FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3DSのドラクエ7終わったの巻

3DSでやっていたドラクエ7がエンディングを迎えました。120時間以上遊んでいるので決してつまらないとかそういうのじゃないんですよ。愚痴多そうなので先に断っておきます。

まず、基本的にはwikiとかネットを見ずにやってました。が、これが結構難しくて。個人的に一番やられたのは橋の上に落ちていた黄金の女神像。あれは参った。wiki見ちゃう位参った。だってただの模様にしか見えなかったんだもん! それから寝る前にやっていたもんだから、記憶が途切れたり。特にマイスリーなんて飲んだ日にゃ寝る前の記憶が消えることもあるもんで、かなり参りましたよ。

石版拾いも、レーダーがあるから何とかなったなーという感じ。どの台座に何の街があってそれがどんなところなのかの記憶も微妙だったりするともうかなりあちこち無駄に行くことになったりして。結構イライラしてました。

総じて純然たるお使いゲームで、よくも悪くもまさにドラクエっていう感じでしたよ。伝統とも進歩ないとも言えるような。そのおかげで十数年ぶりのドラクエもやれているとも言えると思いますが。

戦闘のAIは昔より賢くなった印象。ほとんどAIまかせ。でも呪文使うなベース。MP消費なし全体攻撃を覚えればがんばれで大体よさそうなんですが。それからAIだと敵に大ダメージを食らった後に回復使ってくれるので回復薬はAIがいいなーという感じ。

すれ違い石版は良かったような悪かったような。救済策とすればいいのかな。ネットでのすれ違い石版にはそりゃもうプラチナキングとかいうEXPのかたまりみたいのがでてくるダンジョンだらけで、うっかり足を踏み入れちゃったらLv40-50位までどーんと上がっちゃいますよ。そんなもんだから99になるまでも大した手間でもなく。

しかし熟練度上げがめんどくせー。石版ダンジョン以外じゃさっぱりあがんねーんだもん。職熟練度稼ぐために石版ダンジョン周回して熟練度上げるとさらに先のストーリーでも熟練度は上がらなくなるという。ここらへんのバランスはちょっとどうかなと思ったりはした。クリアした後にネット見たところによると、通常時はレベルが一定上上がると熟練度が入らない、そして石版ダンジョンにはレベル制限がないとかなんとか。よってレベルを上げずに職熟練度を上げるなら石版ダンジョンでスライムでも相手にしていればいいらしい。ってしらねーよ!

全制覇したわけじゃないですが、職的には海賊が便利だった印象。なんせ盗む。全員海賊で石版ダンジョンで種持ちの敵ばかりでるような構成にすれば1周する間に5個かそのくらい種が頂ける。LV99はわりと容易なのでさらに上の強さとなるとこうやってステータス稼ぐんだろうか。

思い出した。世界ランキング。かっこよさが全く無理で。途中諦めて、クリア前にかっこよさ500にしてもまだ無理で。そしたら山奥で隠居しているおばちゃんところに行ってランキングリストから外れてもらわないとだめなのね。なんてこった。やられた。

カジノ。x100スロット三昧。スイカ5か7777あたりは結構出る印象。3回出た。ぱふぱふ詐欺が効いているんだろうか。神経衰弱みたいのがむずい。ってかシャッフルが鬼畜でさっぱりでしたよ。いまぐぐってみたら最初に最下段を6枚開けると高確率でシャッフル/チャンスが出るのね。何度かやってみたら確かにその通りで。なんてこった。やられた。

ラスボス。なんだかんだでLv99だしカジノ装備も豊富だしな感じで行ってしまったのでそりゃもう鼻くそですよ。みんなAIまかせで無駄buff使われまくりながらもぽこぽこ殴ってるだけですよ。

エンディングはだるかった。強制的に各地でお礼を聞いて回らないといけないというのは辛かった。行ってもいいかと思ったのはツンデレお姫様くらいですよ。後は当たり障りの無い社交辞令みたいなもんで。参った。

クリア後の要素は何かあるんですかね。そういやラストダンジョンで石版反応あったけど、スルーしてしまった。あと石版?ってのがあったな。あれも何かに使うんだろう、きっと。


そんなドラクエ7でした。

ドラクエ7が終わったのでファンタジーライフを再開しようかな。と言ってもストーリーは終わっているのであとは自己満足できるまでとか。

どうぶつの森もちょいちょいやんないと。そろそろ村中にばら撒かれている化石を何とかしないと。うざくなってきた。さっき起動したらイースターとか言ってやがる。卵集めて来いとな。めんどくせー。とか思いつつやってみたら1時間ほどで家具全部揃ったかも。しかし今はハッピーホーム何とかでテーマチャレンジ中、よって得体のしれない家具を入れるわけにはいかないのだよ。あと2万点で110万点なので後何か追加すればいいんだろうけど、同じ家具入れるのもなーって感じで地味に困っていたり。まぁいつかは。あ、カブ買うの忘れてた。

次の3DS用ゲームと言えば…女神転生IVか。一応Amazonに予約入れてる。
真・女神転生IV “豪華ブックレット仕様"サウンド&アートコレクション 付

2013年5月23日発売予定

ダウンロード版もあるらしい。そしてパッケージ版定価より安いらしい。6000円くらいと見たような。気のせいなような。値段なら特典付きでAmazonやらどこやらで買うほうが安いと思うけど、入れ替えるの面倒だからダウンロード版にしようかなぁと思ったり。場合によっては長く遊びそうな気もする…がクリアしたらそれで満足しそうな気もしたり。

ついでにゲームネタとして。RUSTY HEARTSというベルトアクションMO?をやってみた。うーん。ぬーん。うん。OK。1時間で大満足。デリート。

ってかお前! FC2の管理ページに広告があってちょいとやってみるかと思ったからって即座にほいほい釣られるな! 広告主はブログ持ちにプレイさせてブログにゲームの感想を書かれることによる宣伝効果を狙っているんだよ! まんまとのせられやがって! あ、はい。でもたまにはこういうクソゲー扱いにする野郎もいるということでここでは痛み分けってことにしませんか。
スポンサーサイト

テーマ:3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報 - ジャンル:ゲーム

俺メモpcsc-perlその2の巻

大体俺メモ。

録画機のOSを32bitXPから64bitなWindows7に変えたのですが、まだところどころ忘れていたというか面倒だから後でいいやと思っていたこともあって。Perlからカードリーダーにアクセスするモジュールもその一つ。DLLをコンパイルしなければならないのが面倒でして。

俺メモpcsc-perlの巻

以前の32bitなXP環境では問題なかったのですが、64bit環境では困ったことに。

要は64bit環境でPerlモジュール(のDLL)のコンパイル(nmake)できないっぽい? Windows7/8(x64)環境にPerl64をインストールしてVC++2012Expressの「VS2012 x64 Cross Tools コマンド プロンプト」からnmakeしてみましたが、一応、DLLは出力されるものの、怒涛のごとくエラーが。それでもDLL自体は吐き出されていたので試しに動かしてみたところ、カードリーダー名は掴んでいるっぽいけど、アクセス自体が失敗する感じ。挙動的にDLLが機能していないっぽい雰囲気。

次にコンパイラの設定をx86にしてコンパイルしてみたつもりなんだけど、これも同様に凄いエラーがでまくりでやっぱりダメだった。俺様ちゃんには無理そうな気配が漂って諦め。次何とかしようと思ったらここ見て何やったか思い出す!

Active StateのPPMなページでもpcsc-perlはいまいち動いていないっぽい?

ActiveState Code - PPM Index - pcsc-perl 1.4.10
http://code.activestate.com/ppm/pcsc-perl/


仕方ないので、WindowsXP時代に使っていたバージョンのPerl(x86 5.14.2)と同環境でmakeしたモジュールを使うことに。これなら普通に使えた。32bitなPerlしか入っていない環境(もしくはx86Perlにパスが通ってるとか)で32bitモジュール(というかDLL)をコンパイルすればいいのかな。

とりあえずx86とx64のPerlが共存するのは問題なさそう。ファイルの関連付けやパス等はPerl64の方になっているので、x86なPerlを使用したい場合には、C:\Perl\bin\perl.exeと直接フルパスで指定しないとダメですがまぁいいか。そんな使うもんでもないし。

さらっと調べただけですが、コンパイルが必要になるPerlモジュールの場合、x64に未対応なものがそれなりにあるっぽい雰囲気も。よってこれはこれで仕方ないものとしておこうかなという諦め妥協人生。

ロジのゲーミングキーボードLCD用アプレットの巻

既に現行品じゃない状態になっていますが、G510にはLCDが付いていて役に立つんだか立たないんだかわからない情報がアプレットにより表示されます。


ドライバをインストールする際に標準で動作しているものに、時計、ストップウォッチ、リソースメーター、RSSリーダーなんかがあります。まぁ通常は時計とリソースメーターくらいでしょうか。うちではデフォルトで時計が表示されていて随分使ってきたので、癖として目線がいくことは多々あります。エンコード中とかモニター消してたりするとWindowsの時計は見えませんから。

基本的にこられはどれも独立して常駐するソフトなので、必要ないなら起動しないにこしたことはありません。リソースの無駄です。がしかし、実用の範囲でむしろ無駄遣いしたいなと。

これら以外にアプレット作成用SDKが公開されているので、フリーウェアとして公開されているものも色々あるらしい。メジャーな所でAfterburner用のものとかMediaPlayerClassic用とかHWiNFO用とか。HWiNFO用のやつはさっぱり使い方わかりませんでしたけどね!

G15 FORUMS
http://www.logitechusers.com/forum.php
ここ漁れば色々あるみたいです。

正直よくわからんですが、HWiNFO用アプレットを作った人っぽいところに、LCDSirRealというものがあったのでこれを入れてみた。

日付、時計とCPU/RAM使用率を基本に、ネット使用率やGPU-ZやFRAPSやWinAMPとか何か色々なソフトからの情報を表示したりできるらしい。正直固有ソフトに関してはどうでもいいんですが、わりとメジャーなラインナップ。数はそれほどないんですが、きっと作者の人が個人的に使っているものなんだろうな、という想像。

で、これはなかなかよさげな感じがしないでもない。

Can run without the Logitech software on G13/G15 hardware (untested on G510).

とのことで、ロジのゲームソフトと独立して動くらしい? そしてG510では動作確認していないとか。

一応、うちではちゃんと動いているっぽい。

セッティングどうするんだろう、としばらく悩んだんだけど、インストールディレクトリにある、lcdsirreal.txtが設定ファイルなようだ。設定は保存するとすぐ反映されるっぽい。

とりあえず、分かりやすいworldtime_listとslot系のセッティングを変えてみた。

worldtime_list UTC EST CST PST CET

slot_0 CPU
slot_1 GPU NET
slot_2 NET
slot_3 CLK

G510のLCD下に4つ並んでいるボタンに対応している感じ。例えば、slot_3は一番右のボタンに対応していて、ボタンを押すたびにUTC EST CST PST CETと表示が変化していく。

slot_1のGPU NETという設定だと、GPU-Zが起動している時はGPUに関する情報が表示され、GPU-Zが表示されない場合はネット関係の通信状況等が表示される感じ。

ここらへんはボタンをぽちぽち押していればだいたい感じがつかめてくると思う。

とはいえ、やっぱりよくわかってないんですけどね。

ゲームソフトウェアのアプレットの並び順(表示順)の変え方もわからない。
C:\Users\XXX\AppData\Local\Logitech\Logitech Gaming Software\profiles\
とか? わからんで言ってますよ。ってxmlをsirrealで検索したら何もなかった。違うかも。

まじでよくわかってなかった。

というか、飽きてきた! また気が向いたらいじる! とりあえずはこのまま使ってみるけど。



2013032503.jpg

・・・とか使ってたら一番左の枠がCPU使用率じゃなくなっていた。clickとか出ていてなんだと思ったら、というか、予想通り、実はシェアウェアでした、みたいな。左のボタンを長押するとブラウザでHPに飛びます。

どうやらこの左の1枠が潰れてもいいならそのまま使っててもいい(もしくは古いバージョンを使ってね的なことが書いてあるような?)とかそんなっぽい。気に入った人、フルで枠を使いたい人は送金(5-20ユーロ)してくれという感じ。わりとゆるい制限なようだ。

うちでは暫定的にNETが2枠使われているから1つをCPU使用率に変えれば問題ないな。飽きるまでは使おう。

ってか、使ってからシェアウェアと気づくとは迂闊でござんした。うっかり。てへぺろ。

「新世界より」を一気見の巻

あ、最初になんですが、ネタバレはないです。

スカパーのテレ朝チャンネルHDで放送していた「新世界より」。最終回までには追いつきたい、最終回は実況するぞと思っていたけど、中々手がつかず見逃していた。

何話で終わるかわからない状態で、2クールだから26話じゃね、だったら最終回は来週だな、じゃ来週までに25話見ようと思って見ました。

みた! 1話から録画してある25話まで一気に全部な!

