FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさににっきちょうの巻

油断すると存在を忘れてしまう当ブログですが、思い出したので書いてみようみたいなー。日記と名乗るのも烏滸がましいがまぁよし。

最近としては確定申告(青e-tax)を仕上げねばならないのに完全放置ですよ。そろそろ住基カードというか公的個人認証サービスの期限が切れるというのに。住基カードに記載されている期限と電子署名の期限は別なんですよ。困ったことに。そいや正確にはいつ切れるんだろう。うーん。確認方法わかんね! 公的個人認証サービス ポータルサイトを見たらソフトウェアが新しいバージョンになっていたので入れ替えようとしたら最新バージョンのソフトが不具合出してるらしく明日までダウンロード停止状態みたいだし。そりゃないぜセニョリータ。たしかこのソフトを使ってカード情報を確認した記憶はある。が、確認できない。あー、やる気失せたわー。確定申告のデータ作りは後回しだわー。

ってことで、VITAでディスガイア4Rをやる。がしかし、ゲーム自体はいいとして、PS VITA(PCH-2000)自体の不具合だと思うけど、左アナログコントローラーが不安定。何故か勝手にカーソルが動く。そういやP4Gやってるときもたまに勝手に動いてたりしてたな。キャラの動作のみに影響するので気のせいかと思ったけど気のせいじゃなかったようだ。ディスガイアだと常時アナログコントローラーが有効だと思うのではっきりとキャラやカーソルが動く。というか動きまくり。誤操作してしまうほど頻繁に動く。

こりゃどういうことだよ、と思ってぐぐってみたところ、どうやらVITAはアナログコントローラーが有効なソフトウェアが立ち上がっている時に、アナログコントローラーをぐるぐる回すとイニシャライズされるらしい。らしいんだけど、はっきりと分かるように設定を付けて欲しいんだけど。なんですか、この仕様。まるで頻繁にあることが前提なようだ。そもそもアナログコントローラーが頻繁に誤操作しまくるってなんですか。まったくこんな有り様じゃ技術立国日本は過去の存在ですよ。これだから最近の若い者は・・・って文句はメソポタミア文明時代から言われていたらしいですね。仕事したくねービール飲みてーとか。どうでもいいですね。

ってなことで、ディスガイア4Rですが、ちょいちょい遊んでますよ。攻略的なものは特に見てないので、ディスガイア1の知識のみで遊んでいるのできっと凄く効率は悪い遊び方だと思う。しかも記憶がおぼろげだし。が、これでいいのだ。ゲームに効率を求めることが間違いである。がしかし、あまりに無駄なことをし続けるのもやる気が無くなるので、きっとそれなりに効率的であろう行為はする。ストーリーがまだ終わってないっていうか6章なんだけど、多分5-2マップが効率いいと思う。が、眠くなる。よってアイテム界へ入り浸る。

うっかり敵をホームに投げ込んでみたらホームを壊されて待機人員が全滅してたり、突如乱入してきた海賊に攻めこまれてリーダー格の奴に火力担当を一撃で落とされたりしていますが、これでいいんですよ。うちではフーカ&デスココンビが成長しまくってますがこれでいいんですよ。狼男っぽい執事は放置してるけどそれもいいんですよ。自由度が高いゲームだと思うからきっとどうにでもなるに違いない。

そんなことをしつつも、BonDriver_BDA.dllをまたいじったりもする。前回いじった奴はチャンネル切り替えが数秒遅くなるというデメリットが大きい上に特にこれといって何も改善しないようなので無かったことにして心機一転いじってみることに。

今回はわりと独自にいじって設定ファイル(INI)からTVH264_HDやEDCBなんかの受信レベルの表示に使用する値であるSignalStrengthとSignalQualityを任意で設定できるようにしたり、put_ModulationにBDA_MOD_8PSKではなくBDA_MOD_NBC_8PSKを使ってみたり。それからチューニング失敗時のリトライ処理を少し変えてみたり。吉と出るか凶と出るか。

そして地獄のEDCB起動/終了を繰り返してみた。OpenFixで防げる大量ドロップに関してはもはやOpenFixで対処可能なのでそれでいいだろうという方針で、あとはチューニング失敗がなくなることを期待して。・・・いたものの、やっぱり発生。またしても敗北。

