところです。

だめっぽいHDDをお役ご免にするにもファイルの退避先がないと仕方ないので速攻で往復100kmの行軍でHDD買ってきました。

完全な蛇足ですが、道すがら、Android端末でバージョンアップして以降試してなかったグーグルナビを使ってみました。何あの糞っぷり。行って戻る間に6回エラー落ち。そして表示される地図が完全に上を北にした固定マップに矢印の方向が変わるものになっていた。見づれーよ。まじで。これ普通のカーナビみたく進行方向を上にするオプションとかないんですかね。さらに設定で有料道路使わないオプション忘れてたらやたら高速道路に乗れ言ってくるし。もう入り口から10kmは過ぎてるって。そろそろ察せ、とか思ってました。前のバージョンはこんな酷くなかったんだけどなぁ。バックアップもないし前のバージョンに戻すのは無理なのでインストール時に戻そう。マジ駄文すぎてそれはいいとして。HDD買ってきましたよ。

日立0S03229(HDS5C3030ALA630)。リテールパッケージ。容量3TB、キャッシュ32MB、回転数は5700?CoolSpinとか言う仕組み付きらしい。まさに買った後で見た系。キャッシュが少なく安めだったので性能追求系よりは省エネ系かなとは思っていましたが。

がしかし・・・

失敗した! 素直に安い1.2万円くらいの2TB買っておけばよかった! 全く調べもせずに買うのダメ!

タイの洪水でHDDが軒並み値上がりしたので(ついでにこのHDDもタイ製)、値上がり前の値段を考えたら2TBを1.2万円で買うのが何かくやしくて。それで置いてあった中では最大の3TB、そして日立、でも安いのでいいや、ってことでこれ買ったんですが、色々面倒らしくて。あと1.2万円のHDDはWDのEARS-Rの後継機です。はい。壊れたばかりなのでそりゃ回避しますよ。

まず日立はWindows7 64bitなら特に何もせず、もしくはそれ以外でもソフトウェア側でお手軽に3TBオーバーいけるって話はちらほら聞いていたのですが、あくまでちらほらでして。普通に接続してディスクの管理からフォーマットしようとしたら746GBしか認識しません。この野郎。俺様はWin7の64bit様ですよ。何故だ!

SS-2.png
コントロールパネルのコンピューターの管理からは743.39GB。GPT設定。MBRにしても当然ダメ。つーか、2TBくらいならともかく、743.39GBってなんぞや。

Intel Matrix Storage Manager(8.9.0.1023)からだと2.7TBくらいに見えるんだけどなぁ。これって要はICHのドライバだったよね。インテルのページみたいらこれで最新みたい(※重ね重ねですが、これが大間違いの元でした)。
SS-3.jpg
2794.5GBと認識されております。

マザーボード(GA-X48-DS4)のinf更新すれば・・・と思ってgigabyteに行ってみたけど、何も変わらず。BIOSも一番新しいF3Bが入ってる。もっと新しい物がないか探してみた。

http://forums.tweaktown.com/gigabyte/28441-gigabyte-latest-beta-bios-2.html
ここに
http://www.station-drivers.com/telechargement/gigabyte/beta-bios/x48ds4.3d.zip
F3Dなるベータ版があった。F3Bもベータなんだしこれは更なるベータ版を入れてみるべきか。っても日付は2010年だから新しくもないけど。

一縷の望みをかけてBIOS更新。GIGABYTEは@BIOSなるWindowsからGUIでアップデートする仕組みがあるので楽だ。

再起動後はBIOSがデフォルトに戻るので以前の環境と同じように設定。とりあえず動けばいいのでメモリ設定は最適と思われるものじゃないけど後回し。

起動時のRAID BIOSのブートの感じが微妙に違う感じになったけどさしたる違いは感じず。結果的には3TBを認識せず無駄でした!

システムドライブはSSDのRAIDだから変えられないので、GIGABYTEのSATA2コントローラーの方をAHCIからIDEに。多分ケーブルはこっちにつながってる気が・・・無駄でした!

なんだかんだで古いハードウェア構成だからなぁ。これが時代の流れですかね。

ならば、とパッケージに入っていた説明書というかペラいちの紙切れに書かれてあった、
http://www.paragon-software.com/hitachi/
つーか、日本語版もあるじゃんか。さすが紙切れ一枚の手抜きっぷり。
http://www.paragon-software.com/jp/hitachi/
Hitachi_GPT_Disk_Manager_v2.0_jp.msiをダウンロード・インストール。

SS-1.png
おーまーえー。インストールってやってもこんな画面になって何もしてくれません。改めてインストールする場合は、って言われても当然同じですよ。せめて何がダメだからインストールできないとか表示してくれよ。

注:Windows7 64bit では必要ありません。多分。

何となく調べてみたら、どうやらRAID環境だとダメらしいという話が。そしてAHCI環境もダメらしい。俺どっちもじゃん! この野郎。つーか、新しい仕様がダメってどういうことだ! そんな重要なことならパッケージに書けよ! ってかパソコン工房から買ってきたんですが、ほぼデフォルトで相性補償が付いていたのはそういう理由ですか。断ったけど。こんなんじゃそりゃ付けるわなぁ。日立だからうまいことやってんだろ、と思ったら甘かったよ。そもそもソフトウェアって他人のもんを日立専用にしただけのOEMじゃんか! 日立も落ちたもんだ。経費節減のしわ寄せか。そりゃ身売りしたうえに何かごたごたして延期したりもするわな。とか八つ当たりしてみる。

でも買ってしまったものは仕方ない。そして相性補償は付けてない。

あーめんどくせー! ならばSATA拡張カード買えばいいんだよ!


SATA3I2-PCIe(玄人志向へ)

玄人志向 SATA3I2-PCIe

アマゾンだとマーケットプレイスな上に4-5日で発送とか言ってる。パス。

とにもかくにも即欲しかったのでヨドバシで。さすがに3000円の物を買いにまた往復100kmはだるい。

Marvell 88SE9123となっていますが、実際は9128に変わっているという話がちらほら。ヨドバシで2980円。本家ダイレクトなら2780円。でもマザーボード側でMarvellのBIOSを使用している場合、使えないらしい。そんな話を見たような。これならちゃんと3TBと解釈してくれるらしい?

でも注文したのはいいけど、既にあるICH9RでのRAID環境と一緒にできるんですかね。わからん・・・。もしダメならシンプルなXPに取り付けて使うことにする。でもXPもAHCIでインストールしてるんだよな。そういや試しに件のHDDを取り付けずにHitachi GPT Disk Managerもインストールしてみました。全く同じ状態でインストールできません。メインPCでも認識されてない扱いなんでしょうかね。せめて対象デバイスが見つかりませんとか分かりやすい言い方をして欲しいもんですが、あれじゃ何がダメなのか全く分からないっす。それでもダメなら・・・普通にSATA拡張カードとして・・・。いいんだよ! SATAポートがもう空いてないんだよ!

まったく2TB越えHDDは地獄だぜ。



と、散々書いて締めの言葉まで書いて一旦下書き保存して鬱な気分でだらだらネット眺めていて気付きました。
マトリクス・ストレージ・マネージャー

ラピッド・ストレージ・テクノロジー
と改名していた!

この野郎! てめぇ!
マトリクス・ストレージ・マネージャーはどうやら最新版だけど古いな…でもダメだししょうがないじゃん、とか思っていたら。やられた。私がわるぅござんした。まじで。全てはこれだったんですよ。ラピッド・ストレージ・テクノロジーの新しい物が入っていれば何の苦労もなく無駄金使うこともなく事が進んでいたんですよ。

ちなみにダウンロードしたものはiata_cd_10.8.0.1003.exe。

インストールすれば見事に2794.39GBと認識されます。コンパネのディスクの管理からも普通にボリューム作成、フォーマットができます。ダメになったHDDと同じ構成でパーティション切り。そういや今パーティションって言わずにボリュームって言うんだったか。画面にボリュームって出てればそう言うけど普段の会話だと未だにふつーにパーティションって言っちゃう。完全にイコールなのかどうか知りませんしどうでもいいですが。

あーあ、どうすんだよヨドバシに発注したSATA拡張カード! だって~あと1時間以内なら明後日に到着って言うからさぁ~

とか脳内言い合いしてますが、いいんですよ! XP機(録画担当)でも2TB越えHDDが使えていいじゃないか! どっちの機体もSATAポートあまり空いてないしな! メイン機なんてeSATA使うし空き0じゃん! HDDあと二台増やせるじゃないか! スカパーHDにも入ることだし録画も増えるかもよ! そもそも2980円でたいした額じゃないじゃん! 無駄になるわけじゃないし! そう思い込もうぜ! あ、はい。

ちなみに、ヨドバシはキャンセルはできるのかな、と思いましたが、FAQみたいなのによると、
ご注文のキャンセル・変更ができるのは、ステータスが「注文の登録完了 入金を確認しています」の商品のみです。
とのことです。クレジットカードなので速攻入金完了されてましたので無理す。ええがなええがな買うたるがな。

そういやHitachi GPT Disk Managerがインストールで蹴られてたのも必要無いからなんですかね。今となっては蹴られて良かったパターンですが。システムに余計な物は入れたくないし。

ってことで、ここまでの全ての事象は良いことにしました。おーるおっけー!

だが、大問題。最大の問題と言ってもいい、イカレHDDのサルベージ。これができなければ多大な労力と莫大な時間、そしてでんこが怒り狂ってメルトダウンしそうな位の電気を使ってエンコードした大量の動画ファイルがパーに。その数およそ3000強。

今回はここが気になってさっさと次の作業へ行きたいのでクイックフォーマット。エラーチェック無しだけど大丈夫さ! そこは日立を信じる! 根拠はないけど信じる!

祈るような気持ちというか、マジ合掌で拝みながら起動したら何とかエラー無く起動した。が、システムの方からドライバ読み込んだから再起動せよとの指令。このままコピーしたいところだが、また拝みながら再起動。なんとか起動した。

が、ダウンロード用にしていたドライブ(パーティション)がまるまる認識されていない。なんてこった。あそこには一生懸命集めたダウンロードファイルが・・・って大体別にいいか。あ、でもスカパーHD環境を整えるのに使用したソースファイルとかその手の物もあったんだ。サルベージできないとちょっとというか結構、いや相当しょんぼりだなぁ。何とか救い出したいが、とにかく今は確実に生きている物を優先するべきだ。ってことで他のファイルをコピー。

キャッシュ系をコピー。小さいファイルのランダムアクセスになるんだけど、やはりこういうのはHDDじゃ遅いですね。6MB/s位。

メインのエンコードした動画ファイル。3040ファイルで810GB。大体シーケンシャルライトになるので割とはやめ。コピー開始から約1時間後に表示されていたスピードは80MB/s。これはWD20EARS-R(00MVWB0)の読み出し速度とHDS5C3030ALA630の書き込み速度の関係なので単純に書き込み速度と言うことはできませんが、まぁまぁ良い感じじゃないですかね。省エネ系HDD買ってる時点であまり速度を求めていませんしね。

アクセス音はPCの蓋もせずただケーブル繋いでPCの上にのっけてる状態ですが、結構カリカリ音がします。この感じだと蓋閉めても静音系ケースじゃなければそれなりに音はするんじゃないんですかね。聞き慣れた音というのもあるせいか耳障りってことはないんですが、まぁ、HDDってのはこんなもんじゃないですかね。

熱は野ざらしなせいもあってかなり微妙にほんのり温かい程度です。かなり温度は低いんじゃないかと思いますが、PCに格納して稼働させた場合はまたいつか気が向いたらということで。コピーするブツもまだまだありますので。エンコードをさぼって面倒になってるTSファイルもかなりあるんですよ…

ついでに書きますが、気になることも。ブート時、RAID BIOSが接続されているデバイスを認識していくんですが、その際にHDS5C3030ALA630が反応しなかったらしく、SMART failedになったことがありました。もしかするとCoolSpinのせいでディスクが動作準備完了する前だったとかなのかもしれませんが気になります。起動が後の方になるポートに接続した方がいいのかなぁ。関係無いかな。まったく嫌な物見ちゃいましたよ。

さらについでに、ふと思ったんですけど、WindowsXPでRAIDかAHCIな環境の場合、Hitachi GPT Disk Managerがインストールできず、SATA拡張カードを買わないとこのHDDを付けるのは駄目な気もしてきた。XPはまだまだいける、と思っていますが、ちょいちょいXPじゃ面倒だなぁ、ということは出てきましたね。他に思ったのはMPEG2/h264デコーダーが標準装備されてないこととかくらいですし、代替方法もありますが、重要なところが標準装備で解決できないのは時代の流れですね。

あとは壊れかけのHDDが死ぬかコピーが先に終わるかの勝負になってまいりました。時間との戦いですよ。コピー時間も長いしやることもないですが、何とか必要な物は全て救い出したいと思います。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

スカパーHDを主軸にしようかなの巻

無料体験があと10日くらいなのでそろそろスカパーHD、ひいてはスカパーe2の契約構成をどうするか本気で考えねばなりません。早め早めでいきますよ。何故ならば青色申告が滞っているから反省ですよ。もっと早く手を出していれば・・・。少なくとも住基カードをもっと早く取っていれば。ってか2週間はかかるってなんだよ!まじすか。3月入っちゃうじゃないですか。さすが田舎役場ですよ。他の所に頼まないとICカード作れないとか言われましたよ。そんなことよりさっさと領収書入力しろってもんですよ。こんなもん書いてる場合じゃないんですよ!