そしたら25話で終わりだった!

まぁ全26話と勝手に思っていたことだし、その点に関してはもうどうでもいいんです。一気に見ないと気がすまないくらい見入ったのは久しぶりです。ってかもう何年も久しくなかったかも。前回はこうまでしてみないとと思ったのは何だったろう。ノエインかな。

そういや個人的にはノエインに雰囲気が似ていた気がしなくもない。いや別に何が似るってことでもないんだけど、結構若手のアニメーター、若手というか元気がいいというべきか、まぁそういう人が結構起用されているあたりとか、全体の絵や色合いや雰囲気の統一感より各話ごとの雰囲気を重視してるのかなという感じが何となく。そのあたりの勢いみたいのが感じられるアニメが結構好きで。見入っちゃいましたよ。

お話的には結構重いと思いますけど、色々考えさせられる感じもまたよくて。最近ライトなものばかり見ていたので心をかき乱されそうな感じなのも久しぶりだなーって感じがします。

まぁよく分かってませんけどね。はい。

そいやテレ朝チャンネルだけらしいんですが、番組終わりに解説みたいのがあって、それもなかなかよかった。原作知らないからさっぱりわからないことだらけですからいい具合に本編の補完をしていたと思う。

しかし昼過ぎあたりから見始めて気がつけば午前3時ですよ。恐ろしい話ですよ。

Windows8のWindows Defenderの巻

注意
レジストリを誤って変更するとOSが起動しなくなります。自己責任で。ご注意ください。間違っててもいじめないでください。勘弁して下さい。このとおりですから。あ、10円ならあります。という感じ。



Windows8ではデフォルトでほっときゃ勝手にWindws7時代のWindows Defender+Microsoft Security Essentialsと同等らしいWindows Defenderが動いていて、意識することもあまりないと思います。がしかし、ちょっと使い勝手が悪いような気がしないでもない。ってか右クリックメニューがない。個人的にはWindows Updateと切り離した定義アップデートができないっぽいこともあるけど。とりあえず今回は右クリックメニューがないことを何とかしたいなぁと。

そこで調べてみると、
Windows Defender Status Manager
http://www.itknowledge24.com/
というものがあるらしい。

入れてみた。

ファイルを右クリックからWindowsDefenderを選ぶとスキャンできるようになった。

しかし、ディレクトリからスキャンができない。何故か。レジストリのDirectoryに値がないからだ!

ファイルの方は
HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\WindowsDefender
Icon %ProgramFiles%\Windows Defender\MSASCui.exe,0
MUIVerb Scan with Windows Defender

HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\WindowsDefender\Command
"C:\Program Files\Windows Defender\MpCmdRun.exe" -scan -scantype 3 -file "%1"


とあるのですが、
HKEY_CLASSES_ROOT\Directory
の方には値を作ってくれていないようで。

要はMpCmdRun.exeというコマンドライン版のWindows Defenderを右クリックに関係するレジストリに登録して実行しているだけなのね。

ならば本体であるMpCmdRun.exeのヘルプを見る。

コマンドプロンプトから
"C:\Program Files\Windows Defender\MpCmdRun.exe\MpCmdRun.exe" -h
ヘルプが出てきた。けど長いので割愛。

どうやらオプションはディレクトリを対象にする場合もファイルの時と同じでいいっぽい。つまりレジストリのDirectoryにも同じく追加すればいいだけっぽい。

HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Shell\WindowsDefender
Icon %ProgramFiles%\Windows Defender\MSASCui.exe,0
MUIVerb Scan with Windows Defender

HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Shell\WindowsDefender\command
"C:\Program Files\Windows Defender\MpCmdRun.exe" -scan -scantype 3 -file "%1"


なんか書き方がイマイチでうまく説明できてない気がしてきた。つまるところ、Windows Defender Status Managerがレジストリに追加した項目、
HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\WindowsDefender
以下を参考にしながらまんまHKEY_CLASSES_ROOT\Directoryのところに追加すればいいってことで。

IconとMUIVerbは文字列。ただのアイコンとメニュー表示名なのでなくても別にいいと思いますが、せっかくなので追加してみた。

これでファイル・ディレクトリどちらとも右クリックからスキャンできるようになったっぽい。
20130321_02.jpg


しかしこれらを実行してもDOS窓が出て終わると即消えるため、いまいち結果がわからない。ウィルスがいたら多分警告とか出るとは思いますが、無かったらないでそれもちゃんと確認したいな、と。

どうやらログに残ってるらしい。パスは
%TEMP%MpCmdRun.log

環境変数%TEMP%の下なので、パスは人によりけり。大抵の人はUSERSディレクトリの下のどこか。多分
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Temp
かな? うちではRAMDISK上に%TEMP%があるためそちらに。

MpCmdRun.logの中身。

-------------------------------------------------------------------------------------
MpCmdRun: Command Line: "C:\Program Files\Windows Defender\MpCmdRun.exe" -scan -scantype 3 -file "R:\Archive"
Start Time: ‎木 ‎3 ‎21 ‎2013 21:15:01

Start: MpScan(MP_FEATURE_SUPPORTED, dwOptions=3, path R:\Archive, DisableRemediation = 0)
INFO: ScheduleJob is not set. Skipping signature update.
Scanning path as folder: R:\Archive.
MpScan() started
MpScan() was completed
Finish: MpScanStart(MP_FEATURE_SUPPORTED, dwOptions=16385)
Finish: MpScan(MP_FEATURE_SUPPORTED, dwOptions=16385, path R:\Archive, DisableRemediation = 0)
Scanning R:\Archive found no threats.
MpScan() has detected 0 threats.
MpCmdRun: End Time: ‎木 ‎3 ‎21 ‎2013 21:15:02
-------------------------------------------------------------------------------------


とか追記される感じでログが記録されていた。Update時もログに残ってた。

結果は何個のファイルをチェックしましたとか出ないのでよくわかりませんが、階層が深くてファイルの多いディレクトリツリーのトップからスキャンしてみたら長めの時間スキャンしていたのできっとちゃんとやっているに違いないと思うことにする。

ログの見方としては
found no threats.(脅威無し)
になっていればおっけーに違いない。


しかしWindows Defenderってちゃんと働いているのかね。反応しているところを見たこと無いんだけど。

探してみたらこういうセキュリティ系ソフトが正常に動作しているか確認するためのテストファイルみたいなものが存在するらしい。知らなかった。

EICARテストファイル
WikipediaでもEICARテストファイルという項目があった。メジャーなものだったのね。
EICARテストファイル (EICAR Standard Anti-Virus Test File) とは EICAR が開発したアンチウイルス (AV) ソフトウェアの応答をテストするためのファイルである。

テストファイルのダウンロードはこちら。
http://www.eicar.org/85-0-Download.html

eicar_com.zipとかをダウンロードしたら反応した。
20130321_01.jpg
ダウンロード直後に速攻消したようだ。働いていた。疑って悪かった!

20130321_X79_482.png
Windows DefenderのGUIな方にもきちんと記録されていた。

Windows Defenderはちゃんと働いている模様。ファイル作成時点でチェックが入るようだから手動スキャンするようなこともあんまない気がしてきた。が、いつか何かで使うこともあるだろうからこれで良しとする。

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

さかのぼり録画の巻

録画機のメモリを無駄に32GBに増やしたのですが、有効活用法がいまいち思いつかずでもまぁいいやって感じだったんですが、やっと有効な活用方法が。

ちょっと前にTVTestの機能である、さかのぼり録画に1GBとか設定すれば(無駄でも)勝手に使われるなと思ってTVH264_HDでそれを有効にしてしばらく使ってみたんですよ。今までさかのぼり録画は試し以外で使ったことはありませんでしたが、使ってみたらこれが意外と便利で。しかし録画というよりはTSMemoryの代替品みたいな使い方。

スカパープレミアムは地上波などと違い、映像圧縮にH.264が使用されているため、TVTestの便利なプラグインの一つである、TSMemoryが使えません。これをどうしたものかとは以前から思ってました。

さっきの場面見逃した、文字が読みきれなかった、もう一度よく見たい、パンツ!? とかなった場合、さかのぼり録画開始。即停止。RAMDISK上にあるTSファイルをAviUtl等お好みの物で開く。確認。ご満悦。これですよ。

今のところTSファイルを開くにはキャプチャーする用にセッティングしてあるAviUtlを使用しております。そしてTSMemoryを構成するAviUtl用プラグインである「キャプチャーウィンドウ」は画像保存に便利なのでそのまま拝借。ファイルで言えばCaptureUtil.aufですね。そしてこれを使用するにはTVTestのキャプチャ用DLLであるTVTest_Image.dllも必要なので、この2つをAviUtlの実行ファイルがあるところに放り込んでおく形に。

当然ですが普通にTVTestで録画したTSファイルと同じなので普通に再生してもいいし、TSMemoryより柔軟な使い方が可能と言えなくもない。本家TSMemoryと比べれば映像確認作業が1ステップ増えますが柔軟性とトレードオフと思えば悪くないかも。

って、あれ、こういう使い方なら1GBとか大き過ぎで使いにくいな! 早く気づけよ! ネックになるのはネットワーク部分。1GBのファイルだからこれをメインPC側のAviUtlで開いて操作可能状態になるには、うちの1GbpsのLANでは20秒位かかります。AviUtlはとにかく最初に全ファイル読み込むようだ。ちょっと長いです。その点TVMWは全部読み込むわけではないのですが、出力サイズを変えたり、出力がBMP固定だったりするのが面倒。

ちなみにさかのぼり録画の設定でメモリサイズを100MBにしてやるとAviUtlでの読み込みまで4秒位。確認程度ならスカパーHDなTSの100MBでも大抵は2分前後はあるのでこれで十分そう。

ん、あるぇ、メモリを無駄に使おうぜってのが主題だったような気がしてきたのにこの結論はどうなのか。

さかのぼり録画本来の使い方するなら1GB確保でもいいんだけどそういう状況はあるのか否か。だが今まで使ってこなかったというか思い出しもしていなかったものを、今使ってみよう気持ちがでてきたという点で、もしかしたら使う機会もあるのかもしれない。ちょっと確認ってのもそんなにあるわけでもないので、20秒待つ程度は大したことじゃないですし。

こうなると一発でさかのぼり録画をするボタンが欲しいのですがステータスバーには無いっぽい。あ、でもキー割り当てにさかのぼり録画があった。試しにてきとーに開始Z、終了Xを割り当て。よさげ。

これはさらにマウスG700のマクロ機能を使ってボタン一発でさかのぼり録画開始/終了までやった方がさらによさげなよかん。

Logicool ゲームソフトウェアからマウスのどこかのキーにマルチキーマクロを指定。
20130319_P55_44.jpg

Ctrl+Shift+Z 押下
0.02秒遅延
Ctrl+Shift+Z 解除
1秒遅延
Ctrl+Shift+X 押下
0.02秒遅延
Ctrl+Shift+X 解除

念のためそれぞれにディレイを挟んでおきましたが、別にいらないのかも。経験的にマクロはきっちりディレイ入れていったほうが事故が起こりにくいような気がして。

とりあえず最初やってみた録画停止コマンド発行までの遅延は0.1秒では早すぎたっぽい。メモリサイズが100MB程度なら0.1秒で問題ないんだけど、1024MB設定だと200-300MBあたりしか出力されなかった。てっきり録画開始で確保してあるバッファ分は全部吐き出すと思ってたら違うのね。

次に0.5秒にしてみたらそれでも微妙に足りないっぽい。書き出されるファイルサイズが930MB程。ギリギリアウト。0.6秒にしたら1GBのファイルが出力された。これは1GBのさかのぼり録画分を全部吐き出すには1秒くらいの余裕はみておいた方がよさそうだ。環境によっては1秒じゃなくもっと伸ばしたほうがいいかもしれないしうちでもこれで安定しない可能性もあるけど、とりあえずは1秒でいってみよう。

-----追記
早速トラブル発生。フルスクリーン時にマクロを実行したところ、録画は開始したものの録画停止状態になっていないことがあった。率は低いんだけど。0.02秒のディレイを0.1秒にして様子見。ダメでした!