チューニング失敗が3回発生するまでやってみたわけですが、ってゆーか、EDCBの起動方法がアイコンクリック三連打(TBS6981x2環境で1チューナーは視聴で使用しているので空き3チューナー)、なんだけど、チューニング失敗しているのはどれも最初に開いたEDCBっぽい。まだテスト回数が足りないので何とも言えないけど、法則性があるのかもしれない。

多分実運用でもチューニング失敗は出ると思われるけど、デメリットもなさそうなので暫くこれで運用してみることにする。

そういや録画中にHDDまわりを発端にしてOSが半フリーズ状態になっていた件は、電源ユニットを変えてからまだ20日位発生していない。このまま二度とお目にかからないといいんですが。これもせめて半年は様子見ないと。

今回はこれくらいで勘弁してやるってことで、確定申告やろう・・・。
スポンサーサイト

ペルソナ3からディスガイア4Rへの巻

PS VITAのゲームとしては、ペルソナ4Gを大分遊びこんで、ペルソナ3Pへ行ってみたわけです。で、ペルソナ3もひとまずエンディングは見ました。勝手気ままにやったのでコミュも全MAXじゃないし、途中から塔に出てくるようになった扉へもあんまり行ってない。よってかなり中途半端な感じでのペルソナ3クリア。

周回プレイは今のところやる気なっしんぐ。やっぱりP4Gのユーザーインターフェースから入ったものだからP3Pがやりにくいってかだるい。それからさっき軽く攻略wikiで全コミュ制覇スケジュールを見てみたものの、体調管理が超だるそうで。極力体調不良を保つってのがまじだるそう。と、思ってから引き継ぎ要素見たら、学力、勇気、魅力を引き継げるならわりとてきとーでよさそうだな。うん。うっかり勘違い。てへ。

がしかし、少なくとも当分P3Pはやらないであろう。何故ならばディスガイア4Returnを買ってしまったからだ!

今回もダウンロード版。5000円ぽっきり。3GB以上のファイルサイズになるのでDL時間は約8時間。ADSL環境には辛いなり。がしかし、待ってりゃいつかは来るんだよ!

で、ディスガイア。多分初代は遊んだ気がする。2だったかな。もはやわからん。PSのやつ。色々コツというか慣れというか知識というかが必要な感じのゲームだなぁという記憶はあったので多少覚悟してはみたものの、追加された要素がまじわけわかんねー。何か施設とかマップに配置するあれ。が、特に困ってないからまぁいいか方式。てきとーに配置すりゃたまにいいこともあるんだろ、きっと。恐らく効率的な配置方法とかはあるんだろうけどさ、いちいち移動させたりするのめんどくせーっつーの。どうせレベルが極まってからじゃないと誤差だろきっと、と思うことにする。まー基本的な戦闘はそんなに変わっていないのでわりと普通に遊べている気がする。ってもまだ序盤。第三章が終わったところ。

なんとなく少数精鋭でやったほうがよさそう。ってか、金が間に合わねぇんだよ! 3人くらい豪華な装備にしてそいつらだけで戦ったほうが楽な気が。EXPやマナ獲得にしても多人数で分散してしまうとさっぱり強くならないし。よってまともな戦力は閣下とフーカと女剣士をメインに回復役と魔法使いがちょろっといる程度。

思うにとてきとーにやってもシナリオが進むうちはとにかくそのまま進めろってこったな、きっと。

テーマ:PlayStation Vita - ジャンル:ゲーム

M950tの電池が切れたの巻

ロジクールのマウス、M950tの電池がほとんどありません、という警告が出たので初電池交換。使用し始めてから5日っぽい。思ったよりもたねぇ!