ってことはひとまず忘れてスカパーHDです。

何とかPCで不自由なく視聴・録画できるような環境になってました。俺様的完成度は84%。結構いい数字です。80%越えたら普通に視聴・録画するには不自由ないレベルです。何そのいま作った基準。でもそんな感じです。あとはエンコード環境を整えれば90%くらいにはなります。エンコードはエンコード単体で結構長く険しい道なんですが、とりあえずTMPG何とかWorks5を買えばいい、という結論を出しました。他は各ソフトウェアの細部の調整と自作リネームソフトの調整です。EDCBから出力されるファイル名設定が各番組毎にできない?みたいなのでざっくり番組詳細を付加した汎用的なファイルを吐きだして後は自作リネームソフトでごり押してみようかなという方向になって日々調整しています。これらが整えば100%に近づくわけですが、2年位使用しているPT2の方も完成度100%とは言い難い。ってか何の話だこの野郎。

そんなこともいいとして、問題はチャンネル構成なんですよ!

今もっとも脳内会議で有力視されているのは、スカパーHDのパック契約である「スカパー!えらべる15HD」をベースに、「AT-X HD」、そしてスカパーe2の「キッズステーション」という構成。お得感からしたらよくばりパックなんですが、まぁ見ないであろうところが多々ありまして。それなら700円しか変わりませんが、選べる15でいいかなと。

この構成なら、現在支払っているe2基本パック+AT-Xの5,870円と240円しか差のない6210円でいけるなと。まぁ正直高いと言えば高いんですけどね。正直、AT-Xとキッズステーションだけで大体いいんですよ。録画率からしたら。でも折角見られる環境があるのなら見たくなるってもんじゃないですか。

とりあえず絶対外せないのがスカパーHDのAT-X HD。これの為にスカパーHDを導入したんですから。そしてe2の方はキッズステーション。CS110のチャンネルでは驚異の24スロットを誇る贅沢っぷり。スカパーHDのキッズステーションより高画質高音質です。そして最近がんばって新しいのを持ってきているのでいいなと。

で、困るのがアニマックス。BSに移動してHD放送になりましたが、16スロットの1440x1080iで画質もそんなによくありません。ちょっと動くとすぐブロックノイズ祭です。エンコーダーもあまり良くないんでしょうか。そしてあまり見る物が無い。時折見ますが、そんな録画しない。新しめの奴でHDソースのものがあるなら録画する程度です。画質をアニマックスHDとBSアニマックスで比べてみましたが、どっちもどっちの誤差のレベルです。これならBSアニマックスを単品契約するほどじゃないかなと。スカパーHDは高圧縮のh264なので録画ファイルサイズも小さくていいですしね。ということで選べるパックで。

そしてもう一つ困っているのが日テレ+。ちょいちょい見るんですが、スカパーHD側だとSD放送なんですよ。そりゃないぜセニョリータ。しかもe2側でもHDの審査に落ちてるし。でもそのうちスカパーHD側でHD化はするような気はするんですけどね。どうなんですかね。でもまぁ、最近見た物はカイジ二期くらいですし、「ちはやふる」やるなら見ようかなと思っていた程度なので、諦めようかなと。そしてSDチャンネルをTBS6981+BonDriver環境で見るには多分面倒な気がする。よく調べてませんが、SDなスカパーってmpeg2だしソフトウェアの設定的に面倒そうだなと。SDだから全く興味が湧かないってところが一番ですが。

ってことで、ここら辺を勘案して今のベストがこれ。

スカパーe2 キッズステーション 610円
スカパーHD AT-X HD 1890円
スカパーHD えらべるパック 3280円
基本料金 410円
-----------------------------
月額6210円

これでいくとすると選べるパックの内容を選んでみた。

Ch.670 アニマックス HD
Ch.674 ヒストリーチャンネルHD
Ch.675 ナショナル ジオグラフィック チャンネル HD
Ch.676 ディスカバリーチャンネル ハイビジョン
Ch.633 チャンネルNECO-HD
Ch.615 フジテレビTWO HD
Ch.616 TBSチャンネルHD
Ch.660 ファミリー劇場HD
Ch.641 MUSIC ON! TV HD
Ch.639 Music Japan TV HD
Ch.659 MONDO TV HD
Ch.687 旅チャンネルHD
Ch.634 日本映画専門チャンネルHD
Ch.632 ムービープラスHD
Ch.680 TBSニュースバードHD

今のところこのあたりかなぁ。このあたりを押さえておけば俺様が見ているe2基本パックとあまり変わらない感じに。日テレ+が無理なのは惜しいですが。そして一応制限はあるものの手数料210円で構成を変えられるようです。

がしかし、HD主軸にしたら2チューナーしかないから録画管理は面倒そうだ。

トランスポンダ利用状況で調べてみたら、上に挙げたチャンネルで同じトランスポンダのチャンネルは以下の組み合わせ。

アニマックス - M-ON - ディスカバリー
ナショジオ - ヒストリーチャンネル
NECO - MJapan
ファミ劇 - TBSニュースバード

それぞれは同じトランスポンダ内のサービスなので1チューナーでも録画可能(全サービス録画)だけど、正直微妙な組み合わせ。同じサービス内で録画がかぶるということはあまりなさそう。これはアンテナとチューナーが増える・・・かもしれない。が、基本はAT-Xの録画ばかりなので何とかなる気もする。録画中のものもUDPかSpinelで見られるし。

同じ衛星+偏波なら別のトランスポンダも受信できるらしい?んだけど、それはチューナーを追加しないと。そうなるとアンテナも追加したくなっちゃいますよ。間違いなく。困ったものですよ。

あと本当はPigooHDも入りたいです。金朋タクシーが面白すぎた。が、毎月7000円越えはちょっとなぁ。できれば5000円以下にしたい位だというのに。着エロ番組が増えたら入る! あと乳首ちらりくらいはOKにしてくれませんかね。だめすか。そうすか。下着もほとんどなくて水着ばかりってのもなんか微妙。まさにもう一声。ガチなエロチャンネルに入れって言われそうですが、そうじゃないんですよ! 違うんですよ!

あまり悩みすぎるとAT-Xとキッズとアニマだけとかなりそうですが、月末までにてきとーに決める方針で。ってあー月末に泊まりの寄り合いがある。めんどくせー。

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

TMPGEnc Video Mastering Works5体験版の巻

スカパーHDのエンコードにはTMPGEnc Video Mastering Works5がよさげっぽいという話がちらほらあったので、体験版を試してみました。

一応、AviUtlでもスカパーHDのtsを読み込みできるんですよ。しかし、Windows7機だと読めなかったり編集が重すぎたりでかなりやりにくいです。録画担当のXP機のAviUtl環境だと編集が重いけどまずまずやれます。この差は多分コーデックとかAviUtlの設定とかそこら辺の都合だと思います。

Win7機では入力プラグインのLibav-SMASH File Readerが働き、XPではDirectShowFilterを通してffdshow/audioが動作しています。しかし、実際にエンコードしてみると指定範囲とずれたりしています。これはめんどい。がんばれば何とかやれそうな気はしますが、わかりません! 匙投げました!

対して、TVMW5ですが、素直にスカパーHDのTSファイルを読み込んでくれます。編集も楽です。これは素敵だ。地上波やBS/110CSのTSもいちいちdemuxしなくていいですから楽です。早くもこれは買いそうな予感がしてきましたよ。

ただ、AT-X HDは結構ノイジーなのでノイズフィルターはかけたい。よって色々試すことに。そしてフィルターの数はあまりなし。そういやフリーのプラグイン追加できないのかね。昔フリーウェア時代のTMPGEncってVFAPIなるプラグインで機能拡張していたような。今でも使えるんですかね。インストールディレクトリみたいら単純なディレクトリ構造ですっきりしてるし、適当にぐぐってみてもそれっぽいことは特になし。デフォルトのままで十分な感じなんですかね。


ってな具合で実際やってみた。以下メモ書きしながらだからめちゃくちゃな感じな予定。

ソースはハイスクールD×Dのエンディング(90秒2158フレーム)で。1コマ作画もあるし。ってか見てて楽しいので。主に子猫ちゃん。

基本的なあたりはここらへん。
MPEG-4 AVC 1280x720 24fps 1パス VRR平均1500kbps 最大10000kbps
MPEG-4 AAC Low Complexity 48000Hz ステレオ 192kbps
フィルタリングにCUDA使用
てきとーです。動画の最大ビットレートがてきとーすぎた。

フィルター設定
・インターレース解除
24fps化(動き優先)
アニメ補間

・映像ノイズ除去
静止画の強さ:64
検索範囲:やや広い

・輪郭強調
輪郭強調の強さ:64
輪郭強調の範囲:普通

これで224秒。実時間の2.5倍くらいか。こんなもんと言えばこんなもんかな。なんとなく59.94fpsでやったら354秒。

「映像ノイズ除去」をやめて「高精度ノイズフィルター」も試してみました。時間軸もON。GTX285がフルパワーで稼働しはじめました。そして激重いです。この文字入力ですらがくがくしてます。CPUの方は50%前後なんですけど。

660秒で終わったということは3fpsで処理していたことに。実再生時間の8倍。こいつぁヘビーだ。あまりに重いので時間軸の方を解除したら319秒。これならまぁまぁ使えるかな。

狭い(高速)設定もしてみた。強さは384。処理時間は262秒。大分早くなった。強さの数値を最大の600にしてみたら256秒。強弱による時間差はあまりない模様。そして「映像のノイズ除去」よりはきれいな気がする。ちなみに高精度ノイズ除去を高速ディテール重視にしたら312秒。しかもこのソースでは多分重視しない方より奇麗な気も。一部分しかみてませんが。


そんな感じで大体雰囲気がつかめてきた。あまり細かいことはできないような気がしますが、必要なところはあるので使いやすそう。TP2で録画したものもお手軽にエンコードできるしよさげ。

最初設定あまり弄らずにやってたら出力ふぃある名が勝手に変なもんにされてるから素直に拡張子をmp4にするだけにしてくれよ、とか思ってたらそこら辺も設定次第なのね。AviUtlと同じようなバッチ処理ならそのままやれるみたいだしこれは買いそう。

問題はそろそろメジャーバージョンアップが来るんじゃないか説がちらほら。去年がこの時期あたり発表で4月頃販売だったらしいからですが。毎年そうなんですかね。シェアウェアになってから使ってないから動向とかわからないんですよ。まぁエンコードに関してはAT-X HDはファイルサイズが小さくてあまり場所とらないので半年くらい寝かせておいても問題ないと思いますから今すぐ買わないと、ってことでもないんですけどね。暫く様子を見てから買いたいと思います。

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

懲りずにスカパーHD環境調整の巻

青色申告の準備もろくにせずに今日もスカパーHDな方面をいじりまくりですよ。やばいですよ。まずいですよ。進捗率は30%・・・行っていればいいなぁ的な有様。

今日は先日思いついたスカパーHDのアンテナ線の分配をやってみた。基本的にスカパーHDはアンテナ線の分配ができません。チューナーとアンテナのコンバーターが一対一の関係になります。理由は衛星が二つあり、それぞれ垂直偏波と水平偏波を出していてるんですが、その衛星の切り替えにコンバーターへ送る電圧を使用するから全4パターンの受信切り替えをしなければならないので一つのチューナーしか相手できない、とかそんな感じらしいです。もし分配しても同じ衛星の同じ偏波だか同じサービスなら見られるらしいですが。漠然と言ってますよ。漠然としかしりませんから。

ですが、今回は実際使用するチューナー、PX-TBS6981の片側とカード情報更新用チューナーのDST-HD1でアンテナの片側を共有する形なのであまり一般的な使用方法ではありません。要はカードの差し替えは我慢するとして、アンテナ線の差し替えとか超だりーからやりたくないよねー、ってことです。

ってなことで、全通電型の2分配器を買って取り付けました。うむ、期待通りの動作をしている気がする。当たり前といえば当たり前な気もしますが、何事も初めてってもんは不安なもんなんですよ! とくに調べてやったことでもないですし。