もしかするとマウスの省電力効いている時だとダメなのかも。うーん、こりゃちょっとやそっとじゃ決定できなそうだ。時間をかけて調整するしかなさそうだ。録画止まらなくてももう一度マクロキー押せばいいだけではあるんだけど。

最終的には、マウスの省電力機能をOFFにするのも嫌なので、さかのぼり録画マクロを使用する前(しばらくマウスに触れていない時)はマウスをぐりぐり動かして省電力状態を解除したと思わしき後にさかのぼり録画をする方針に。なんか、ださい解決法。
-----

んで、さかのぼり録画のメモリサイズが100MB、1024MB、1024MB溜まる前に録画とかテストしてみましたが、いずれも問題なさそう。1GB分のバッファ溜まるまで10分以上かかるからめんどかったけどがんばったよ!

ただ、途中でチャンネルを変えた場合、チャンネル変更前のバッファが残っているっぽい? バッファが溜まりきったと思わしきところでチャンネルを変更してさかのぼり録画をしたら932MBの前チャンネルのTSが出力されていました。チャンネルを変えたら再起動するか一旦出力してバッファをフラッシュしてやる必要がありそう? ちょっと挙動がつかめなかった。ここらへんは使って癖をつかむしかなさそう。

ただやっぱり1GB確保してTSMemory的に使うとだるいのでそのうち減らしそう。録画機の方でAviUtl開くって手もありますけどね。サーチとかはメインPCの方が速いし録画機に余計な負担かけたくないしなー。結局TSMemory的に使うなら100-200MB位が丁度よさげな気がする。10GbpsのLAN環境が欲しいです。

「PCI-Express(10G)」の商品一覧(38件)
http://nttxstore.jp/_NGXYMN_01_10_99_01_35
「10g」「HUB・スイッチ」の検索結果(14件)
http://nttxstore.jp/_NGXM_01_10_04?FREE_WORD=10g
一番安い10GbpsNICで5万、ハブで22万。

高すぎ! 普及価格帯まで降りてくるには何年かかるかなー。

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

結局エンコですよの巻

録画機の2TB HDD 2台を一旦まっさらにして日も浅いし空きも十分、そしてエンコードする前に一時的に置いておく2TB HDDの空きは500GBで慌てるほどじゃないな、とかいう状況になってしまうと逼迫感がなくなりさぼっちゃうんですよエンコード作業。サボりぐせですよ。サボるってフランス語のサボタージュからきてるんだっけか。多分。思い出したから言いたくなった。記憶違いかもしれないし、そんなことはいいとして、まだサボるには早いぞってことですよ。

っていうかですね、消すには惜しいから残したいけど作業するには厄介なのばかり残ってるんですよ。その代表格が2年くらい前にファミ劇でやっていた銀英伝。塩漬け物件として放置されまくり。なぜならば全110話。ううう。だがこれではいけないということでついにやっつけることに。

編集/エンコードソフトはTMPGEnc Video Mastering Works 5


Amazonより本家のダウンロード版の方が少し安めかも。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tvmw5.html

TVMW5の編集時は拡張キーの多いゲーミングキーボード系があるとちょっと便利。左手キーにショートカット割り当てまくり的に。最近慣れてきてもはやG510無しでは考えられなくなってきた雰囲気。

で、ファミ劇の銀英伝ですが、幸いなことにOP-本編-予告までCMが入らないので、TVMW5を使って話数でクリップを分割した後、時間指定ジャンプで結構ぽんぽんやれるので作業自体はそんなに手間がかかるわけではないのですが、一部録画ミスしてそのリカバリーとして周回違いのものを録画しているものだから、#16-18と#17-20が混ざってるとかそういう感じ。よってきっちり話数を振っていって1ファイルずつ追加してないととっちらかりそう。

e2のファミ劇がSD時代のもで画角が16:9なのでクリップフィルターを使い、640x480で出力。そしてインターレース解除も行い24fps化。これはこれでよしとしておく。H.264の設定はプリセットの「とても遅い」設定ベースで圧縮率優先気味。固定品質54、最大ビットレート6Mbps。フィルター用CUDA有効。

このあたりでいくつかエンコードしてみた。1話24分位で出力されたMP4ファイルは100-120MBあたり。エンコード時間は1話あたり5分弱。さすがにSDソースだと速い。大体よさそうだ。これで量産体制に持ち込むことにする。

そいや実際CUDA使ってる時ってどれくらいのGPU使用率なんだろうと思ったり。
GeForce GTX 680@1071MHz(GV-N680OC-2GD定格)
20130316_X79_442.png
こんなもんだった。

SDソースだと10%台程度。そしてベンチみたいな重いことだとGPUクロックが1150MHzまで上がるんだけどこの程度の処理だと1071MHzのままなのね。GPUファンの回転は40%程度で温度も40度以下に抑えられてる。これはソースがSDでクロップとインタレ解除程度だから負荷も低い感じじゃないかなと。

折角なのでHDソースでもやってみた。
1920x1080iで高精度ノイズフィルターとクロップ、インタレ解除をCUDAで使う設定。
20130316_X79_450.png
動作クロックが1150MHzになり、GPU Loadも60%超えてだいぶ必死に。

ここらへんのことで、TVMW5を起動しているだけで、GPU側もいつでも力を出せるようにクロック上昇状態で待機。GPU温度もアイドル時より高くなる為、TVMW5に仕事もさせずにただ起動させているというのは電気代的にも無駄っぽい。消費電力30W上昇。CUDAモジュールをロードする設定のTMSR4でも同じなご様子。

ついでにCPUの方。Core i7 3930K@4.2GHz。
20130316_X79_448.png
CPU稼働率は80-100%あたり。結構働いてる。CPUファンの回転数も100%張り付き。わりとうるさい。が、慣れてるし、以前のマシンより静かだからこういうもんかなという感じで。


ってなことで、エンコード処理はとっくに終わっているが続きの編集作業がめんどくせぇ! また明日!

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

SpeedFanを使ってみたの巻

メインPCの方はUEFIからファンコントロールをすることで無対策時よりかなり静かになったんですが、そうすると録画機の音が気になってくるって寸法で。

録画機のCPUファンが回転数高いかなと思ってBIOSを見てみたけど細かい設定はできず、何かないかなーと思ったらSpeedFanというファンコンのフリーウェアがあったので使ってみたという話。

中々設定が難しいというか分かりにくい感じがしないでもないですが、人様のサイトを参考に大体うまく動いているかなというところになった。正直なところよくわからんのですけどね。納得いかないけど何か大体想定通りに動いているからいいやみたいな。だから設定の仕方とか言えないっす。

で、CPUの回転数を400rpmあたりまで落とした。しかしどうやら使っているCPUファンは1000-2200のPWMらしいんだけど、それ以下の回転数にさせてもいいもんなんですかね。でもターゲット温度は40度でPrime95とかで高負荷かけると100%で稼働して50度あたりで収まってるからまぁいいかみたいな。だがCPUのファンは確かに2000rpmとか行くとちょっとファン音が聞こえるけど、それほどでもなかった。

うるさいと思っていたのは電源ファンであった! いやぁ今までの旧メインPCがうるさすぎてあんまりきにしてなかったもので。しかも発熱もかなり。チューナーも使わず、CPUの温度がほとんど上がっていない時でも、っていうかケース空けっぱ無しでも電源からは温かい空気が常時流れてきている。

玄人志向 KRPW-PE700W/88+って電源で、80PLUSシルバー認証なんだけど、ここまで温かい風が出まくりだと本当にシルバー認証が通った物なんだろうかという疑問すら。まぁゴールド未満は目糞鼻糞って感じもしないでもないですが。

こうなるとサブPCの電源も変えたくなってまいりました。消費電力的には600Wクラスで十分なのでプラチナ認定のでよさげなのないかなーとか思って価格チェックしたりする今日このごろ。

結局スーパーフラワーがよさげな感じがしないでもない。メインPCでSF-850P14PEを使っている感じとしては、静音性や消費電力を鑑みるにかなりよさげな感じだと思うので。耐久性はわかりませんが。となれば容量が下のSF-650P14PEあたり。


13090円か。

やっぱりプラチナクラスだと玄人志向の650Wシルバーあたりとくらべちゃうと倍くらい高めですね。そりゃそうだって感じもしますが、どうしたものか。それでも消費電力は下がると思われるので常時稼動PCとしては多少はいい電源を使うべきだと思ったり。

が、まだスルーしておこう。資金不足的に。いずれサブPCの電源を変えると思うのでその時のための俺メモみたいな。電源変えるとなるとアンテナ線全部はずしたりしないとダメだから面倒ですしそういうのはしばらくいいや。そういうしているうちにIntelの新CPUが出て一気にシステム更新したくなるかもしれないしな!

そもそも10年以上使ってる冷蔵庫が一番うるせーんだからそっち買い換えろよ! 今時のと比べたら消費電力も段違いだろうよ! それに比べりゃPCの電源なんて誤差だろ! とはかなり思ってます。はい。


って、SpeedFanの話だった。何かよさげっぽいのでこのまま使ってみる所存。あと自動スタートアップ機能とかはない?っぽい?のでスタートアップにショートカットを手動登録+プロパティを最小化起動に。そんな感じ。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

AmazonからRAMが届いたの巻

シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 8GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-8G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】

現状では注文受けてない状態ぽい。

ついに2つめのRAM様が届きました。2月5日注文品。6081円。これでサブPCが32GBに。うーん無駄32GBも甚だしい。が、来たからにはそりゃ付けますよ。無駄だろうが何だろうが16GBより32GBの方が偉いのだ!

装着して起動。動いた。

Windowsエクスペリエンスインデックスは再評価しろというのでやってみた。メモリーだけのチェックで即終了。何も変わらず。まぁそうですよねー。

BIOSで設定を見ると、SPDのXMP1600の設定が最初に来た製造週が1/13(2013年第1週)のものより微妙にタイミングがルーズになってる。項目は何か忘れた。CPU-Zで見ると同じなんだけど。

そしてXMP1868。うちのP55なマザーからは読み込めないのでCPU-ZでのSPD情報ですが、こっちはCL自体のタイミングが遅いものになってる。

01/13 XMP-1868 11.0-11-11-32-43-2T 1.650V
07-13 XMP-1868 12.0-12-12-32-44-2T 1.650V
並べるとこんな感じ。

こんな混在個性ですが、4枚刺しで動いているのでよしとする。設定はもうざっくりXMPの1600MHzのProfileを指定して後はAUTO。きっとうまくやってくれるさ!