まぁここ数日、かなりハード気味に使っていたのは確かで、G700なら毎日交換ペースであろうことを考えればまぁこんなもんかなって感じもあるけど。1週間くらいはもつかなーと思ってたのに残念。

権限の問題も手を付けず、そのまま使用。当分このまま使いそう。どうしても管理者権限で実行されるソフトの立ちあげ・終了の回数が多いなら手動で管理者権限ありのSetPointを立ち上げ直す感じで。

まぁそんな良くもないけど、悪いわけでもないし、こんなもんってことで。

Ubuntu 12.04の巻

長らくUbuntu10.04のまま使ってきたのですがアップデートしてみました。12.04へ。

理由はこれ。ntpdが古めのバージョンだったので、きっとほかも色々古いかもしれないからどうせならOSのバージョンアップ自体もやってまえと。

ntpd の monlist 機能を使った DDoS 攻撃に関する注意喚起

先に結論を言ってしまえば、Ubuntu12.04でもntpdのバージョンは4.2.6p3なのでアウトなんですけどね! よってJPCERTで提示されている対策をしましたよ。

ntpd の設定により、monlist 機能を無効にする
ntp.conf に以下の1行を追加
disable monitor


話は前後しますが、Ubuntuのアップデートは結構楽でした。

https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Install/UpgradeMaverick

このまんま。apt-getでアップデートを済ました後、do-release-upgradeを実行するだけ。

途中、何やら聞いてきますが、OKを適当に。選択肢があるものはTABで押して選択してOK。まぁてきとーに。ってか結局どうなるかわからんからOKしか選びようがねぇんだよ! 基本的にはサーバー関係の設定をどうするか問うものでまた再設定も仕方ないかと思ってた。

しかし、どうやら今のところ、WEBサーバーもメールサーバーもそのまま設定が引き継がれていそう。実際どうかはこれからチェックしなければならないけど、とりあえず動いているらしい。しばらく様子を見て問題なさそうならこのまままた何年か放置ですよ。

TMSR4で音声多重の巻

暇なうちに録画して放り投げてるファイルを処理してしまおうと思ったらちょっと厄介そうだからと放置されていたものを再発見した。きんいろモザイクですよ。

これの何が問題かといえば、AT-Xでは本放送では通常放送で、リピート放送時にはコメンタリーを放送していたのでした。よって二種類録画したものの、映像部は同じなので二種類を保存しておくよりは音声多重化したほうがスマートだな、とは思っていた。が、実際どうすればスマートに処理できるのか試すのが面倒なので放置、ってなことですよ。

AT-X HDを録画したものはTMPGEnc MPEG Smart Renderer 4でスマートレンダリングしてやっつける方針でやっているのですが、TMSR4の音声多重化ってどうすんるんだろう…。

と思ったらあっさり解決してしまった。何も調べるまでもなく。

クリップの編集で、右側のタブにある「クリップ情報」を開けば良かったのだ。1年以上使ってるのに初めて開いたよ! だって用なかったんだもーん。操作としては本当に見たまんま。心向くままやればそれが正解となるであろう。

「音声ストリーム設定」を選択し、「音声を追加」。副音声にしたい音声(を含む動画)を選択、「設定を終了」。これだけでした。連続で作業する場合は「クリップ情報」は閉じないでそのまま編集を終了させればいちいち開かなくていいので楽気味。


音声追加するの図。久々にサービス精神だして画像使おうとしたらブログの固定幅より広すぎてサムネイル表示。
2014021203.png
追加トラックに指定する音声を含むファイルを指定。

音声トラックが追加されたの図。
2014021201.png
時間が合ってるかの確認も忘れずに。

ファイル一覧リストでも音声トラックが増えたことが分かるの図。
2014021202.png
音声のところに下線が付いて下の三角のあたりおすとぺろーんとでてきます。


全体的な作業の流れとしては、通常版/コメンタリー版共に通常のカット編集を施し、スマートレンダリング処理。出力された通常版をベースに、コメンタリー版から音声を追加、最終出力。ま、それだけです。

さすがに忘れるほど複雑なことはないと思うけど、書いちゃったからには備忘録代わりってことで。

久々のビルド祭りの巻

気がつけばTVTest0.8.1になっていたし、BonDriver_BDA.dllもちょっと試したいことがちょいちょいあるのでここは久々に色々ビルドするべーって具合ですよ。VC++2010とIntelコンパイラ2013試用版。

特にBonDriver_BDA.dll。
[HDTV]スカパー!プレミアムをPCで視聴10[H.264 AAC]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/avi/1362222682/333
[HDTV]スカパー!プレミアムをPCで視聴11[H.264 AAC]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/avi/1383805279/136

