Latest Entries

DJ KAGAMIの巻

実の所、DJ KAGAMIはそんなには知らない。ただ2000年代以降位からの電気グルーヴのサポートメンバーという認識は電気のDVDのコメンタリーからも覚えがあったし、何年か前に亡くなった人ということは知っていたが、そのくらいしか知らない。訃報を知ったのは2chのニュース速報+板だったのも何となく思い出した。

なぜこんなことを書こうとしたかといえば、スペースシャワーTVで放送した「電気グルーヴライブ特番」という番組がEDCBのキーワード録画にひかかっていて、さっきそれを見たから。そしてその番組の中でDJ KAGAMIを見たから。

http://www.ele-king.net/columns/000928/index.php

そしてele-kingのHPに行き渡って色々思うことがあった次第。

この記事を書いた渡辺健吾氏。この名前を見た瞬間色々つながったように感じて調べたら思った通りだった。テクノ関連、電気グルーヴ、KEN=GO→という名。マクロスプラスの劇中歌、「Information High」の作詞がそんな人だったな、と。作詞は正確には「DAI KEN=GO→」という佐藤大氏との共同作詞のようだが。そして作曲は電気メジャーデビュー後のメンバーだったCMJK。見事なまでに90年代中期の日本におけるテクノシーンの人々が固まっていた。

何年前か、多分2008年前後頃、J-WAVEで放送した電気グルーヴの放送で、ライブの打ち上げで、ゲストとして呼んだまりんと共に居酒屋に入ったら、偶然その場にCMJKがいた、という話があってなんかいいなーと思ったりした。あ、はい、何それって言われてもそう思ったんだから仕方ない。

さらについでに。Information High関連。
http://d.hatena.ne.jp/StG/20100421/meaning_of_information_high
歌詞がIf~Then構文のパロというのは今の今まで気が付かなかった。英語歌詞でも割と歌えるくらい聞いているのに。多分、きっとそうなのだろう。なぜ気が付かなかったというレベル。elseまで入っていたら気がついたと思うけど、いまだに何かプログラミング言語となればPerlばっか使ってるからthenって使わないんだもん。elsifがあればPerlだ、って思うに違いない。

まぁ、そんだけなんですが。結局何が言いたいのって感じですが、そんだけです。

あえて言えば、図太いバスドラとハイハットで、どんちーどんちー鳴ってるようなリズムの曲作りたいなー。出来損ないのリズムパターンだけでそれ以降は何も作れないんですけどね。はい。

あ、あと、やっぱり富士山は凄いな。色々。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tara765.blog107.fc2.com/tb.php/1537-daeab75a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

TaRaRiRa

Author:TaRaRiRa
精神的に向上心のない者は馬鹿だ
あ、はい、すみません
現在のPC環境

主に音楽用Twitter

 

検索フォーム

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

 

RSSフィード