それでWindows7のメモリ診断(標準)とmemtest86+4.20でエラーチェック。1周しかしてないけどエラーはなし。いいことにする。

あ、そういやP55チップセットでも8GBx4の32GBで動いてる。調べてみるとCPUがLynnfieldのものから32GBが扱えるメモリーコントローラーになったとか何とかそんな感じらしい。マザーボードがお手軽系なGA-P55USB3なので少し心配したけど問題なさそう。今のところ。

で、32GB載せて何に使うんだ!

うん、どうしよう。とりあえずRAMDISKで24GBにしてみるか。うちで使ってるRAMDISKのソフトはRAMDA。がしかし、24GB作れない。というか、RAMDISKドライブが消えるというか確保失敗っぽい。なぜだ! わからん! 16GBなら作れた。謎い。あ。

・物理メモリ ……… 一番高速のモードです。32bitOSで大きなメモリを確保できません。
32bitOSの時、最大140MB程度のメモリを確保できます。
64bitOSの時、空きメモリが十分ある時、4GB以上確保できます。
64bitOSで確保に失敗する時、仮想メモリを次の計算式に収まるようにしてください。
【仮想メモリ=実メモリ-Diskサイズ】


これか。仮想メモリの設定は16MB-16GBになっていた。これを8GB未満にすれば多分大丈夫になるかも。録画タイムが始まったので試していませんが。

消費電力としては…うーん、変わらないような。変わって精々数ワットとかそんなもんじゃないですかね。

問題は結局何目的に使うか。なんて言うか、予算が余ったから何かに使おう、みたいなそんなパターン。

録画用ドライブかなぁと思っていましたがそれもどうかという気もしてきた。RAMDISKに録画して録画後はHDDに移動する感じで。けど、複数の録画が並行している場合、どう処理されるのかわからない。TvRockはこういう場合、コピーが終わるまで待って次のコマンドを実行するのか、それとも一気にやっつけてしまうのか。そこをチェックしないと結局意味ない状態になりかねない。

そして何より管理が面倒くさそう。RAMDISKの容量を超える長時間の録画がないか気にしないとだめだし。多少フラグメントが起きても素直にHDDに書き込んでいくほうがいいですわね。あと不意の停電とかでファイルが完全消滅しちゃうし。もしHDDに記録する方ならファイルさえ壊れなければ停電するまでなら残っているわけで、それが番組終わってのCM中とかならセーフなわけで。そう考えるとデメリットのほうが大きいなぁ、とか思ったり。

となると普通にざっくりシステム16GB/RAMDISK16GBで分けて、余裕をもって現状の延長線上で使っていくのがいいんじゃないかという気が。

あえて言えばTVTest用のてきとー録画先用とか。あまりTVTestから録画することもないんですが。

メインメモリも16GBもあればかなり贅沢に使っても大丈夫だと思うからTSMemoryやさかのぼり録画でどかんと割り当てたりとか。でもさかのぼり録画は最大1024MBまでか。64bit版でも同様だった。TSMemoryも結局32bit版なら手加減せざるを得ないし64bit版は使ってないのでどうなるかわからないし。そもそもTVH264_HDは64bitで使えない(64bit版のGrabTsForBD.dllが作れてないせい)し、TVH264ではTSMemory使えないしでうちではまず使うこともないです。

しかし思い立ったが吉日、早速TVH264_HDでさかのぼり録画を1GBに設定してみた。バッファがたまりまくりの状態で1.3GB位使ってる。時間というか放送する時々でビットレートが違うからなんともだけど、15分くらい前の録画が確保されていた。これはこれでいいかな。TVTestの方も1GB設定に。初めて使った機能な気がしないでもないけど、さかのぼり録画を開始するとメモリに貯めてた分も綺麗になくなるのね。さすが。実際に使うかどうかは別!

あとはVMware Playerで動いているUbuntuに最大量の3GBを割り当てるとか。っても結局GUI無しの大したことさせてないLinuxの消費RAM量なんて500MBで十分収まってしまうから設定値増やした所で何も変わらなさそう。

そんなところかなぁ。そもそも64bitアプリケーション自体があんまりないし使い勝手悪かったりするしでそんなにメモリ使わないのよね。まじで。

だがしかし、昔RAM20MBでWindows95を使っていたせいか小容量なメモリだと昔の貧乏時代を思い出すというかそんな感じで、メモリはできるならいっぱい載せたくなるんだよ! 仕方ないじゃないか!

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

モニターがおかしくなったかもの巻

どんだけトラブルでまくりなんだよという。PCの電源を入れたらメインPCのモニター、RDT271WLMの表示にノイズがまじるようになっていた。なんというか、横ラインに細いノイズがびしびし入る感じというか。うまく言えない。

VGAが原因かもしれないと思い、別のモニターにDVIで接続してみたところ問題なし。ってことはモニターかな。RDT271WLMでもHDMIで接続すれば問題なし。どうやらDVIで接続した時のみなるようで。原因が絞れた。

がしかしだ、RDT271WLMのHDMI接続は何か癖があって、TVTestとか動画プレイヤーでフルスクリーンにすると表示時に数秒ブラックアウトしたり、瞬いたりする。DVIもHDMIもダメなんてどうすれバインダー!

こりゃもう故障ということでRDT271WLMの保証期間を見たところ3年。購入日確認。2009年12月。アウト! 保証が切れて3ヶ月とは。三菱にもソニータイマーが搭載されていたとは。なんてこったい。

どうしましょうかね。あまり、メインPCの方ではTVTestで見ることもないし、実のところ、あまり問題にならなかったりもするし。動画再生ならフルスクリーンにした時の数秒我慢すればいいだけだし。これで買い換えるのもまだなんかもったいないという気がしないでもない。あと金がないとも言う!

でもこうなるといずれは買い換える必要がありそうだ。これは困る。あくまでメインPC用ということで、PC用高解像度ディスプレイを買うのか、TVや動画に強いものを買ってサブにあてて、メインPCではいまだ健在のRDT261WHを使うか。

今モニター安いですからね。どうしよう。マルチモニターがいいようなでも電気代が勿体無いような。うーん。何かDELLのモニターが安くてそれなりっぽくてお手軽そうだ。しかし、DELLは時折どんと安売りする時のタイミングで買いたいものだ。

うん、ひどくなったらor映らなくなったら本気出す!

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

録画機の消費電力の巻

PC構成は面倒なので→あたりにあるPC環境云々のリンクから。

そんでもって、サンワの簡易ワットチェッカーを買ってからPCに付けて消費電力の監視をしたりしなかったりしているわけです。メインPCの方はCPUが全力出すだけで400W超えちゃってるからこれのVGAの全力が加わったら600W以上いきそうなんですが、アイドル時は120W程度と今時のパーツは省電力機能がついてるなーという実感。

対して録画機。まぁちょいちょい触れたことではありますが。録画機はP55チップセット+Core i7 870でちょっと古い。VGAもRadeon HD6850と1世代前。これの消費電力はいかほどかと調べてみた。あ、ワット数の誤差は結構あるものとして大体の目安ってことで。±5Wは見てください。いや10Wでもいいかもしんない。そんくらい雑。雑というかワットモニターを見ている時のPCのバックグラウンドの処理具合や、映像の処理具合でも変わると思うしまぁそんくらいのもんって感じで。

電源オプションあたりの設定は、CPU5-100%。HDDは休止無し。PCI-Eは適切な省電力とか。そんな状態のシステム全体の消費電力。

アイドル時:100W
視聴時:165W

アイドルの時点でちょっと高いような。でもこんなもんなんだろうか。CPUの省電力機能、C Stateとかは全部Enabled。WindowsXPの時はEISTを有効にするとCPUの稼働具合がちょっと挙動不審になっていた気がするんだけど、Windows7にしたらあんまそんなこともないっぽい。TurboBoostするほど負荷の高いことはさせないのでこれはOFF。

165Wだと視聴時もちょっと高いかなぁ、という気がしなくもない。+モニター分だし。TVの場合だと32型で大体150Wあたりだと思うので大分高い。視聴/録画のみに使っているわけじゃないし専用機じゃないからTVと比べる事自体がどうかとは思うけどやっぱり実使用面でTVよりあまり高いとちょっとな、という感じで。

この時のデコーダとレンダラはLavVideoDecoder+madVR。CPUやGPUがそれなりに働くのでこんなもんといえばこんなもんなんだろうけど。ってことでデコーダやレンダラを変えて測ってみた。


視聴まわりの前提としてはチューナーがTBS6981の1チューナーだけ稼働していてTVTest0.8.0ベースのTVH264_HDでスカパープレミアムのAT-X HDを見てる時のもの。画面が止めカットでワット数にも動きがあまりない時の目視値。

インターレース解除はLAV/ffdshow共に「Yeat Another DeInterlacing Filter(yadif)」でフレームレート倍設定。その他はデフォルト。

デコーダー
Microsoft DTV-DVD Video Decoder
ffdshow video Decoder
LAV Video Decoder

レンダラ
EVR
madVR
VMR9 Renderless (おまけ)

ここらへんの組み合わせで消費電力を見てみた。

EVR
MS DTV-DVD:133W
ffdshow:117W
LAV Video Decoder
-Hardware Acceleration (None):117W
-Hardware Acceleration DXVA2(copy-back):144W
-Hardware Acceleration DXVA2(native):127W

madVR
MS DTV-DVD:153W
ffdshow:157W
LAV Video Decoder
-Hardware Acceleration (None):157W
-Hardware Acceleration DXVA2(copy-back):161W
-Hardware Acceleration DXVA2(native):N/A

VMR9 Renderless
MS DTV-DVD:117W
ffdshow:121W
LAV Video Decoder
-Hardware Acceleration (None):120W
-Hardware Acceleration DXVA2(copy-back):145W
-Hardware Acceleration DXVA2(native):121W


傾向としてはGPUのハードウェア支援を使うと消費電力が結構上がる。GPUの温度も60度近くまで上昇。逆に120W位に収まっていればハードウェア支援未使用でほとんどCPUだけの処理ってことかな。GPU温度も40度程度。

当たり前だろって感じもしますが、CPUとGPU、どっちで映像処理をやるのがお得なんだろうとは思っていた。CPU使用率25-30%(4C8Tだと実質1コアずつしか使われない傾向っぽくタスクマネージャーの数字では平均12-15%位)でGPUにあまり仕事させない方と、CPU使用率10%程度でGPUに仕事させまくる方、どっちがいいんだろうと。

よってCPUだけの処理で間に合うならそっちの方が電気使わないっぽい。

勿論、処理内容や出力される画質も違うわけで、普通に考えれば電気使わない方が軽い処理しかしていないってことになるような気がするのですが、この組み合わせならどれを選んでも見た目に大差あるわけでもなく。画面を注視してみることもあまりないし、どれでもいいかなーで済ませられる範囲かなーと。

GPUの能力をがっつり使うmadVRはどれも消費電力上昇。まぁ設定次第なところも多分にあるでしょうけど面倒なので細かい設定はパス。大雑把にLanczos 4taps + activate anti-ringing filterってことで。

画質的にはEVRよりmadVRの方が輪郭線とかくっきりして綺麗だと思いますが、40Wも違うとどうかなーという気はしないでもない感じになってまいりました。基本的に常時スカパーのどっかつけっぱなしですからね。

電気代計算シミュレーター

24時間使ったとして月650円差。うむ。まぁいいやで済ませられるような、年で見ると7800円でそれなりの差だなぁと思っちゃうような、でも24時間視聴することもないから実際は月300円以下かなとかそんな微妙具合。だが新メインPCもアイドル時で40Wダウンしてるしこれは節電ブームにのって省電力稼働にしてみるか。モニターで135W使ってる気がするけどな! もはやモニターの方が電気食ってる。

ということでうちでの電力パフォーマンス的によさげなところとしてはffdshow+EVRがよさそう。DXVA無しのLAV+EVRも消費電力としては同じですが、ffdshowと比べてLAVは何となくティアリングが目立つような。全く同じカットで見比べたわけでもないので気のせいかもしれませんが。どっちでもいいよ! 誤差誤差! 飽きてきたし!