主にこれが気になっていたので試してみた。ただ、スレ10/333の方はソース自体が違うしやってる理屈は下のと同様だと思うので、ウェイトを増やすだけ。とりあえず300msで。

試す方法はEDCBのOpenFix=0にして、ひたすらEDCBを立ちあげて終了させる。手動で。てへ。

結果、大量ドロップもチューナーのつかみ損ね(EDCBのEPG情報のところが空のまま)のどちらも発生。うちでは効果なさそうだ。しょぼーん。ドロップはOpenFixで何とかなるとして、チューナーのつかみ損ねは何とかしたいんだけどなぁ。待機中にEPGの取得に失敗していたら立ち上げ直すとかすればいいんだろうか。具体的にはどうするんだ! あ、はい、すみません。がんばってますが、圧倒的な知識不足によりうまくいきません。あとちょいちょい録画中になるので手が出せなくなるとか。よって遅々として進みません。

あとチャンネルの切替が遅くなった。sleepの分だけじゃなく数秒。よってうちでは試してみただけで終わりそう。でもTVH264HDで使うとイライラするけど、録画(EDCB)用ならあんまり関係ないから暫く使ってみよう。

そしてTVTest三種類、ISDB、ワンセグ、DVB-S2用をそれぞれこしらえる。TVCASと分離したおかげでそれぞれの方式で手の入れ方が変わるわけではないので楽ちん。でも本家からDLしたままだとどうやらTVCASをロードしないようなのでTVTestスレを見る。 ま、色々あるらしいけど、TVCASのロードができればあとは必要ないものばかりでスルー、まじらくちんビルド。

0.8.1でどこが変わったかREADME見るまで分からなかったけど、もともと完成度が高いソフトウェアだからなー。まー、注目の番組の検索条件が正常に保存されるようになってよかった。それから音声のモノラル/ステレオがちゃんと解釈されてそう。あとはきっとその他細かい修正が素敵に違いない。

ってなことで、己の未熟さを痛感したものの、ちょっと快適になったからいいんじゃね、ってことで。

また風邪ひいたけどM950t届いたの巻

今冬、3回目の風邪頂きました。毎度ありがとうございます。いつもお世話になっております。きっと数日前の飲み会で拾ってきたな。確実に。あーもーめんどくせー。絶賛発熱中。でも38度いかないから大したことないか。どうせなら40度くらいまで上げて一気にウィルス殲滅してくれ。っても繁殖しにくくなるだけでおいそれと死にはしないのかな。しらんけど。

そんな中、ロジクールのM950tを買った。NTT-Xでついうっかり。販売価格は10700円だけど、NTT-Xお得意の夜間早朝割引クーポンにより1720円マイナスで8980円。

http://nttxstore.jp/_II_LC14544657

で、届いた。

おそらく同じくロジのG700よりは電池の持ちがいいだろう。きっと。G700ほど電池食うマウスもないとは思うけど。あとはわりとロジの1万円前後のマウスって感じで普通。電池は毎度のエネループ。同梱されていたのはSANYO名義で1900mAhモデルなのでSANYOブランド最後のモデルかな。

で、使ってみた。

ホイールが押しにくい。そのまま押下するのも左右にスクロールさせるのもどっちも。ホイールボタンを押す際は若干左下に押すイメージだとスカりにくいかなぁという感じ。個体差はありそうだけど。ま、押しにくいのは確かなので高級機なのに残念とは思う。ここは慣れでカバーする必要がありそうだ。

ホイールがらみで言えば、個人的にスムーズスクロールが大嫌いで追従性最悪で誰が好き好んでこんなもん使うんだと常々思っている次第。まるで糞スペックPCでスクロールしているかのようだ。よくブラウザのオプションでもついてるけどまじで謎機能。まぁ使わない選択肢がある分いいか。ただの愚痴だった。

愚痴はさておき、マウス変えたらなんでもしばらくは違和感あるし大体のことは仕方ないってことにする。

そういや久々にSetPointをインストールしたんだけど(G700もG510もロジクールゲームソフトウェアという別のドライバ)、ついでにSetPointPlusを入れてみた。少し設定に幅が広がっていい具合。

