Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7でNTPがうまくいかない件についての巻

Windows的にはタスクバーの日付と時刻から設定するインターネット時刻というか。サービスのWindows Timeというか。

そういやWindows7に変更した際、NTP系のフリーウェアがさっぱり使えないというか、Vista以降かなり鬼門になっているらしく、Windows自体の機能使えっていう風潮だったのでそういているんですが、今でもそうなんですかね。私はそのままWindows Timeを使用していますが。

で、それはいいんですよ。更新間隔の設定もいちいちレジストリをいじらないといけないというのもまだ許す。しかし、何故か更新されなくなってしまっておりましたよ。正確には更新自体はできるんですが、自動的に更新するとエラーでタイムアウトしている。さらにその後は自動更新はされないという。タスクバーの日付と時刻から手動更新しても1回目は失敗するが、2回目以降は更新成功というよく分からない状態というか。それでどうしたもんかといろいろ弄ってみた次第。

ここら辺の設定はレジストリで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\services\W32Time
以下なんですが、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\services\W32Time\TimeProviders\NtpClient
にある
SpecialPollTimeRemaining
の値がどうもおかしい。このキーは同期時刻情報が記録されているらしく、これを消せば初期化されるとのこと。詳しくは以下で。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/winntp01/winntp01_03.html

で、これの値を削除したらうまいこと動き出しましたよ。うちの場合は「192.168.0.10,0」となっていました。アドレスはローカルのNTPサーバです。よくわかんないけど、消したらうまいこと動いたってことなので、他の人がうまくいくかは知りませんよ。


以下は俺メモ的な何か。


ついでにSpecialPollIntervalが更新間隔ですよ。他にも更新間隔用の値もあるんですが、Windowsにおいてはこれが最優先されるらしい?んでこれだけ弄ればいいっぽい。指定は10進数で1=1秒。録画とか正確な時間が必要なら900-3600あたりでしょうか。あまり更新間隔が短いと接続先サーバに負担をかけてしまいますので手加減して。

とはいえ、あまりナーバスになる必要はなかったりもします。
http://www2.nict.go.jp/w/w114/tsp/PubNtp/qa.html

NICTのNTPサーバ。
ntp.nict.jp

しかし、あくまで限られた資源ということで。NICTでは256秒以上に、と言ってますが、256秒でも個人使用の場合では充分すぎる精度だと思います。また、NICT以外にもインターネットマルチフィード
ntp1.jst.mfeed.ad.jp
ntp2.jst.mfeed.ad.jp
ntp3.jst.mfeed.ad.jp
があります。一般的にはNICTよりこちらを使うことを推奨されている雰囲気はあります。
また、上記サーバのどれかを割り振ってくれる
ntp.jst.mfeed.ad.jp
を指定するのがいいかもしれません。


その他にもプロバイダがNTPサーバを公開していればそちらを優先したほうがいいと思います。ODNはいつのまにか公開を終了しているようです。私が使用しているODNでは、ntp1.odn.ne.jpというサーバは存在するようですが、公開されておらず、使用不可です。

そしてソフトバンク系(ODNは吸収されソフトバンク傘下)のntp001.idc.jp/ntp001.idc.jpですが、これも2011/3/31で公開終了したようです。うちのNTPサーバが参照している1つだったんですがいつの間にか音信不通になってましたよ。


---追加2012/12/01
いつの間にかまた自動的にWindows Timeサービスが止まっていました。システム起動時に自動的に起動しない状態。理由は不明。いつの間にか気がついたらなっていたみたいな。

解決策としては、
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のスタンドアロン環境で Windows Time サービスが自動的に起動しない
これの回避策ってところのものをやってみたらまた自動起動するように。3つの解決策が提示されていますが、1をやって3の遅延開始にしたらまた正常に稼働しました。どうやらWindows Timeサービスは遅延開始にしておくのが無難っぽい。

いまいち釈然としないけど、ネットワーク(ADSL)が切断された時に起動したタイミングで停止状態になって以降そのままだったんだろうか。雷で切断とかブレーカー落ちたとか停電とかあったからなぁ。わからんけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tara765.blog107.fc2.com/tb.php/969-d4553886

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

TaRaRiRa

Author:TaRaRiRa
精神的に向上心のない者は馬鹿だ
あ、はい、すみません
現在のPC環境

主に音楽用Twitter

 

検索フォーム

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。