そんなやっつけ結論。


・・・そんなこんなで数時間。だめだ! 問題発生!


ffdshow+EVRだとスカパープレミアムのチャンネルの切り替えに失敗することがあるようで。どうやらHDのチャンネルでTVH264_HDを立ちあげ、SDのチャンネルに変更した場合や、その逆のSDのチャンネルで立ちあげてHDのチャンネルに変えると映像切り替えにミスって音しかでなくなる感じ。どうやらEVRのせいっぽい? レンダラがEVRだとLAVとffdshowのどちらでもミスるっぽい。なんてこった。

あ、思い出した。以前もこんなことあった気がする。その時はLAVのせいじゃないかと思ったんだった。がしかし、どうやらレンダラの都合だったか。なんてこったい。以前はVMR9-Rでやった気がするけどなんだっけ、忘れた。ということは結局レンダラはmadVRにしとくか。うん。綺麗だし。電気代も所詮月300円節約できるかどうかってラインだろうから気にするな! な! あ、はい。気にしません。

ってことで、madVRを前提にして設定を変えて測ってみた。デコーダーはffdshow。

結果をずらずら出してもあまり意味があるとも思えないので、まとめて言うと、Jinc以外はどれも似たり寄ったりの165Wあたり。Jincだけが突出して負荷が高いっぽくて200Wとか。8taps設定だとdropped framesでまくりだし。そんでGPUを使うBilinearやDXVA2にすると消費電力は他より下がる感じ。

それを踏まえて。
chroma upscaling
Lanczos 8taps
+activate anti-ringing filter

image upscaling
DXVA2

image sownscaling
DXVA2

これでAT-X HDを視聴。
ダウンスケーリング-ウィンドウ 125W
最大化/フルスクリーン 150W

大体こんなところだった。うちではわりと小さいウィンドウ表示にしておくことも多いのでその場合は125W位で済みそう。これならEVR使っていた時代と大差ないし納得いくライン。画質は…よくわからんす。Radeonってアプスケーリング機能を売りにしていたこともあったしDXVAできっとうまくやってくれるに違いないと思うことにする。

他の設定としてはmadVRではデコードやインターレース解除等は行わない設定。そういやfullscreen exclusive modeってなんすかね。何か変わってるような気もしないし。フルスクリーン時に発動するのは分かるんですが、音量調整や番組変わりでTVTestが番組タイトルをぺろんと表示した時にウィンドウモードに変わってその時描画がカクついてうざいというか。よってOFFにしてるんですけど。何かいいことあるんですかね。

で、そんな設定で様子見してますが、GPUの温度もウィンドウ表示なら36度と低め。フルスクリーンで46度あたり。CPUは各コア25%位(スレッドの片側しか使ってない感じ)、温度は30度前後。

HDチャンネルをTVH264_HDで2つ起動しても各コア50%位。かくつきやフレーム取りこぼしもなさそう。

さらに4つ起動でも大丈夫そう。CPUがわりと必死になってきた。全コア・スレッドフル稼働でCPU稼働率80%くらい。この状態で5分ほど見てみたけどdroped framesのカウントは増えないので大丈夫そう。温度も40度前半だからそんなに無理してるわけでもなさそう。そしてGPU温度は52度。この時の消費電力は200Wちょっと。

今のところは問題なさそうでよさそう。これでいこう。疲れた。

まーmadVRの設定はよくわかってませんよ。専門用語多いしまじわからんす。けど良さげに見えればきっとそれでいいに違いないってことで。消費電力も以前よりウィドウ視聴時に40W、フルスクリーン視聴時で15Wほど下がったし万事おっけーっすよ。俺様ちゃんが満足してりゃそれでいいんですよ!

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

Windows8がおかしいの巻

新メインPCが完成したと思ったらもうかなり深刻なトラブルですよ。Windows8が何かおかしい。

と言っても致命的におかしい訳ではなく、普通に使ってる分にはいいんですが、例えばUACの変更やスキャンディスク等、盾マークが付いているものが大抵実行できない。ネットワークドライブの共有もできなくて困ってますよ。何でしょうか。まじわかんねーっす。いや、ろくに管理できないんだから致命的だな。うん。

例えば、ドライブを右クリック、プロパティ、共有、詳細な共有をクリック。
20130309_X79_433.png
このプログラムの実行は管理者によってブロックされています
アクティブ化を行うには、CLSIDキーの下に表示名が必要です

何を言っているのかわかりません。私はブロックしていませんしCLSIDキーの下に表示名と言われても何のことやらさっぱりです。ログインがadministratorじゃないのかと思ったらそんなこともなく。ユーザー情報では管理者になってます。

これがいつからだったのかも不明。OSのシステム的なところは最近いじってなかったもので気づかなかった。

ぐぐってもこれぞという情報もなく、惜しい感じがする情報にすら当たれず。お手上げ。

仕方ないので復元ポイントからロールバックしてみる。Windows7時代、復元ポイントなんていらねーよ! とかやっていたら深刻なシステムの不具合が出て、しかも直せず結局OSの再インストールしたことがありました。それ以降、まじめに復元ポイントを取るようになりましたのでちょいちょい手動でも取ってます。

まずは3日前の3/6の復元ポイント。VGAのOCをしたりして遊ぶ前に取った復元ポイントっぽい。影響を受けるソフトはティアラコンチェルト、GIGABYTE OC_GURU II。どうでもいいメンツ。

復元開始。完了。ダメでした。

復元の取り消し。また元通りに。恥ずかしながら帰って参りました。

さらに昔に戻ってみる。次は3/4日に手動で取った復元ポイント。なんで取ったんだっけ。忘れた。影響を受けるソフトは上記に加え、JPKI利用者ソフト、NTTCom SmartCard Reader for JPKI、カードリーダーのドライバとe-Tax関係のソフトウェア、プレステパッド接続するUSBのやつのドライバ。確定申告もとりあえずは提出したし、実害は無いだろうから戻ってみる。

直った!

ネットワークの共有も貼れるし、コンパネからUACの設定も開ける! 健康って素晴らしい!


こうなると、なぜこんなことになったのか。CLSIDがどうのこうの言ってるからレジストリが一部壊れた? しかしOCして遊ぶ前だし。エラー落ちしたこともなかったんだけど。インストールされたもので一番あやしげなのはプレステのパッドつなぐUSBのやつ。ドライバが2008年とかなり古いVista用。しかしこれ一つの影響でこれほどまでのことになるともあまり思えない。何がきっかけで一体なぜ。謎は深まるばかり。

さて、復元したこの5日の差、どこらへんまで影響を受けるんだろう。自分で作った、例えばエンコードしたファイルとかは当然影響がないし、MyDocumentsとかのファイルも変わりなしっぽい。

しかしFirefoxの履歴を見ると、どうやら3/4に見ていたであろうページが最近閉じたタブに記録されている。多分、レジストリに設定を保存しているものは勿論、AppDataのあたりはそのままロールバックするってことかな。他にはProgramDataも戻っているっぽいような。一部ディレクトリの更新時間が復元した時の時間になってる。まぁ大したことはしていないからどうにでもなるか。

あ、Afterburnerの設定も古いのに戻ってる。ブログ用にとSSとっていてよかった。直そう。他にも今日入れ替えたGPU-Zが消えてた。うーむ、ここらへんの挙動がよくわからん。とりあえずシステムドライブ(Cドライブ)だけの範囲だとは思うんだけど。

あと、ティアラコンチェルトは、そのまま残ってるっぽい。実行してみた。何かパッチ受信してる。動いた。がしかしだ、早くもゲームに思うに飽きたきがする。操作的にアクション性があるようで実はあんまりないような。まぁあんまやってないのに文句言うのもなんだな。じゃ削除で!

他にも色々あるんだろうけど、多分何とかなるレベルだと思う。重要な確定申告のデータは別ドライブにバックアップ取ってるし多分大丈夫じゃないかなと。確認した。大丈夫な模様。

やっぱり今時のWindowsはちゃんと復元ポイントは取っておかないとダメですね。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

録画中に番組情報を確認できませんでしたの巻

スカパープレミアムの録画を担当しているEDCBがエラー出してました。

「録画中に番組情報を確認できませんでした」だそうですよ。録画ファイルも0bytesの空ファイルが残るのみ。

20時から0時までの録画が失敗してました。AT-Xの本放送タイムになんてこったい。と思ったら同時間帯でも録画ができているものもある。

原因は不明ですが、理由は大体つかめてきた。要はアンテナ線が抜けてたり、アンテナが雪で覆われていたり、スカパーがメンテナンスだったり、とにかくチューナーが電波を受信できない場合に出るっぽい。

現在、屋根からの雪のリスクを分散する為、チューナーが開く順番をアンテナA-1、アンテナB-1、アンテナB-2、アンテナA-2、っていう感じにちょっとばらける感じにして接続しているのですが、恐らくアンテナAに雪がかぶさっていたのかも。この時間には視聴と録画2つの計3つのチューナーが開いていたようで、視聴はアンテナB-1、録画はアンテナA-1とB-2で行われ、A-1が死んでいた、みたいな。多分。

それ以外の理由はちょっと思い当たらない。もしかするとシステム周りの問題なのかもしれないけど、その後再起動もせずに4チューナー同時に視聴してみましたが問題なし。ということでそういうことにしておく。

そして複数同時視聴テスト時に別のトラブル発生。メインPCのWin8な方でTVH264_HD x64を2枚立ちあげて右クリックからメニューを開くと何故か落ちる。1枚なら落ちないような。そしてx86でビルドしたものも落ちないような。何でしょう。デコーダーやレンダラの都合もあるので原因探るのめんどい。そして結局レンダラにmadVRが使えるx86版が色々便利で盤石っぽい。madVRはx64版がないみたいですから。現状x64版使うメリットは皆無ですが。もしかすると120Hz化してれば活路はあるのかもしれない。が、うちじゃ関係ないということで。消極的解決。

EDCBの方は様子見。OSが変わり環境が刷新されたので色々様子を見ながら具合を探るしか無い。多分不可抗力なものだとは思うんですけど。

ついでにエンコード方面。TVMW5でCUDAを使わない状態でもGPUのクロックが1071MHzまで上がる。GPU LOADはほぼ0%なのに。そして温度もアイドル時とは違い38度位まで上昇。ファン回転速度も25%から30%に上昇。電圧的には0.988Vなのでアイドル時と同じだからこれで電気代がそんな増えるわけではないと思いますが熱出すってことは電気使ってるような。ちょっと気になる。TVMW5が動画編集時の表示にD3D使ってるからなのかな。TSMR4みたいにCUDAモジュールをロードしない設定があったらどうなるんだろ。そんな感じでTVMW5もそろそろバージョンアップしてほしい。特にx264の更新を熱望。そしてあわよくばx64版きぼんぬ。

テーマ:DTV - ジャンル:コンピュータ

またG510が欲しくなってきたの巻

ロジクールのゲーミングキーボードG510を使って2年過ぎました。最初の感触はもう酷いもんで、買って失敗だったなーと思ったもんです。

2010/11/20
G510衝動買いの巻
過去の俺に大不評。

ところが、動画編集で拡張キーを使いまくっていると、むしろ良し、否、ベスト、と評価が逆転、急上昇。2年経ってやっとまともに使い出した感じ。しかも本筋であるゲーム以外の用途で。安っぽい打鍵感とかキーピッチが若干狭い点も慣れました。