そして暫く使って気づいた。SetPointから割り当てたキーが効かないソフトがいくつかある。たとえばサイドキーのような標準的ではない拡張キーに「閉じる(Alt-F4)」を割り当てても無視される。

これはどうやらそのソフトウェアが管理者権限で実行されている場合、SetPointの実行権限が低いため無視されてしまうようだ。例えば「Intel SSD Toolbox」みたいなやつ。これは困る。

解決方法として端的に言えば、SetPointの実行を権利者権限にすればいいっぽい。

がしかし! 手動なら右クリックから管理者として実行すりゃいいんだけど、Windows8のログオン時から管理者権限を付けての実行がどうしてもできない。

SetPointは通常であれば、レジストリから自動起動するので、SetPoint.exe本体自体に管理者権限で起動するよう指定してみたけどだめ。これをやるとログオン時にSetPointが正常に立ち上がらない。当然拡張キーも使えない。

そこで、レジストリからの起動はやめ、スタートアップに当該ショートカットのみに管理者権限を付与したものから起動してみようとしたけどやっぱりだめ。

こういった場合の常套手段である、タスクスケジューラーから「最上位の特権で実行する」を付与して起動するようにしてもだめ。Windows8から仕様が変わったんだろうか。しかしプロセスとしてはSetPointは立ち上がっている。が、使用メモリーも少なく機能もしていないのでどう考えてもおかしい。

最終的にはデスクトップにSetPointのショートカットを作って、プロパティ-ショートカットタブ-詳細設定からの管理者として実行を設定したものを手動で立ち上げることに。まぬけすぎる。情けない。ちょーだっせー。

また、妙なことに、SetPoint.exe自体に管理者権限を付けた場合と、管理者権限を付けたショートカットからの実行ではマウスの挙動が変わる。主にホイールのスクロールの具合。

実行ファイル自体に管理者権限を付与した場合、ホイールスクロールが死ぬほど使いにくい。すげー速く動く。センシティブというかピーキーというかとにかく扱いにくい。さらにホイールをカチカチ輪す設定にした際にゆっくりまわすと動かない。あまりに使いにくくて話にならないレベル。

よって現状では、ショートカットに管理者権限付けて手動起動が現状のベターなのかなぁ、という結論。もしかしたらもっといい解決策があるかもしれないから暇を見つけたらちょちょい試してみることにはする。

今のところの結論として、M950tはロジクールのフラッグシップマウスのくせにいまいちだなーという感想。マウス自体の操作感は悪くないんだけど、ホイールまわりの扱いにくさは多分他の人も感じているんじゃないかなぁとは思う。個体差がどれくらいか分からないけど。まぁそこは慣れの要素が多少なりともあるから許容するとして、ドライバまわりがMouseWare時代から数十年経っても超絶うんこすぎ。何となくドライバとしてはSetPointよりゲーミングデバイス系のドライバである"ゲームソフトウェア"系統の方が優れている気がしないでもない。挙動は"ゲームソフトウェア"で制御されるG700の方が素直だったと思う。まぁ詳しくは知らんけど。

あとはどれくらいでロジお得意のチャタリングが発生するか。もしチャタリングが出ないのであればロジマウス的には革命的なんだけど…うーんどうかなぁ。仮に1年間チャタリングが発生しなかったら全てを許す!

快適通販生活の巻

仕事ややむを得ない用事がなければ極力外に出たくない引き篭もりもとい、インドア派としてはインターネット、通信販売、クレジットカードが三種の神器なわけですよ。これさえあれば全世界を相手にお買い物が今すぐできる! 文明万歳ですよ。

先日急遽買った電源ユニット以外にもいろいろ届いてますよ。

ピザシティーズの冷凍ピザ。前まではAmazonから注文していたものの、現状ではちょっと注文が困難な状態。お店の人が言うに、Amazonの設定が困難で再開のめども立たず困っているらしい。多分去年の秋ごろAmazonが衣替え?して見栄えが変わったけどその時のとばっちりなのかな。まぁ無理なものは仕方ない。