スカパーHDはAT-X HDのみの契約となる予定なので、録画はTBS6981のAチューナーに専属で割り当てて、視聴はBチューナーで。このBチューナーがDST-HD1とアンテナ線を共有している形です。今のところ。まさに揺れる乙女心。

が、まだ無料体験中だし本当にカード内容が更新されているか分かりませんが、きっと大丈夫。どっかで確認できるんですかね。わからんす。衛星メールとかも来てませんし。PCからはスカパーカードに何も書き込まれないので完全スルーしている可能性もありますが。PCで見る場合は、DST-HD1の電源コードを抜いてカードをPCのカードリーダーに刺す感じ。やっぱりアンテナ線をいちいち差し替えるのはやってられねーっす。ってかDST-HD1ってかなり熱持ちますね。

そんな感じで運用が少し楽になりました。

で、EDCBですが、カスタム番組表をこしらえました。大分軽くなりました。単にAT-Xだけの週間番組表をメインにしているだけですけどね。あとはアニメ属性が付いているものをリスト表示。

そして先ほどいろいろEDCBの流儀を気付いたり。基本設定のチューナーでチューナー数を指定しますが、これってBonDriverそれぞれで指定するんですね。何かSpinelがアクセス拒否しまくってどういうことだ、とか思ってましたよ。

Aチューナー
BonDriver_BDA.dll
Bチューナー
BonDriver_DW2104_2.dll(Spinelのやつ)
こんな具合でそれぞれ1チューナーとして指定することに。ただ使うだけならBonDriver_BDA.dll一つを2チューナーってことにして使えばいいんですけどね。メインPCや寝ながら用のノートPCでも見たいしSpinelはやっぱり便利。

ffdshowの設定もちょっといじってみたり。インターレース解除は「Yet Another DeInterlacingFilter (yadif)」か「カーネル Bob」が奇麗な気がする。最初デフォルト(キュービックだったかな)のままだとわりと誤爆して線が崩れたりしてました。文字とか崩れるとかっちょわるい。そのかわりフレームレートが倍になるのでCPU使用率が上昇。が、50%くらいだからぎりぎりいいことにするか。

ノイズフィルター系もかけてみましたが、実用的じゃないかな。効果が薄いというか、効果を出そうとすると処理が追いつかない、みたいな。せいぜいバンディング除去くらいかな。やはりリアルタイムフィルタリングは重いですね。ということで何も無しで。ってかAviUtlのプラグイン使いたい。NL-Means-Light for GPU TypeCとバンディング低減あたりまじ使いたい。

ここら辺の知識は特にないのでぐぐったりフィーリングです。なんとなくよさげに見えるって感じで。あとはフルスクリーン再生だとコマ落ちが少なくていいですね。60fpsと思われる文字スクロールもなめらか。madVRのステータスを見てるとドロップフレームも少なくなるし。0にするには・・・設定変えないとするともうちょっと強いCPUが必要? 大体5秒に1つドロップしてるんですが、ディスプレイとTVのフレームレートの都合とかそういうことなんですかね。わからんす。

まぁ、どこをどういじったか細かいことはもはや面倒ですが、最初よりは大分奇麗になった気がしますよ。ますますHDソースの番組を見るのが楽しくなってきましたよ。が、AT-XはあんまりHDソースな番組がない気もしますけどね。結局のところ、奇麗かどうかはソースによりけりですし。こうなると俄然e2のキッズステーションの凄さを感じたりします。

あ、あと前回ffdshowがTVH264から使えないことがあると言いましたが、多分K-liteのせいなのかも。もしくはK-liteのバージョンによっては、というか。単品で新しげなffdshowを拾ってきてインストールしましたが、普通に使えました。コーデックがまとめて入れられるのは楽なのはいいんですが、色々トラブルメーカーですね。ここら辺はやってみないとわかりませんし、新しいバージョンが出たからといっておいそれとはいじれませんね。

ffdshowはここのやつをいただきまんもす。
http://www.xvidvideo.ru/ffdshow-tryouts-project-x86-x64/

そういや、本家な気がする
http://sourceforge.jp/projects/ffdshow-tryout/releases/
からはダウンロードできなくなってるんですが、なんでしょうね。

うーん、e2とHD、どちらに主軸を置くか相当迷ってきましたぞ。まだHDのエンコード環境は手つかずなのでそこら辺次第でしょうかね。どうやらTMPGEnc Video Mastering Works5が何も考えずにさっくりエンコできるらしい? 適当にぐぐって目に入って来た断片を思い出すとそんな感じだった気が。もともと興味はあったんですけどね。AviUtlで困っていなかったのでそんな興味は持ってませんでした。

ところがスカパーHDのTSファイルをそのままAviUtlに放り込むと読み込めないことはないけど、何か異様に重い。読み込みはLibav-SMASH File Reader。そういやAviUtlも暫く更新していない気がしてきたぞ。後でフィルターの整理もかねて最初から揃え直してみようかな。

そしてスカパーHDの録画管理も面倒なんですよね。2チューナーなので。がしかし、ドキュメンタリー系やチャンネルNECOとかファミ劇がHDなのは超素敵。ファミ劇はe2でもHD化する予定ですけど、いつになるかは不明ですし今年からってことも無いと思うんですがどうなんでしょう。PigooHDも何気にいいっすねぇ。とか何とか思ったりしているとアンテナもう一つとTBS6981もう一枚欲しくなったりするんですよ。恐ろしい話ですよ。でもスカパーはリピート放送あるから録画かぶりは運用で大抵なんとかなるからいいか。

やはりHDチャンネル主体というのは捨てがたい。うぬぬ。選べるパック10が1000とかであればいいのに。ないっすね。あ、はい。ってか欲張りパックが64チャンネルで3980円で選べるパックが15chで3280円って、お得とかの前に何か凄く選べるパックが高いって感じしかしねーっす。料金体系が変わって値下げしたばかりのようですが、もう一声頂きたいなり。せめて半額くらいで。とはいえ、15chもあれば十分だったりもするのが何とも。良い値段設定にしたな。こんちくしょーめ。

とか考えたりするのも楽しいで青申やんなきゃという現実逃避のためにチャンネル構成を考えたりしますよ。

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

Spinelとかキャプチャーとかそのあたりの巻

前回までで、スカパーHDの視聴・録画と基本的なところも大体完了したのでこれからは細かい修正や利便性なあたりに手をだそうかと。

まずSpinel。必須です。しかも割と何も考えずにそのまま使えます。BonDriverSpinelの名称はBonDriver_DW2104_1.dllとかじゃないとダメっぽい? DVBWorld.xml書き直せばわりと素直な名称でやれるのかな。でもそれで動いているんだしこれでいいんですよ! そこら辺以外の設定はPT2とかで使う時と同じ感じだと思います。

あ、使ってるSpinelが3.4.0.0だ。以前新しくしたつもりが変えてなかったんだ。俺的行動パターンからするとサーバだけ更新したところで満足して興味が別の方にいってぶん投げた気がする。てへ。でも多少古くても大丈夫だったってことで。設定ファイル的には同じ系統のバージョンだし。

ってことで、3.5.2.0に更新。おk、普通に映る。Spinelサーバを置いてあるPCでもクライアントのWin7機でもノートPCでも大丈夫。後でPT2で使ってる方も更新しないと。

SS71.png
PCでTV視聴系ソフトの出来の良さは本当に凄いです。ありがたい話ですよ。

ただ、録画はわりとSpinelじゃなくBonDriver_BDAでやった方がいい説も。第一チューナーは録画用にBDAでやって普通に見るのはSpinel使った第二チューナーにしようかな。たまにSpinelがチャンネル(というかサービス)切り替え失敗するのが気になって。もっともPT2の方でもCS110のチャンネル(ってゆ~かサービス)の切り替え失敗はちょいちょいありますけどね。これは多分何が悪いというよりそういうもんだということで割り切ってます。ってなことでPT2の方でもBonDriver_PT-xとSpinelとは使い分けてます。

Windows7x64機でもスカパーHDを見てみました。やはりデコーダーはMS謹製、レンダラはEVRが鉄板でした。こういうあたりを感じるとXPもそろそろ引退してもいい時期かな、と思ったりします。次にOS再インストールするようなことが起きたらちょっと考えてみることにする。

チューナーと言えば、スカパーカードの更新方法どうしよう。カードの抜き差しだけならともかく、アンテナ線まで抜き差しとなるとめんどくせーんですが。DST-HD1はカード更新時しか電源いれないので単純にアンテナ線分岐させてもいいんですかね。最終的にはAT-X HD専用になると思えばDST-HD1もAT-Xにしかチャンネル合わせず、PC側でもAT-X固定だろうし。

いまDST-HD1の電源コードさして電源ONにしてみたところ、チャンネル設定は前回終了時のAT-X HDのチャンネル667がキープされていました。これは大丈夫そう。

つまり、DST-HD1はそのままカード更新時のみ電源投入でAT-Xをキープ、PC側では録画用の第一チューナーはAT-X固定、第二チューナーはDST-HD1と分配、って感じに。やれるかどうかは分かりませんけど、きっとやれるさ!

ってことで分配器買って見ようかな。アンテナ線はスカパーから貰ったアンテナに付いてきた4Cのケーブルがまるまる放置されているからそれをちょんぎって使おう。でも折角だからPC側は既存の5Cのアンテナ線をちょんぎろう。こうすればいちいちアンテナ線を外すという苦行をせずにすみそうだ。

ところで、チューナーにはどれくらいの周期で戻せばいいんですかね。究極的なところ、ペアリングとか外れてもスカパーに電話すりゃいいんですが手間がありますからね。そういやどうやらDST-HD1は普通に使っていてもちょいちょいペアリングが外れるらしい。なんてやつだ。

それからキャプチャー。これが困ったことに、TSMemoryがどうしても使えなくて。あ、ぱんつ見えた気がする、って時にコマ送りで確認するのに大変重宝していたんだけどなぁ。その上うちの環境ではTVH264のキャプチャーも使えない。環境がXP機でもWin7機でも試しましたが全パターンのデコーダ/レンダラの組み合わせが全て撃沈でした。しょんぼり。よって単純なフルスクリーン再生からハードコピーするしかなくて。

ハードコピー用ソフトは今まで使ってきたlightscreenをそのまま。画像を縮小して1280x720とかにしてくれるようなソフトないかな、と探してみたんですが、フリーなものは探せませんでした。それからフィルターかけたりするようなものとかも見つけられませんでした。

AT-X HDはビットレート不足であんまり奇麗じゃない。よって、できた画像ファイルをAviUtlに読み込んでノイズ低減系とかリサイズフィルターをかけてから出力。レタッチソフトつかえって言われそうですが、画像処理に適したフィルターがあるし操作も楽といか、AviUtlに画像ドロップしてキャプチャ・ユーティリティの保存を押すだけですから。加工する手間はレタッチソフトより少ないかと。

ってな具合でかなり環境も整ってきました。まだEDCBの設定が詰まっていないのでやることは色々あります。まだお試しエンコードとかもしてませんしね。でも楽しいのでいいです。これぞ思い描いていた理想のTVライフですよ。

問題は確定申告の準備をまだ何もしていないことだ! やべー申告始まっちゃったよ。そして明日勉強会だよ。段取りもさっぱりしてないよ。やばいよ。そのうえ役場の人に半ば断り切れない感じでなんかの寄り合いに来いって言われて、「あ、あはい」、って言っちゃったよ。昼食会もあるとか言ってたよ。何のイベントなんだよ。はがき来てるはずとか言われたけどしらねーよ。昼食代に金取られるのかな。めんどくせー。

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

スカパーHDとかAT-X HDとかEDCBとかなんかの巻

ついにスカパーHDがPCで視聴できるようになったからには録画もちゃんとできるようにしないとだめですよ。いずれAT-X分は完全にスカパーHDへ移行することになるんですから。

ってことで、ECDBの設定。てきとーにぐぐって出てきた人様のサイトを参考にやってみた。
DTV ●REC やや緩くまとめ
大体同じ。ここら辺はPT2だろうがTBS6981だろうがあまり違いはないです。

EDCBで予約録画できるようになりましたよ。

が、まだ実際やってみないと調整しきれないところがあるので完了ではないんですけどね。特にファイル名。そこら辺はTvRockと同じようにしたい。が、できるかどうかもまだ不明。自前のPerlスクリプトもちょっと修正しないといけなそう。ここら辺は今後の課題。落ち着くにはしばらくかかると思いますよ。