ところが、2年という月日はキーボードにガタが出てきても普通でありまして。一部キーがひかっかる感じになることもあって。そして汚い。まじ汚い。よってそろそろ新しいキーボードにしてもいいかなとは思ったりもして。

そしてロジのゲーミングキーボードに新製品が登場していた。
Logicool G710+ Mechanical Gaming Keyboard
Logicool Gaming Keyboard G105

高級気味のG710+と廉価版のG105。

うーむ、G710+、キーボードとしてみるならG510より結構よさそう。メカニカルキーなので押し心地もよさそうだ。カチャカチャうるさいだろうけどな! そして長期間使ってガタが来るとメンブレン式より酷い押し具合になって終いには押せねーよ! って状態になるだろうけどな! あとゲームでやたら特定キーを連打で押すような使い方をしているとそこだけがあからさまに劣化しやすい。でもメカニカルキーの押した感は素晴らしい。そこをどう捉えるか。

もっともキーの劣化具合に関しては俺様が過去に使っていたメカニカルキーのものと同じ具合になるとは限らないので言いがかりみたいなもんですが。そして恐らくロジのキーボード/マウスお得意のチャタリングも起こりにくいんじゃないかと予想。しかしチャタっても3年保証だし。G510は1年保証でしょんぼり。あとスペースキーが長めなのはいいな。ということでキーボード自体としては悪くは無さそうに見える。

ところがだ、拡張キーが少ない。6つ。G510は18。この差はもはや用途が別。現在、TVMW5/TMSR4の動画編集時用にフルで拡張キーへ割り当てされています。また3x2が3段という配置もよくて、これにより配置が覚えやすく押し間違えしにくいです。カーソルキーの配置をそのまま左側の拡張キーで再現できますしね。左手だけで動画編集ができる快適さは大変捨てがたいので、うちの環境的にはG710+はどうかなと。

そしてLCDが無くなった。さみしい。最近になってAfterburnerと連携してLCDにゲーム中のFPSが表示される機能を発見したのに。Afterburnerから画面に直接OSD表示させると、TVMWとか画像表示ソフトとか、DirectXを使っているものならなんでもFPS表示に反応してしまうって邪魔。そのうえFF14ベンチみたく表示できないものがあって地味にうざい。その点FPS表示はキーボードの方にやらせる方が好み。大抵はただ時計かCPUとかのリソースメーター表示なんですけどね。そもそもあんまりゲームしてねぇし!

キーを増やしたいだけならG13とか専用の拡張キーボードがありますが、そこまでではない、というか、置き場所が厳しい、とかその点でG510が丁度いい、って感じに。置いて置けないことはないんだけど、ポジション的に中心点がずれるというか。なんならテンキー追加してキー割り振ればいいんじゃねって気がしないでもないですが、そういう使い方ができるものがあるかは調べてないです。


で、お前どうしたいんだよ、ってことなんですが、G510がどうやら市場から急速になくなりつつあるんですよ。ロジクールの直販からも消えました。もうとっくに生産していないんでしょうね。そして時折放出されるように安売り物が出たり。先日ツクモで7500円位の安売りがあったようですが逃しちゃった。しょんぼり。

こうなるとロジクールのアウトレットか、と思うんですが、ないですね。
特別限定販売
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/special-offers

しかたないので現在在庫がある所で最安を見ると8780円。うーむ。本気で買うなら悪くない値段だけど、いつ使われるかわからない予備機用だからなぁ。


がしかしだ、きたねーキーボードをなんとかするのがまず先じゃないのか! お前そのキーボード掃除したことあるのか! 一部キーの押し具合が調子悪いのもそのせいじゃないのか! あ、はい、きたねーまま2年使ってます。

ということでまずG510の掃除をすることにします。

ってかちょっと前からこの汚さはどうなのかと思っていて。キートップ抜きは買っておいたんですよ。

キートップ引抜工具 TL04

227円。送料無料で単品注文でなんかすみませんって感じ。

で、G510はメンブレン式という簡素な構造なので、キーは単純に引っこ抜けばそれでOKです。ってことでがしがし抜いていく。キーピッチというかキーとキーの間が狭くて引抜工具じゃ両方引っかからなくても片側だけひっかける感じでもわりと抜けそう。3つ並んでるキーとかは真ん中のキーから抜くと抜きやすい感じ。

ちゃんと方向を間違わないように気をつけないといけないキーもいくつか。2つあるAltとかテンキーの/*-のあたり。一応傾斜が付いているので他のキーと比べたりすれば大丈夫ですが。もし分からなくてもgoogleで画像検索すればきっとでてくるさ。

左Shift、スペース、ENTER、テンキーの0、+、ENTERが針金の支えみたいのが入ってる。そんなにがっつりかかっているものでもないので、引きぬく時もあまり気にせず抜けばいいっぽい。装着する時は爪に引っ掛ける感じにしつつキーをはめる感じ。Escキーが抜きにくいので、一旦マイナスドライバーあたりで浮かせてから引抜工具で引っ掛けて抜いた。M1-3、MRみたいな特殊キーはスルー。多分キーボードを空けないとどうにもできなそう。しかしそれはめんどいのでパス。

とかキーを引っこ抜いていたら…
20130308_DSC_0032.jpg
なんじゃこりゃー! いや汚いほうじゃなく! ネジが入ってる方!

凄くアナログな製造工程なんだろうなぁ、とか思ったり思わなかったり。

じゃ汚い方。
20130308_DSC_0033.jpg
まさに埃っぽい畳部屋の本領発揮。パンタグラフやメカニカルキーだったら動作に支障をきたしてたかもネ!

思った以上に酷かった。たまにエアダスターで吹き飛ばすだけじゃダメだったようだ。っていうか、いつも右から左へ吹き付けるもんだから左側にゴミの吹き溜まりができていたという。キー自体も汚い。そりゃ便所より汚いという話も頷ける。キーが触れる部分はまだ吹くこともできるけど、側面も結構汚い。飲み物の飛沫が飛んだりしたものなんだろうな的な。

という感じでひたすら外し、キーを一つひとつ除菌ウェットティッシュで拭いて綺麗になったら装着。そりゃもうもくもくとひたすら。結局トータルの作業時間は3時間。疲れた。

ってことで、今動作確認を含めてこれ書いているんですが、大丈夫そう。微妙に引っかかりを感じることがあったキー、NやOもスムーズになったご様子。

そして何よりすげーきれーになった! 新品同様ってほどでもないけど、見違えた! なんせ元が汚すぎた!

ってことでまだ大丈夫そうだからG510の予備機を買うのはやめておこう。メンブレン式だとゴムの劣化が問題になってくると思うので、今回の掃除で寿命が伸びるとかそういうことも別に無いとは思うんですが、壊れたら壊れたでその時に何とか代替案を考えるとしよう。でも6000円位で安いのがあったら買っちゃおう。そういう方向で。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

GeForceGTX680をOCしてみたの巻

GV-N680OC-2GDをオーバークロックしてみましたよ。GIGABYTEのVGAツール、OC Guru IIの存在に気がついたので。あ、はい、今更です。この手のソフトはMSIのAfterburnerを使っていたんですが、折角ならベンダーのものを使ってみようかなと。

OC Guru IIのインストールは普通にできたのですが、OS起動時に立ち上がらない。スタートアップにあるのに。
デフォルトだと何かと管理者権限が必要な
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\StartUp
にショートカットが登録されているのですがこっちを消して一般の
C:\Users\XVI\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
の方にショートカットを作って管理者権限を付与したら起動するようになった。ここらへんのWindows8的お作法がさっぱりわかりません。が、期待通り動いているからいいことにする。

操作は特に難しいこともなく。ただ、再起動時に1に登録されたプロファイルがデフォルトに戻ることがあるっぽい。よって、プロファイル1はデフォルトのままにして、プロファイル2以降に好みの設定を保存するのがいい? なんかよく分からない挙動だけどそうしてみてます。

OCの基礎知識としては
新世代GPUで性能面のポイントとなる「GPU Boost」とは何なのか

オーバークロックに特化した「Lightning」のシリーズ最新作を試す

ここらへんをなんとなく流し見。そんな知識で大丈夫か? 大丈夫だ。問題ない。


で、やっぱりGV-N680OC-2GDのデフォルトだとコアクロック1150MHz、メモリ6008MHz(1502MHz*4)っぽい。ならなぜHPや箱には1071MHzとか1137MHzとか書いてるんでしょう。GPU Boostだかで1150MHz固定状態になってるだけ? よくわからんす。だったらGPU Boostで1150MHzですげぇぜ的な事位箱に書いててもよさげなもんなのに。わからんけど何か理由があるんでしょうきっと。そういうことにしておく。OC GURU IIでもコアクロックを上げる場合、実クロックは1150MHzに上げた分を足した数字になる感じ。つまりGURUで+100MHzにするとベンチとかすると1250MHz動作に。

あ、CPUはCore i7 3930Kで4.2GHz設定。RAMはDDR3で1866MHzのQuadChannel。取ってつけたように言ってみた。

とりあえずコア+131MHzの1280MHz(OC GURU IIの表示では1203/1268MHz)、メモリ6408MHzでひとまず。電圧関係は一切弄らず。アイドル時0.988V、動作時で1.1750Vのまま。っていうか、電圧いじれないが正しい? メモリは漠然と+400MHzしただけです。400MHz上げてもベンチのスコアに関係ない感じがしないでもないから適当でいいや方式。

コアクロックを+150MHz(1300MHz)ではFF14ベンチが途中で死亡(ディスプレイドライバの応答停止)、これはうちの個体では荷が重かったということで。温度が上る前に死んだし。+140MHz(1,290MHz)なら完走。が、いまいちスコアが上がらない。っていうか、GPU-Zのコアクロック表示を見ると1280.03MHz。1290MHzじゃない。どうもBIOSで制限がかかっているのか何なのか知らないけど、これ以上は上がらないっぽい。どういうことだってばよ。よって1280MHzに到達する+131MHzが限度らしい。ならなぜ+150MHzではダメで+140MHzは良かったのか。見かけだけの数字? 謎い。

20130306_X79_330.png
まぁうちじゃOCの限界点は+131MHzの1280MHzという結論でいいじゃないか。小数点以下を数えていないせいかしらないけど、+131MHzで1268MHzとなっていて実動作クロックとずれてるし。実動作は左上でベンチ動作中にはそこに1280MHzと表示されます。よくわからんす。まぁこまけぇこたぁきにすんな! そして特に調べる気にもならないという。そういうもんなんだよ、きっと!