よってヤフーショッピングから注文。送料は6300円以上注文から無料になるのでまとめ買いですよ。おまけまで頂いて本当にありがとうございます。美味しく頂きましたよ。


ヱヴァンゲリオン新劇場版:QのBlu-ray。ヨドバシで2200円。ポイントでお支払い。安いし暫く時間が経っているとおもうので廉価版が出てたのかと思ってたら初回生産分だった。得したような気もするがあんま売れてないのかといらぬ心配してみたものの、2013年の上半期で40万枚売れてるんだからやっぱりいらぬ心配だった。しかし野暮用がいろいろあってまだ見ていないという。


Right Stufに注文した北米版アニメのBlu-ray BOXいろいろ。結局いつ届いたんだっけ。先週だとは思うけど。注文からトータルで2週間弱くらいかな。今回は少し時間がかかったような気がしないでもない。が、届いたので問題ない。梱包は前買った時よりは簡素になったような気もする。買ったもののタイトルの一部品名が同梱の紙から見えてたけどまぁ問題ない。はがないの英語タイトルの後半部分とか見て何か理解できる奴がいたらきっと俺様ちゃんより筋金入りのオタであろう。うむ。


今後の予定としてはまずマウスが欲しい。去年交換したG700のチャタリングがまたしてもひどくなってきた。さらに2-3日でやらざるをえない電池交換生活に嫌気が差してきた。そんなに使ってないのに電池食い過ぎですよ。次も懲りずにロジでM950tの予定。でも1万超えてて高い。最近潤沢に流通するようになったのか単に売れなくて下げざるを得なかったのか全体的に安くなってきてる雰囲気。Amazonやビックカメラで10700円。ヨドバシでもポイント考慮するとそのあたりの値段。1万切ってくれると勢いで買えるんだけどなぁ。微妙なライン。

キーボードも新しいものが欲しい。ただ、それほど困っている問題があるわけではないのでまぁいいか状態。精々たまにスペースキーがチャタリングするくらい。ま、うざいんだけどな! 買うとすると現在使用しているロジのG510のリニューアル版のG510sかな。PCでゲームすることはほとんどなくなったけど、左側の拡張キーとマクロが動画編集みたいなルーチンワークに超便利で手放せなくなってしまった。

WESTERN DIGITAL WD40EFRX。WDの内蔵4TB HDDでNAS向けらしくちょっといい作りをしていて壊れにくいらしい。
ついでに結構興味深いデータ。
http://gigazine.net/news/20131114-how-long-harddrive-survive/
ハードディスクの寿命傾向がストレージ会社が集めたデータから明らかに


日立とWDのNAS向けの故障率が低い。うちの録画機は日立のHDDだから故障的にはあまり心配していないんだけど、録画機のHDDトラブルを解決するべく電源ユニットの交換をしてみたものの、Intelのドライバと日立のHDDは相性があまりよろしくない説をみかけたことがあるので、もし電源交換後もトラブルが出るようであれば相性であろうということでWD40EFRXに交換する予定。

PT3。次に録画機を更新するとした場合、今のメインPCをお下がりにするにしろ、新規にするにしろ、PCIスロットの確保が困難。よってPCI-Eなチューナーボードを確保する必要がありそう。腐るものでもないしいまのうち予備機として確保しておいてもいいかなーと。今ならまだPT3も潤沢にあるし。まぁなんならPLEXのチューナーでもいいんだけど。


物欲万歳。

SF-750P14PE買ったの巻

サブPC(録画機)で長い間持病となっていた、HDDが時折停止してシステム自体が応答なし状態になる問題を何とか解決するべく、電源を交換してみた。

今までHDDが原因なのではないかと思っていたが、HDD交換後もトラブル継続。よってHDD本体ではなく別の所の問題であろうという結論に達した次第ですよ。メインPCで使っている電源、SF-850P14PEがよさげな感じだったので、録画機も同シリーズのものを導入し、怪しげな感じがする玄人志向 KRPW-PE700Wはお役御免にすることに。

SUPER FLOWER(スーパーフラワー)電源 80PLUS PLATINUM認証 750W(SF-750P14PE)
http://www.century.co.jp/products/pc/power/sf-750p14pe.html

650Wモデルと750Wモデルの価格差が500円程度とかなり小さいのが少し謎。とりあえず700Wからの買い替えだしVGAを現状より高性能なものにしたい腹積もりもあるので750Wモデルに。