EDCB入れてみて思ったことは、録画ソフトというジャンルではTvRockと同じですが、使用目的は全然違う感じがします。TvRockは視聴も録画もそれなりに管理することに対して、EDCBは録画に専念する感じ。個人的な使い方ではTvRockの方が使いやすいです。デフォルトのままでも今全局で何をやっているか一覧でざっと出てくれるってのはやっぱり便利です。が、それはまだEDCBに慣れてないだけな気もします。設定すればやれる気はしてます。だがしかしインターフェース的にはTvRockがより一般的な感じがします。

録画できりゃなんでもいいんですけどね。特にAT-Xみたいなところだと大体の新番組は録画しておくので勝手にばんばんやっておくんなまし、みたいな。

運用上の問題として、TvRockの地上波分を一つ削ってTBS6981に割り当てようかな、と思って見たり。できるかどうかは分からないんですけどね。

そしてEMMの問題。PCからは契約情報の更新ができないので、どうしてもチューナー機(DST-HD1)にスカパーカードを戻す必要があるらしい。そうしないとチューナーとのペアリングが切れてスカパーに電話して更新情報送って貰ったりしないといけなくなるらしいです。面倒です。契約するのがAT-X HDのみなら大したこともないんですけど、それでもだるそう。タダ見とかどうでもいいのでどこかのえろい人がEMM処理するBonDriver作ってくれないもんですかね。まさに人任せ。まさに他力本願。

他力本願と言えば、TSMemoryが使えないのも誰かなんとかしてくれないですかね。AviUtlがMP4を読み込めないのか、それ以前の問題なのか。どっち側の問題なんだろう。ファイルの読み込みに失敗しました、とか出るんですよね。一応、MP4を読み込めるプラグインは使用しているので、TSMemoryがうまくデータを渡せていないんじゃないかという気がするようなしないような。問題はTSMemoryのソースも公開されているのに何もできないこの木偶の坊っぷり。

関係無いですが、チャンネル名としてはAT-X HD!が正式名称なんですね。!が邪魔です! ファイル名整形Perlスクリプトで!を削ることにしよう。


そういやAT-X HDですが、e2よりはそりゃ奇麗です。がしかし、少し動きのあるシーンだとあっさりブロックノイズだらけになります。録画したファイルサイズが小さいことからもビットレート低いんだろうなぁ、という気配は漂っています。サイズ的にはSD放送のe2と同じくらいです。それがいいという説もありますけど。でももう少し画質上がってくればなぁ、とは思います。ここら辺はデコーダーがffdshowなので負荷があまりかからない程度にフィルターをかけていこうかなと思ってます。

でもSDとHDには歴然とした壁が存在して、それはアニメの場合だと線が潰れていないというところが大きいんじゃなかろうか。原画さんが書いた線が見えないのは悲しい事ですよ。エンドカードとか止め絵のハーモニー処理の絵(特に髪の毛)とかもそうですね。そういうのはSDとHDは明確に違いがでる気がします。実況スレでHDのキャプチャーが貼られてると違うな-って思いますよ。っても1440x1080iなので地上波と同じなんちゃってFullHDですけどね。しかも地上波より画質はちょっと悪い。もうちょっとデータを分けてくれ! そういや深夜みたいに他の同居している番組のデータ使用量が減ると画質が上がるという話もありますね。録画はいつしたらいいのか微妙なところです。

あと思った。PigooHDいいかもしれん! 着エロ大好きですよ。そりゃもう大好物ですよ。AVより好きですよ。すっぱだかになったらただのどこにでもいるおねーちゃんじゃないですか。衣装は大切ですよ。っても今見てるのはエロくはないですけどね。アイドルのイメージビデオより若干エロ寄り程度。多分乳首もダメなんじゃないですかね。今見てる1番組のみで決めつけるこの傍若無人っぷりを丸出しにしています。つーか、基本的にはアイドルチャンネル的なところです。そう考えるとあまり用はなかったりもする。声優番組があるところは捨てがたいですが、基本的に女性声優のみだと思います。つれゲーとかはBSスカパーでも見てますがあれは割と面白いです。が、どうしても声優ゲーム番組と言えば、AT-Xの東京エンカウントと比べてしまい、それに比べたらぬるいにも程があるなという気はしないでもないです。が、よし! 金さえ払えば見られる環境は整えた!

そーいやエロチャンネルですが、16日間無料体験では見られないようです。残念。ホテル気分が味わえるかと思っていたのに。AVじゃなくエロイメージビデオチャンネルとかあったら入りたいんですがないんですかね。無いですね。じゃここは一つAT-XXXとかいう放送局を立ち上げて古今のエロアニメをですね・・・あ、はい、すみませんでした。つーか、エロアニメ業界ってアニメ制作的にさっぱり進歩しないですね。最近やっと16:9になった程度じゃないですか。HD制作もまだなんですかね。予算ないから仕方ないと思いますが、まさに零細業界。時折一般OVA並に手間と金をかけたのもあったりするらしいですが。思い出したついでですが、EDCBのチャンネルリストの都合で、Pチョイスというエロ放送局がトップに来るのはいかがなものか、と思ったり思わなかったりですが、そもそもPCでスカパーHD見てる人はそんないないのでどうでもいいということで。


エロはひとまずおいといて、無料の内に他の番組も大体見ておきたいですね。もしかしたらこれは!ってのがあるかもしれませんしね。昔、伊集院光がMONDO TVで何か番組やってるって聞いたときは見たかったんですが今はやってないですね。番組リストを見ると、何というか雰囲気は察せますが。主にみうらじゅんとか。嫌いじゃないというか好きなんですが、ほいほい決めていくと月額料金が大変なことになってしまうので吟味していきたい所存。

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

スカパーHD加入計画その5の巻

兎にも角にも何とかPC(PX-TBS6981)からTVH264SPHDを使用してAT-X HDが映りましたよ。

pc2012021502.jpg
受信レベルはTVH264読みで86dB。アンテナ線無しでも5dBって出ますが。ウェンディちゃんペロペロ。

録画PCの構成はPT2が既に2つあり、TvRockにより管理されているところへ、PX-TBS6981を追加した形です。TvRockが管理できるチューナー数は8つなのでもう手一杯、よってEDCBを一緒に使う予定です。っても地上波は2つあれば十分なのでPT2のチューナーを2つ使わないでTBS-6981を追加するという手もありますかね。具体的にどうするかはよくわかりませんが。

PX-TBS6981は何となくヒートシンクを付けてみました。DVB-S2系チューナーは発熱が多いという話はちょいちょい聞いているので何となく。LNBもビリビリ送らないとダメですしね。取付場所はチューナーのシールを剥がしてそこへヒートシンク用両面テープでぺたりと。あまり効果あるとも思えませんけどおまじないみたいな。何なら余ってた高さ5mm幅30mm程度の小型ファンを付けても良かったんですがそれはドロップエラーが多発したりしたら考えるということで。いつか気が向いたら温度も測ってみよう。

インストールしたTBS6981のデバイスドライバは2.0.1.3です。2chの当該スレの過去ログを読むと2.0.0.5が最も不具合がないようです。よって、これから何か問題がでるようなら2005にしたいと思います。出るまでは最新のもので。

で、最初TVH264を起動したら何かエラーごりごり出て起動できませんでした。何だろうと思ったら下手にBonCasProxyが動いているとダメっぽい。素直にカードリーダーからの読み取りにしたら映りました。BonCasLink_SPHD使ったんですが、PT2も同時に動いているせいか、そっちのTVTestを立ち上げても何か上手く動いてくれなくて。やり方が悪いと思うんですが。

他に何設定したんだっけ。数日前からちょいちょい用意していたから細かいことは覚えていないという。その上、安定稼働させるのはこれから長い時間を掛けて整えていくところなので、あまり下手なことを言ってもアレだし。って下手なことしかいってませんので、そのつもりでおながいします。

BonDriver_BDA.dll
自前でビルドした物でパッチはチャンネル切り替え対策のみです。誰かがビルド済みのものも使いましたがどちらでも普通に動いているっぽい。

BonDriver_BDA.ini
思うに拾い物をデフォルトのまま。[Tuner]セッションのTBS-6981っぽいところを有効にしないとダメかなと思ったらそんなこともなかったっぽい。

BonDriver_BDA.ch1
BonDriver_BDA.ch2
DTV関係ツールからup0766.zip(TVTest・TVH264_SPHD用スカパーチャンネルリスト)を。

B1Decoder.dll
B25Decoder.dll
EDCBディレクトリにぶち込んでおけばいいんですよ! きっと!

TVH264の設定として重要なデコーダーとレンダラですが、これは困りもの。Windows7ならきっとそんなに困らなかった。MS謹製のデコーダーとEVRを選べばきっと問題なし。がしかし、うちはXP。現状ではTVTestから選択できるものを試した結果、デコーダーはffdshow Video Decoder、レンダラにmadVRを選ぶのが最も良い具合に見えます。ffdshowの設定はインターレース解除と色補正のみ。あまりフィルターをかけると青天井に重くなるので手加減しないと。

追記。
やはりりWindows7なら何も考えず、デコーダにMicrosoft DTV-DVD Video Decoder、レンダラにEVRがよさげです。


しかし、この際K-Lite Codec Packを新しいのにしようかと思ったら裏目った。K-Lite_Codec_Pack_832_MegaをインストールしたらTVTestからffdshowが使えなくなりました。なんぞ。まったくコーデック関係は鬼門すぎる。

このまま使えないのは癪なので、
http://www.free-codecs.com/FFDShow_download.htmから
http://www.free-codecs.com/download_soft.php?d=6440&s=50[ FFDShow MPEG-4 Video Decoder 2011-11-29 ]
ちょっと古めのをダウンロードしてインストーラーの意のままK-Liteがインストールしたものに上書きインストール。TVH264から使えるようになりました。K-Liteに入っていた物は2012/02あたりの物だったので、この間に何か仕様が変わったんですかね。でもffdshow DXVA Video Decoderは使用できません。

とかやっている間にとりあえず選んでみたPDVD8のデコーダーが、がくがくしたりところどろこがくがくなったりどうも不安定。そういやTVH264でPDVD8を使ってワンセグ見ると凄いがくがくしてたな。そういうものなのかも。readmeにもがくつきに関しては触れられてますね。VGAの設定もいじってみるべきだそうな。だがここはまずデコーダーの選択をどうするかが優先で。

ATI MPEG Video Decoderも使えます。使えますがブロックノイズが酷くて見られたもんじゃありません。設定次第なんだろうか。

CoreAVC Vide Decoder(Ver2.0)は期待したほどでは無かった。MPCとかで見る分にはいいんだけど、TVH264では微妙。感じとしてはPDVD8と似てる感じだけど若干ましな程度。やっぱりがくがくしてる。新しいバージョンはどうなんでしょうね。

LAV Video Decoderはダメになった時のffdshowみたくうんともすんとも(K-Liteまかせだったのでちゃんとインストールされていないだけでしたとさ!)。

試してみた物は以上。Windows7なら楽でいいですね。それ以外ならffdshow+madVRかVMR9-Rでしょうか。ちなみに暫く見てみましたけど、ffdshowはいじりどころもあるし、動画としても安定していると思います。

他の問題。TSMemoryでキャプチャーできない。AviUtlの方でDSFilter入れたりしましたがやっぱりできない。無理なのかな。何とかしたいところなんだけれどどうしていいものやら。

で、ここらへんで遊んでて幾数時間。さっさとEDCBの設定とかしろってもんですよ。まったく。でも映っちゃうとなんか大体おっけー感がしてだらけてきました。その上水曜日のAT-Xは編成がいまいちなのでe2のキッズステーションで銀魂みたりする有様ですよ。こりゃもう今日はやる気でないな!

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

スカパーHD加入計画その4の巻

予定通り、マルチアンテナ(SP-AM400M)が到着しました。となればさっそく取付ですよ。

実は先日のうちにベースを取り付けていました。まずは屋根から落ちてたまりにたまった雪掻きからですよ。あたぼうですよ。作業用通路を確保しなければ雪中行軍になりますよ。そして梯子を取りに行くにも雪掻きですよ。これだから北国は。しかし一番面倒な作業はやっているからあとはアンテナを取り付けるだけ、ってあーっ、ダメだ! 柱のでっぱりと皿が干渉する! 柱を横に通ってる梁?の連結部。それが邪魔だ! しかし邪魔だからと言って切っていいものでもなかろうし。

そのうえアンテナの取付位置の目安的に、午後2:30頃だったと思いますがそのあたりに影ができるところはよろしくないらしい。そういえばBSアンテナ付けるときもそんなことを見たような。作業中は2時頃ですが、どうやっても半分近く影になりそう。うむ。やってもうた。まさに無駄骨。いや、付けてるときから思ってたんですけどね。これダメじゃね?とか。でもそれ以外にいい位置が無かったんだよ!