ファンとか温度とか。
2013030601_X79_343.png
色々試した結果、MANUALファン制御はこんな感じに。

ファンの回転率はアイドル時25%、40度超えたら45%、50度台は50%、それ以上なら60%~。または40-50度は40%でいいかも。ベンチしてたから少し高めにしてみてた。AfterBurnerとかでもっと細かくするなら、40-45度を40%、46-50度を45%にするとさらにいい気がするけど、GURUは10度単位でしか指定できないのでこんな感じ。

これで大体よさそう。GV-N680OC-2GDのファンはうちの環境では40%までならほとんど音が感じられない。45%から少し聞こえて50%からファンが回ってるなって感じ。でもうるさいほどではなく。60%になるとうるさいかな。100%だと爆音。

新FF14ベンチ程度じゃたいしたことないのか、温度あんまり上がらないです。ファンの回転が40度未満なら25%、40度以上なら100%という設定だと46度以上にはならない感じだった。そのうえベンチがローディング中に40度を下回りファンの回転も落ちる。よってGTX680は相当低発熱っぽい雰囲気。GIGABYTEの冷却がいいのかもしれないけど。まぁ寒い時期ってのもあるんですが。


新FF14ベンチ。1920x1080最高品質。1280MHz/6408MHz。
20130306_X79_329.png
SCORE:8539
平均フレームレート:74.638

定格で8000ちょいってあたりなので500位増えた感じ。見栄張って若干良さげなスコアが出た時のものですがね! 何度かやってみたところ、大体8400台あたりといったところでしょうか。結構誤差ある気が。フルスクリーンじゃないから特にそんな気が。

って、あるぇ? 何かFF14の過去の記録テキストみてると2/28に
SCORE:8742
平均フレームレート:77.025
という記録が。あるぇ? まったく覚えがない。

Core 1280
MTSM 3456

テキストの末尾にこんなメモが残ってるけど1280MHzでVRAMが6,912MHzでやってみたんだろうか。

やっべ! 俺様全く覚えがないです! もしかして同じ事やってんのか。やべぇ、どうしよう。まじ記憶が無い。ファイルのタイムスタンプは2/28の午前0時台か。お泊り研修前日の寝る前って感じだな。そういやあの日眠れないと面倒だからって睡眠導入剤のマイスリー飲んだはずだな。当然酒も飲んでる。ってことはマイスリー飲んだから寝る直前の記憶が飛んだか! 病院からもらった注意書きにはそんな事が書いてあったけど、まじなんだなー。初めて記憶喪失を実感した。本当に何の記憶もない。

他の結果テキストも見ると、
PowerLimit 100
Core Clock (MHz)+128

とかいうメモを残しているものもあるので、きっとAfterburnerでOCしたに違いない。こりゃ確認試験だ。当時のメモを元に取り敢えずメモリを6856MHzでやってみる。

・・・

確かに大丈夫だった。8545。スコアもそれに近い感じだけどちょっと低いきもするけど、新FF14ベンチは200程度の誤差は出る気がするのでだいたいその範囲内ってことで。

しかし、ならば折角なのでVRAMを+1000MHzの7008MHzでやってみるテスト。
SCORE:8714
平均フレームレート:76.290
でした。しかし最初やった時、途中でエラーが出てFF14ベンチが止まった。2回目やったら完走。正直不安定で実用範囲ではなさそうだ。逆に+400MHzくらいなら余裕そうだ。スコアはまぁ誤差というかブレというかそういうことにしておこう。とか続けてコア1280MHz/メモリ6408MHzでやったら途中でベンチが止まった。連続でやった弊害なのか、コアクロックの限界なのか。


それから過去のメモには消費電力も残っていた。1267MHz/6804MHzでFF14ベンチ中の消費電力330Wくらいらしい。電圧上げているわけではないので消費電力は変わらなそう。今はサブPCにワットモニターが付けられているので今回はワットチェックしていないのでした。失敗した。

ちなみに録画機の消費電力はアイドル98W、AT-X HD視聴時165W。やはりちょっと高めだった。さらにディスプレイ(最大135W)の分もプラスされるからヘタすると300Wに。世代が古いからなー。仕方がない。


そういや、FF14ベンチやってる途中で一度、
SCORE:24904
平均フレームレート:252.097
とかあからさまにおかしい値がでたことがあった。がしかし、便所に行っている間に回したものなのでどういうことなのか不明。なんでしょう。まぁバグか何かでしょうけど。


ついでに別のベンチマークでゆめりあ。1280MHz/6408MHz設定。
190672
定格より16000位増えたっぽい。

3DMark11
P11219
定格はP10188。1031上昇。

ウィンドウズエクスペリエンスインデックス。
何も変わらず8.1のまま。


OC GURU IIについて。悪くないです。が、Afterburnerの方ができることが多くてこなれてる感じ。ファンコントロールも細かくやれますし。うちの環境的には、Afterburnerだとロジクールのゲーミングキーボード、G510のディスプレイへFPSを表示できるのが意外と楽しくて。新FF14ベンチとかFPSをOSD表示できないソフトでもG510ではFPS表示できますし。ということで、GURUは使わずにAfterburnerを使う方向で。

今回色々やったことを踏まえてでAfterburnerのファンコン設定も微妙に変更。
20130306_X79_348.png
OC状態前提での温度だったし、まだ実際にゲームも何もしてないからまた調整するかもしれないけど、とりあえずはこんなところで。

で、最終的なうちのOC設定。安全マージンを取って+64MHzの1200MHzちょっと、VRAMが6400MHzくらい。もう"くらい"でいいよ! こまけぇクロック数はもうわかんねっす。


そして飽きてきた!

さて、定格で使うか!

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

確定申告やっつけたかもの巻

何とかやっつけた気がしますよ確定申告。去年も思ったけど本当に大丈夫なんだろうか、あれで。特に今年は別段確認してもらうこともなく、ってか勉強会的なものも全すっぽかしだったのでかなり不安。税務署から怒られませんように。まぁきっと大丈夫さ! 隠すような所得もないし納税額も小銭みたいなもんだしな!

今回はだらだらやって1週間かな10日かなそのくらいかかったかも。途中泊まりで行かなくてはならない行事があって中断したけど多分そのくらい。ってかむしろこれでいいような気がしてきた。まとめてやったほうが全体を把握しやすい。こまめにやるほどのこともないし、飛び飛びだとどうしても前回何やったかとか覚えてないし。

今回特に引っかかったところは、公的個人認証サービスのインストール忘れ。e-Taxのソフトで電子署名をしようとしたら

メッセージ表示: SC00X010
ICカードを認識できませんでした。設定を確認のうえ、再試行してください。


どういうことだってばよ! とか悩んだりしましたが、世の中には同志がいるもので、エラーコードをぐぐって一発解決。ああ、そういや去年そんなもんインストールしてこれなにに使うんだ、ICカードの情報確認するくらいでいらなくね?、とか思ってた記憶。そうか、これがないと電子署名できない重要なやつだったのか。むしろ勉強になった。

カードリーダーは普段PT2担当になっているNTT-ME SCR3310-NTTComで。

Amazonで現在2109円か。まぁあんまり変わらんですね。

今年の電子申告特別控除額は3000円なようで。1000円ずつ減って大分カードリーダーの値段とトントンな感じに。来年はもうないのかな。ってかこれは1回こっきりの控除なので、去年4000円控除受けた俺様にはもう関係ないことなんですが。

まぁ他にもひかかったっていうか、本当にこれでいいのかな、ってところはあるんですが、まぁ、取り敢えず提出。こちとら素人なんだ! 税務署の仕事を肩代わりしてるようなもんなんだから多少の間違いは織り込み済みなんだろ! とか開き直る感じで。

兎にも角にもとりあえず厄介事が終わったのでまったりしときます。

ってことで、いまいち進まない3DSのドラクエ7開始。正直全編お使いな感じでだるくなってまいりました。それがドラクエではあるんですけど。すれ違い石版も最大所持数少ないしネットすれ違いだとレベルの違いすぎる石版ばかりで行けもせず、なんかこういまいち自由に遊べないなーと。ってか海賊便利すぎ。無消費強全体攻撃に時折盗んで最強すぎる。どうせ石版じゃない雑魚戦じゃ熟練度さっぱり上がらないし一人は海賊固定状態。よって戦闘もただの消化試合でだるい。眠くなる。

それに引き換えどうぶつの森。もはや日課。仕事ですよ。無駄に増えた花に水撒くのがだるいけど金のジョウロで何とか。あとタヌキ一族の野郎がデパート建てやがった。あとグレイシーグレースとかいうオカマが高級店開いた。家具たけー。インフレ政策でさらにどん。だが一杯金使うとバッジ貰えるみたいなんでインフレ政策継続で。資金はカブで稼ぐ! ジリ貧だけが怖い。

このなんというか、ハマると言うよりはやめられない感はネトゲに通じるものがあるかもしれない。恐ろしい話ですよ。逆にやめる時はすぱっとやめちゃうんでしょうけど。

ってな感じで結局PCじゃさっぱりゲームしそうにないです。

Windows7にしたい!の巻

新メインPCが完成し、PC環境的には落ち着いて参りました。んで、思ったり思わなかったりすることをなんとなく。

一番強く思うこと。

Windows7にしたい! まじで! 正直Windows8であることのメリットが皆無。むしろWindows7と比べてデメリットが大きい。ってことでうちで感じてるデメリット。

まずはAero glassがなくなりウィンドウが重なった場合にどれが何のウィンドウか直感的にわかりづらくなった。これが大変きつい。やや慣れてきたような気はしますが、でもまだ間違いますよ。アクティブじゃないウィンドウは灰色一色で重なってしまいますからね。その上でウィンドウタイトルがセンタリングされてるもんだから、多重で開いているテキストエディタとかタイトルもよく見えないしそりゃわけわかんないですよ。MDIアプリケーションもきつい。マジわかりにくいです。Windows8にしてからこれが一番辛い。

どっかの誰かがWindows7みたいな状態にしてくれるソフトを開発してくれたら素敵なんですが、そういう話もなくて。完全な透明にはできますが、それはむしろ使いにくいのでパス。困ったもんですよ。

一部挙動が不十分なソフトがある。特に思うのはマウスカーソル下のスクロールを有効にする、WheelPlusみたいなやつ。これはWizMouseを使うことにより大分改善したのですが、これでも一部ソフトが反応しなくて。困ったことに重要度の高いテキストエディタや最近常駐気味なHWMonitorが反応してくれない。よってイライラしてます。

サウンドカード、Asus Xonar HDAV1.3のドライバが未だに出てない。一応、半ば強引にAsusのドライバを入れていますが(ドライバのインストーラー実行時にtempに展開されるファイルをコピーし、デバイスマネージャーからドライバのインストールをしたような記憶だったような…過去記事見ないとよく覚えてないという)、2011/06/28から更新されていないんだからまぁもう捨てられるわな。便りのUNiXonarも音沙汰なし。一応テストモードではインストールできるらしいのですが、せめて通常起動でインストールしたい。

Microsoft DTV-DVD Video Decoder(ってかMPEG2デコーダー)がオプション扱い。これはTVTestを自分でビルドしていたり、WindowsMediaCenterの追加パックを無料で入れていたりしているなら大した問題じゃないんですが、何かやっぱり釈然としない。その上、何故かWindows8上でMicrosoft DTV-DVD Video Decoderを使ってTVTestを開くディスプレイが時折ブラックアウトするというか瞬くというか。なんでしょうか。わかりません。ffdshowなら大丈夫。あれでもLavFiltersでもブラックアウトする。x64でビルドしたものだからでしょうか。x86だとブラックアウトしないな。でも立ち上げた時に数秒ブラックアウトするな。レンダラがEVRでもmadVRでもなるな。わからん。わからないけど、何かここらへん挙動不審。何が原因かわからないけどWindows7時代にはなかった現象。よってうざい。

どうやらうちのモニター、RDT271WLMでHDMI接続した時に挙動不審になるっぽい。DVIにしたらブラックアウトしなくなった。そういや以前もHDMIでは挙動不審になるパターンがあったなぁ。ディスプレイの省電力で消灯すると接続/切断を繰り返すとか。何がどうなってそうなるのかよくわからないけどRDT271WLMがダメっ子ということで。

Ultra Fast Boot。結局未対応のVGAを買ったので意味なっしんぐ。せめてFast Bootはどうなのかと思ったけど大差なし。ってか変わってるんですかね。起動時の秒数調べてないからわかりません。ってか測る気もないレベル。BIOSでFastBootにしてもDisableにしても結局完全に操作可能になるまで1分くらいかかりますよ。よってこの点によるメリットはなし。

ってことで、現状ではWin8SP1が出て主にインターフェース周りがいい具合になったりしない限りはWindows7を使う方がいいような気が果てしなくしている。うーん、Windows7買おうかな。まじで。かなり強く思うようになってきました。

しかしツクモでWindows7 Pro 64bit DSPが14,480円か。
http://shop.tsukumo.co.jp/special/100201a/