んで、さきほど届いたので電源交換してみた。この際ってことで、掃除やケーブルのつなぎ変えとかしていたら3時間かかって疲れた。アンテナ線12本つなげるだけでも疲れる。もっとF接栓部分が回しやすいケーブルを使えばよかった。

内部のケーブル関係もシステムドライブのSSDを入れているケース(技あり!楽ラック!2.5(CERS25-BK))とSATAケーブルの接触具合がすげー悪くてちょっとケーブルを触るだけでも外れた状態になったりしていた。下手すりゃケースの移動でも外れるという有り様で。この際外れやすい端子は使わず、ケーブルまわしもすっきりさせておこう方針。

この間、KRPW-PE700W電源から伸びているSATAケーブルを見てみると、SATA端子の4番(11番?)ピン周辺のプラスチックが溶けているのが多いような。4番ピンはGNDらしいけど、どうも怪しい。元からこうなっていたのか、使っている間に加熱して溶けたのか。どっちにしろこんな状況が発覚してしまってはKRPW-PE700W/88+はもう怖くて使えないな、と。

さらに思いだした。DVB-S2チューナーボードのPX-TBS6981の補助電源。一応、接続しているものの、あいつは一体何ものなのか謎い。TBS TBS Technologiesのサイトとフォーラムを見るに、普通はいらない、ということらしい。

http://www.tbsdtv.com/products/tbs6981-dvb-s2-dual-tuner-pcie-card.html
Specificationタブのところ
1x Power Cable (The power cable is not necessary to be plugged in most cases)
(電源ケーブルは殆どの場合接続する必要がありません)
most cases…曖昧だなぁ。逆に使う場合の事を言って欲しいものだ。

http://www.tbsdtv.com/forum/viewtopic.php?f=21&t=144

補助電源は通常必要ないものだが、稀にPCI-Eスロットからのみの電源供給では不足してしまう場合があるため、そういう場合は補助電源を接続する必要がある、って感じらしい。

つまり、補助電源ケーブルを接続しておけば電力不足にはならないからいらぬトラブルは防げるってことにもなるかな。よって無理なら仕方ないけど、補助電源は接続はしておいた方がいいかもしれない、という実に曖昧な結論に。

また、VGAで使用する補助電源ケーブルがそのまま使えるらしい。
http://www.tbsdtv.com/forum/viewtopic.php?t=1759&f=22
i've also found out it's the same as a standard 6pin PCI-E connector as per any newer PSU.
ie: it's the same connector as all graphics cards that use the 6pin power connector.


SF-750P14PEには4ピンのペリフェラルコネクタモジュールが2本付いてきているものの、終端コネクタは3つと2つ(FDD用1)。よって分岐ケーブルでも買わなければ足りないのですよ。そもそも4ピンx3を2つも使うとかごちゃごちゃしすぎて嫌だったんですよ。

VGA補助電源(PCI-Eの6ピン)コネクタの形状と付属の変換コネクタの形状は微妙に違うものの、差込口は真四角なので接続もできて問題もなさそう。多分。きっとだいじょうぶさ! ってことで2つ搭載しているTBS6981の1つは電源から直付されて余っているVGA補助電源を接続することにした。

で、電源ON。
普通に起動して受信もできているのできっと大丈夫に違いない。そうでなければ困る! とりあえずこれで暫く様子をみることにする。



ついでなので、電源ユニット交換前後で消費電力を比較してみた。
平均とったりしたわけでなく、ワットモニターのTAP-TST8をしばし目視した時のてきとー中央値。

KRPW-PE700W/88+
2.4W:電源ダウン時
105W:アイドル時
163W:AT-X HDフルスクリーン視聴(LavFilters+madVR)

SF-750P14PE
2.3W:電源ダウン時
95W :アイドル時
153W:AT-X HDフルスクリーン視聴(LavFilters+madVR)

以前より大体10W程節電できそう。常時稼働しているマシンなので少しでも消費電力が落ちることはいいことだ。

«  | HOME |  »

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

 

プロフィール

TaRaRiRa

Author:TaRaRiRa
精神的に向上心のない者は馬鹿だ
あ、はい、すみません
現在のPC環境

主に音楽用Twitter

 

検索フォーム

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。