他の位置は・・・雪もあってさらに雪掻きしないといけなかったり屋根から落ちた雪で梯子が自由に置けない。これをどかすのもまた重労働。

こうなりゃ既にあるBSアンテナを外してそこに取り付けよう。元々BS/110CS/スカパーと3つ受信できてすっきりしますよっていうコンセプトのアンテナなんだから本来の使い方なんですし。受信感度は落ちるらしいですが、それも実際に確かめてからですよ。

この際だからついでに言うと、SP-AM400Mにアンテナベースが付いてくることに気がついてませんでした。ホームセンターで980円のベースは完全に無駄銭でありました。しょぼーん。っていうか、SP-AM400Mの付属品は結構至れり尽くせり。ロックタイやビニールテープも付いてきます。

アンテナ調整にはDST-HD1の受信レベル画面を使用。モニターはサブPCのRDT271WLMにHDMIで接続。受信強度によってビープ音を鳴らしたりもできます。初めてRDT271WLMにスピーカーが付いてて良かったと思いましたよ。画面表示も大きめなのでTvTestの受信レベルを拡大鏡でなんとか見ながらやったBSの時より楽でした。天候があまりよくなく、やや晴れ気味だけど南南西に雲がいて雪の舞う中での作業ですが、受信レベルに関しては結局ベストな所は一点しかないので気にせず作業。

電波をキャッチするのは毎度ながら雲を掴むような作業でしたが、アンテナの説明書に書いてある大体の目安に仰角を合わせてあとは適当に南南西に向けてみました。っていきなり反応きたー。これか、これなんか。でも説明書によると晴天時で20-26が目安と言っているけど受信レベルが低め。22。一生懸命合わせて22。天気悪いから? その後DST-HD1の受信レベル表示を衛星Bに切り替えてみました。0。なんぞ。受信レベル0とはどういうことだ! って、あー!

pc2012021501.jpg
PerfecTV!サービスを受信してください

あ、はい。すみませんでした。どっかの知らない衛星の電波を拾っていたようです。AndroidアプリのSatellite ARを使って通信衛星があるであろう方向を見ると衛星並びすぎ。まさに衛星銀座。ってかこのアプリなんか好き。横道もいいところですけど。

ということは逆に言えば、TBS6981みたいな汎用チューナー使えばどこの馬の骨とも分からない電波をゲットすることもできるということですね! 世には世界の衛星放送を受信する趣味もあるらしいですしね。しかし今頂きたいのはPerfecTV!とSKYの電波だ!

また衛星の向きを合わせ直して、PerfecTVの電波を補足しました。DST-HD1での表示で最大26、安定して合わせられたのは25でした。天候を考えたらこのくらいかな。26固定はできませんでした。あとコンバーター部分はきっちり締め付けたほうが良さそう。若干ゆるめだったせいで締め付けたらレベル1UP。あたりまえですか。そうですね。はい。あまりきつく回しすぎるとネジの周りがへこんでしまったりしそうですが。

このままSKYサービスに合わせたら信号レベル31。PerfecTVサービスより大分高い。あまり信号が強すぎるのもよろしくないらしいですけどね。そういう場合はアッテネーターなるものを使って信号を減衰させたりするらしいです。が、200chと202chが映ってるのでいいんじゃないですかね。

BS/CS110アンテナと比べたらやや上向きになっているっぽい。以前のアンテナだと32度くらいだったけど今回は40度くらい。よって軒下に付ける場合は屋根がかからないように気をつけなければなさげ。

正常に受信が確認できたので次は、スカパーHDの16日間無料体験に申し込み。午後2時頃WEBから申し込みました。そして無料体験許可電波が来るまで暇なのでスカパープロモ(200ch)を見ながらこれをだらだら書いている所存。

よくばりパックいいな。3980円か。e2基本パック(3570円)と大差ないじゃない。これは迷いどころ。ディスカバリーとかがHDなのはいいなぁ。しかしだ、スカパーHDをメインにするとアンテナを増やさなければいけない問題があって面倒だなぁ。PX-TBS6981が安定して動かせたらそれもやぶさかではないのですが、それはまたいずれの話。とりあえずは16日無料体験のスカパー無双ですよ。っていうかAT-X HDですよ。申し込みから開始までは2時間くらいかかるみたいです。

そうだ、BS/CS110の問題もありました。マルチアンテナではどれくらい受信レベルが落ちるのか。

TvTestの受信レベル目測読み。
NHK BS1 16.30dB
e2 AT-X 14.80dB
e2 キッズステーション 14.80dB

微妙に落ちた程度かな。どっちも0.20dB位の低下かな。天気の問題もあるので正確には分かりませんが、うちではe2のAT-Xが晴れていれば15.30dB位だったかな。アンテナの位置調整は以前のBS/CS110アンテナより念入りに調整したつもりなのでその分もあってかこれなら気にしなくていいレベルかなと。となると、前のアンテナはお役ご免かも。ただ天候が悪くなった際の落ち込みがどの程度か、多少なりとも受信レベルが落ちるのはやっぱりいくない、そこら辺を考えたらやっぱりベストはそれぞれのアンテナを使うべきなのかも。これは今後使っていくうちで何とかしたりしなかったりする方向で。

あと付けてから思いましたが、BSのLNBは相変わらずAQUOSの方から給電されているんですが、問題なし。ここら辺どうなっているのか分からなかったのですが、何も気にしなくていい模様。

1時間以上経過後もまだ無料開始ならないのでMyスカパーをまたチェック。さっきまで無かった無料体験受付カードが追加されてた。とか思ったらAT-X HDの受信きたー。どうやら今さっき無料開始されたようだ。申し込みから気付いた時点で約1時間20分。でも衛星メールも一緒に来るわけじゃないのね。e2の時は無料体験でメール来たきがす。そのうち届くのかな。まぁ衛星メールなんてどうでもいいんですが。

だが、ここまでがPCで視聴する為の大前提。俺達の戦いはこれからだ! 終わりませんよ!
次からは長く険しいであろう、PCで見るためのソフトウェア関係方面へ。

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

スカパーHD加入計画その3の巻

PCでスカパーHDを見たり録画したりしちゃうぞ計画のその3ですよ。素人が書いてるものだから色々な不備とかはお許しください。あくまで何となくな感じの参考程度にでもなればいいな的なものです。あと自分用備忘録。

流れとしては
http://tara765.blog107.fc2.com/blog-entry-1089.html
の続きです。


次はブツが届くまでにソフトウェア環境を整えようと思った次第。しかしこれがなかなか大変でして。何がって、開発環境用に巨大ファイルをダウンロードしまくりなのが、糞田舎の低速ADSLには大変でして。

まずVC++を入手する為にVisual Studio 2010 Expressをダウンロード。以前ダウンロードしたVS2008Expressはあるんですが、どうやらBonDriver_BDAには2010用パッチとかもあるようで。ならば新しい環境でこしらえてやろうと。多分2008の方が面倒無くやれる気がします。が今後出てくるかも知れないパッチやソースファイルによっては面倒になったりしそうですし2010で。とにもかくにもVS2010ExpressJPN.iso(760MB)げっと。インストール後はMSにユーザー登録しないと30日で使えなくなるようです。登録は無料です。

これでBonDriver_BDAがビルドできるだろ、と思っていたら甘くなかった。試しにBonDriver_BDAのソースをそのままビルドしたらエラー。

atlbase.h が無い!

どうやらatlbase.hはVC++2010のPro版以上じゃないと入ってないらしいとかグーグル先生が言ってる。VS2010なんて真っ当に買ったら10万円じゃないか。今時もVC++単体で売ってるかしらないけど、昔VC++買った時は3万某円だった気がする。どっちにしても厳しす。しかしぐぐってみたら解決手段はある模様。

Windows Driver Kit(WDK)に入っているらしく、端的に言えばMSのサイトからダウンロードしてインストールしてインクルードディレクトリ・ライブラリディレクトリを追加指定すればいいとのこと。

昔登録したような気もするWindowsLiveのアカウント取ったり、他にも何かもう一つあった気がする何かをしたりしてやっとダウンロード。GRMWDK_EN_7600_1.ISO(619MB)げっと。現時点のバージョンでは7.1.0。

そしてパス設定。以前はオプションの環境設定的なところからやったと思うんですが、2010の場合、何かのプロジェクトを開いて、左側の沸くの下に「プロパティ・・・」とだけ見えている(ウィンドウサイズによると思いますが)「プロパティマネージャー」を選択、どれかの「Microsoft.Cpp.Win32.user」をダブルクリックすると開く「Microsoft.Cpp.Win32.userプロパティページ」からVC++ディレクトリを選択。そこに「インクルードディレクトリ」と「ライブラリディレクトリ」のパス設定があります。わかりにきーよ!

インクルードディレクトリ
I:\VS\WinDDK\7600.16385.1\inc\atl71
ライブラリディレクトリ
I:\VS\WinDDK\7600.16385.1\lib\ATL\i386
こんな感じのディレクトリパスがそれぞれ追加されることになると思います。

あとはBonDriver_BDAに対するパッチ。Windows用のpatchコマンドからやってもいいし、修正箇所が少なければ.patchファイルを見てコピペしてもいいと思います。

今回はup0406.zip(Bon_SPHD_BDA_PATCH_2)をベースに、

Bon_SPHD_BDA_P2_mod(2011-05-21).zip (Bon_SPHD_BDA_P2_mod.patch)
up0489.zip (BonDriver_SPHD_BDA VC++2010対応パッチ)
up0465.zip (Bon_SPHD_BDA_PATCH_2(BonDriver_BDA)Spinelパッチ)

上記3つを当ててみました。対象のファイルは全て「BonTuner.cpp」です。


追記
さらにSpinelパッチは新しいSpinelだと不要というかむしろ当てるとダメっぽい。「スカパーHDをPCで視聴スレ」の過去ログ読んでたらそんな事が書いてあったり。つまり、ビルドし直しの予感。でもup0465.zipのreadme.txtとか参考ファイルはありがたいかも。

更に追記
VC++2010
Bon_SPHD_BDA_P2_mod.patch
の両パッチを適用してビルドしたBonDriver_BDAで普通に動いています。


どうやらBon_SPHD_BDA_P2_mod.patchが入手困難状態らしいです。でも無ければないでも。内容は「希にチューニングに失敗するすることがある対策」みたいな感じっぽいです。こんなこともあろうかと2chの「スカパーHDをPCで視聴スレ」を以前からチェックしていたんですよ! よくやった去年の俺。ってかこの手のパッチって大本のファイルをUPした人の意向に従う形で再配布禁止みたいなのが多いので大変です。検索でファイル名ヒットして来た人すみません。ファイル自体はないです。色々難しいことがありますからね。こういうのを自前で書ける凄い人になりたいもんです。でもそれ以外のファイルは大体拾えると思います。

で、ビルドしてみたらできあがりました。BonDriver_BDA.dll。うちの場合は48KBと以前アップローダーに上がっていたビルド済みのBonDriver_BDA.dllよりやや大きめなサイズになりました。まぁオプションで色々変わるので気にしない。

とか何とかやってたらWindowsUpdateがうpしやがれ言ってきた。勿論VS関係。最初80MB位、次230MB位のファイルを落とせとか言ってる。さらに次は400MBのファイルだってさ。まったく巨大ファイルだらけだ。ってかこうなると念のためもう一回ビルドし直した方がいいかな。何がどう変わったのかわからないし。

しかしこなすべきこはまだまだですよ。使ったことがないEDCBの設定も何気に結構色々やらないといけなそう。特にTvRockより更に複数のソフトウェアを組み合わせて使うかんじなので、上手く動かない場合、どこがダメなのか切り分けできるかあまり自信ないですが、案ずるより産むが易しですよ。何とかなりますよ。TvRockとEDCBを併用している人もいるみたいですしできないことはないさ!

EDCBの設定は適当にぐぐったところを参照にやっていますが、実際にチューナーが稼働していないと中々やりにくい。とりあえず、やれる範囲でファイルの配置やってます。

Spinelはどうしよう。ちゃんとPT2と共存できるのかな。さっぱり調べてなかった。BonCasLinkとかも仕込まないとだめかな。あとなんだろう。まだまだあるはずだけど忘れてる。

とかなんとかやっていたらPX-TBS6981が来ました。とりあえず装着してドライバをインストールしました。デバイスマネージャーにも正常な感じで見えるのできっと大丈夫。がしかし、装着後からPC起動してデスクトップが表示されるまでかなり時間かかるんですが、なんでしょう。アンテナ線がつながっていないから困ったりしてるんですかね。どうなんですかね。謎です。それ以降は何も変化がないので問題無いと思いたいです。

どうやらWindowsXPに.NET Frameworkのバージョンいくつかを入れるとそうなるらしい?