Professional14,681円、Ultmate18,743

AmazonのWin7はIO-DATAあたりのLANボード付きの価格らしい。うーんどうしよう。あーいやでもX79 Extreme9のオンボードLANが何かちょっと挙動不審な気がしないでもない。というかデスクトップが立ち上がった時にまだ準備できてないというか。だがWindows8の都合なんだろうか。わかんないけどどっちかが悪いとしても、Windows7で別のLANカード使ったら一挙に全て解決だな、という感じに。

あーでもXonarに見切りをつけてCreativeのサウンドカードをDSPとセットで買うのもいいかな。最近新しく出たみたいだし。評判は調べてませんが。

結局7ProDSP版は最安でも13,000円以上か。海賊版を掴まされるリスクを回避する意味でもまっとうなお値段の大手で買ったほうがよさそうではある。Windows8Pro x64 DSPが9,000円割れで買えたのはバカを釣るための餌だったと思うしか無い。はい馬鹿でーす。

やっぱりかなり本気でWindows7に戻したいんですよ。今までメインPCで使っていたWin7x64Ultmateはサブの録画機で絶賛活動中ですし、メインPCをWin7にするには新しい物を買うしかないんですよ。しかし今年また新たにWindows Blueとか言うものが出るという噂もあって。まじなんですかね。これの具合によってはそりゃ新しいほうがいいに決まってるし。ってかWindows7のインターフェースでWindows8のカーネルならそれでいいです。あと数ヶ月、Windows8で我慢して様子見するかな、とか思ったりもするわけですよ。とか言って新しいWindowsでまた駄作を掴まされる可能性もあるんですが。

本音が出た。なんだかんだで俺様ちゃんの中でWindows8は駄作と思っているようだ。いやぁ理性的に考えればそこまで悪くもないんですが、やっぱりねぇ、ウィンドウが見づらいのは致命的だと思うんですよ。それから標準状態じゃ使い物にならなくてClassicShellが必須なところとか。

今思うとWindows7を買いつつ、アップグレード版Windows8を1200円で買ってエミュレーター上に8をインストール後WMCの登録をした上で放置プレイするのが正解だった気がしてきた。勿論そのパターンも考えましたが、折角新しいOSが出たタイミングなんだからとWin8にしたのですが、2ヶ月使ってしっくり来ないんならもうしっくる来ることはないでしょう。多分。

だが、実際それなりに使ってみないことにはWindows8への評価も出せないわけで。その意味ではきちんと個人的な選択肢を吟味しつつやっぱりWindows7がいい、という結論を出すためには必要なステップだったと言えなくもない。そう思わなければやってられない!

で。うーん。どうしよう。最近の深刻な悩み事ですよ。

ってか本来ならそれどころじゃない悩み事の確定申告ですが、どうやら明日には何とかなりそうな気配がしたりしなかったり。今回もe-Taxの予定。去年どうしたっけ…。まぁなんとかなるさ!

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

ティアラコンチェルトをやってみたの巻

ティアラコンチェルトという台湾産らしいネトゲをやってみましたよ。

なんせ新マシンでVGAも新しくなったのにH.264エンコードのフィルター処理にしか使わないってんじゃさすがにどうだ、ってことで何か新しげなゲームはないものか、ということで探してみたら現在プレオープンベータみたいなそんな感じらしいのでやってみた、みたいな。

今時のゲーム事情はとんとわからないのですが、アクションRPG MMO? MO?みたいな。移動はWASDキーによる移動でTPSっぽい。が、すげぇ操作しにくいんですが、これは俺様ちゃんがWASDによる移動に慣れていないということもあるんでしょうが、これは大分慣れを必要とするような気がしないでもない。

そこで、PSのコントローラーを使用してみた。大分やりやすくなった。いわゆる、左手にパッド、右手にマウス方式。どうやらこれはモンゴリアンスタイルとか呼ばれているらしい。片手にピストル心に花束はジュリースタイル。

そんなことはいいとして、右も左も分からず遊んでみました。まずはウェルカムハマリですよ。何故か開いてない扉にめり込んで入り込めたけど抜けられず、次のマップにも行けず。なんですか。しかしオプションに救済策があった。用意がいいのか、頻繁にあってよくあることなのか。

それからコントローラーとかの設定が保存されない。これは困った。やる気急激にダウン。

そんな感じで作りは結構雑な印象。

グラフィックはわりと簡素なので、低スペックマシンでも結構快適なんじゃないかという気がする。ダンジョンだと100fpsみたいな。しかし街だと60fpsを割り込む。ってか、プロセスのCPU使用状況はシングルスレッドっぽい。よってSandyBridge-Eの多コアパワーは何の意味もなし。


なんていうか、久々にネトゲやって思ったこと。NPCの文字は流し読みで固有名詞を全く覚える気がないのでクエストが辛い。どこいっていいかわかんね。ちゃんと読めよ! あ、はい、すみません。そういや3DSのドラクエでもそうだった! ゲームに対する真摯さがない! あ、はい。

何となく街でぼんやりして思ったこと。異様なまでの女キャラ率。そりゃ萌絵系なので大きいお友達向けなのは分かるんですがこれほどまでとは。ってお前はどうなんだ? え? あ、はい、女キャラです。

ってことで、続けるかどうかは謎い。キャラは結構かわいいかも。ライトな感じだけど、操作の習熟次第かな。思ったとおりに動かせるような設定が決められて慣れるくらい遊べるか。そこに尽きそうな気がする。

あとドラクエ終わんない。つーか、確定申告終わってない!

Amazonに返品の巻

Amazonで買った玄人志向のKRPW-PS700Wが不良品っぽかったので、使用して2ヶ月くらい過ぎていたけど返金要請したら普通に返金対応してくれるらしいメールが送られてきたので、実際にゆうパックで着払いの返品作業しました。終了。

あとは愚痴。

で、一応返品してみましたが、2枚プリントアウトするものがあって、1枚目はわかりますよ。バーコード付きの用紙があればAmazon的には一発解決なんでしょうよ。それは箱のなかに入れましたよ。しかし、宛先のラベル。あれどういう扱いにしていいか説明読んでもいまいちわからん。箱に貼れってこと? ハサミで切るよう促すような枠線あるし。であれば何か悪いことがあるわけでもないし、と思い、箱に貼ってやりましたけど、お作法としてはどうするのが正しいんですかね。わからんす。

あと
日本郵便株式会社集荷サービス(アマゾン 市川FC 返品係への返送)
ってのがあるみたいなんですが、会員登録みたいのが面倒だったのでパス。ってかこれ取りに来てくれるの? わからん。でも個人的に人を待つのは好きじゃないし、部屋にいると人が来ても察知しにくいのでむしろこっちから持って行くよ、ってことで郵便局行きましたよ。

とにかくブツを返せばいいんだよ!

と、文句言いましたが返品の流れ自体は大変スムーズです。問い合わせ後に来るメールに示されたリンクへ飛んでバーコードのプリントアウトして送られてきたAmazonのダンボール箱(ってか入ればなんでもいいと思うけど)に入れて送り返すだけです。プリンターがない場合のやりかたもメールに書いてあります。

昔は時折聞いた、Amazonで玄人志向物を買うのは鬼門、ってのは過去の話かと。週末挟んで来週中には何かリアクションあるんじゃないんですかね。以降もスムーズにいってほしいです。


続報。
スムーズに進行した模様。

ゆうパック発送の次の日に「返品のご確認」みたいなタイトルで返品が届いたことを知らせるメールが到着。その約3時間後に「ご注文の返金について」というタイトルのメールが到着。クレジットカード経由で返金処理が完了したとのこと。

カード会社の方はサーバがメンテナンス中なので確認できないけど、おそらく即反映はされない気がする。そのうちいつか6,590円が銀行へ振り込まれているはずであろう。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

PCI-E 3.0化失敗IIの巻

前回の続きっぽい

嫌なお泊りイベントも終わり、確定申告はまだすましてないけど目処が立ったようなきがしないでもないので、またWindows8+X79 Extreme9+GTX680な環境でPCI-E 3.0を動作させるテスト。まぁ表題どおりで失敗なんですけどね! 何が悪いのかわからんです。お手上げです。

が、一応、かろうじて3.0で動いた瞬間もあった。PCI-Eスロットは#2。
20130301_X79_269.png

だがしかし、HWMonitorを立ち上げた影響か、はたまた別も問題か、HWMonitorを起動中にマウスカーソルががくがくして、恐らくディスプレイドライバの応答と停止と思わしき状態になり、復帰したと思った直後にフリーズ。デスクトップが立ち上がって2分もたなかったかも。

やったことといえば、PCI-Eスロット位置を#1 #2 #4 #5で試しました。しかしどれもダメ。そもそもBIOSでPCI-Eの動作をgen3に指定するともう不安定。ろくにBIOS表示までもいかなくなる。エラーコードも様々。しかもマニュアルに乗ってない謎のコードも。もはや根本的にASRock X79 Extreme9はPCI-E 3.0に対応しているのかも怪しくなってきた。

また、Windows8も怪しい。何が影響しているかわからないけど、Windowsのブートまでは普通にいくことがあって。SSとれた時もそんな時だったんですが。しかし大抵デスクトップ表示中に死ぬ。もしかすると常駐ソフトの何か(特にAfterBurnerとか)の影響な可能性もあるけど。でもまぁ、そもそもブートの段階で挙動があやしい時点でマザーボードが原因な気がする。

CPUがOC状態であることが原因かもと、CMOSクリアもしてみました。そいやCMOSクリアは背面パネルのUSBコネクタ近辺にスイッチがあるんですが、あの位置はちょっと怖い気が果てしなく。可能性としてUSBケーブルさそうとしてぽちっと状態もありえる感じ。便利なような怖いような。

それはいいとして、定格状態でも結局同じ状態でした。

結局、この安定感のなさっぷりがX79チップセットではPCI-Express3.0正式サポートをしないってことなんでしょうかね。いつも同じ所でフリーズするならともかく、起動するごとに止まるポイントが変わったりしますからね。もしかすると何がやり方が悪いのかもしれませんが、個人的にはもう無理す。

3.0は諦めた、と思ったあたりで気がついた。PCI-Eスロット#2に挿すとリンク速度がx8でやんの。なぜだ。PCI-E #6以外はx16なはずでBIOS設定でもx16なのに。マニュアルやASRockのページを見える限り。意味わからん。この表示はGPU-Zの都合かと思ったらNVIDIAコントロールパネルのシステム情報でもx8。偶数スロットはx8になるんだろうか。#4スロットに挿してた時のSSがないから確認できない。

あとGPU-ZのBus Interfaceの表示の@以降は現在の状態らしく、x16とかのリンク速度は変わらないけど、1.1と2.0は使用状況で変わるっぽい。知らんかった。1.1ってなんだよってびっくりした。てへ。

ところが、x8でもx16とベンチスコアは大差なし。無いどころか、一度試しに新FF14ベンチをやったら以前よりスコアがいいでやんの。8190。どういうことだってばよ。わかんねーですが、何かがどうにかなってんですよ。そしておそらくx16の方が何かがいいんですよ。

ちゃんとx16でリンクしているのを確認してまた新FF14ベンチさらに伸びてSCORE:8219に。50は誤差としても、前より200伸びたことを誤差とするか違いとするかよくわかりませんが、とにかく以前よりは伸びた。PCI-E3.0化は頓挫したけど怪我の功名としておく。

ってことで、結局まわりまわってVGAは#1スロットに挿すことに。サウスブリッジのヒートシンク的にはむしろ#1がよさげな雰囲気もするし、でかいCPUクーラーでも付けない限りは#1スロットでいいことにする。

設定もボード挿し位置も結局元通りでしたとさ。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

«  | HOME |  »

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

TaRaRiRa

Author:TaRaRiRa
精神的に向上心のない者は馬鹿だ
あ、はい、すみません
現在のPC環境

主に音楽用Twitter

 

検索フォーム

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。