そしてアマゾンに注文したカードリーダーやアンテナ線周りのブツが発送されたメールが来ました。多分明日か明後日にご到着することでしょう。が、そればっかり来てもカードリーダーのドライバをインストールするくらいしかやることがないので、スカパーに貰うアンテナがご到着しないとアンテナ周りは何もできません。あ、素のアンテナケーブルだからF型接栓付けたりする仕事もあったか。

って、よく見たら荷物的にカードリーダーとアンテナ線周りの物が別荷物です。発送された場所が、埼玉物流システム支店と市川AFC支店に別れてます。埼玉は初めて見た気もするけどそんな気にしてないからなんともだ。こうなると場合によっては3つ同時に荷物がクロネコヤマトから来ることに。配送の人すんません。そういや家に誰もいなくても勝手に置いていっていいんですが、念書書かないとダメなんですかね。どうせ鍵なんてかかってないから。クロネコなら営業所が町内にあるので自分で取りに行ってもいいんですけどね。

あとアンテナの取付位置の下見をしてみた。がんばれば付けられそう。よって今のところ、既存のBS/110CSアンテナはそのままにして、スカパーから貰うアンテナはHD専用で使うつもり。がしかし、高所作業がめんどくせー。そしてスペース的にぎりぎりなので、実際のアンテナ形状や付属の金具や裏面の具合をみないと何ともいえない微妙な感じ。うまくつけられりゃいいんですけどね。

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

スカパーHD加入計画その2の巻

スカパーHDをPCで見よう計画の続きです。
http://tara765.blog107.fc2.com/blog-entry-1088.html

堪え性がないですね、アマゾンでアンテナ周りのケーブルとか注文したらアンテナも申し込まなきゃ、とかそんな流れですよ。そりゃそうですよ。速攻ですよ。4月までとか悠長なこと言ってられませんよ。AT-Xで今やってる番組やOVA枠とかもHDで録画できるならそれにこしたことはありませんし。ゆえにさっさと進行するべきと。

前回の所にも書きましたが、アンテナだけ欲しい場合でもキャンペーン用のフリーダイヤルに電話すればいいようです。WEBからやろうとすると、アンテナ取付サポートセンターへ、って言われるんですけどね。フリーダイヤルじゃないんですよ。

スカパーHDの場合はこちら
0120-83-9922

ついでにスカパーe2の場合はこちら
0120-33-2575

時間は10:00-20:00までで年中無休だそうです。が、今回のアンテナあげますキャンぺーンは3/31日までです。

おきまりの名前・住所・電話番号の他、購入したチューナー名や購入店を聞かれました。購入店は漠然と、なんちゃら電器○○店かな、的な漠然とした答え方でも良かったです。ここら辺はスカパーe2に既に加入していることを伝えて情報が確認できたせいか、わりと確認的に聞くだけでした。スカパーのICカード番号とかは聞かれませんでした。

e2といえば、e2に入っていてさらにHDも追加でって場合は、初回登録料と月額の410円は無料になることを確認しました。これで安心してe2のAT-Xにおさらば、AT-X HDこんにちはできますよ。月額料金は変わらないって話ですね。初期投資は、チューナー、PC用チューナー、アンテナ周りの色々のなんだかんだで3万円くらいかかってますが、それでも想定よりずっと安くあがりそうです。

アンテナSP-AM400Mはクロネコヤマトで送られてくるようです。届けられる日は指定できて、届いた日から3週間以内に加入手続きしてくれ、とのことでした。そうじゃないと違約金が発生するよ、と。忙しくて少し期間遅らせたりしたい場合は日付指定をしたほうが良さそう。私の場合は最速指定ってことにしたら、日曜日の夜に頼んで水曜日に届く予定です。3泊4日なので今時の通販に比べたら遅いですが、このくらいが普通ですよね的な。

ちなみに、今回のキャンペーンがなくてもアンテナ自体は7800円ですから普通にスカパーダイレクトで買ってもいいくらいの値段ですよね。アマゾンで買ったりすると1万円前後で高いです。それからオークションとかで旧モデルが高い値段で出てたりしますが、普通にスカパー本家で新しい奴がお安く売ってますよ。

それからついでに聞いてみました。スカパーHDにはスカパーe2のようなカード初使用時の1週間見放題があるのか、と。答えは「無し」。あれはスカパーe2のみのサービスだそうです。しょんぼり。

よって、16日間の無料体験に申し込んでその間に契約チャンネルとか決めてくれれば契約履行となるのでそんな感じでやってくれたまへ、とのことでした。


アンテナ周りの色々もアマゾンに注文しました。


アンテナケーブルは2本。トータルで5,706円也。

玄人の間ではアンテナ側のF型接栓には防水タイプがわりとおすすめらしいです。

が、BSアンテナを付けた際の防水キャップが余ってたのでまぁいいか、と。あ、融着テープ買うの忘れてた。ホームセンター行ってこなければ。あれもあれで結構高いんですよね。そう考えるとキャップ+テープよりは防水F型接栓がいい気が果てしなく。そのうえで防水キャップ付けたりするんだろうか。そこら辺はよくわからないです。が、防水F型接栓を付ける際は圧着ペンチが割と必須らしいです。うむ、無い。よって防水キャップでお茶を濁す。

ダミー抵抗は何となく。もしかしたら使うかもしれないかな、というかなり適当な感じ。しかも地味に高い。実質送料込みのお値段。でも全部アマゾン発送にするには仕方なかったんじゃ-。


よし、これで必要なブツは家で正座して待っているだけで全部揃う手筈になりましたよ。PX-TBS6981は発送メールがきました。あとはこれからEDCBを試したり必要な物をビルドしたりソフトウェア的なところを色々しないと。PCで視聴・録画できるまではまだまだ遠い。俺達の戦いはこれからだ!

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

スカパーHD加入計画始動の巻

ひさびさの衝動買いですよ。しかもネット通販でなく、地元の糞田舎にある電器屋でのリアル買い物。

ソニー DST-HD1

物としては簡素な一昔前のチューナーです。単独で録画もできないみたいです。正直よくわかりません。ざっくりぐぐってみたところ、評判自体はよろしくないようです。しかしアップデートを重ねることによりそれなりな感じにはなってる雰囲気? 俺様といたしましては契約更新できればいいかな的な。まさにカードが本体。

スカパーHDでは、チューナーとICカードが一対一で管理されているらしく、PCでスカパーHDを録画したりするにも必ずチューナー自体は入手しなければならないようで。そこが最大のネックでした。どうやって入手したものかと。ところが、そう思っていた矢先、ふらっと入ってみた地元の電器屋にあったんだから仕方ないんですよ。そりゃうっかり買っちゃいますよ。

しかもお持ち帰り特価とか出てて11800円だったものをさらに11000円に負けてくれたものです。このお値段なら中古とかヤフオク並のお値段。もちろん新品未開封ですよ。不良在庫だったんでしょう。一応、ネット他の通販を見てみると13000円台から2万円台ってあたりみたいです。スカパーカード目的ならいい選択肢だと思うんですがどうでしょう。中古カードとかはちょっと怖いところもありますしね。

もしくはスカパーダイレクトで一番安いチューナーTZ-HR400Pが普通に17800円とそんな高くないです。少しでもチューナー本体を使うのであれば別途レコーダーを買わないと録画できないDST-HD1よりこっちを買った方がいいと思います。USB HDDの追加だけで録画もできるようですし。単体で録画可能でWチューナーなTZ-WR320Pも29800円で思ったよりかなり安い印象。この値段だとレンタル(それぞれ630円か945円/月)ってのは大変コストパフォーマンスが良くないですよね。後に買い取るとしても割高すぎです。NTTのレンタルルーター/モデムと違って自然災害で壊れた分は補償しないというし。何にしても暫く入っているつもりならスカパーチューナーに関しては自分の物としてちゃんと買った方がよさそうですね。

ちなみに何となくレンタルチューナーの場合を計算したものが残っていた。それぞれx年目で買い取った場合のチューナー支払金額。最低でも1年使わないと買い取りできないらしい。てきとーにやったものだから間違ってたらごめんちゃい。

TZ-HR400P
1年 23560円
2年 26120円
3年 24680円

TZ-WR320P
1年 36340円
2年 40680円
3年 38020円


そして今(2012/03/31迄)なら、今スカパー系に入るとアンテナ(SP-AM400M)がタダで貰えるらしい。
アンテナ あげます!つけます!キャンペーン

スカパー!マルチ衛星アンテナ SP-AM400M

というものが頂けるらしい。勿論、完全にタダじゃないのは世の常で、
・3週間以内にスカパーと契約すること
・1年以上加入を続けること
が条件みたいです。

他にも細かいことが色々書いてありますが、AT-X HDがうまいこと視聴・録画できたらそりゃ入り続けるに決まっているので縛りに関してはどうでもいいです。

しかし問題もあって、工事費無料ってのが、むしろ邪魔というか。うちの場合はどうやっても標準工事に収まらないので追加料金をばんばん取られまくること請け合い。よってこれはブツだけ頂いて自分でつけようと。だがしかし、

ホームページでのお申込はアンテナと標準取付工事のご提供のみとなります。アンテナのみ、工事のみをご希望のお客様は、アンテナ取付サポートセンターへご連絡ください。

なんぞや。アンテナ取付サポートセンターってどこだ!
https://direct.skyperfectv.co.jp/static/sell/pc/guide/construction.html
ここらしい。


--追記----------
あ、舌の根も乾かぬうちに申し込んでみました。
HPには上記のようにアンテナ取付サポートセンターへ、って描いてましたけど、フリーダイヤルじゃないのでとりあえず電器屋さんでもらってきたアンテナあげますキャンペーンのパンフに書かれてあったフリーダイヤルの電話番号にかけてみました。
スカパーHD 0120-83-9922
スカパーe2 0120-33-2575
※年中無休の10:00-20:00までですが、これをあとで見てる人はキャンペーン終了には注意。

HDな方に電話して、「アンテナくれ」、「あいよ」ってな感じでチューナーの型番とか電話・住所とかこの手の感じではよくあることを一通り聞かれました。その際、「工事はいらないのでアンテナだけくれ」と言ったら「ようがす」と普通にやってくれました。よって、アンテナだけ欲しい人も上記のフリーダイヤルに電話でいいようです。よかったよかった。この手のやりとりは結構時間がかかるので通話料が高くなりそうで。
----------------


だがしかしだ、いつ申し込もう。普通に見るだけならチューナーとアンテナがあるだけでいいんだけど、PC用のチューナーやアンテナ線も揃えないと。そしてスカパーHD二本分のアンテナ線も調達しないと。そうなるとアンテナ取付位置も確定させないと。ってゆーか、今使っているアンテナ取っ払ってSP-AM400Mに交換するだけなのが一番楽なんだけど、どうやらBS/110CS/124CS/128CSの各衛星を捉える都合上、専用アンテナより受信感度は若干落ちるらしい。ぐぬぬ。でも4月の新番組には間に合わせるぞ位の心持ちでいいかな。部材が揃ったらそのまえに辛抱たまらなくなると思うけど!

ベストはBS/110CS用アンテナとスカパーHD用アンテナの二枚体制だとは思うんだけど、現状のアンテナ取付位置的にスペースが厳しい。どうしよう。困った。しかしここら辺は実際取り付けてみないことにはどうにもならないか。案ずるより産むが易しという事もあるな。うむ、後でどうにか。

PC用チューナーは発注済み。
PX-TBS6981 本家直販
今回はイートレンドなるサイトで購入、12847円也。

TBS TechnologiesのTBS6981のOEMで、LNB電圧も日本仕様ですからそこら辺は何も考えずに使えます。本家のTBS6981も日本仕様があるのでそれそのものですね。値段も海外通販サイトを見るに$140くらいなので大差ないですね。今円高だから個人輸入したほうが若干安いですが、手軽にメーカー保証を受けられることを考えれば素直にPLEXが販売しているものを買うのがベストだと思います。


アマゾンでも似たような値段っぽいけど、まだアンテナ注文してないし、急ぐ物でもないので安いところで買ってみた。本家の定価が14800円とお手頃価格設定なので結局どこも大差ないですね。

Wチューナーだけど、多分AT-X専用になりそうなので無駄な気がしないでもないが、よし。もしかしたらスカパーHDをメインに据えるかもしれないし。それでもアニマックスや特にキッズステーションはe2の方が綺麗だから完全にHDに移行ってこともないとは思うけど。

LNBで電気を送る都合上、どうしても発熱は多くなりそうな気がする。その対策のために小型のファンかヒートシンクを付けるべきか。マザーボードのレイアウト上、実際にブツが来てからじゃないとサイズ取れないから今後のこととして。


俺メモ・今後の課題。
スカパーHDをPCで視聴
大変参考になりそう。というか既にさせていただいております。先人というのは心強いものだ。

・アンテナの注文
>どうしよう。3週間以内に契約必須と考えると・・・まぁさっさとやってもいいか。こまけぇこたぁ気にするな!
ってか注文してみた。

・アンテナ取付
>とりあえず既存のアンテナを置き換える形にしてみる。

・ケーブルの調達
>スカパーHD用のS-5CFBのケーブルを二本買う。10mでいいか。また壁に穴空けないと。

・ソフトウェア
>2chのDTV板やDTVアップローダーあたりから

・TvRockのチューナー枠が全部埋まってる
>EDCBと兼用で使うか移行するかどうしよう

・ICカードリーダー
>ジェムアルト ICカードリーダ・ライタPC USB-TR HWP119316を追加する方針


まだまだ課題が山積しておりますが、地道にやっていく所存。

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

e2のAT-X、HD化ならずの巻

認定することが適当と認められた申請番組【HDTV10 番組(8者)】
http://www.soumu.go.jp/main_content/000146014.pdf

HD (16スロット)
GAORA
朝日ニュースター
MTV
テレ朝チャンネル
TBSチャンネル
スーパードラマTV
スカイA
時代劇専門チャンネル
ファミリー劇場
MUSIC ON TV

SD (6スロット)
衛星劇場
東映チャンネル

新規
ディズニージュニア
囲碁・将棋チャンネル


こんな感じらしいです。AT-X大敗北! しょぼーん。

AT-Xがいまいち微妙っぽいってのは下馬評から出てましたので仕方ないんですが、それにしても微妙な感じです。個人的に見ることがあるところで言えば、ファミリー劇場とM-ONとTBSチャンネルあたりでしょうか。というか録画率というか。でもTBSチャンネルでやるアニメってBS-TBSからのお下がりがほとんどなので大体スルーなんですけどね。

せめて海外ドキュメンタリー系がHDにならないかなぁとか思ってたんですが、それも一切無し。もう絶望のずんどこですよ。日テレ+が落ちたのが意外と言えば意外。一期遅れくらいで日テレの深夜アニメやるからちょいちょい見るのに。そこも残念。

こうなるとスカパーHDでAT-X HDを見る環境を作るべく画策するしかなくなってきた。どうやら海外衛星ボードを国内販売するようになっていたらしく、輸入やら電圧やら考えなくてもよくなったようだし、敷居は下がったっぽい。


Wチューナー版とシングルチューナー版

お値段もそんな高くないし、いいかなぁ、と思ったけど、スカパーカードを入手するのがめんどくせー。あ、でも今加入に申し込むとアンテナと取り付け代が無料なそうな。取り付け代は標準工事以外は金取るようです。うちは間違いなく非標準。でもSP-AM400Mがタダってのはいいな。3月31日までか。これはどうしたものか。

チューナーというかスカパーカードをどうやって入手するかが一番の問題みたい。多いのは中古のカード付きチューナーを買うらしい。真っ当にやるなら型落ちかレンタルのチューナーなのかな。中古の場合、カード再発行は4000円の噂もあるけど、順当な手段ではなさげ? ここら辺もよくわからないです。

初期導入さえ何とかなれば、現状のスカパーe2+AT-XだけHDという形ならランニングコストも今と変わらない(2契約目の加入手数料と月額料金は無料)ので結構HD導入したいんですけどね。初期導入の敷居が高すぎて。アンテナの取り付け的にも固定ベースや方角にちょっと問題があるんですよねぇ。

ってなことで、スカパーHD計画始動するか、否か、どうしようかしばらく熟考してみる所存。

つーか、そんなことで悩む前に確定申告なんとかしろよ! まじで! ほとんどなんもやってねー!

HD6850がきたの巻

ソフマップ.comで安売り(9980円)していたHD6850がきました。どうやら注文した次の日には売り切れなっていたのでぎりぎりセーフだったようです。

メーカー不明。CFD販売ってなってるけど、製造元はどこだ。GPU-ZだとPowerColorかHISかどっかってあるようなないような。わからん。どっかですよ! そーいや基板ちゃんと見るの忘れてた。テヘ。

今更HD6850を選んだのは、サブPCのケース的にカード長の問題と補助電源は1本で一番高性能となるとこれだったもので。ちなみにカード長はXFXのHD5770より基板で5mmくらい長いかな。クーラー含めての全体としては1cmくらいだろうか。で、具体的な長さを測らず調べもしない俺様。それはいいとして、一応がんばればケース的にあと3cmくらい長くてもいいんですが、そこまでいくとあまりにもぎりぎり。よってこのあたりのサイズが限界。

で、HD5770から換装しました。

ドライバは再インストールしないといけない模様。勝手に読み込んでくれなかった。GeForceの何かだと割と勝手に読み込んでくれたような違ったような。忘れた。何にしろHD5770と同じ既にあるファイルなんでそのままインストール。

そして稼働。うむ。普通。五体満足に動く。

ただ、TVTestでATIのMPEGデコーダーとmadVRを組み合わせた場合、二枚以上のTVTestを立ち上げると画面がちらつきます。これは前の環境ではなかった現象。なんでしょう。ってかATIのMPEGデコーダー自体ほとんどつかってなかったんで気付いて無かっただけかもしれませんが。

ATIのMPEGデコーダーを使ってAT-XのようなSD放送であまりよくないソースの番組を見るとデジタルノイズが脈打つ感じで見えてちょっと見苦しい感じ。というかノイズすっきりな状態とノイズばりばりな汚い瞬間が交互にやってくる感じでその落差がちょっと。何かが動いた感じがして気が散るというか。

かといってPDVDのデコーダーが綺麗かというとそういうこともなく常時ざわついてる感じなんでどっちもどっちなんですが。常時きれいな感じで出力できないもんなのかな。多分ここら辺は画質補正付きのTV専用機をモニターにすれば一発解決する気もする。30インチ前後でフルHDパネルで補正が良い感じのTVないですかね。最近32インチ以下でも1920x1080なパネル使ってるものがあるという話は聞いてますけど。次の金投下先はここら辺かなとか思ってます。

他のVGA?というかCCC?の設定的にはTVTestの導入と使い方の再生支援の利用を参考にやってみました。HD5770の時は特にいじってなかったんですが、AfterBurnerの挙動をみて多分働いてるんだろ的に考えてました。どうなんですかね。一応デフォルト設定でチェッカーみてもTVTestがDxVAを使ってるみたいになってたんですけどね。ここら辺さっぱりわかりません。

GPUエンコード。
A's Video Converterを使いTSファイルをHD5770とHD6850でエンコード。
でもだがしかし、取り外し前のHD5770のCCCのビデオ設定を忘れた! よって正確じゃないです。CCCでのビデオ設定で色設定とかあのあたりでエンコードも変わってくるんですよね。さっきいじってて気付いたけど! でも折角なので。

HD5770
SS34.png

HD6850
SS35.png

HD6850の方が1割程度速い感じ。画質に関してはあまり違いを感じない。大差ない感じ。
うむ、あまり意味のない比較だった! が、速くなってるっぽいからよし!

あとは一晩放置したときにノイズが入る問題が出なければいいんです。というかそれがVGAを変えようと思ったきっかけなのでノイズが出たら困ります。もしノイズが出たらマザーボードか何かがイカレていたということに。そして今更LGA1156マザーなんてないのでCPUとセットでお買い上げする必要が。そうなったらどうしよう。一晩放置で確かめるしかないのでどきどきですよ。

一晩放置しておきましたが、件のノイズは出ませんでした。どうやら先代のHD5770が何かいやーんな感じになっていたようです。しかしまた微妙な壊れ方をしたもんだ。連日マイナス10-20℃が続いてからおかしくなった気がするからそこら辺で何かが壊れたんでしょうかね。謎ですね。

それから安いからと言ってほいほい買ってはみましたが、これ補償も何もないんですよね多分。初期不良なら対応してくれると思うんですが、1ヶ月とかそのあたり? しかも生産終了品につき、返金での対応。そう考えるとあまりいい買い物でもないかもしれないですね。正常動作して長持ちしてくれればいいんですけどね。


おまけで適当ベンチ。
WindowsXPの動作モードがバックグラウンドサービスな上に、普通に各種サーバーやサービス、TvRockやVMwareが稼働している状態でのベンチです。他で公開されているベンチの数値よりはかなり低いと思います。そんな状態の数値。

ゆめりあ
1024x768最高:117996

FF14
High:2850
Low:2956

どれもまぁそんなもんかなって感じの数値。がしかしFF14のLowが低すぎる気がしないでもない。フルスクリーン化してるかどうかは関係ないんですかね。わからんちん。けど数時的には正常動作しているであろう感じがするのでよしとする。


温度
FF14で一番忙しそうなところをAfterBurnerの数値で。
FAN回転数57%で65度。凄く妥当かと。可変温度設定はこんな感じ。今の時期にTVTest見るだけだからこんな感じでいいかなと。夏になったら全体的に10℃底上げする感じにしようかなと。ってかHD5770の時とほぼ同じ感じ。室温20℃前後の部屋(ファンヒーターの温度読み)でTVTestでHDな放送局を見ているだけなら45℃位で回転数は30%。
SS38.png

しかしAfterBurner見て想ったんですが、DxVA+madVR使っているせいか、コアクロックとメモリクロックはほぼMAX状態です。GPU使用率はほとんど0%で時折瞬間的に80%になる感じです。こういうのって消費電力どうなんでしょうね。コアとメモリがぶんまわってるので最大電力(127W)使ってるんでしょうか。それならDxVAは使わずむしろCPUにやらせた方が良かったりするかもしれませんね。ここら辺は使いつついろいろ調整していく感じでやってく所存。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

やっと攻殻機動隊のエンコードに着手の巻

2011年の春頃、たしか地震があった前後からWOWOWで放送した攻殻機動隊の録画をやっとエンコードする気になりましたよ。HDDの逼迫によりこの巨大ファイル群をいよいよなんとかせねばと。

そもそもなんでさっさとやらなかったかといえば、5.1ch放送だったので面倒なんですもん。かといってざっくりステレオのみでエンコードするのも勿体ないし。その上、最初WOWOWの放送形態をよくわかってなくて、エンディングの後ろ数秒が削れているものがあったり。そこを何とかしなきゃ、とか思ってたらもう面倒くさくて。

しかし時期的にやるなら今だ、ってことでがんばりましたよ。ガンバルンバ。

5.1chに関してはもう努力と根性。大雑把に言うといつも通り、


BonTsDemuxで音声をステレオと6chそれぞれで分離
最初の内にまとめてmme.exeでGOP(gl)ファイルを作成しておく

ここまでが段取り。これだけでもかなりの長時間がかかりますだ。


AviUtlで普通にエンコードみたいにステレオ音声で前後の録画余白を編集、プロジェクトファイルを保存
映像部のエンコードは後でまとめてするべくバッチ処理に登録する

音声ファイルをリネーム・差し替えて余白をカットしたWAVファイルをチャンネル数だけ出力
・最初使ったステレオWAVファイルの末尾にXとかつけて一旦よせておいて
・末尾に-Cが付いているファイル(センターチャンネル)の-Cを削除して最初に使ったファイルと同じ物にする
・AviUtlで01-C.wavというファイル名(01は話数の数字)でWAVファイル出力
・-Cをとってリネームしたファイルに-Cを付け戻す(ここら辺Ctrl+Xでカット&ペーストすると楽でミスが少ない)
・同様に、FL/FR/LFE/SL/SRと格チャンネルのWAVファイルをモノラルで出力
・最初リネームしたステレオWAVファイルの末尾に付けたXを削除(※重要・後にバッチ処理で使用されます)
・BeSweet(+BeLight)で5.1chなWAVファイルを作成
・コマンドプロンプトからNeroAACEncでAACファイル(01-51.aac)を作成、今回のオプションは↓
・(neroAacEnc.exe -lc -2pass -br 320000 -if 01-51.wav -of 01-51.aac)

次の話数の処理へ。
多分こんな。記憶を元に書いているのですが大体こんな。きっとこんな。


莫大な時間(今回FullHDで高画質気味だったので映像処理が約5fps、1話あたり5時間)をかけ映像+ステレオ音声部分のエンコードが終わったらYamb(MP4Box)でできあがったファイルに5.1chの音声を追加。この際、プレイヤーで音声切り替える際、分かりやすいように音声トラック毎に「Japanese AAC 2.0ch」「Japanese AAC 5.1ch」とか付けておくと未来の自分が分かりやすい。まぜまぜファイルを出力して完成。


基本的には以前書いた方式と同じ流れですが、大量の話数を処理するのは初めてなので最初は結構手間取ったりしてたんですが、こんな感じで落ち着きました。

偉い人なら一連の作業をAviSynthでやれちゃったりするんだろうか。AviSynth自体使ったことないので全くわかりません。っていうか、5.1chの音声を作成する部分が超めんどくせーです。まじだりーです。しかし5.1chの動画を扱うことが年に数回程度なのでいつもまぁいいやで済ましています。まじなんとかなりませんかね。市販エンコードソフトなら一発なんですかね。どうしたもんですかね。

AviUtlで動画の長さに合わせた各チャンネルのWAVファイルを出力する作業はまじだるいんですが、ここの作業はファイラーによるところもあったり。更新(リネーム)されたファイル名の色が変わるようなファイラーだとミスが起こりにくいと思います。少なくとも標準のエクスプローラーだったり、(絶対あり得ませんが)「開く」のダイヤログボックスのファイル選択のみでは間違いなくいずれミスる気が果てしなくする。ってゆーか、今回も何かどこかにミスあるんじゃないかという気が果てしなくする。あとタブ方式のファイラーだと作業が捗るぞ! ってかまめFile5SEが素晴らしいって話なんですが。って今HP見たらAs/Rという新しいファイラー作ってるのね。あとで試してみよう。よさげなら乗り換えよう。でもまぁファイラーなんて今時の人は使ってないんでしょうね。周りの人(一般人)見ててもそんな感じです。そんなんでよくPC使えるなぁとか思いますが慣れなんですかね。

一応、作業の流れ的にヒューマンエラーが起こりにくい手順(もちろん俺様基準)に改良した結果、上のような流れになってるんですが、ふざけんな、って感じですね。AviUtlでファイル名変更してWAV出力するあたりとかどう考えてもスマートじゃない。仕事でこれでやって、って言われたらきっとぶちきれレベルですよ。でも仕方ないんです。うちの現状のベターなんです。困ったもんですね。


忘れてた。

あと、録画ミスによる尻切れ修復も結構どうしていいやら、って感じでした。映像の切り貼りはやったことがないのでノウハウゼロですよ。そんな中でも試行錯誤しつつやってみた。

今回の尻切れは、EDの最後15秒ほど切れている状態。次回予告は無し。よって、他の話数のEDから映像と音声を頂いてきて結合してみる作戦でやってみた。


まず、切れているファイルをAviUtlに読み込み、EDの絵の切り替わりの良いところでカット。プロジェクト保存。

別の話数のEDから続きの部分の映像を範囲選択し、無圧縮AVIでファイル出力。勿論音声無し。わずか15秒なのに何GBもの巨大ファイル。FullHDの無圧縮動画とはかくも恐ろしいものなのか。

最初のプロジェクトファイルを開き、映像の追加読み込み。この時点で元ファイルの音声は解除される模様。そして映像やトータル時間(攻殻の場合24分35秒+端数あたり)的に問題がなければそのまま映像だけエンコード。

次に音声。

最初のプロジェクトファイルを元に、ED部分を更に削除したもので本編WAVファイルを出力。

別の話数からまるっとED部分だけの音声AACを作成。もちろんがんばって5.1chの音声も作成。

映像、ステレオAAC、5.1chAACの各ファイルをYambでまぜまぜ。

完成。


見た目では音ズレもなくできた気がする。というか、音ズレしてる気はする。これに限らず全般的に。何となく音が0.3秒くらい早い。オリジナルのTSファイルを消しちゃったのでどうだったのか確かめようがないんですが、何か違和感。口パクとかは合ったり合わなかったりするんですが、ここは作る側の都合。SEは微妙にずれてる感。たしかに映像と音声の再生時間は微妙に違う。ステレオと5.1chファイルは全く同一なんだけど。なんだろう。2passだから?いや違うな。ステレオは1passでAviUtl側でやったもんだし。そっちもずれてる感あるんだよなぁ。なんだろうなぁ。やっぱりわからん。

しかしここら辺はスプリッターの都合もあったりするので気にしないことにする。誤差!誤差! あーあーきこえなーい。ちなみにYambでディレイ付加してみたんですが何か変わらない。プレイヤーによって解釈されないとかでしょうかね。じゃいらん。何もせずそのままでいいや。元からそうだったんだよ!きっと!


結論。
高画質高音質完全な映像を手軽に欲しければBDを買え!
エンコでぶんまわすPCの電気代もタダじゃないんだぞ!

と身も蓋もないことを思ったりするのだった。でもやるよ!

サブPCのグラフィックカードが調子悪いの巻

録画・視聴兼Linux@VMware担当のサブPCが調子悪いです。悪いというか思うにどうやらグラフィックカードが調子悪いような。

前提的なところでこのPCは24時間稼働で20分でモニターの電源が落ちる設定、しかし実際はモニターの電源でOFFにしてます。ドライバは新しいの入れたりしましたが、関係なかったようです。

症状としてはノイズというかゴミというかそういうのが出てくる。
pc2012020701.jpg
こんな感じ。こんなぐちゃぐちゃですが、一晩放っておくとこうなります。特に寒いと出やすい傾向がある気がする。

最初は画面に転々とノイズがちらほらういているだけですが、一晩かけて埋まっていく感じというか、こう微妙なカスケード状にノイズが並ぶ感じに。ついでにマウスカーソルにもノイズがのっている感じです。

またこのノイズは画面の再描写(フルスクリーンで動画再生など)すると消滅します。消えたノイズはそのまま普通にTVTestとかを使っているとあまり出ません。やっとコイルが暖まって来たところだぜ!的な。しかしPC使い始めや気温が寒いと画面中の再描画されない部分はやっぱりノイズがでるような気がします。そんな何ともアナログな感じのノイズなんですよ。なんでしょうね。

これはTVTestのレンダラをmadVRにした際の物。寒い部屋でモニターの電源ONにしてすぐにTVTestを起動した感じ。
pc2012020702.jpg
最初は横のラインにノイズがびしばし入る感じ。それが酷くなるとぐちゃぐちゃに。ぐちゃぐちゃパターンは他にも色々。バンディングが強く出るパターンや色がぼやけるパターンとか結構まじでいろいろ。

これは何が原因なんでしょうね。

・スクリーンショットにもノイズが出てる(=ディスプレイではない)
・レンダラのmadVRはグラフィックカードのメモリを直接描写する(とかなんとか)
・マウスカーソルにもゴミが出てる

というあたりからグラフィックカードのメモリーが腐っているか、コンデンサがしょんぼりか。とはいっても具体的にどうなのかはわからんです。一応、ファン&ヒートシンクを外してカードの基板を見ましたが、目に見える異常は無かったです。固形コンデンサなので液漏れが見えるわけでもないですし。わからんちん。

もうこうなったら壊れてもいいや、ってことで、BIOSの書き換え。詳しいことはどっか別のところで。どうやらHD5770はクロックダウンでメモリーが600MHzになると色々よろしくないことがてんこ盛りらしい。よって600MHz設定のところをフルな1200MHzに。しかし効果は認められず。それどころかBIOS読み込みでフリーズしたり挙動不審っぷりを遺憾なく発揮。一応、設定通りの書き換えには成功してます。

さらにダメ元で、ディスプレイに接続しているDVIポートを別口に変更。何となくマシになった。少なくともレンダラにmadVRを使ってもノイズが載らなくなった。今のところ。けど、やっぱり最初の画像のようなノイズはでます。なんでしょうか。まじでよくわからないです。

完全にダメだな、って感じならRADEON HD6850に変えようかな、と思ったりもしましたが、これでいいやという気もしてきました。

でもHD6850が微妙に欲しくなったのもまた事実。新シリーズの7000番台が出る都合なのか、玄人志向?PowerColor?のバルク版がソフマップで9980円とかなってました。安いですね。しかしHD7850が消費電力最大90Wらしいので素敵だなぁという感じですよ。

がしかし、7000番台は結構お高め、そして3月以降の発売らしく、そこら辺微妙。それなら6850さっさと買うのもいいかなぁという気はしています。少なくともカード長も大丈夫だし、補助電源コネクタも1つしか使わないというのが分かってるし。今買うならこれかなと。

HD7000系はどっかで読んだ何かによるとHDx2とSDx2の同時デコード補助をしてくれるらしい。多分モデルにもよる気がするんですが、これぞまさしくPT2+TVTest派の為の機能と思ったり思わなかったり。そう滅多にマルチ起動しないし、現状でもHD番組4枚までなら普通にみられるのでどうでもいいと言えばいいんですが。3D演算能力より汎用能力寄りになってる点も個人的には良し。

あ、あとすっかり忘れてた。不具合の根本的な原因となりうる要因の一つに、今回VGAの調子が悪いので久々にケースを空けてみたのですが、CPUクーラーが片側半分はずれかかってました! CPUから浮いてました! なんてこった! 馬鹿野郎! これだから入ったか入らないかわからないプッシュピン方式は嫌いなんですよ! だってカチッって音しねーんだもん。外れなかった方はカチッって音するんですけどね。なんだよまったく。それ故に、実はVGAは問題無くて、マザーボード側の何かがイカレた可能性も無きにしも非ず。そこら辺もあって新VGAを買おうという決断もしにくいんですよ。困ったもんですよ。でもCPUファンはずれて異常が起きるならまず熱暴走とか頻発するはずなのできっとぎりぎりセーフだったに違いない。

ああどうしよう。パワーバランスのいいHD6850買っちゃおうかしらん。1万円也。今使ってるHD5770が何かおかしいのは間違いないし。これから安売りが増えてくるとは思うけど、ここから大幅に下がるってこともあんまりないだろうしこの値段ならお得感は高いですよね。そしてHD7850近辺がよさげそうならお安くなった時に買い換える的な。多分それにも1年くらいかかるだろう。ってことでその作戦でいきましょうか。

よっしゃちょっとソフマップ.comに行ってくる!

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

東京エンカウントの巻

AT-Xで放送されていて、杉田智和と中村悠一がやっている東京エンカウントというゲーム番組があるんですが、次週の2月12日に放送される分が無料みたいです。

先ほどまで見ていたんですよ、エンカウント。しかしこれ(というかAT-X制作番組の大体は)放送時間枠ぴっちり10:30-23:00までやるんですよ。ということは番組終了後に数秒余裕とるのを忘れたりすると、尻が切れたりするんですよ。今回は見直してみると微妙なライン。多分大丈夫だけど念のため撮り直そうかなと。と、録画設定していたところ、無料放送に気付きましたよ。

ついにAT-Xが本気で顧客拡大を目指したか! とか思ったり。東京エンカウントが無料枠になるのは多分初めてな気がする。BS/CSアンテナが付いていてスカパーe2が見られる環境にある人は是非見て欲しいですね。もちろんスカパー/HDな人も。

一番楽しめるのは杉田・中村と同世代の30歳前後じゃなかろうかという気がします。

また今回は悠木碧さんがゲストでした。20歳位ですって。若いっすねー。かわいいっすねー。普通のお嬢ちゃんって感じがナチュラルでよかったですよ。と余裕のおっさんコメントですよ。今波に乗ってる声優さんですしねー。まどかとかころねの人ですねー。個人的にはそれでも町は廻っているの辰野さんが結構良かったですよ。

東京エンカウントは、3ヶ月に1度更新され、前編後編に分かれている放送形態なのですが、後編も無料放送されるかは分かりません。もしかするとAT-Xのページに書いてあるかも知れませんがYOU!そこの興味あるYOU! AT-X契約しちゃいなよ! こういうのがステマっていうんですか! 俺何も貰ってないのに! つーか、AT-Xは月いちでWEBから何見たとか面白いとかアンケートを取るのですが、これに答えると抽選でオリジナルグッズが貰えるらしいんですよ。毎月やってるんですが当たる気がしません! 宣伝してやったんだからいつかくれ!

そんなことはどうでもいいんですよ。もっとAT-Xの視聴者が増えてスカパーe2もHD化してくれれば言うことなしですよ。現状ではe2のHD化申請はしてはいるようです。WikipediaのAT-Xの項によると「今後、総務省の審査の結果次第で、ハイビジョン放送に移行する可能性が高い」ってあるけど、それ何か誤解を生みそうな書き方。すっきり言うと電監審次第でどうなるか全く分からないとしか言いようがない状況なようです。次回の会議は2月8日にあるようで、もしかするとそこで何か動きがあるかもしれません。HD化してほしいですね。仮にHD化が決定しても暫く先の話になると思いますがいつかは是非。

兎にも角にも、この番組、放送ペースはとても遅いんですが、大変面白いので今後も長く続いて欲しいですね。

«  | HOME |  »

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

 

プロフィール

TaRaRiRa

Author:TaRaRiRa
精神的に向上心のない者は馬鹿だ
あ、はい、すみません
現在のPC環境

主に音楽用Twitter

 

検索フォーム

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

 

RSSフィード